花を贈る

退職する上司へ個人的に贈るおすすめのプレゼント5選|タオルは失礼?

2021年3月26日

お世話になった上司や、同じ目標を共有して一緒に業務に励んだ同僚などが退職する際には、感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りましょう。定年、転職、起業、結婚や出産など、会社を退職する理由は人によってさまざまです。退職する方は次のライフステージに進むので、新生活にふさわしいギフトを贈るのが理想です。そこで、退職祝いのプレゼントにおすすめの商品を紹介します。加えて、退職祝いを贈るときのマナーや注意点なども解説します。

退職祝いの相場は?渡す相手との関係性や渡し方で予算が異なる

退職祝いのプレゼント代に特に決まりはありませんが、あまりにも安すぎるものや、反対に値段が高すぎるものも避けましょう。

あからさまに安価だとわかるものは、相手の気分を害したり、高価すぎるものは相手に気を使わせたり、などにつながります。

個人的に退職祝いを贈る場合は3,000円前後を予算にプレゼントを選ぶのがおすすめです。

特にお世話になった上司や先輩などには3,000円~5,000円の範囲が目安です。

また、連名や部署一同などで贈る際は、人数に応じて、合計金額が10,000円~30,000円程度になるようにお金を出し合うといいでしょう。

同僚などには10,000円ほどのプレゼント、定年退職する上司には30,000円前後の品物といったように、相手との関係性や退職理由を考慮し、あらかじめ予算を決めておくのもおすすめです。

退職祝いを贈るときのマナーと注意点

退職祝いのプレゼントはいつ渡す?早く渡しすぎないように注意

退職祝いのプレゼントは、相手が最終出社する日に渡したいところですが、当日に持ち帰る荷物が多くなりがちなため、事前に渡す方が親切な場合もあります。

退職する日よりも前に渡す場合は、最終出社日の1週間前~前日までが適しています。

あるいは、送別会を開く場合は、その際にプレゼントを渡すのもおすすめです。

反対に、早すぎるタイミングで渡すことは避けましょう。あまりにも早すぎると、会社を早く出ていくようにとの意味に誤解されることがあります

なお、プライベートでも親交があるなど、親しい間柄の場合は、退職後に個別に会って渡すことも可能です。

退職祝いにふさわしくないプレゼントは避ける

退職祝いに選ぶプレゼントは、何でも良いわけではありません。

退職祝いとして避けた方が無難な品物と、その理由は以下の通りです。

現金…「生活の足しに」とのマイナスイメージを与えます。
下着(肌着)類…社会通念上、生活苦の方にあげるものとされています。
茶葉…香典返しなどで用いられることがあるため、避けた方が無難です。
スリッパ、靴、敷物など…「相手を踏みつけにする」を意味します。
割れもの、刃もの…「割れる」「壊れる」「(縁を)切る」を連想するため、慶事にはふさわしくありません。
ハンカチ…漢字で「手巾(てぎれ)」と表記し、「手切れ」を連想させるため避けます。
くし(櫛)…「苦(く)」「死(し)」を連想させるため、不適切です。

加えて、ネクタイ、名刺入れ、腕時計、文房具など、ビジネスシーンで役立つアイテムを、定年退職する方や、目上の方などにプレゼントするのは避けましょう。

文房具には「勤勉に」、ビジネスアイテムは「もっと働け」などの意味を含み、贈る相手によっては失礼にあたる場合があります。

ビジネスシーンで用いられる品物は、転職や起業などを理由に退職する同僚や後輩などへのプレゼントに適しています。

退職する上司へ個人的に贈るおすすめのプレゼント5選

退職祝いに贈るプレゼントは、大きく分けて、形に残るものと残らないものがあります。

退職祝いには、記念や思い出になるような、形に残る品物を贈るのがふさわしいように感じるでしょう。

一方で、相手の退職理由、在籍期間、関わり合い方などによっては、形に残らない「消えもの」をプレゼントした方が、お互いに気楽な場合もあります。

退職祝いの定番「フラワーギフト」花束・アレンジメント・プリザーブドフラワーなどがおすすめ

退職祝いというと、真っ先にフラワーギフトを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

フラワーギフトは年齢、性別を問わず喜んでもらえるプレゼントの1つです。

退職という節目を迎え、次のライフステージに進む方へ、エールを送る意味でもぴったりです。

なお、鉢植えは、管理の手間がかかるため、贈るのは避けましょう。

相手に手間をかけさせない、そのまま飾れる花束やアレンジメントなどのタイプがおすすめです

さらに、花を長く楽しんでもらいたいときには、プリザーブドフラワーが適しています

フラワーアレンジメント ラッピング #846 size:100
フラワーアレンジメント ラッピング #846 size:100

♦爽やかで綺麗な品のあるアレンジメント

フラワーアレンジメント ラッピング #846 size:120をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のあるアレンジメントで気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

「ギフトカタログ」は、相手に好みの品物を選んでもらえる

相手に本当に必要とするものや、好みの品物を選んでもらいたいときには、ギフトカタログがおすすめです。

相手自身がギフトを選ぶので、好みに合わない、すでに持っているものと重複するなど、プレゼントにありがちな失敗がないメリットがあります。

また、5,000円、10,000円などとギフトカタログの金額が決まっているため、予算に応じたコースを選びやすいのも魅力です。そのため、連名でのプレゼントにも適しています。

ギフトカタログの中には、レストランやカフェでの食事、ホテルで宿泊、クルージングなどのアクティビティを選べる、体験ギフトカタログもあります。

定年退職する方などには、「体験」をプレゼントするのもおすすめです。

名前、似顔絵、メッセージなどを入れられる「マグカップ」や「タンブラー」も◎

退職祝いに、思い出に残るものや、インパクトの強いユニークな品物を贈りたい、相手をびっくりさせたい、といったときには、名前、似顔絵、メッセージなどを入れた、オリジナリティあふれる食器類なども適しています。

刻印サービスを実施している店舗や通販などを利用すると、マグカップ、湯のみ、茶わん、タンブラーなど、さまざまな食器に相手の名前や似顔絵などを入れてもらえるので、特別感のある品物をプレゼントできます。

結婚を機に退職する方には、夫婦それぞれの名前と似顔絵が刻印されたペアマグカップや湯飲み、タンブラーのセットなどを贈ると喜ばれるでしょう。

「高級ブランドのバスタオル」は自分では買わないが、もらったらうれしいギフト

退職という特別なお祝いのプレゼントには、高級ブランドのバスタオルもおすすめです。

高品質なものは、肌ざわりが良いだけでなく、水分の吸収性もバツグンで、1度使ったら手放せなくなるほどの使い心地の良さが魅力です。

海外の高級ホテルで採用されているブランドや、国産では今治タオル、肌にやさしいオーガニック製など、日常では購入しないタイプを選んで贈りましょう。

形に残らない「バスグッズ」や「スイーツギフト」は気軽にプレゼントできる

退職祝いを贈るときに、相手に精神的な負担をかけるのが気になる場合、入浴剤やボディジェルなどのバスグッズや、スイーツのセット、といった形に残らないタイプを選ぶのがおすすめです。

バスグッズやスイーツは、使ったり、食べたりするとなくなる「消えもの」なので、贈る側も、贈られる側も気楽にやり取りできるメリットがあります。

予算の範囲におさまるようであれば、フラワーギフトなど、ほかのプレゼントと組み合わせて贈ってもいいでしょう。

まとめ

毎日一緒にオフィスで過ごした同僚や、お世話になった上司などが退職する際は、お祝いを贈って、感謝の気持ちを伝えましょう。相手との関係性や、退職理由などを考慮して予算を立て、もっとも適したプレゼントを選ぶのがおすすめです。フラワーギフトを贈るときは、人生の門出を祝うのにふさわしい、華やかなアレンジメントや花束を扱う花と植物のギフト通販サイト「HanaPrime(ハナプライム)」を活用してはいかがでしょうか。

HanaPrime公式サイト】【HanaPrime公式Instagram

花束 スタンダードブーケ #744 size:100
花束 スタンダードブーケ #744 size:100

♦穏やかで優しいオレンジバラの花束

花束 スタンダードブーケ #744 size:100をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

-花を贈る
-, ,

© 2024 HanaPrimeマガジン