シバザクラの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

シバザクラの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

シバザクラの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • 合意
  • 一致
  • 臆病な心
  • 私を拒否しないで
  • 燃える恋
  • きらめく恋

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

シバザクラの花言葉は「合意」「一致」「臆病な心」

シバザクラの花言葉は「合意」「一致」「臆病な心」です。

シバザクラは春の訪れを告げる美しい花で、地面を這うようにして広がり、桜の花を思わせる小さな花びらが絨毯のように一面に咲き誇ります。

国内各地にはシバザクラの観光スポットが点在しており、春になると多くの観光客で賑わいます。

ピンク・白・紫などさまざまな色のシバザクラが広がる光景は、まるで絵画のような美しさがあり圧巻です。

花束の通販

シバザクラの花言葉は色によって違うの?

シバザクラ全体には「合意」「一致」「臆病な心」という花言葉がありますが、色ごとに特有の意味が込められています

濃いピンク私を拒否しないで
薄いピンク臆病な心
白・青燃える恋、きらめく恋

シバザクラの怖い花言葉

シバザクラの中でも濃いピンク色は「私を拒否しないで」という、少し怖い印象の花言葉があります。

この花言葉は、自己主張の強い派手なピンク色と、近寄りがたいイメージが由来です。

しかし「私を拒否しないで」という花言葉は、強い愛情や絆を求める切実な願いを表しているとも解釈できます。

シバザクラの花言葉の由来

シバザクラの花言葉「合意」「一致」「臆病な心」は、その独特な咲き方と見た目に由来しています。

シバザクラは地面を覆うようにして密集して咲くことから「合意」と「一致」という花言葉が付けられました。

たくさんの花が協力し合って一つの大きな美しい絨毯を作り上げる様子を象徴しています。

一方「臆病な心」は、シバザクラの小さな花が群れて咲く姿に由来する花言葉です。

この花言葉は、個々の花が他の花と一緒になることで安心感を抱き、外の世界に対する恐れや不安を和らげている様子を表しています。

シバザクラの花言葉に似ている花は?

シバザクラの花言葉に似ている花を紹介します。

「合意」「一致」という花言葉に似ている花

  • 「団結」イキシア
  • 「同情」アルメリア
  • 「協調性」ウツボグサ

「臆病な心」という花言葉に似ている花

  • 「臆病な愛」アンズ
  • 「繊細な感情」オジギソウ
  • 「遠慮」カエデ

シバザクラの花言葉と真逆の意味の花

シバザクラの花言葉と真逆の意味を持つ花を紹介します。

「合意」「一致」という花言葉と真逆の意味の花

  • 「裏切り」ハナズオウ
  • 「疑い」カンナ
  • 「偽り」ホオズキ

「臆病な心」という花言葉と真逆の意味の花

  • 「陽気」ラークスパー
  • 「温かい心」サボテン
  • 「いつも快活」シネラリア

【英語版】シバザクラの花言葉

シバザクラの英語版の花言葉は「合意(agreement)」と「臆病な心(Cowardly heart)」です。

海外でも日本と同様の花言葉がついています。

花束の通販

シバザクラは誕生花の花なの?

シバザクラは4月4日4月8日、4月20日の誕生花です。

この時期に花を咲かせるシバザクラは、春の息吹を感じさせる特別な存在であり、誕生日プレゼントとして贈るのもおすすめです。

シバザクラの名前の由来

「シバザクラ」という名前は、文字通り「芝生のように広がる桜の花」という意味を持ち、独特の美しさと成長の仕方を見事に捉えています。

春になるとシバザクラは地面をピンク・白・紫などの色で染め上げ、まるで自然が織り成す絨毯のような壮大な風景を作り出します。

この風景は、春の訪れとともに桜が満開になる様子や、その後花が散って地面に落ちた様子を思わせるでしょう。

英名の由来

シバザクラの英名は「Moss phlox」と「Creeping phlox」です。

「Moss phlox(モス フロックス)」は、直訳すると「苔状のフロックス」という意味を持ちます。

ここでの「フロックス」はギリシャ語の「Phlogos(炎)」から来ていて、シバザクラがまるで燃える炎のような鮮やかさであることから付けられました。

一方「Creeping phlox(クリーピング フロックス)」は、「Creeping(這う)」「Phlogos(炎)」という意味です。

この名前は、シバザクラが地面を覆うようにして増えていく様子からつけられました。

和名の由来

シバザクラの和名は「芝桜(シバザクラ)」です。

別名として「花詰草・花爪草(ハナツメクサ)」という名前があり、花の形が爪に似ていることに由来しています。

正式な学名

シバザクラの正式な学名は「Phlox subulata」です。

この学名は、シバザクラが属するフロックス属に分類されていることを示しています。

学名の「Phlox」はギリシャ語で炎を意味する「phlogos」が元になっていて、フロックス属の植物が持つ鮮やかな花の色が由来です。

「subulata」という種小名はラテン語で「細く尖った」という意味で、シバザクラの細長い葉の形状を表しています。

シバザクラってどんな花?

原産国北アメリカ
科・属ハナシノブ科 / フロックス属
タイプ多年草
花のサイズ約2cm
香り無香
草丈20cm〜100cm
開花時期4月〜5月
旬の季節
花持ち日数1ヶ月
出回り時期2月下旬〜4月

シバザクラは多くの品種が存在し、それぞれ独自の魅力を持っています。

ここでは特に人気のある品種について特徴を紹介します。

ダニエルクッション

  • 濃いピンク色の花が特徴
  • コンパクトに密集して咲くため見栄えが良い
  • 耐寒性に優れ、厳しい冬も乗り越える強さをもつ

オーキントンブルーアイ

  • シバザクラの中でも珍しい青色のお花
  • 名前の通り青みがかった花色に、中央にブルーの目を思わせる部分がある
  • 軸が上に向かって伸びるため、地面を覆う速度は遅め

アメージンググレイス

  • 白い花弁に中央のピンクの模様が特徴
  • 「アメージンググレイス」という名前にふさわしい優雅で洗練された見た目
  • 花壇のアクセントや白を基調とした庭にぴったり

シバザクラの風水

シバザクラは風水において、恋愛運を高める効果があるお花です。

ピンク色のシバザクラは恋愛運の向上にぴったりで、柔らかく温かみのある色合いが愛情や情熱を象徴していると言われています。

また白や青色のシバザクラも「燃える恋」「きらめく恋」といったロマンティックな花言葉を持ち、恋愛に関するポジティブなエネルギーを与えてくれるとされています。

おすすめの方角

風水では、家や庭の東南の方角が「財運」と「恋愛運」を司るエリアです。

そのため東南の方角にシバザクラを飾ることで、恋愛運を高める効果が増すと考えられています。

シバザクラのような美しい花を東南に飾ることで、そのエリアの気(エネルギー)が活性化し、恋愛に関する良い気を引き寄せることができるでしょう。

シバザクラの活用方法

シバザクラを用いた風水の活用方法としては、生花を東南の窓辺に置く、またはシバザクラの絵や写真をその方向の壁に掛けるなどがあります。

またシバザクラの花をモチーフにした小物やアクセサリーを身につけることも、恋愛運を高めるための方法としておすすめです。

シバザクラの飾り方

シバザクラは絨毯のように広がる美しい色彩が特徴で、お庭を彩るのにぴったりなお花です。

例えばピンクのシバザクラをメインに、その周囲を白や青で囲むなど自由自在にお庭をアレンジできます。

またシバザクラはグランドカバーとしても優れており、庭の空いたスペースを美しく覆い尽くせます。

地面を這うように広がる性質を活かして、石畳の隙間や庭の端のアクセントとして植えるのもおすすめです。

一度植え付けるとそれほど手間をかけずに美しい花を楽しむことができ、寒さへの耐性もあるため北海道のような寒冷地でも育成可能です。

ガーデニング初心者の方でも扱いやすく、庭造りのアクセントに最適でしょう。

シバザクラを植える際は、水はけが良く、日当たりの良い場所を選ぶことが重要です。

地植え以外にも、鉢植えやプランターで育てるのも良いでしょう。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES