ソリダゴの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

ソリダゴの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

ソリダゴの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • 警戒心
  • 私に振り向いて
  • 予防
  • 用心

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

ソリダゴの花言葉は「用心」「警戒」「予防」「私に振り向いて」

ソリダゴの花言葉は、「用心」「警戒」「予防」「私に振り向いて」という意味の花言葉があります。

元気溢れる黄色い小花はどんな花でも合わせやすく、アレンジメントにも重宝します。

花束の通販

ソリダゴの花言葉は色によって違うの?

ソリダゴの花色は黄色のみとなり、花言葉の違いはありません。

ソリダゴの怖い花言葉

ソリダゴの花言葉には「用心」「警戒」といった怖い意味を持っています。

ソリダゴの黄色い花は短い毛で被われており、蜂が花に近づくのを防いでいるのです。

花言葉の「用心」「警戒」も、「無事に過ごしてね」という励ましにも解釈できるでしょう。

なお、虫媒花のソリダゴには蜂を引き付ける爽やかな香りがあり、ハチミツの原料として広く利用されています。

ソリダゴの花言葉の由来

「用心」「警戒」「予防」は、ソリダゴの仲間が薬草として利用できることから由来します。

このような注意を促す花言葉には「災いを予防する」という意味合いも込められおり、就職や転職など挑戦を始める人へのメッセージにもおすすめです。

「私に振り向いて」は、ソリダゴがアレンジメントの中でひっそり咲き乱れる姿に由来します。

これは、茎の上部で枝分かれした小花が、風になびいて話しかけてるイメージが花言葉に表われたのでしょう。

気になるあの人に「私に振り向いて」の花言葉を添えて、ソリダゴをそっと贈るのも素敵ですね。

ソリダゴの花言葉に似ている花は?

「用心」「警戒」「予防」という花言葉に似ている花

  • 「注意」キョウチクトウ
  • 「危険」キョウチクトウ・シャクナゲ
  • 「注意を怠るな」ジニア

「私に振り向いて」という花言葉に似ている花

  • 「あなたを信じます」ハナショウブ
  • 「愛に応えて」スイセン(黄色)
  • 「この恋に気づいて」リナリア
  • 「私をもっと知ってください」ノアザミ

ソリダゴの花言葉と真逆の意味の花

センニチコウ」と「ミモザ」には、「注意」「危険」の逆の「安全」「無事」という花言葉を持ちます。

同じく「ゴボウ」には「私を振り向いて」の逆の「私にさわらないで」という花言葉を持っています。

【英語版】ソリダゴの花言葉

ソリダゴの英語版による花言葉は「私に振り向いて」と「予防」の2つがあります。

「私に振り向いて」の花言葉は、アレンジの脇役として演じる姿からついたとされています。

花言葉「予防」について、ヘンリーフィップス著作「花の歴史(1824年)」に次のように記載しています。

ソリダゴの小花の中の蜜を蜂たちに荒らされないように、綿毛が花を包み込んで防ぐので予防の象徴とした

ヘンリーフィップス著作「花の歴史」より

このような古き時代から「花の中へ蜂の侵入を防ぐ」手段として、「予防」という花言葉がついたのです。

花束の通販

ソリダゴは誕生花の花なの?

ソリダゴは8月13日」と「10月19日」の誕生花です。

ソリダゴの名前の由来

ソリダゴは、北アメリカを中心とした北半球に広く分布しており、その数はおよそ130種類とも言われています。

属名の「Solidago(ソリダーゴ」は、ラテン語の「solidus」(完全である)と「ago」(導く)から由来します。

ローマ時代から「傷を繋ぎ合わせる」と言い伝えられており、古代よりソリダゴの薬草効果は人々に認識されていたようです。

英名の由来

ソリダゴは、アキノキリンソウ属の植物となり、英語圏では「Goldenrod、Woundwort(ゴールデン・ロッド)」と呼ばれています。

ゴールデン・ロッドは「身体の内外の傷を治すハーブ」として、古代から人々の暮らしに利用されてきました。

属名の「Solidago」もそれを表わし、「傷を改善させる」という意味の言葉が由来します。

和名の由来

ソリダゴの和名は「オオアワダチソウ(大泡立草)」と呼ばれており、泡のような黄色い小花を咲かせることから名付けられたとされています。

日本では明治時代に北米から伝わった花とされ、日本では外来種として注目されるようになりました。

正式な学名

ソリダゴの正式な学名は学名は「Solidago canadensis var. scabra(ソリダゴ・アルティシマ)」といいます。

ソリダゴってどんな花?

原産国北アメリカ
科・属キク科・アキノキリンソウ属
タイプ多年草
花のサイズ0.3 ~ 0.5 cm
香りほのかに甘い香り
草丈1m~150㎝
開花時期7~10月
旬の季節7~10月
花持ち日数5日程度
出回り時期周年

ソリダゴは北アメリカを原産とする園芸種ですが、花姿がよく似た「ソリダスキー」「キリンソウ」「セイタカアワダチソウ」は全く異なった品種になります。

北米では「国花を選択するならソリダゴだ」と言われるほど、庶民の間で定着しています。

日本では、北海道から九州まで全国に分布する花で、誰もが一度はソリダゴを目にしたことがあることでしょう。

ソリダゴの風水

風水とは、大地や自然から頂く「気」の流れを把握して運気をより高める方法をいいます。

さらに、日々の暮らしの中で植物のパワーを取り入れることで運気の向上を図ることを「花風水」といいます。

花風水では、花色によって飾る方向を定める必要があり、黄色のソリダゴは南西・西・北西に生けると良いでしょう。

風水の方角による「強まる運気」は次の通りです。

南西

  • 家庭運
  • 家族運
  • 商売運

西

  • 恋愛運
  • 金運
  • 商売運

北西

  • 勝負運
  • 出世運
  • 成功運

それぞれの部屋の方角に黄色いソリダゴを飾って、ご自身はもちろん家族全員の運気アップを目指しましょう。

ソリダゴの飾り方

ソリダゴは、どんな花とも合わせやすく、まさしく「万能型」の植物です。

そんなソリダゴと相性の良い花は「ヒマワリ」と「ユリ」の花々が最適です。

夏のイメージが強いヒマワリと、同じ黄色のソリダゴをガラス瓶に生けて、涼しげな夏のお部屋を演出してみてください。

なお、素朴な風合いのソリダゴは、自然素材で編まれたカゴとの相性も抜群です。

カゴの中にガラス瓶を入れ、カゴの片側に花束が寄り添う感じで飾ってみましょう。

黄色の小花と古びたカゴがマッチして、お洒落な空間が出来上がります。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES