フリージアの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

フリージアの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

フリージアの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • 感謝
  • 無邪気
  • 優雅
  • 純潔
  • 親愛の情
  • 天真爛漫
  • 憧れ
  • あどけなさ

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

フリージアの花言葉は「純潔」「優雅」「天真爛漫」「親愛の情」「感謝」

フリージアの花言葉は「純潔」「優雅」「天真爛漫」「親愛の情」「感謝」

フリージアは白、黄、オレンジ、赤、ピンク、青、紫など、鮮やかな色彩と甘い香りで知られる春の花です。

フリージアの花言葉には「純潔」「優雅」「天真爛漫」「親愛の情」「感謝」などがあります。

これらの花言葉は、甘酸っぱさのある香りや、純真無垢なイメージに由来しています。

「天真爛漫」や「親愛の情」は、友人や恋人への贈り物としてもぴったりです。

「感謝」の花言葉はお世話になった方や親など、日頃の感謝を伝えたい人への贈り物にも向いています。

また、春にフリージアを贈ることで、明るく温かい気持ちを伝えることができます。

花束の通販

フリージアの花言葉は色によって違うの?

フリージア全般の花言葉は「純潔」「優雅」「天真爛漫」「親愛の情」「感謝」です。

色によっても花言葉は異なり、以下のように分類されます。

黄色無邪気
あどけなさ
純潔
憧れ

フリージアの怖い花言葉

フリージアには怖い花言葉はありません

ポジティブな花言葉が多く、大切な人へのプレゼントにも適しています。

フリージアの花言葉の由来

「純潔」という花言葉は、フリージアの清らかで無垢な美しさに由来しています。

白いフリージアの純粋無垢な外見は、純潔さや清らかさの象徴とされ、新しい始まりや純粋な愛を意味します。

「優雅」という花言葉は、しなやかで優美な形状が由来です。

この花言葉はフリージアが持つ自然な美しさと上品さを表しており、洗練された美を象徴しています。

また、フリージアの明るく元気いっぱいの花姿は「天真爛漫」という花言葉にぴったりです。

この花言葉はフリージアが放つ自由で無邪気な雰囲気を表し、心からの喜びや自然体の美しさを表しています。

「親愛の情」は、フリージアの名前に関係しています。

フリージアを発見した植物学者が、彼の親友の名前を取って「フリージア」と名付けたことから、友人への深い愛情や感謝の気持ちを表す花言葉がつきました。

フリージアの花言葉に似ている花は?

フリージアと似ている花言葉を持つ花は下記の通りです。

「純潔」という花言葉に似ている花

「優雅」という花言葉に似ている花

「天真爛漫」という花言葉に似ている花

「親愛の情」という花言葉に似ている花

  • 「暖かい心」サボテン
  • 「優しい心」ハナショウブ
  • 「情け深い」クンシラン

フリージアの花言葉と真逆の意味の花

フリージアとは真逆の意味の花言葉を紹介します。

  • 「恨み」黒いバラ
  • 「呪い」クロユリ
  • 「報復」アザミ
  • 「あなたは冷たい」アジサイ
  • 「悪意」ロベリア
  • 「嫉妬」赤いシクラメン
  • 「疑惑」ハナズオウ
  • 「あなたとの戦いを宣言する」タンジー

【英語版】フリージアの花言葉

フリージアには英語で「innocence(純潔)」「friendship(友情)」「trust(信頼)」という花言葉がついています。

花束の通販

フリージアは誕生花の花なの?

フリージアは色別に誕生花が異なります。

フリージア全体8月20日
赤のフリージア2月22日
白のフリージア1月10日1月24日2月2日3月13日
黄色のフリージア2月14日
紫のフリージア2月11日2月13日

フリージアの名前の由来

フリージアという名前は、英名の「Freesia」に由来しています。

まずは英名の由来を見ていきましょう。

英名の由来

フリージアの英名は「Freesia」です。

フリージアという名前は、発見者の親友の名前に由来しています。

フリージアは、デンマークの植物学者クリスチャン・フリードリヒ・エクロン(Christian Friedrich Ecklon)によって発見されました。

彼は、親友であり医師でもあるフリードリヒ・ハインリヒ・テオドール・フリーゼ(Friedrich Heinrich Theodor Freese)の名前を取って、「フリージア」と名付けたのです。

和名の由来

フリージアの和名は「浅黄水仙」(アサギスイセンです。

この名前は、日本で初めて見られるようになったのが原種の黄色いフリージアだったことから付けられました。

また、フリージアがスイセンに似ていることも反映しています。

さらに「菖蒲水仙(アヤメスイセン)」「香雪蘭(コウセツラン)」という別名もあります。

「菖蒲水仙(アヤメスイセン)」は、フリージアがアヤメとスイセンのどちらにも似ていることから、「香雪蘭(コウセツラン)」は甘い香りが好まれることから付けられました。

正式な学名

フリージアの正式な学名は「Freesia refracta」です。

「refracta」はラテン語で「曲がった」や「折れ曲がった」という意味で、花が特徴的な曲線を描く様子を表しています。

フリージアってどんな花?

原産国南アフリカケープ地方
科・属アヤメ科フリージア属
タイプ被子植物
花のサイズ直径5㎝
香り甘い香り
草丈50~80㎝
開花時期2~6月
旬の季節
花持ち日数7日
出回り時期11月~4月

フリージアの一番の特徴は、目を引く鮮やかな色と心を癒す香りです。

甘く力強い香りは、バラキンモクセイと肩を並べるほどの人気を誇り、花束の主役としても大活躍します。

フリージアの出回り時期は11月〜4月なので、長く楽しむことができます。

また東京の八丈島では、例年3月下旬から4月上旬まで「八丈島フリージア祭り」が開催され、およそ35万本咲き誇るフリージアは圧巻です。

フリージアの風水

フリージアは春に出回ることから、新しい始まりや期待感を象徴し、その甘い香りとカラフルな色彩が特徴です。

また、開運を導く力も持ち合わせており、人生の岐路に立つ方におすすめのお花です。

風水におけるフリージアの役割

フリージアは、風水の世界では幸運を引き寄せる花として認識されています。

特に、新しい門出を迎える入学や入社、新生活など、人生の変わり目にフリージアを飾ることで、より良い道へと進むためのパワーを授けてくれます。

開運への効果

人生の転換期にいる方にフリージアをプレゼントすると、喜ばれるだけでなく、開運の効果も期待できます。

特に黄色のフリージアは、見るだけで心を明るくし、その香りとともに運気を改善する力が期待されています。

ネガティブなエネルギーの浄化

白いフリージアを玄関に飾ることでネガティブなエネルギーを浄化し、開運をもたらす効果が期待できます。

また、フリージアの香りが香水になったものもあり、恋愛運をアップしたい時に身にまとうのもおすすめです。

フリージアの飾り方

春のお花として知られるフリージアは、派手さはないものの、その存在感と香りで多くの人々を魅了します。

フリージアの飾り方には、その美しさを最大限に引き出すいくつかのポイントがあります。

フリージアの特徴を活かした飾り方

フリージアは、7日程度と比較的日持ちが良く、長く楽しむことができる花です。

茎の下の方についている花から順に咲き、先端へ向かって咲き進む特性があります。

最初に咲いた花が萎れたら取り除くことで、見た目を美しく保つことができますよ。

飾る際の注意点

フリージアは水はけが良く、萎れにくい花ですが、スッとした花姿をどこでカットするかがポイントです。

主枝をうまく切り分けることで、低い花瓶にも美しく飾ることができます。

花言葉と合わせた飾り方

フリージアにつけられた前向きな花言葉を意識して、春らしい明るい雰囲気の中に飾ると、その意味がより際立ちます。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES