ヒルザキツキミソウの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

ヒルザキツキミソウの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

ヒルザキツキミソウの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • 固く結ばれた愛
  • 自由な心
  • 清純
  • 無言の愛

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

ヒルザキツキミソウの花言葉は「清純」「無言の愛」「固く結ばれた愛」「自由な心」

ヒルザキツキミソウには、「清純」「無言の愛」「固く結ばれた愛」「自由な心」という意味の花言葉があり、清らかで強い愛情がイメージされます。結婚祝いに相応しいでしょう。

また、「固く結ばれた愛」は月日を経て深まった愛情や絆を感じられるので、パートナーとの記念日へ贈るのもおすすめです。

「自由な心」は夢に挑戦している人や、新しい門出へのお祝いにぴったりです。

花束の通販

ヒルザキツキミソウの花言葉の由来

ヒルザキツキミソウは淡いピンクに縁どられた白い花です。その清らかで可憐な色彩から「清純」の花言葉がつけられました。

「無言の愛」は、カップ型の花がやや俯くように咲くため、首をかたむけて恋人を見つめている姿に見えるのが由来です。

また、雌しべが伸びて突き出ている形が、恋人へささやきかけているように見えるとも言われています。

「固く結ばれた愛」は、同じマツヨイグサ属のツキミソウとの違いからつけられました。ツキミソウが一夜だけで花がしぼんでしまうのに対して、ヒルザキツキミソウは2〜3日の間開花を続けます。その姿が愛情深く感じられたことが由来です。

「自由な心」もツキミソウとの対比からできました。夜にだけ咲くツキミソウと違い、昼に花を咲かせる様子は、縛られることが無い自由なイメージです。

咲きはじめは白い花弁が、その後時間とともにピンクへ色づきます。その変化する特徴からつけられたとも言われています。

ヒルザキツキミソウの花言葉は色によって違うの?

ヒルザキツキミソウに色の種類はなく、花言葉に変わりはありません。

ヒルザキツキミソウの花言葉に似ている花は?

「清純」という花言葉に似ている花

「無言の愛」という花言葉に似ている花

  • 「あなたを見つめる」ルドベキア
  • 「あなたに微笑む」ヤマザクラ

「固く結ばれた愛」という花言葉に似ている花

  • 「愛の絆」スイカズラ
  • 「決して離れない」フジ

「自由な心」という花言葉に似ている花

ヒルザキツキミソウの花言葉と真逆の意味の花

オレンジの彼岸花は「妖艶」という花言葉を持ちます。

アマリリスは「おしゃべり」、ハスは「離れゆく愛」、どれもヒルザキツキミソウの「清純」「無言の愛」「固く結ばれた愛」とは真逆の花言葉を持ちます。

ヒルザキツキミソウは誕生花の花なの?

ヒルザキツキミソウは、6月21日7月22日9月2日誕生花です。

ヒルザキツキミソウの名前の由来

ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)という名前は、同じマツヨイグサ属のツキミソウ(月見草)との違いが由来になっています。

ツキミソウが夕方から夜に咲き、昼間にしぼむのに対して、ヒルザキツキミソウは昼間に花を咲かせます。その違いから名前がつけられました。

英名の由来

英名は「Showy evening primrose(ショーウィーイブニングプリムローズ)」です。

夜に咲くマツヨイグサ属の品種を「evening primrose」と呼びます。ヒルザキツキミソウも属することから付けられました。

「showy」は「華やか」「派手な」という意味があるので、ヒルザキツキミソウが目を引く美しい花を咲かせていたからでしょう。

花束の通販

和名の由来

ヒルザキツキミソウの和名は「昼咲月見草」と書きます。

夕方から夜にかけて咲くツキミソウとよく似ていますが、日本へ渡ってきた時期は異なります。

ツキミソウが江戸時代末期から明治時代初期に入ってきたのに対して、ヒルザキツキミソウは大正時代の末期です。咲く時間の違いで区別され、「昼咲き月見草」とつけられました。

正式な学名

ヒルザキツキミソウの正式な学名は、「Oenothera speciosa(オエノテラ・スペキオサ)」です。

ヒルザキツキミソウってどんな花?

原産地北アメリカ
科・属アカバナ科・マツヨイグサ属
タイプ多年草
花のサイズ3~6cm程
草丈30~60cm程
開花時期5月~7月
旬の季節
花持ち日数2~3日程度

ヒルザキツキミソウは、淡いピンクの花を咲かせる多年草植物です。

十字の雌しべが突き出ているのが特徴で、直径3~6センチほどの花をつけます。開花時期は5月~7月にかけて、夏の間長く開花を楽しめます。

ヒルザキツキミソウは優しい色合いなので、ほかの花と違和感なく馴染み、花束やアレンジに活用しやすいです。

ヒルザキツキミソウの飾り方

ヒルザキツキミソウは小さめの控えめな花なので、数本を束ねて飾ると華やかになります。

丸みのある花の形と、白からピンクへのグラデーションが優しいので「清純」という花言葉のようにシンプルに飾るのがおすすめです。

背が高く葉の長い野草と合わせると、ヒルザキツキミソウのナチュラルな可愛らしさが引き立ちます。

透明なフラワーベースを使うとより鮮やかに映えるでしょう。

ヒルザキツキミソウのやわらかなピンクと、より濃いピンクの花で濃淡をつけると甘さが増し、幸福感あふれる花束に。オレンジや黄色の花と組み合わせると、暖かなイメージによりぬくもりある花束に仕上がります。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES