フヨウの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

フヨウの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

フヨウの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • しとやかな恋人
  • 繊細な美

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

フヨウ(芙蓉)の花言葉は「繊細な美」「しとやかな恋人」

フヨウの花言葉「繊細な美」「しとやかな恋人」です。

「繊細」「しとやか」は、美しい女性の姿を思わせます。フヨウの花の美しさから「芙蓉(かんばせ)の顔」と美人を例える言葉としても使用されてきました。

美しい花を咲かせるフヨウですが、排気ガスに強く、どんな環境でも力強く花を咲かせることができます。

花が大きく華やかであり、夏から秋にかけて毎日花を咲かせるため、長い期間楽しむことが可能です。

花束の通販

フヨウの花言葉は色によって違うの?

フヨウの花言葉は色によって違いはありません

フヨウの仲間に酔芙蓉という花があり、その花は白からピンクに1日で色が変化することから、「心変わり」や「幸せの再来」といった花言葉がつけられています。

フヨウの怖い花言葉

フヨウの花言葉は、フヨウの花姿から美しい人を形容する意味が込められており、怖い花言葉はつけられていません。

フヨウの花言葉の由来

フヨウの花言葉は「しとやかな恋人」や「繊細な美」とフヨウの花姿がしとやかで、優美なことから由来しています。

美人を形容する言葉として使用されることも多く、1日で花が枯れてしまう様子から儚く上品な女性を想像することができるでしょう。

大きく美しい花も決して主張が激しいわけではないですが、雰囲気があり、どこか目を惹くような美しさを兼ね備えています。

フヨウの花言葉に似ている花は?

「繊細な美」という花言葉に似ている花

  • 「輝くばかりの美しさ」アマリリス
  • 「ただよう品格」キナセア
  • 「奥ゆかしい美しさ」エンレイソウ
  • 「控えめな美」オウバイ

「しとやかな恋人」という花言葉に似ている花

  • 「はかない恋」アサガオ
  • 「優美な貴婦人」カトレア
  • 「優美な女性」カルミア
  • 「上品な淑女」スパティフィラム

フヨウの花言葉と真逆の意味の花

ロベリアの花言葉は「おしゃべり」や「出しゃばり」という花言葉があり、フヨウの花言葉である「しとやかな恋人」のしとやかさとは真逆の意味をもっています。

また、フヨウの花言葉「繊細な美」に相反するものとしては、ナデシコやカラマツの「大胆」などがあります。

【英語版】フヨウの花言葉

海外ではハイビスカスと混同されることもあるため、花言葉はありません

ちなみに、ハイビスカスの花言葉も「繊細な美」という意味があります。

ハワイを代表するお花であり、繊細に扱われてきたお花です。ハワイでは髪飾りとして使用され、未婚者は右に、既婚者は左にハイビスカスをさすという決まりがあります。

花束の通販

フヨウの誕生花の花なの?

フヨウは10月17日11月10日誕生花です。

フヨウは夏を代表するお花のため、誕生日プレゼントとして贈るのは難しいかもしれません。

昔から美人を「フヨウの顔」と呼ぶほど、美しいものの例えとして使用されてきました。

フヨウの名前の由来

フヨウはハスの美称です。一日しか咲かない花姿には儚さがあり、風情を感じることができます。

学名にある「mutabilis」には、咲き始めにピンクである花が時間が経つにつれて鮮やかな紅色になっていく様子から由来しています。

フヨウの変種に「酔芙蓉」があり、花色が朝は白、夕方にはピンク色へと変化する品種です。

フヨウは冬前に枯れ、寒く長い冬を過ごします。花が枯れ、果実が実るその姿は「枯れフヨウ」と呼ばれ、冬の季語として使われることもあり、枯れる姿でさえも風情があると言われています。

英名の由来

フヨウの英名「cotton rose mallow 」は、花の形がバラに似て、樹形が同じアオイ科の「ワタ属」に似ていることから由来しています。

和名の由来

和名は「フヨウ(芙蓉)」と呼ばれています。

フヨウはハスの美称でもあり、フヨウとハスを区別するときにはフヨウを「木芙蓉」、ハスを「水芙蓉」と呼ぶことがあります。

美の象徴として、芙蓉という言葉を使用することもあり「芙蓉峰」は富士山を意味します。

日本で一番美しい山と芙蓉の美しい姿を重ねてそのように呼ばれるのです。

正式な学名

フヨウの正式な学名は「hibiscus mutabilis(ハイビスカス ムタビリス」です。

変化しやすいという意味の「Mutable」が語源となっています。変化しやすいという以外にも不安定という意味もありますが、花の色が朝から夕にかけて変化することからつけられました。

フヨウってどんな花?

原産国中国
科・属アオイ科フヨウ属
タイプ落葉低木
花のサイズ10~15㎝程度
香り甘い香り
草丈(樹高)1.5~3m程
開花時期7月~10月
旬の季節夏~秋
花持ち日数咲いた花は1日
出回り時期6月~10月頃(最盛期は8月)

夏を代表する花木であり、美しいピンクや白の花を咲かせます。日本では沖縄や九州、四国などの暖かい地域で自生。

ひとつの花は短命ではあるものの、最盛期には夏の暑さにも負けず、毎日新しい花を咲かせます

どんなに環境が悪くとも、太陽の光があればアスファルトやコンクリートからでも花を咲かせることから、排気ガスの悪影響が考えられる高速道路の街路樹などに使用されています。

フヨウの風水

初夏はエネルギーに満ち溢れる季節です。

フヨウは夏から秋にかけて花を咲かせるため、お庭に咲いていると運気アップが期待できます。

さらに、庭に甘い香りのする花があるとより運気アップ効果が高まるとされています。

美の象徴として言われることもあるフヨウは、女性としての運気をアップさせたい人におすすめです。

フヨウの飾り方

花はお部屋に飾ることで、雰囲気を一変し、悩みやストレスさえも解消してしまう効果があります。

フヨウは長続きするお花ではありませんが、少しだけお部屋に明るさが欲しい・短期間だけ飾りたい方におすすめです。

フヨウは咲き始めると、毎日絶やさず新しい花を咲かせます。庭木にすると夏から秋はフヨウの美しい花を見続けることができるのです。

花が咲いたあとにできる木の実は形が可愛らしいことから、インテリアに使用されることもあります。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES