アマリリスの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

アマリリスの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

アマリリスの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • 内気
  • 誇り
  • 素敵
  • おしゃべり
  • 強い虚栄心
  • 素晴らしく美しい
  • 輝くばかりの美しさ

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

アマリリスの花言葉は「誇り」「素敵」「おしゃべり」

ユリに似た気品のある花を咲かせるアマリリスの花言葉は「誇り」「素敵」「おしゃべり」などです。

華やかさがあり、花束やアレンジメントのメインの花にぴったりです。

アマリリスというと、大輪のイメージが強いですが、中輪系やミニタイプもそろっていて、さまざまな花姿を楽しめます。

花束の通販

アマリリスの花言葉は色によって違うの?

アマリリスの中でも、ピンクと紫(パープル)には色別の花言葉がつけられています

ピンク「素晴らしく美しい」「輝くばかりの美しさ」
「内気」「強い虚栄心」

アマリリスの怖い花言葉

アマリリスには怖い花言葉はありません

アマリリスの花言葉の由来

「誇り」は、アマリリスの名前の由来となっているギリシャ神話にちなんだ花言葉です。

羊飼いの娘アマリリスは、思いを寄せる少年がいるものの、中々アプローチ出来ずにいました。

そんな時、神様に授けられた矢で自らを傷つけると、地面に流れ落ちた血から花が咲きます。

その花を少年にプレゼントして二人は結ばれますが、自らの行動で恋を実らせた少女の「誇り」が花言葉の由来となりました。

「おしゃべり」は、長い茎の先で複数の花が咲いている様子から、まるで花同士がおしゃべりしているように見えるのが由来です。

紫のアマリリスにつけられている「虚栄心」は、横を向いて咲くアマリリスに比べて上向きに咲くアマリリスが威張っているように見えるのが由来とされています。

アマリリスの花言葉に似ている花は?

アマリリスに似た花言葉がついている花を紹介します。

誇り

素敵

おしゃべり

  • キンギョソウ「快活」
  • シラン「楽しい語らい」

アマリリスの花言葉と真逆の意味の花

アマリリスの「誇り」と比べるとエニシダの「卑下」はネガティブな印象があります。

また、ヒルザキツキミソウの「無言のブルーレースフラワーの「慎み深い人」は、アマリリスの「おしゃべり」とは反対のイメージの花言葉です。

【英語版】アマリリスの花言葉

英語版の花言葉は、「pride(誇り)」「splendid beauty(輝くばかりの美しさ)」です。

日本語でも同じ意味の花言葉がつけられています。

花束の通販

アマリリスは誕生花の花なの?

アマリリスは、2月24日5月30日7月16日11月13日誕生花です。

また、赤色のアマリリスは個別に誕生花になっています。

赤いアマリリス1月26日2月12日

アマリリスの名前の由来

アマリリスという名前は、ギリシャ神話に出てくる羊飼いの少女の名前が由来となっています。

英名の由来

アマリリスは英語で「Amaryllis」と表記されます。

古代ローマの詩人ウェルギリウスの物語に登場する少女の名前が由来となっていて、その少女が想いを寄せる少年にプレゼントした花がアマリリスです。

和名の由来

アマリリスが日本に伝来したのは江戸時代末期頃です。

当時渡来した品種名で「ジャガタラスイセン/ジャガタラズイセン(咬吧水仙)」、「キンサンジコ(金山慈姑)」、「ベニスジサンジコ(紅筋山慈姑)」などの和名で呼ばれることもあります。

正式な学名

アマリリスの正式な学名は「Hippeastrum hybridum(ヒッペアストラム・ヒブリダム)」です。

アマリリスってどんな花?

原産国中南米 ・ 西インド諸島
科・属ヒガンバナ科・ヒッペアストルム属
花のサイズ10~20cm
香り無し
草丈30~70cm
開花時期4月~6月
旬の季節春~初夏
花持ち日数7日〜10日
出回り時期春~秋(鉢植え)、冬(切り花)

アマリリスは長く伸びた茎の先に、ユリのような花を2~4つほど複数咲かせますが、つぼみのときは上を向いているのに花が開くと横向きになるのが特徴です。

なお、品種改良により、上を向いて咲くタイプも流通しています。

花色は、レッド、ホワイト、ピンク、複色などさまざまです。

毎年のように新しい品種が誕生していて、アマリリスには数百種類の園芸品種があるといわれています。

アマリリスの風水

大きな花を咲かせるアマリリスは、目に入るだけでもパワーのもらえる存在です。

部屋に飾る際には、アップさせたい運気願望に合わせて色を選ぶといいでしょう。

仕事運を上げたい赤色
運を上げたいピンク色
気持ちをリセットしたい白色

アマリリスの飾り方

1本の茎にユリに似たエレガントな花を咲かせるアマリリスは、ガーデニングから切り花まで、さまざまな楽しみ方があります。

品種の数も多く、種類によって花色、大きさなどが異なり、それぞれ個性あふれる花姿を観賞できるのも魅力です。

華やかなアレンジメントや花束のメイン花として選んでみてください。

ただし、アマリリスの太くて長い茎は空洞になっていて折れやすいので注意しましょう。

毒性に注意

また、アマリリスの花、葉、球根の部分に毒が含まれています

アマリリスに含まれる毒素は「リコリン」と呼ばれるアルカロイドの1種です。

誤って摂取した場合、下痢、おう吐、発熱、こん睡などの中毒症状を起こすことがあります。

特に、小さな子どもがいる、ペットを飼っているといった家庭では、大切な家族が誤ってかじったり、食べたりしないように注意しましょう。


胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES