観葉植物 ソテツ(6号鉢)の写真1枚目
観葉植物 ソテツ(6号鉢)の写真2枚目
観葉植物 ソテツ(6号鉢)の写真3枚目
観葉植物 ソテツ(6号鉢)の写真4枚目
観葉植物 ソテツ(6号鉢)の写真5枚目
観葉植物 ソテツ(6号鉢)の写真6枚目
観葉植物 ソテツ(6号鉢)の写真7枚目

 

全国お届け

屋外OK

観葉植物 ソテツ(6号鉢)

花言葉は「雄々しい」

価格
¥ 8,140(税込)

在庫
在庫あり

北海道・東北・山岳地帯へのお届けにつきましては、寒さの影響によりお花の劣化、凍傷を起こす可能性があります。 冬期期間中の寒冷地へのお届けは品質保証(返品・交換)の対象外となりますのでご了承頂けますようお願い致します。

最短のお届け日

鉢を選ぶ

アートストーングレー06 ¥ 2,200(税込)

アートストーングレー06 ¥ 2,200(税込)

アートストーングレー06の詳細な画像1枚目
アートストーングレー06の詳細な画像2枚目
アートストーングレー06の詳細な画像3枚目

アートストーンベージュ06 ¥ 2,200(税込)

アートストーンベージュ06の詳細な画像1枚目
アートストーンベージュ06の詳細な画像2枚目
アートストーンベージュ06の詳細な画像3枚目

アートストーンブラック06 ¥ 2,200(税込)

アートストーンブラック06の詳細な画像1枚目
アートストーンブラック06の詳細な画像2枚目
アートストーンブラック06の詳細な画像3枚目

ベータキューブ ホワイト 06 ¥ 3,850(税込)

ベータキューブ ホワイト 06の詳細な画像1枚目
ベータキューブ ホワイト 06の詳細な画像2枚目

アンシャル 06 ¥ 2,970(税込)

アンシャル 06の詳細な画像1枚目
アンシャル 06の詳細な画像2枚目

アルマミドル 06 ¥ 9,680(税込)

アルマミドル 06の詳細な画像1枚目
アルマミドル 06の詳細な画像2枚目

鉢カバーなし ¥ 0(税込)

鉢カバーなしの詳細な画像1枚目

 

カートに入れる

  • 夜間配送OK

    平日21時まで配送しております。
    東京都23区内

  • 立て札・メッセージカード無料
  • 配送前写真無料

    発送の準備ができ次第メールにてお送り致します

  • 枯れ・傷み保証

    お届けから7日以内は保証(スタンド花は除く)

  • 選べる支払い方法

    クレジットカード | 銀行振込 | コンビニ決済 | 請求書払い

    • VISA
    • AMEX
    • DinersClub
    • JCB
    • Mastercard
商品価格: ¥ 5,940
鉢価格: ¥ 0
合計金額(税込)

カートに入れる

レビュー

2件
  • 投稿者: 北ちゃん

    こちらの商品、とてもきれいな商品でした、また機会がありましたら注文したいと思います。

  • 投稿者: minmin

    お祝いで送ったところ鉢が割れていたみたいでショックでしたが、丁寧な対応で取り替えてもらいました。商品自体はとても可愛くて満足です!

レビュー投稿で
Amazonギフト券100円分プレゼント

※ この商品をご購入したお客様に限ります。
※ 本キャンペーンは予告なく変更や中止、対象となる条件を変更する場合があります。

商品説明

〈 ソテツとは 〉

ソテツは、沖縄や南国諸島に自生し古木は5mほどにもなる常緑低木です。幹の先には束状になって厚くて艶のある羽状の葉をつけ、幹肌には葉が落ちた跡が模様となって残ります。お部屋に飾ると異国の雰囲気を漂わせ、インテリアグリーンに向いています。

〈 ソテツ原産国 〉

九州南部〜沖縄、南国諸島、東南アジアなど

〈 ソテツの生産農園 〉

鹿児島県 (有)田原迫ヤシ園

その他提携農園

〈 ソテツの花言葉 〉

「雄々しい」ソテツならではの大きい葉が風に揺れている雄大な様子からこの名がつけられました。

〈 水やりの頻度 〉

年間通して少ない水やりでもしっかり育ってくれます。

置き場所の温度や湿度によって水やりの頻度が変わってきてしまうので、土の表面が乾いてきたら、鉢底から水が出るまで入れる事を基本として様子を見ながら水やりしていきましょう。冬場は成長が止まるので1週間に1回程度を目安にあげましょう。

〈 気を付けること 〉

受け皿に溜まった水は根腐れの原因になるのでまめに捨てる様にしましょう。

葉にホコリが付着すると虫の住処になってしまいますので、定期的にホコリを拭く様にしましょう。ホコリの付着を未然に防ぐ為に霧吹きなどで葉水をかけてあげるのも効果的です。

ソテツの葉の付け根部分に枯葉やゴミ、ホコリなどが溜まりやすいので定期的に取り除いてあげましょう。根元は葉が鋭く手に刺さってしまう可能性がありますのでゴム手袋などをして取るようにしてください。

〈 お勧めの設置場所 〉

なるべく日当たりの良い場所におきましょう。半日陰でも成長しますが、日光不足によって葉先から黄色く変色してしまう可能性があります。

屋外、ベランダなど