エニシダの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

エニシダの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

エニシダの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • 謙遜
  • 清潔
  • 卑下
  • 恋の苦しみ

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

エニシダの花言葉は「謙遜」「卑下」「清潔」「恋の苦しみ」

エニシダは春になると黄色い花を咲かせ、その清楚な美しさで多くの人々を魅了します。

花言葉「謙遜」「卑下」「清潔」「恋の苦しみ」です。

恋愛関係の複雑さや深さを表現しています。

花束の通販

エニシダの花言葉は色によって違うの?

エニシダの花は黄色の花が一般的ですが、白色、オレンジ色、ピンク色、赤色の園芸品種もあります。

しかし、花の色によって花言葉が異なることはありません

エニシダの怖い花言葉

エニシダの花言葉には、苦しみなどの複雑な感情を表し、怖いと感じられる要素が含まれています。

たとえば「恋の苦しみ」は、深い悲しみや葛藤、心の痛み、苦悩といった恋愛に伴う怖さを表しています。

しかし、エニシダの花言葉全体を通して感じられるのは、人間関係の複雑さや人生の経験の豊かさです。

どれも暗い意味合いだけを持っているわけではなく、人生のさまざまな側面を反映しています。

エニシダの花言葉の由来

エニシダの花言葉の由来は以下の通りです。

「謙遜」「卑下」の由来

エニシダの「謙遜」「卑下」という花言葉は、フランスの伝説からつけられました。

フランスのある国で、兄である王を殺害した弟は良心の呵責に苦しみ、城を捨て巡礼の旅に出ます。

旅の中で弟は、毎日エニシダの枝に兄への懺悔の言葉を繰り返していました。

兄への罪の告白と、その悔恨の心情からつけられた花言葉です。

「清潔」の由来

「清潔」という花言葉がつけられたのは、かつてエニシダの枝を束ねてホウキを作っていたからです。

ホウキとしての実用性が「清潔」という意味をもたらし、エニシダが持つ純粋で清らかなイメージを強調しています。

この背景は、エニシダがいかに日常生活に根ざした植物であるかを示しています。

エニシダの花言葉に似ている花は?

エニシダの花言葉に似ている花は以下の通りです。

「謙遜」「卑下」に似ている花言葉

  • 「謙虚な愛情」「忠実」スミレ
  • 「帰依」「謙虚」スズラン
  • 「純愛」「謙虚」ナデシコ
  • 「真実」「誠実」クリサンセマム

「清潔」に似ている花言葉

「恋の苦しみ」に似ている花言葉

  • 「情熱的な愛」赤いバラ
  • 「はかない愛」「失われた愛」アネモネ
  • 「遠慮」「別れの悲しみ」シクラメン
  • 「偽り」デジタリス

エニシダの花言葉と真逆の意味の花

エニシダの真逆の意味の花言葉を持つ花を紹介します。

「恋の苦しみ」と真逆の花言葉

  • 「純粋な愛」白いバラ
  • 「母の愛」「感謝」ピンクのカーネーション
  • 「さよならの喜び」「優しい思い出」スイートピー
  • 「純愛」デイジー

 【英語版】エニシダの花言葉

英語版のエニシダの花言葉は「humility(謙遜、卑下)」「neatness(清潔)」です。

花束の通販

 エニシダは誕生花の花なの?

エニシダは3月12日3月13日3月30日4月14日誕生花です。

エニシダの名前の由来

エニシダの日本名は、ラテン語名「Genista(ジェニスタ)」及びスペイン語名「hiniesta(イニエスタ)」から派生したものです。

これらは日本にエニシダが渡来後、時間が経過するにつれて次第になまり「エニシダ」という名称に変化しました。

英名の由来

エニシダの英名は「Broom(ほうき)」で、これはエニシダの枝を使ってホウキを作っていたことが由来です。

この英名は、エニシダが古くから日常生活で重要な役割を果たしてきたことを示しています。

耐久性に優れしなやかな枝は掃除用具として理想的であり、その実用性が英名に反映されました。

和名の由来

エニシダの花が放つ鮮やかな黄色は、金色の雀を思わせるため「金雀枝」「金雀花」と呼ばれるようになりました。

この名称は、明治時代に中国で名付けられたものです。

花が黄金色のスズメのように見えることから、その美しさを称えてこの名前が付けられました。

正式な学名

エニシダの正式な学名は「Cytisus scoparius」です。

エニシダってどんな花?

原産国ヨーロッパ、北アフリカ、カナリア諸島、アジア
科・属マメ科エニシダ属
タイプ常緑低木
花のサイズ2㎝程度
香りさわやかな香り
草丈2m~3m
開花時期4月~6月

エニシダはマメ科の常緑低木で、初夏に黄色い花を枝いっぱいに咲かせます。

寿命は比較的短く、約10年程度です。

枝は緑色で独特な枝垂れた樹形をしていて、開花していない時期でもその魅力的な姿で人々を楽しませます。

小さな葉は水分の過剰な蒸散を防ぎ、枝でも光合成が可能になるよう進化している点が特徴的です。

エニシダは古くからヨーロッパで親しまれていて、魔女のホウキの材料として使われていたと言い伝えられています。

エニシダの風水

エニシダは、成長、発展、再生を象徴する「木」のエレメントに属し、個人の飛躍と成長を促します。

新しい始まりとリフレッシュのエネルギーを表し、調和のとれた人間関係と平和な暮らしをサポートしてくれるでしょう。

また、明るい黄色のエニシダの花は「太陽の木」とも称され、西側の玄関に置くことで魔除けに効果的です。

エニシダの飾り方

エニシダの鮮やかな黄色の花と、グリーンの枝の色合いは、ガラスや陶器の花瓶と非常に相性が良いです。

ガラス製の花瓶はエニシダの色彩を際立たせ、陶器製はナチュラルな雰囲気を演出します。

花瓶を選ぶ際には、エニシダの色と調和するか、またはコントラストがつく色を選ぶと良いでしょう。

白やクリーム色の花瓶は清楚な雰囲気を与え、黒や深いグリーンの花瓶はダイナミックな印象を与えます。

エニシダを飾る際の注意点

エニシダの葉と枝には有毒なスパルテイン成分が含まれているため、人やペットにとっては危険です。

誤って摂取した場合、嘔吐や下痢、腹痛などの症状が発生する可能性があります。

そのため、ペットや小さな子供が誤ってエニシダを口にしないように、手の届かない場所へ置くことが重要です。

エニシダは美しい花ですが、その美しさを安全に楽しむためにも、室内に飾る際は置き場所に注意してください。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES