アマランサスの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

アマランサスの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

アマランサスの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • 終わりのない愛
  • 粘り強い精神
  • 不滅
  • 不老不死

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

アマランサスの花言葉は「粘り強い精神」「不老不死」「不滅」「終わりのない愛」

アマランサスには、「粘り強い精神」「不老不死」「不滅」「終わりのない愛」という花言葉があります。

「粘り強い精神」はくじけず諦めない心を表し、受験生やスポーツ選手へ贈るのにぴったりです。

「不老不死」「不滅」は長寿のお祝いとして、年齢を重ねても活躍し続けている人に喜ばれるでしょう。

「終わりのない愛」という花言葉と、色や形がアクセントになりウェディングブーケとしても人気です。

花束の通販

アマランサスの花言葉は色によって違うの?

アマランサスの花は赤色のほかに緑やオレンジがありますが、色別の花言葉はありません。

アマランサスの怖い花言葉

「不老不死」や「不滅」は大変縁起のいい花言葉ですが、アマランサスには少し怖い歴史があります。

アマランサスは古代アステカ人にとって主食であり、宗教とも深く結びついた作物でした。

そのためスペインに征服された際、キリスト教へ改宗させたいスペイン人が「邪教の穀物」とし、絶滅寸前に追いやったという歴史です。

長く幻の作物といわれていた背景を知ると、この花言葉も少し怖く感じますね。

アマランサスの花言葉の由来

「粘り強い精神」は、長く色褪せずに咲く様子や、厳しい土壌でも自生し育つ生命力の高さが由来です。

「不老不死」「不滅」は、枯れてもしおれることのない姿からつけられました。

非常に栄養価が高く、古くから重要な栄養素として食されていたからとも言われています。

衰えることなく美しさを保ち続けることから永遠の愛がイメージされ「終わりのない愛」という花言葉がつきました。

アマランサスの花言葉に似ている花は?

「粘り強い精神」という花言葉に似ている花

  • 「困難に打ち克つ」ナスタチウム、サザンカ
  • 「逆境で生まれる力」カモミール
  • 「勝利への決意」紫のオダマキ

「不老不死」「不滅」という花言葉に似ている花

「終わりのない愛」という花言葉に似ている花

  • 「永遠の愛情」プリムラ・シネンシス
  • 「不滅の愛」紫のチューリップ

アマランサスの花言葉と真逆の意味の花

シュウメイギクには「薄れゆく愛」、黄色いバラには「愛情の薄らぎ」という花言葉があり、「終わりのない愛」とは真逆の意味になります。

マツバギクは「怠け者」という花言葉を持ち、「粘り強い精神」とは反対の花言葉です。

【英語版】アマランサスの花言葉

英語版のアマランサスの花言葉は「不老不死」「不滅」です。しおれることなく長く咲き続ける特徴からつけられました。

古くから不老不死の象徴とされ、古代ギリシャではお墓に供えたり棺の中に一緒に埋葬していたそうです。

花束の通販

アマランサスは誕生花の花なの?

アマランサスは4月19日9月28日誕生花です。

アマランサスの名前の由来

ギリシャ語でしぼまないという意味の「アマラントス(Amarantos)」が由来です。
永遠に色褪せずしぼまない空想上の花で「常夜の花」とも呼ばれます。

英名の由来

英名は「Princess feather(プリンセスフェザー)」、「Grain amaranthus(グレインアマランサス)」です。

和名の由来

アマランサスの和名は「ヒモゲイトウ(紐鶏頭)」です。
鶏頭のような赤い花が紐状に垂れ下がる姿からそう呼ばれています。日本へは観賞用として江戸時代に渡ってきました。

正式な学名

アマランサスの正式な学名は「Amaranthus hypochondriacus(アマランサスヒポコンドリアカス)」です。

アマランサスってどんな花?

原産地メキシコ、グアテマラ
科・属ヒユ科ヒユ属
タイプ一年草
花のサイズ8~15cm程
草丈1~2m程
開花時期8~10月
旬の季節夏、秋
花持ち日数10日程度
出回り時期8月~10月

アマランサスは、ヒユ科ヒユ属の植物の総称です。

ふわふわしたボール状が長く連なり、垂れ下がって咲く姿が特徴的で目を惹きます。

イネ科の穀物のように食べられる種子を成す擬似穀類で、紀元前から栽培されていました

種子に高い栄養価があり、世界保健機構(WHO)に「未来の食物」と評価され、近年スーパーフードとして注目されています。

アマランサスの飾り方と風水

アマランサスは個性的でボリュームのある花なので、そのまま単品で飾るとワイルドな雰囲気を楽しめます。

存在感は強いですがくすんだ深みのあるカラーは邪魔にならず、ブーケに加えると程よいアクセントになりおすすめです。

花器に飾る場合は、高さがあり安定感があるものを選びましょう。

アマランサスの垂れ下がる形が活かされ華やかでインパクトが出ますよ。

アマランサスは「不死」や「愛」の意味が強くパワーのある花なので、風水に取り入れてみましょう。

赤色のアマランサス

風水で最もパワーがあるカラーです。活力や行動力を象徴し、全体の運気がアップします。

名声や人間関係を表す「南」、成長や発展を意味する「東」と相性がよく運気が上がります。

東はいい知らせが舞い込む方角といわれているので、東の窓辺に飾るのがおすすめです。

黄色のアマランサス

黄色くたくさん実った種子は豊かさや繁栄を象徴し、金の性質を持つので金運財運が高まります

事業の成功や恋愛成就の効果もアップ。お金を呼び込む「西」やお金を育てる「北」に飾るといいですね。

緑色のアマランサス

緑色は木の性質を持ち、健康や成長、安定を表します。

癒しの効果が高くストレスの緩和も助けてくれます。

健康運に効果的な「南西」や「北東」の目に入りやすい場所へ飾ってみましょう。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES