• 観葉植物 シンゴニウム ホワイトバタフライ(4号鉢)
  • 鉢のアップ
  • 観葉植物 シンゴニウム ホワイトバタフライ(4号鉢)の写真 1
  • 観葉植物 シンゴニウム ホワイトバタフライ(4号鉢)の写真 2
  • 観葉植物 シンゴニウム ホワイトバタフライ(4号鉢)の写真 3

観葉植物 シンゴニウム ホワイトバタフライ(4号鉢)

♦全国お届け可能 ♦サイズ:30cm以下 ♦樹形・作り方 ノーマル

植物の樹形や樹高には固体差があり、お写真とは多少異なることがございます。

在庫
在庫あり

最短のお届け日

より可能

価格
¥ 2,000(税込)

送料無料

在庫
在庫あり
数量を選択

鉢を選ぶ

竹バスケット 04 +¥ 300(税込)

カートに入れる

  • 夜間配送OK

    平日21時まで配送しております。東京都23区内

  • 立て札・メッセージカード無料
  • 配送前写真無料

    発送の準備ができ次第メールにてお送り致します

  • 枯れ・痛み保証

    お届けから7日以内は保証(スタンド花は除く)

  • 選べる支払い方法

    クレジットカード | 銀行振込 | コンビニ決済 | 請求書払い

    VISA | MasterCard | AMERICAN EXPRESS | JCB | Diners Club | DISCOVER
商品価格: ¥ 2,000
鉢価格: ¥ 0
配送料: ¥ 0
合計金額(税込)

カートに入れる

レビュー投稿で
Amazonギフト券300円分プレゼント

※ この商品をご購入したお客様に限ります

商品説明

〈 シンゴニウムとは 〉


シンゴニウムはサトイモ科シンゴニウム(シンゴニューム)属に分類される観葉植物で約35種類あります。
性質としては強健なため、初心者の方にもおすすめです。
日の当たり方で葉の色が濃い色、薄い色と変わるので育てていて楽しい植物です。

〈 シンゴニウムの原産国 〉


熱帯アメリカ

〈 シンゴニウムの生産農園 〉


弊社提携農園

〈 シンゴニウムの花言葉 〉


「平和の祈り」 「喜び」 「心変わり」
「喜び」は、自生地のうっそうとしたジャングルの中で成長して、つる(茎)から根を出し、樹木などに付着しながら育つことから
「心変わり」は、矢じり形の単葉の幼葉が大きな株に育ち、成葉になると、鳥足状に深く切れ込んで複葉になり、姿が一変することからつけられました。

〈 水やりの頻度 〉


置き場所の温度や湿度によって水やりの頻度が変わってきてしまうので、土の表面が乾いてきたら、鉢底から水が出るまで入れる事を基本として様子を見ながら水やりしていきましょう。
冬場は土の表面が乾燥してから2〜3日後に水やりをしましょう。
冬は乾燥気味に育てていくのがポイントです。水やりの回数を減らしましょう。
休眠期に入ると、シンゴニウムは生育が衰えて、水を吸収する力が弱まってきます。

〈 気を付けること 〉


受け皿に溜まった水は根腐れの原因になるのでまめに捨てる様にしましょう。
乾燥してくると葉が丸まるので、湿度を保つようにしましょう。
葉にホコリが付着すると虫の住処になってしまいますので、定期的にホコリを拭く様にしましょう。ホコリの付着を未然に防ぐ為に霧吹きなどで葉水をかけてあげるのも効果的です。


〈 お勧めの設置場所 〉


熱帯地域が原産でありますが、シンゴニウムは寒さや直射日光に弱い観葉植物です。
そのため、夏の強い日差しにあたってしまうと葉っぱが焼けてしまい、すぐに枯れてしまいます。
葉焼けを起こさないように、直射日光が当たることのない日陰で育てるようにしてください。
エアコンの風などが直接当たってしまうと枯れてしまうことがあるため、エアコンの風が当たらない風通しの良い場所に置きましょう。
耐陰性は強いのですが、長期間弱光下に置くと株が軟弱にってしまったり、シンゴニウムの生育を衰えさせてしまう原因になるので注意しましょう。


※植物の樹形や樹高には固体差があり、お写真とは多少異なることがございます。
※植物が植っている植木鉢のデザインは、お写真とは異なる場合がございます。