リナリアの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

リナリアの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

リナリアの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • この恋に気づいて
  • 幻想
  • 乱れる乙女心

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

リナリアの花言葉は「この恋に気づいて」「幻想」「乱れる乙女心」

リナリアには「この恋に気づいて」「幻想」「乱れる乙女心」という花言葉があります。

「この恋に気づいて」は恋する人の甘く切ない気持ちが伝わるため、意中の相手へのプレゼントにも最適です。

「幻想」という言葉は、心の中に描いた架空の世界を意味していて、英語ではファンタジーと表現されます。

このような花言葉から、リナリアは子供の心を忘れないピュアな友人や恋人に贈るのもおすすめです。

花束の通販

リナリアの花言葉は色によって違うの?

リナリアの3つの花言葉は、以下のように色別で分かれています

この恋に気づいて
幻想
赤・ピンク乱れる乙女心

リナリアの怖い花言葉

リナリアには、実は「断ち難い思い」という花言葉もあります。

あまり知られていませんが、断ち切れないほどの強い思いを感じる花言葉です。

それを踏まえた上で「乱れる乙女心」という花言葉の意味を考えると、燃えるような情熱や恋心が伝わってきます。

これほど激しく強い思いは、人によっては少し怖いと感じてしまうこともあるかもしれません。

リナリアの花言葉に似ている花は?

リナリアと似た花言葉を持つ花を紹介します。

「この恋に気づいて」という花言葉に似ている花 

  • 「片思い」ベゴニア
  • 「私のものになって」クローバー
  • 「私をおもって」パンジー
  • 「私を見つめて」ジャノメギク

「幻想」という花言葉に似ている花 

「乱れる乙女心」という花言葉に似ている花 

  • 「燃える情熱」グロリオサ
  • 「熱烈な恋」赤いバラ
  • 「燃える心」サボテン

リナリアの花言葉と真逆の意味の花

リナリアとは真逆の意味の花言葉がついている花を紹介します。

「この恋に気づいて」という花言葉と真逆の花 

  • 「冷めはじめた恋」ケンマソウ
  • 「私を忘れて」黒いチューリップ
  • 「お互いに忘れましょう」クコ

「幻想」という花言葉と真逆の花

  • 「希望の実現」レンゲキョウ
  • 「真実」白いアネモネ

「乱れる乙女心」という花言葉と真逆の花

  • 「穏やか」ウスベニアオイ
  • 「温かい心」ピンクのカーネーション
  • 「落ち着き」セダム

【英語版】リナリアの花言葉

リナリアの英語版の花言葉は「この恋に気づいて」「幻想」「乱れる乙女心」で、日本版と変わりはありません。

「この恋に気づいて」を、英語で表現した場合は「Notice My Love(ノーティス マイ ラヴ)」となります。

そして「幻想」は「Fantasy(ファンタジー)」です。

リナリアは誕生花の花なの?

リナリアは、3月5日4月10日4月30日7月12日誕生花です。

リナリアの名前の由来

リナリアの名前は、ギリシア語の「Linon(リノン)」が由来です。

花束の通販

英名の由来

リナリアの名前は、ギリシア語で亜麻を意味する「Linon」が語源だといわれています。

亜麻はリネンの元になる一年草で、細い針状の葉が特徴的です。

リナリアの長く細い葉が、亜麻の葉に似ていることから、この名が付きました。

和名の由来

リナリアの和名は「姫金魚草(ヒメキンギョソウ)」といい、金魚草に似ていることが由来です。

金魚草を小さくしたような可愛らしい姿から「姫金魚草」と呼ばれるようになりました。

正式な学名

リナリアの正式な学名は「​​Linaria Bipartita(リナリア ビパルティータ)」です。

「Linaria」の後に続く「Bipartita」とは、ギリシア語で「ふたつに深く分かれた」という意味があります。

リナリアってどんな花?

原産国北アフリカ、スペイン、ポルトガル
科・属オオバコ科(ゴマノハグサ科)・ウンラン属(リナリア属)
タイプ一年草、多年草(宿根)
花のサイズ約1〜1.5cm
香りほとんどしない、または爽やかな香り
草丈約20〜30cm(一年草)、40〜100cm(多年草)
開花時期4月〜5月(一年草)、5月〜7月(多年草)
旬の季節春〜初夏
花持ち日数5日〜10日(切り花の場合)
出回り時期11月〜4月

リナリアは金魚草を小さくしたような、可憐な花を咲かせる草花です。

日本で多く流通しているリナリアは一年草の姫金魚草ですが、実は多年草の宿根リナリアという種類も存在しています。

一般的によく知られている一年草のリナリアは、細くて長い葉やパステルカラーの柔らかな花の色が特徴で、宿根リナリアは草丈が長く花が縦に長く咲くのが特徴です。

どちらのリナリアも寒さに強く育てやすいため、初心者にもおすすめの植物だといえるでしょう。

リナリアの風水

リナリアは、ピンク、黄色、白、赤、紫など、豊富なカラーバリエーションがある花です。

さまざまな色の花を同時に飾るとエネルギーがチャージされ、運気アップにつながるといわれています。

また、リナリアには繁栄を促し、経済的な成長を引き寄せるパワーもあると考えられています。

特に黄色のリナリアを西の方向に飾ると、金運アップの効果が期待できるでしょう。

恋愛運をアップさせたい場合は、ピンクのリナリアを飾るのがおすすめです。

リナリアの飾り方

リナリアは丈夫で育てやすく豊富な花色で庭を美しく彩ってくれるため、ガーデニング用の草花として人気があります。

リナリアの鉢植えや寄せ植えは、日当たりが良い場所で管理をすれば室内でも綺麗に花を咲かせることが可能です。

また、リナリアは地植えや鉢植えのイメージが強いですが、切り花としてフラワーベースに活けても素敵になります。

室内を思い切り華やかにしたい時は、様々なカラーを組み合わせてカラフルに飾るのがおすすめです。

爽やかな空間を好む方は、清潔感のあるホワイトのリナリアを飾ってみましょう。

リナリアは小さくて可憐な花が特徴的なので、ガーベラトルコキキョウバラなどの存在感がある花とミックスするのもおしゃれです。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES