デートで花を渡すタイミングはいつ?おすすめのお花は?

デートで花束を渡して、パートナーに喜んでもらいたいと思っている人は少なくないと思います。

いざ贈るとなると「どのタイミングで渡す?」「どんな花が喜ばれる?」など分からず躊躇することもあるでしょう。

本記事では、デートでおすすめのお花、お花を渡すタイミングや渡し方について解説します。

HanaPrimeでは、デートにふさわしいお花も多数揃えていますので、確認してみてください。

\彼女を笑顔にする/

かわいい花束を見る

デートでお花を渡す3つのタイミング

デートでお花を渡すタイミングは、大きく分けて3つ挙げられます。

  • デートの最初
  • デートの終盤
  • 告白する前

ここでは、それぞれのタイミングで渡す場合のメリットや、告白する前にお花を渡すのはアリなのかといった疑問にも、答えていきます。

デートの最初に渡すメリット

デートの最初に渡すメリットは、会ってすぐにお花をプレゼントすることで、そこからの時間が盛り上がりやすいことです。

好きな人から唐突にお花を渡されたら、誰もが嬉しい気持ちになるでしょう。お花は、相手にストレートに好意を伝えることができます。

さらに、「何をプレゼントしようか」「どんなお花にしようか」など、いろいろ考えてくれたという事実が、相手の気持ちをより高揚させ、デートが盛り上がるのです。

デートの最初に渡す時には、その後の移動手段も考慮する必要があります。車の場合は持ち運ぶ必要がないので問題ありませんが、他の手段であれば、大きさや重さが負担にならない小ぶりなブーケやアレンジメントがおすすめです。

大きすぎると邪魔に感じて、せっかくの嬉しい気持ちがしぼんでしまう可能性もあります。また、目立ちすぎると周囲の目を気にして、相手が恥ずかしがってしまうかもしれません。

受け取る相手に配慮をして、負担にならない程度のお花を選ぶといいでしょう。

予算やスタイルで花束を探す

デートの終盤に渡すメリット

デートの終盤に渡すメリットは、楽しかった気持ちをさらに盛り上げ、帰った後も余韻に浸ってもらえることです。

デートが楽しかったら、帰り際の名残惜しさはひとしおですよね。デートの締めくくりにサプライズでお花をプレゼントされたら、相手も感動で胸がいっぱいになるでしょう。

また、デート終盤に渡すとお花を貰う側も持ち運びや移動が少なく、負担も減るメリットがあります。

そして、帰宅した後にプレゼントのお花を飾りながら、その日のデートを振り返るに違いありません。嬉しさや喜びの高揚感が帰った後もずっと続いて、あなたへの愛情もますます深まることでしょう。

プレゼントにおすすめのアレンジメントを探す

告白する前にお花を渡すのはNG?

告白する前にお花を渡すのは、絶対ダメというわけではありません。しかし、大げさなものや豪華すぎるお花は、相手が負担に感じてしまう可能性があるので、避けた方が無難です。

もしプレゼントするのであれば、数輪程度のささやかな花束がよいでしょう。HanaPrimeでは、花瓶不用でそのまま飾れるブーケも人気があります。手間が掛からないので、普段あまり花を飾る習慣がない人にもおすすめです。

メッセージカードを無料でつけられるので、相手への素直な気持ちとともにお花を贈るのも素敵です。

\大切な記念日にお花を贈ろう/

デートで喜ばれるお花の選び方

デートで喜ばれるお花の選び方

デートで喜ばれるお花の選び方には、次の3つが挙げられます。

  • 色+花言葉で選んで愛情を表現する
  • 彼女の好みのお花を選ぶ
  • 花の本数の意味を考えて選ぶ

それぞれのポイントを、解説していきましょう。

色+花言葉で選んで愛情を表現する

お花の選び方のひとつに、色や花言葉で選ぶ方法があります。愛情にまつわる意味を持つお花を選べば、相手を想う気持ちが伝わり喜んでもらえるでしょう。

情熱の赤や包み込む優しさを表すピンクは、恋人やパートナーへの愛を込めたプレゼントにぴったりの色です。ストレートな愛情を伝えるなら、「あなたを愛しています」という花言葉の赤バラを中心にした、赤系のお花を贈りましょう。

日頃の感謝を伝えるなら、「崇高な愛」や「思いやり」の意味があるピンクのガーベラもおすすめです。ピンクは、「可愛さ」や「甘さ」「恋愛」をイメージする色でもあります。相手への甘い気持ちを伝えるなら、ピンク系でまとめたお花も可愛らしくて素敵です。

彼女の好みのお花を選ぶ

彼女の好みのお花を選ぶのもおすすめです。好きなお花をもらった嬉しさと、自分の好きなお花を知っていたという喜びが、より一層感動につながります。

好きなお花が分からないという場合は、好きな色でまとめた花束やアレンジメントを選ぶとよいでしょう。お花も色も、相手の好きなものを知っているということがポイントです。

色やお花の種類で花束を選ぶ

花の本数の意味を考えて選ぶ

花の本数が持つ意味で選び、愛情を伝えるのも素敵です。デートにぴったりな意味を持つ本数を、一覧にまとめたので見てみましょう。

  • 108本:結婚してください
  • 100本:100%の愛
  • 99本:永遠の愛
  • 50本:永遠
  • 40本:真実の愛
  • 24本:1日中あなたを想っています
  • 21本:あなただけに尽くします
  • 12本:私の妻になってください
  • 11本:最愛
  • 9本:いつも一緒にいてください
  • 3本:愛しています
  • 1本:私にはあなただけ

本数の意味でお花を贈る場合は、一種類のお花だけで花束にするのがいいでしょう。同じ種類のお花だけでまとまっている方が、本数のインパクトがあるからです。

彼女が好きなお花や色で、意味のある本数の花束をプレゼントしたら、相手も自分への愛情が感じられて、お互いの心もさらに近づくことでしょう。

花束 ローズブーケ バラ 12本 PNK MIX #1483 size:80

花束 ローズブーケ バラ 12本 PNK MIX #1483 size:80

花束 ローズブーケ バラ 12本ミックス #1483 size:80をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

デートで喜ばれるお花おすすめ5選

デートで喜ばれるお花のおすすめは、次の5種類があります。

それぞれのおすすめの理由や、花言葉について解説していきます。

① バラ|永遠の愛を誓う

花束 ローズブーケ バラ 12本 #746 size:80 RED

花束 ローズブーケ バラ 12本 #746 size:80 RED

花束 ローズブーケ バラ 12本 #746 size:80をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

永遠の愛を誓うなら、バラがおすすめです。「愛」や「美」という花言葉を持つバラは、愛情を伝えたい時にふさわしいと言えるでしょう。プロポーズでも、バラの花束が定番です。

色ごとにも意味があり、愛にまつわる花言葉を持つバラの色には、次の種類があります。

  • 赤:愛情、情熱、あなたを愛しています
  • ピンク:上品、しとやか、感謝
  • 白:純潔、尊敬、私はあなたにふさわしい
  • オレンジ:信頼、絆
  • 紫:上品、気品、尊敬
  • 青:奇跡、夢叶う、神様からの祝福

気を付けた方がいいのは、バラの中でもネガティブな意味を持つ色もあることです。

黄色には、「嫉妬」「薄らぐ愛」という意味があります。また、黒には「永遠の愛」という意味がある半面、「憎しみ」「呪い」という怖い意味も持ち合わせています。

バラの花を贈るなら、ふさわしい意味を持つ色を選べば間違いありません。前述したように、本数にも意味を持たせて用意すれば、これ以上ない愛情のこもった贈り物になるでしょう。

HanaPrimeMagazineでは、バラの色や本数の花言葉についての記事もあります。こちらも、ぜひチェックしてみてください。

関連記事:バラ(薔薇)の花言葉は色や本数で意味が変わる!黒薔薇は悪い意味もある

② ガーベラ|あなたと過ごす時間が特別

そのまま飾れるブーケ #852 size:80 ORN

そのまま飾れるブーケ #852 size:80 ORN

そのまま飾れる花束 #852 size:80をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

ふたりで過ごす特別な時間には、ガーベラを贈りましょう。

ガーベラは、見た目の可愛らしさから女性に人気の高いお花です。色のバリエーションも豊富で、上を向いて明るく咲く姿は、花束やアレンジメントの主役としてもよく使われます。

華やかなガーベラが、二人で過ごす時間を特別な空間にしてくれますよ。

ガーベラの花言葉には「常に前進」「希望」などがあり、ふたりで夢に向かって進んでいきたいという気持ちを込めることもできます。素敵な家庭を作っていきたいという意味で、プロポーズにもおすすめです。

色ごとの花言葉には、次のようなものがあります。

  • 赤:神秘、常に前進、燃える神秘の愛
  • ピンク:感謝、熱愛、気高い美しさ
  • 黄色:親しみやすい、やさしさ、究極美、究極愛
  • オレンジ:神秘、冒険心
  • 白:純潔、希望

ガーベラにはネガティブな花言葉がないので、どの色を選んでも差し支えありません。

③ チューリップ|素直な愛情を伝える

素直な愛情を伝えるなら、チューリップもいいでしょう。チューリップの花言葉には「愛の告白」があり、好きな気持ちを伝えるのにぴったりのお花です。

お花屋さんでは、早いところでは11月末ごろから取り扱いが始まり、3月頃まで店頭を華やかに彩ります。季節限定のお花だからこそ、この時期に誕生日やふたりの記念日があるなら、チューリップの花束やアレンジメントを贈りましょう。

プレゼントする口実がなくても、チューリップが好きな女性に何気なく贈れば喜んでもらえますよ。チューリップも色ごとに意味があり、デートにおすすめの色は次の4色です。

  • 赤:愛の告白
  • ピンク:誠実な愛
  • オレンジ:照れ屋
  • 紫:不滅の愛

気を付けたいのは、チューリップにも、バラと同様にネガティブな意味を持つ色があることです。黄色には「望みのない恋」、白には「失恋」「新しい恋」という意味があります。

せっかくデートでプレゼントするなら、いい意味の色のチューリップを選びましょう。

④ ひまわり|元気で明るい女性に

元気で明るい女性にプレゼントするなら、ひまわりがおすすめです。ひまわりは、眩しい夏にさんさんと咲く明るさが、男女ともに人気があります。

ひまわりの花言葉には、「憧れ」「情熱」「あなただけを見つめる」があり、ひまわりが太陽に向かって花を咲かせることから来ています。同じように「あなただけ」という気持ちを込めて、ひまわりを贈りましょう。

色ごとの花言葉もありますが、定番の黄色やオレンジは、デートのプレゼントに選んでも問題ありません。

  • 黄色、レモン色:願望
  • オレンジ:未来をみつめて

そのほか、赤みがかった紫や茶色は「悲哀」、白は「ほどよい恋愛」と、恋愛面ではネガティブな花言葉なので、意味を重視するなら避けた方がいいでしょう。

⑤ カーネーション|深い感謝と尊敬を表す

深い感謝と尊敬を伝えたい時には、カーネーションがおすすめです。カーネーション全体の花言葉に「無垢で深い愛」があり、純粋な愛で相手への感謝や尊敬の気持ちを表すことができます。

カーネーションは、色のバリエーションが豊富で使いやすいことから、花束やアレンジメントによく使われるお花です。色ごとの花言葉には、感謝や愛情を伝えるものもあります。

  • ピンク:熱愛、感謝
  • オレンジ:純粋な愛、アナタを熱愛します
  • 青:永遠の幸福
  • 緑:癒し、純粋な愛情
  • レインボー:感謝

赤色の花言葉には「母への愛」があり、母の日をイメージしてしまうので、デートで意中の女性にプレゼントするには避けた方が無難です。他にも、黄色や紫にはネガティブな花言葉がつけられています。

白は「純粋な愛」「尊敬」という意味もありますが、「愛の拒絶」という反対の意味も持っているので、デートでのプレゼントには選ばない方がいいでしょう。

カーネーションを使ったお花を探す

シチュエーション別|デートでお花を渡す方法

シチュエーション別|デートでお花を渡す方法

シチュエーション別に、デートでお花を渡す方法を紹介していきます。

デートのシチュエーションは、次の4つです。

  • アウトドア
  • レストラン
  • おうち
  • 旅館やホテル

それぞれのシチュエーションでのお花の渡し方やタイミング、準備方法などを見ていきましょう。

アウトドアデートでお花をプレゼントする方法

アウトドアデートでお花をプレゼントする時は、帰り際がいいでしょう。最初や中盤に渡してしまうと、他の楽しみに心を奪われて、お花をもらった喜びが薄れてしまいます。

車で出かける時は車内に隠しておいて、帰りに車に乗り込む時に渡せば、帰り道のムードが盛り上がるでしょう。電車などを利用する場合は、駅のコインロッカーに入れておく方法もあります。
ただし、日差しが直接当たるなど高温多湿な場所にお花をおいておくと、すぐにしおれる可能性があるため、特に夏場は注意が必要です。

デートに行く先が、荷物のお預かりをしてくれるのであれば、事前に預けておくのもいいでしょう。ただし、長時間の保管やお預けをする場合は、大きさや花持ちを考えて用意することが大切です。

レストランデートでお花をプレゼントする方法

レストランデートでお花をプレゼントする時は、デザートの直前にサービススタッフに席に運んでもらうといいですよ。もしくは、トイレに立つふりをして席をはずし、お花を持って戻るのもスマートです。

最初にお花を渡しても、その後の食事に気を取られてしまうと、もらった喜びが薄れてしまいます。また、すべて食べ終えた後だと、時間をおかないうちに退店することになり、ゆっくり喜びに浸れません。

デザートのタイミングであれば、お花はさほど邪魔にならず、プレゼントされたお花を見ながら会話を楽しめます。甘いデザートときれいなお花で、一気にムードも高まりますよ。

お花を準備する時は、事前に自分でレストランに持ち込むか、直接レストランに届くように手配するのがいいでしょう。その場合は、予約時などにレストランのスタッフにあらかじめ相談し、了承を得ておくことが大切です。

おうちデートでお花をプレゼントする方法

おうちデートでお花をプレゼントする場合は、玄関先や部屋に入ったらすぐに渡すのがベストです。贈ったお花をすぐに飾ってもらえば、ふたりきりの空間がより甘く華やかになりますよ。

誕生日なら「おめでとう」と、何でもない日でも「よかったら飾って」という言葉とともに、さりげなくプレゼントしましょう。

大きな花束だと、ちょうどいい花瓶がなくて、すぐに飾れないかもしれません。数本の花束ならグラスなどで代用できるので、おうちデートの時は控えめな方がいいでしょう。アレンジメントならそのまま置くだけなので、花瓶がないおうちでも飾りやすいですよ。

お花を準備する時は、前日に手元に届くように手配するか、当日向かう途中に購入してもいいでしょう。当日購入する場合は事前に予約しておくか、受け取りに時間がかかることも考慮して、余裕を持って向かうのがおすすめです。

旅館やホテルデートでお花をプレゼントする方法

旅館やホテルデートでお花をプレゼントする時は、チェックイン時やお出かけから戻った時が、渡すタイミングとしてちょうどいいでしょう。もしくは、ルームサービスの時に、部屋に運んでもらうのもいいですね。

お花を準備する時は、旅館やホテルのフロントに直接届くように手配するのがベストです。タイミングよく渡すためには、事前にスタッフと打ち合わせしておきましょう。

どこからどのような形で届くのか、どのタイミングで渡したいのかなど、スタッフに伝えておけば、スマートに渡せるように協力してくれます。

\大切な記念日にお花を贈ろう/

デートでお花を渡す際の注意点

デートでお花を渡す際の注意点

デートでお花を渡す際の注意点には、次の2つがあります。

  1. 新鮮なお花をが前提で、前日に届くよう準備する
  2. 荷物にならない花の本数、サイズ、形状を選ぶ

お花は生ものであることと、デートで荷物にならないか配慮するのが大切です。さらに詳しく解説していきましょう。

① 新鮮なお花をが前提で、前日に届くよう準備する

きれいな状態で渡せるように、新鮮なお花を用意しましょう。前日に届くように準備をすれば、次の日のデートで安心してお花をプレゼントできます。

デートが午後からや夕方からで、午前中に受け取りができるのであれば、当日の午前中に届くように手配するのもおすすめです。

お花屋さんには、渡すまでの時間を伝えておきましょう。水が下がりにくい花を選んだり、保水をしっかりしたりと、新鮮な状態で渡せるよう気を配ってくれますよ。

② 荷物にならない花の本数、サイズ、形状を選ぶ

荷物にならない程度の花の本数やサイズ、形状を選ぶこともポイントです。持ち運びが必要な場合は、片手で持てる大きさや、適度なサイズの紙袋にすっぽり入るくらいがちょうどいいでしょう。

プロポーズに108本や50本のバラの花束が人気ですが、本数が多いとかなりの重量になります。大きさだけではなく、状況によっては重さも考慮して選ぶとよいです。

花束の場合は、ドーム型のブーケタイプが持ち運びやすくおすすめです。アレンジメントにする場合も、あまりスペースを取らないコンパクトサイズを選びましょう。

デートでお花を贈る際のよくある質問

最後に、デートでお花を贈る際のよくある質問を、リストアップしました。

  • プロポーズの場合は?
  • デート中はどうやって花束を隠す?
  • コインロッカーに入るお花はどれ?
  • お花以外に何か添えた方がいい?

こちらも参考に、喜んでもらえるお花の贈り方を考えましょう。

プロポーズの場合におすすめのお花は?

プロポーズにぴったりなのは、赤いバラの花束です。

特に108本のバラの花束には、「結婚してください」の意味があります。赤は愛情を示す色で、「108」が永遠(トワ)とも読めることもあり、プロポーズをするには申し分ないでしょう。

「永遠」の意味を持つ50本の花束や、「私の妻になってください」の意味がある12本の花束も、プロポーズによく選ばれます。彼女が特別に好きな花があるなら、その花で用意するのも、相手を想う気持ちが伝わるのでおすすめです。

本数が多ければそれだけボリュームのある花束になり、熱意も伝わりやすいでしょう。しかし、少ない本数がダメなわけではありません。

ひまわりのように一輪が大きなお花を選んだり、ラッピングで豪華に見せたりなど、工夫次第で見栄えのする花束になりますよ。

花束 ローズブーケ バラ108本 #801 RED

花束 ローズブーケ バラ108本 #801 RED

花束 ローズブーケ バラ108本 #801をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

デート中はどうやって花束を隠す?

デート中に花束を持ち歩いていては、絶対バレてしまいますよね。

デート中に車で移動するなら、トランクに隠しておくのがいいでしょう。ただし、夏の暑い時期は、トランクの中で花がしおれてしまう心配があるので気を付けてください。

デートの途中で立ち寄る場所に、預けておくのもいいでしょう。食事をするレストランやホテルのロビーなどは、預かってもらいやすいのでおすすめです。

デート中にふらりとお花屋さんに立ち寄って、さりげなくプレゼントするのも素敵ですよね。お花を隠しておく必要がないですし、好きなお花を選んで作ってもらうことができます。

コインロッカーに入るお花はどれ?

コインロッカーのサイズにもよりますが、基本的にはあまり広くありません。小ぶりなサイズのブーケや、コンパクトなアレンジメントがおすすめです。

長時間コインロッカーに入れる場合は、水切れしにくいアレンジメントがいいでしょう。花束だと、水切れして花がしおれる可能性があります。

HanaPrimeのスタンディングブーケは、アレンジメントと同じようにそのまま飾れるブーケです。コンパクトなサイズで水切れの心配もないため、コインロッカーにも入れやすいですよ。

HanaPrimeでそのまま飾れるブーケを探す

お花以外に何か添えた方がいい?

お花だけでも喜んでもらえると思いますが、物足りないと感じるなら、記念になるものや一緒に楽しめるものを添えるのもいいですよ。

おうちデートをするなら、お花にオシャレなお菓子を添えてプレゼントしましょう。きれいなお花を飾ってもらうだけでなく、おいしいお菓子を一緒に食べる楽しみができます。

誕生日や記念日なら、アクセサリーなど記念になるものを添えてプレゼントするのもいいでしょう。誕生石のアクセサリーと、誕生石と同じ色のお花を一緒に贈るのもオシャレです。

物ではなくても、心のこもったメッセージカードを添えるだけでも素敵です。HanaPrimeでお花を購入される方には、無料でメッセージカードをお付けしています。

愛情や感謝の気持ちなど、伝えたい言葉をしたためて、お花と一緒に贈りましょう。

\彼女が喜ぶ花束/

デートでお花をサプライズで渡して愛情を伝えよう!

デートでお花をサプライズで渡して愛情を伝えよう!

デートでお花をサプライズでプレゼントする時は、渡すタイミングが難しいですよね。すぐに渡した方がいいのか、最後にするべきか、いろいろ悩むでしょう。

渡すお花の種類や色など、決めることはたくさんあります。プロポーズなら、赤いバラの花束が定番です。他にも、花言葉やお花の本数が持つ意味で決めたり、彼女が好きなお花にしたりと、選び方はさまざまです。

外でのデートやレストラン、おうちデートなどのシチュエーションによっても、その場に合わせた渡し方があります。デート中の持ち運びをどうするかも大切です。

一番喜んでもらえるベストなタイミングを考えて、サプライズのお花で愛情を伝えましょう。

HanaPrimeでは、誕生日や記念日におすすめのお花や、プロポーズにぴったりの花束など、プレゼントにふさわしいお花をたくさん揃えています。お花の本数を増やしたり、希望の本数で選べる商品もあるので、ぜひチェックしてみてください。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES