シンフォリカルポスの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

シンフォリカルポスの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

シンフォリカルポスの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • いつまでも献身的に
  • かわいいいたずら

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

シンフォリカルポスの花言葉は「いつまでも献身的に」「かわいいいたずら」

シンフォリカルポスは「いつまでも献身的に」「かわいいいたずら」という意味の花言葉があります。

優しく澄んだ真珠のような色合いの実が純白の花嫁さんと相性が良く、ブライダルブーケやブライダルアレンジにも人気を誇っています。

また「いつまでも献身的」という花言葉をもつことから、いつも側にいてくれる大切な人へのプレゼントとしても相応しい花だといえるでしょう。

花束の通販

シンフォリカルポスの花言葉は色によって違うの?

色によ花言葉の違いはありません

白い実のほか、ピンク、薄ピンク、ワインレッドなどが流通しています。

シンフォリカルポスの怖い花言葉

シンフォリカルポスの花言葉に怖い意味はありません

しかしながら、一見ネガティブなイメージが感じられないシンフォリカルポスでも、有毒な成分が含まれているという意外な特性があります。

そのため誤って口に入れないよう注意が必要です。

シンフォリカルポスの花言葉の由来

花言葉に「いつまでも献身的に」「かわいいいたずら」という意味があります。

シンフォリカルポスは初夏に白やピンクの花を咲かせ、秋に実がなり冬にかけて落葉しますが、葉が落ちた後も美しい実が残るので長い期間楽しむことができます。

このことが「いつまでも献身的」の由来になっているようです。

「かわいいいたずら」は、不揃いな実たちが無邪気で可愛く見えることから付けられています。

シンフォリカルポスの花言葉に似ている花は?

「献身的」という花言葉に似ている花

  • 「献身的な愛」ヘリオトロープ、スイカズラ
  • 「自己犠牲」ドクダミ、アセビ
  • 「あなたを信じて待つ」アネモネ

「いたずら」という花言葉に似ている花

  • 「いたずら」ワルナスビ
  • 「いたずら心」スターチス
  • 「いたずら好き」スズメウリ

シンフォリカルポスの花言葉と真逆の意味の花

水仙(スイセン)は「自己犠牲」の反対の「自己中心的」という花言葉を持ちます。

【英語版】シンフォリカルポスの花言葉

英語版の花言葉は「かわいい」です。花も実も丸く小さいことが由来となっています。

ぷっくりとした実たちが寄り添っている姿は、まさに「かわいい」そのものでぴったりです。

プレゼントにも喜ばれそうで素敵な花言葉ですね。

花束の通販

シンフォリカルポスは誕生花の花なの?

シンフォリカルポスは9月3日」「9月6日9月30日」「10月23日10月25日誕生花です。

シンフォリカルポスの名前の由来

名前は、ギリシャ語で「共にある果実」という意味の単語が由来になっています。

美しく小さな花や実が、ギュッと密集して付いている姿から名付けられました。

英名の由来

シンフォリカルポスの英名は「Snowberry(スノーベリー」で、雪白色のたわわに付く実が由来になっています。

ベリーと名が付くだけで、可愛らしい雰囲気をうかがわせます。

和名の由来

シンフォリカルポスの和名は「雪晃木(セッコウボク)」です。また「シラタマヒョウタンボク」ともいわれています。

前述した英名の「スノーベリー」と同じように、雪のように白く輝く実をつけることが由来です。

秋から冬にかけて色をつけるたくさんの実は、その名の通り雪景色をイメージさせます。

正式な学名

シンフォリカルポスの正式な学名は「Symphoricarpos albus」です。

Symphoricarposは「集合果実を有する」、albusは「白い、白色の」を意味しています。

シンフォリカルポスってどんな花?

原産国北アメリカ、中国
科・属スイカズラ科・シンフォリカルポス属(セッコウボク属)
タイプ落葉低木
耐寒性強い
耐暑性あまり強くない(乾燥に弱い)
草丈1〜2m
開花時期花:7〜9月 実:9〜12月
出回り時期8〜11月

シンフォリカルポスは北アメリカ産の落葉低木になります。

夏の暑さには弱く、乾燥が苦手なので庭植えにするなら半日陰の場所、鉢植えの場合は季節ごとに栽培環境を変えてこまめな水やりが必要になります。

草丈は1~2mほどで、地植えや庭植えをする場合は好みの高さまで、冬または春先に剪定することがおすすめです。

また剪定後は、切花としてアレンジを楽しむことができます。

小ぶりの実がアクセントにもなるので、ブーケやリースなどのアレンジにも取り入れられ人気がある花材です。

シンフォリカルポスの風水

シンフォリカルポスは主に庭木や地植えなどで育てることが多く、夏から冬の期間、花と実の両方を楽しむことができるのも魅力です。

風水的には東は「木」の性質を持つ方角で、運気は仕事運、発展運、勉強運などがあり、東南は結婚運、恋愛運などの運気を司ります。

ピンクの花や実を植えると良縁に恵まれるともいわれています。

ただし、南は白い花が咲く木は風水的に凶とされているので方角には注意が必要です。

シンフォリカルポスの飾り方

シンフォリカルポスを切り花で飾る場合は、切り口に切れ込みを入れると水の吸い上げがよくなります

フラワーベースの水の中に浮かべて置いておくだけでも、存在感があり粋で素敵な雰囲気になるでしょう。

実も白やピンクの可愛らしい色から、ワインレッドのようなシックなものまであります。

お部屋のタイプに合わせてアレンジを楽しんではいかがでしょうか。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES