プロポーズリングの代わりは何がおすすめ?女性の本音は?

プロポーズを考えたとき、思い浮かべるのは相手に渡すプレゼントやプロポーズの演出方法ではないでしょうか。

「指輪を渡したいけれど、相手の好みのブランドやデザインがわからない」という人の中にはプロポーズ専用の指輪、プロポーズリングを渡す人もいるでしょう。

最近では婚約指輪やプロポーズリング以外のプレゼントを渡す男性もふえてきています。

今回は女性がもらってよろこぶプロポーズリング以外のプレゼントやおすすめのプロポーズのシチュエーションを紹介します。

\バラの花束で成功率アップ/

プロポーズに贈るバラの花束を見る

プロポーズリングと婚約指輪の違いとは?

プロポーズリングと聞くと、「婚約指輪と同じものでは?」と思う人もいるかもしれません。

プロポーズリングは名前の通り、プロポーズ専用に作られた指輪です。

近頃は「相手の好みや指のサイズがわからないけれどサプライズでプロポーズをしたい」という人が婚約指輪の代わりにプロポーズリングを購入することがふえています。

プロポーズリングと婚約指輪にはどんな違いがあるのか詳しく見ていきましょう。

意味

婚約指輪は婚約者がいる証の指輪で、婚約期間中や記念日などに着用されます。

それに対し、プロポーズリングはプロポーズ時のみに使用する指輪です。

たとえば男性がプロポーズの際に婚約指輪を用意しても、いざ相手にプレゼントしたら相手の好みではない場合も考えられるでしょう。

せっかく高価な婚約指輪を選んでも、相手が気に入らなかったらうれしさも半減してしまうかもしれません。

その点プロポーズリングはプロポーズが成功した後に2人で改めて婚約指輪を選ぶことができるので、プロポーズのときのリスクが減ります。

素材

婚約指輪とプロポーズリングでは素材も異なります。

婚約指輪の定番はリング部分がゴールドやプラチナなど、石部分はダイヤモンドで作られているものがほとんどです。

それに対し、プロポーズリングはシルバーのリングに人工ダイヤモンドまたはブランドによっては婚約指輪に使うダイヤモンドが使われている場合もあります。

価格

婚約指輪とプロポーズリングでは価格も違います。

上記のように素材が異なるため、値段はプロポーズリングの方が婚約指輪よりも安価なのです。

婚約指輪の価格が20~40万円、プロポーズリングは婚約指輪用のダイヤモンドを使用していると価格が変わりますが、そうでなければ1~3万円程です。

プロポーズリングを贈るメリット

プロポーズリングを贈る一番のメリットはプロポーズを計画した男性のリスクを減らしてくれるところです。

たとえばサプライズでプロポーズを計画したとき、相手にバレずに準備をするのは大変でしょう。

指のサイズや相手の好みのデザインを調べていたら、勘づかれてしまうこともあるかもしれません。

さらに好みのデザインがわかっていても指輪によって着用感が変わるので、実際にお店で合わせてみないと不安は残ります。

婚約指輪の代わりにプロポーズリングを用意すれば、サイズやデザインは後から決められるので、プロポーズだけに集中できます。

プロポーズリングなしでもガッカリされない!女性の本音

「やっぱり、プロポーズのときは指輪があった方が良い」と思う人もいるかもしれません。

しかし、最近は女性がプロポーズのときにもらってうれしいプレゼントは変わりつつあります。

【結論】プロポーズの後から指輪を選びたい派が多い

【結論】プロポーズの後から指輪を選びたい派が多い

理想のプロポーズに関するアンケートを行った際「指輪を選ぶのは誰が良いか」において「一緒に選びたい」と答えた人は70%以上という結果になりました。

また「プロポーズは指輪なしでも良い派」は60%以上います。

ここから、婚約指輪はプロポーズの後に2人で選びたいと考えている人が多く、半数以上は指輪なしでも良いと考えていることがわかります。

理由① 仮の指輪にガッカリ

プロポーズリングに対して女性から「仮の指輪にガッカリ」という声もあります。

プロポーズリングはプロポーズのときに盛り上がるよう、婚約指輪定番の立て爪のデザインや、女性憧れの「箱パカ」ができるきちんとした箱などたくさん工夫がされています。

そのためパッと見た時には「指輪だ!」と思いうれしくなるでしょう。

しかし、じっくり見るとダミー感があるため、婚約指輪のイメージとのギャップが生まれガッカリしてしまう可能性もあるのです。

理由② 購入条件が設定されることも

プロポーズリングは後から選ぶ婚約指輪も同じブランドで買うことが条件になっていることがあります。

もし、選んだプロポーズリングのブランドが相手の好きなブランドでなかった場合、相手をガッカリさせてしまうかもしれません。

そうならないためにも事前に相手の好きなブランドを調べておくことが大切です。

理由③ 指輪そのものに興味がない

そもそも仕事場で着用できないことなどを理由に、指輪自体いらないと考えている女性も多いようです。

しかし「指輪はいらないからね」と言う女性の中には「指輪以外のプレゼントがいい」と思っているということもあります。

また、旅行や2人でできるアクティビティにお金を使いたいという考えの女性もいるので、もし「指輪はいらない」と言われたら何がほしいのかをさりげなく聞いておくと良いでしょう。

関連記事:プロポーズに贈るバラの花束は何本がおすすめ?色で意味が変わるって本当?

プロポーズリングの代わりにファッションリングはあり?

プロポーズリングの代わりにファッションリングを選ぶ人もいます。

ファッションリングを選ぶ理由は「指輪よりも違うものにお金をかけたい」「普段使いできるアクセサリーがほしい」などさまざまです。

もし相手の好きなデザインを知っているのであれば、そのデザインのファッションリングを婚約指輪にするのも良いでしょう。

メリット① 予算が限られている場合に向いている

ファッションリングを選ぶカップルの中には、「新婚旅行や結婚式にお金をかけたい」など、予算の都合でプロポーズリングと婚約指輪の用意が難しいカップルもいます。

プロポーズリングと婚約指輪の場合、2個分の指輪の料金が必要だからです。

また婚約指輪は素材などの違いからファッションリングよりも値が張ります。

サプライズプロポーズは難しくなるかもしれませんが、2人が納得する形がとれるならファッションリングの婚約指輪も良い選択と言えるでしょう。

メリット② 結婚指輪との重ね付けを楽しめる

ファッションリングを選ぶ人の中には、「人と違う組み合わせでおしゃれを楽しみたい」という人がいるのをご存じですか。

最近は同じブランドで婚約指輪と結婚指輪を重ねづけできるデザインも人気があり、婚約指輪を日常的に着用する人が増えています。

しかし、人気のブランドだと他の人と同じデザインになってしまう可能性もあります。

婚約指輪をファッションリングにすることで、重ねづけのバリエーションが広がるので、自分だけのおしゃれを楽しみたい人には婚約指輪をファッションリングにするのがおすすめです。

デメリットもある

ファッションリングを選ぶデメリットがあることも忘れてはいけません。

価格にもよりますが、ファッションリングの素材はシルバーや純度の低いゴールドが中心で耐久性が低いです。

長年着用することを前提とした作りでないことが多いため、デザインを選ばないと変形してしまう可能性もあります。

また、ファッションリングに記念日などを彫刻したくても、彫刻サービスがついていない場合があります。

結婚指輪はほとんどに彫刻サービスがついているため記念日入りの指輪を作れますが、ファッションリングに彫刻したい場合は購入予定のブランドに問い合わせておくと良いでしょう。

プロポーズリングの代わりになるプレゼントおすすめランキング

「プロポーズのプレゼントといえば指輪」と思っている人はたくさんいることでしょう。

しかし、意外と指輪以外のプレゼントの方がうれしいと考える女性が多いのも事実です。

今回は女性がよろこぶ指輪以外のプレゼントを紹介します。

第1位 花束

女性がもらってうれしいプレゼントの1位は花束です。

男性が大きなバラの花束を抱えてプロポーズをするシーンに憧れる女性もいることでしょう。

バラの本数は12本で「私の妻になってください」、108本は「結婚してください」などの意味があります。

「花束だとすぐ枯れてしまう」と思うかもしれませんが、最近は花束を加工するサービスもあるので長く楽しむことができます。

飾られている花を見るたびに2人の記念日を思い出すでしょう。

花束 ローズブーケ バラ 12本 #746 size:80 RED

花束 ローズブーケ バラ 12本 #746 size:80 RED

花束 ローズブーケ バラ 12本 #746 size:80をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

花束 ローズブーケ バラ108本 #801 RED

花束 ローズブーケ バラ108本 #801 RED

花束 ローズブーケ バラ108本 #801をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

第2位 手紙・メッセージカード

パートナーの想いがつまった手紙やメッセージカードはいつもらってもうれしいものです。

プロポーズのときにもらったらなおさら特別なものになるでしょう。

手紙やメッセージカードなら後日読み返すことができますし、読み返すたびにプロポーズのことを思い出します。

プロポーズのときに緊張してうまく伝えられなかったとしてもカバーしてくれるでしょう。

第3位 ネックレス

プロポーズリングの代わりのプレゼントとして、職場や普段でも着用しやすいという理由からネックレスも人気があります。

ネックレスなら指輪のようにサイズを気にする必要なく、サプライズプロポーズのときにも使えます。

もし相手が指輪以外のプレゼントをほしいようならネックレスもおすすめです。

第4位 ペアウォッチ

4番目に人気のプレゼントはペアウォッチです。

時計は「時を刻む」象徴であり、「一緒に同じ時間を刻みたい」という意味で大切な人に贈られます。

腕時計はペアウォッチも多く、実用的なプレゼントを希望している相手へのプレゼントにはピッタリです。

第5位 エンゲージブレスレット

エンゲージブレスレットは指輪以外のプレゼントを希望する女性に人気のアクセサリーの一つです。

シンプルなデザインであれば普段使いしやすく、着用場面が広がります。

記念日などの特別な日用になら、宝石をちりばめた華やかなデザインのブレスレットでもいいでしょう。

第6位 家電

2人で一緒に暮らすことになると、新たに家電を購入する場面もでてくるでしょう。

カップルの中には装飾品を購入するよりも家電を買った方が合理的と考える人も多いです。

もし家電を購入する場合は複数の家電を購入するよりも、一つこだわりの家電を購入すると「これは婚約の記念に買ったもの」と思い出に残りやすいのでおすすめです。

第7位 バッグ

7位のバッグは実用性を重視する女性に人気があります。

外出時に荷物を入れるときやバッグから荷物を取り出すときなど、目に入るたびに記念日を思い出すことができるからです。

また、バッグ好きの女性は多いので相手がバックにこだわりがあるのなら、プレゼントにしてみてはいかがでしょうか。

第8位 旅行

モノよりも思い出派の2人におすすめなのが旅行です。

2人が行きたい旅先をピックアップして行っても、思い出の場所を回るのでも良いでしょう。

旅先で撮った写真は結婚式のムービーやウェルカムスペースに使えば結婚式のゲストと話がはずみます。

旅先でサプライズを用意すると、さらに2人の思い出に残る旅行になるはずです。

第9位 ガラスの靴

女性の中にはシンデレラのガラスの靴に憧れをもつ人も多いでしょう。

ディズニーランドのシンデレラ城の前はプロポーズの定番スポットの一つでもあります。

ガラスの靴はインテリアとして飾っても可愛いですし、靴の中にプリザーブドフラワーが装飾されているものもあります。

相手の雰囲気に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

第10位 婚約指輪の石だけ

「相手の好きなデザインがわからない」という場合は婚約指輪の石だけをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

石だけのプレゼントならプロポーズの後2人でお店に行き、話し合ってデザインを決めることができます。

注意点はブランドの中には、ダイヤモンドしか対応できないブランドやダイヤモンドのグレードが基準に達していないと指輪を作れないブランドがあるという点です。

そのため、あらかじめ相手の好きなブランドを調べてお店に問い合わせをしておくと安心です。

プロポーズリングなしだからこそ演出を頑張りたい

プロポーズリングなしだからこそ演出を頑張りたい

プレゼントも大切ですが、プロポーズのシチュエーションをよく覚えているという女性も多いものです。

しかし「どんなシチュエーションが良いのか悩む」という人も多いでしょう。

そこで、いつまで経っても記憶に残るおすすめのプロポーズのシチュエーションを紹介します。

演出① ホテルの部屋を花で飾るサプライズ

普段から相手とよく食事に行くという場合、ホテルでのプロポーズは非日常感を演出しやすいのでおすすめです。

ホテルは「一度は泊まってみたい」と思うハイクラスのホテルを予約するとより特別感が増します。

また、ホテルの部屋をバラなどで飾るサプライズ演出は2人の記憶に残る記念日になること間違いなしです。

プロポーズプランを用意しているホテルもあるので、探してみてはいかがでしょうか。

演出② 絶景の夜景を眺めながら

絶景のレストランはプロポーズの定番のスポットです。

とくにプロポーズに人気のレストランはスタッフがサプライズ対応に慣れていることが多いので、安心してプロポーズに臨むことができます。

ただ予定が取りづらいこともあるので、事前に準備が必要です。

演出③ 2人の思い出の場所で

「2人の思い出の場所でプロポーズされたい」と思う女性は多いものです。

付き合っていると、「初めてデートに行ったレストラン」「よく2人で出かけたお店」など自然と2人の思い出の場所はふえていきます。

2人の思い出がつまった場所でプロポーズをされた相手は「覚えていくれたんだ!」とうれしくなるに違いありません。

きっと忘れられない記念日になるでしょう。

【気を付けたい】公衆の面前でのプロポーズ

【気を付けたい】公衆の面前でのプロポーズ

思い出に残るプロポーズを演出しようと考えると、公衆の面前でのプロポーズプランを思い浮かべる方もいるかもしれません。

しかし、女性の中には「恥ずかしい」「断りにくい」など公衆でのプロポーズにネガティブな考えの人もいます。

普段から相手としっかりコミュニケーションをとることで、好みを知ることができます。

準備を万全にし、2人にとって最高のプロポーズ記念日にしましょう。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES