ポーチュラカの花言葉の花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

ポーチュラカの花言葉の花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

ポーチュラカの花言葉の花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • いつも元気
  • 可憐
  • 自然を愛する
  • 無邪気

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

ポーチュラカの花言葉は「いつも元気」「無邪気」

ガーデニング初心者にも人気のポーチュラカの花言葉は「いつも元気」「無邪気」です。

真夏の炎天下でも元気にたくさん花を咲かせるポーチュラカの姿からつけられました。

花束の通販

ポーチュラカの花言葉は色によって違うの?

夏のガーデニングの代表格にあげられるポーチュラカは1株で複数の色の花を咲かせるもの、1色のみのものと種類が豊富です。

また、花言葉も色によって違いがあります。

赤・ピンクのポーチュラカの花言葉:「いつも元気」

赤・ピンクのポーチュラカの花言葉はポーチュラカ全般の花言葉と同じ「いつも元気」です。

カラーセラピーでは赤は元気ややる気がでる色、ピンクは幸福を感じさせる色と言われています。

ここから「いつも元気」という花言葉がついたのかもしれません。

黄・オレンジのポーチュラカの花言葉:「自然を愛する」

たんぽぽ、チューリップ、ひまわりなど私たちが昔からよく目にする黄色い花は日本で2番目に多い花色と言われています。

「自然を愛する」という花言葉は人々の生活の中に寄り添って咲く黄色やオレンジのポーチュラカにぴったりの花言葉です。

紫のポーチュラカの花言葉:「無邪気」

紫は神秘的な中にどこか子どものいたずらっぽさを感じさせる色です。

そのイメージが「無邪気」という花言葉になったのかもしれません。

白のポーチュラカの花言葉:「可憐」

白い花は「純粋」「清純」など清らかなイメージの花言葉をもつものが多くあります。

白いポーチュラカは他の色のポーチュラカと比べると可愛らしく「可憐」という花言葉をイメージさせます。

ポーチュラカの怖い花言葉

花言葉はその花のイメージからつけられると言われていますが、ポーチュラカの怖い花言葉はないようです。

夏の厳しい日差しの中でも元気いっぱいに咲くポーチュラカからは怖さをイメージできないからかもしれません。

ポーチュラカの花言葉の由来

ポーチュラカの花言葉「いつも元気」は夏の炎天下の下でも元気に花を咲かせることからきています。

また小さくカラフルな小花をたくさん咲かせる様子は無邪気な子どもをイメージさせます。

ポーチュラカの花言葉に似ている花は?

「いつも元気」という花言葉に似ている花

  • 「元気」メランポジウム、ディモルフォセカ、ルコウソウ
  • 「若者に負けぬ元気」ユウゼンギク
  • 「健康」ガジュマル

「無邪気」という花言葉に似ている花

ポーチュラカの花言葉と真逆の意味の花

ポーチュラカの花言葉「無邪気」と真逆の意味の花は「悪意」という花言葉をもつロベリア「報復」という花言葉をもつアザミです。

また花言葉「いつも元気」の反対の意味をイメージさせる花言葉は白いムラサキツユクサの「短命」です。

【英語版】ポーチュラカの花言葉

ポーチュラカは海外では食用の野菜としてスープやサラダなどにして食べられています。

花ではなく野菜として認識されているため英語の花言葉はないようです。

花束の通販

ポーチュラカは誕生花の花なの?

ガーデニングで人気のあるポーチュラカは7月16日9月26日、9月29日の誕生花です。

ポーチュラカの名前の由来

ポーチュラカの名前の由来はラテン語で「入口・門」を意味する「porta」と言われています。

花が終わり、ボールのような実が熟すと割れて中から種がとれます。

実がとれた部分が「入口・門」に見えることからこの名前がついたようです。

英名の由来

ポーチュラカの英名は「Green purslane」です。

由来はラテン語の学名のPortulacaが変化したものと言われています。

purslaneはスベリヒユという意味をもっています。

和名の由来

ポーチュラカの和名はハナスベリヒユ(花滑りひゆ)です。

山形で食用にされている「ヒョウ(スベリヒユ)」という植物に似ていることからつけられました。

名前の「スベリ(滑り)」は茹でたときにぬめりがあるという特徴からきています。

1990年に行われた大阪花博をきっかけに日本に広まったと言われています。

正式な学名

ポーチュラカの正式な学名はPortulaca oleracea(ポーチュラカ オレラセア)です。

Portulacaはラテン語の「入口・門」をoleraceaはラテン語で「野菜・ハーブ」という意味があります。

ポーチュラカの見た目と海外で野菜として食されていることからこのような名前がついたのでしょう。

ポーチュラカってどんな花?

原産国南北アメリカを中心に熱帯~温帯
科・属スベリヒユ科ポーチュラカ属
タイプ多年草(日本は一年草とされている)鉢植えなら冬越し可能
花のサイズ3~5㎝
香りなし
草丈10~15cm
開花時期5月~10月
旬の季節初夏~初秋
花持ち日数半日(午前中に咲き、夕方にはしぼむ)
出回り時期4月下旬~6月中旬

夏の強い日差しの下でも育つポーチュラカはガーデニング初心者に人気の花です。

グランドカバーとして育てると、雑草が生えにくく庭の管理がしやすくなります。

横にどんどん広がっていく性質があるので、植えるときは他の植物から離して植えるようにしましょう。

そうすることで成長したときに密集して蒸れるのを防げます。

ポーチュラカの飾り方と風水

花風水をご存じですか。

花風水とは花を飾ることで運気を上げるという考え方の風水で、花を飾ることで空間が浄化され、リラックス効果もあると言われています。

豊富なカラーバリエーションを楽しめるポーチュラカは見ているだけでも癒されますが、風水を意識すると運気アップが期待できます。

たとえば黄色い花は金運をつかさどる西の方角に置くのが良いとされています。

また、ピンクの花は南東に飾ると恋愛運や出会い運がアップ、オレンジの花は東南に飾ると対人運が上がると言われています。

鉢植えで飾ってもガーデニングしている花を摘んで花瓶に入れて飾ってもいいでしょう。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES