アメリカンブルーの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

アメリカンブルーの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

アメリカンブルーの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • あふれる思い
  • ふたりの絆
  • 清潔
  • 清涼感

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

アメリカンブルーの花言葉は「清潔」「清涼感」「あふれる思い」「ふたりの絆」

主に「清潔」「清涼感」「あふれる思い」「ふたりの絆」という花言葉を持つアメリカンブルーは、特徴的な「青色」の花を咲かせます。

色彩心理学にて清涼感やリラックス効果があると言われている鮮やかな「青色」の花の見た目や、開花期には花が次々とあふれるように咲く姿から連想されてうまれた四つの花言葉について、それぞれの意味や由来を解説していきます。

花束の通販

アメリカンブルーの花言葉は色によって違うの?

日本で「アメリカンブルー」と呼ばれる花の品種は、エボルブルス・ピロサスのことを指します。

エボルブルスの花の色は濃い青色のみであるため色ごとに異なる花言葉はなく、すべて共通です。

アメリカンブルーの怖い花言葉

名前に「ブルー」という単語が入っていることから、アメリカンブルーはどこか暗くてネガティブなイメージを持たれることも多い花です。

しかし、アメリカンブルーの花言葉には暗さや怖さを感じさせる意味を持つものはありません。

爽やかであたたかな印象のある花言葉ばかりなので、贈り物としてもぴったりです。

アメリカンブルーの花言葉の由来

「清潔」「清涼感」という花言葉は、アメリカンブルーの鮮やかな花の色からつけられました。

青色という色が与える爽やかなイメージが由来となっています。

また、開花期にはひとつの茎から次から次へといくつもの花が咲く様子から「あふれる思い」という花言葉がうまれました。

そうして次々と命を燃やし、茎や花がいつまでも途切れない様子が「絆」という言葉に結びつき、もうひとつの花言葉「ふたりの絆」がつけられたと言われています。

アメリカンブルーの花言葉に似ている花は?

「清潔」「清涼感」という花言葉に似ている花

「あふれる思い」という花言葉に似ている花

  • 「燃える思い」アイリス(アヤメ)
  • 「私はあなたのとりこ」モモ
  • 「私の愛は増すばかり」ナンテン

「ふたりの絆」という花言葉に似ている花

  • 「絆」ヒルガオ
  • 「固い絆」アサガオ
  • 「愛の絆」スイカズラ

アメリカンブルーの花言葉と真逆の意味の花

「清潔」や「清涼感」と直接的な意味で真逆となる花言葉はありません。

しかし、二つの花言葉が持つ近寄りやすいというイメージと異なる言葉には、アザミの「触れないで」があります。

「あふれる思い」は、ツバキ(ピンク)が持つ「控えめな愛」やストック(白)の「ひそやかな愛」などが反対であると言えるでしょう。

「ふたりの絆」の場合も同様に、常にだれかが寄り添う優しいイメージとは対称である、エリカが持つ花言葉「孤独」が当てはまります。

【英語版】アメリカンブルーの花言葉

アメリカンブルー(エボルブルス)には、西洋やアメリカ版での花言葉は現在確認されていません

花束の通販

アメリカンブルーは誕生花の花なの?

アメリカンブルー(エボルブルス)は6月25日」「7月6日」「8月25日」「10月14日誕生花です。

アメリカンブルーの名前の由来

ここからは、アメリカンブルーという名前の由来について解説します。

日本語名(和名)のみならず、英名や学名についてもそれぞれ紹介するので参考にしてみてください。

英名の由来

アメリカンブルーの英名は「Blue daze(ブルー・デイズ)」です。

南米原産のエボルブルス・ピロススをもとに、綺麗な青い花をたくさん咲かせる個体に「蒼い幻惑」という意味を持たせて名づけられたと言われています。

和名の由来

和名は「アメリカンブルー」ですが、実はこの名はアメリカンブルーが初めて日本に渡ってきたときに正式名称がはっきりしていなかったために名づけられた名称でした。

「アメリカ原産の青い花」をそのまま英語にしたアメリカンブルーという名が、正式名称である「エボルブルス」が知られる前に定着したため、そのまま和名になったと言われています。

正式な学名

学名は「Evolvulus pilosus」です。

アメリカンブルーがほふく性の植物であることから、ラテン語で地をはって伸びていくという意味を持つ「Evolvulus(エボルブルス)」が学名の由来となっています。

アメリカンブルーってどんな花?

原産国アメリカ
科・属ヒルガオ科、エボルブルス属
タイプ非耐寒性多年草
花のサイズ2~3cm
草丈20~40cm
開花時期5月~10月頃
旬の季節夏~秋頃
出回り時期春~初夏頃より

アメリカンブルーは、春から初夏頃にポット苗としてよく出回ります。

太陽の光に合わせて開花する植物であるため、育てる際には必ず日当たりの良い場所を選ぶようにしましょう。

また成長時には横に広がって育つので、植え付け時は10~20cmの間隔をとるようにします。

適度な水はけと保水性のある環境を好み、過度な湿気には弱いので気を付けてください。

高温期にはハダニが発生することがあるものの、害虫や病気の被害は比較的少ない植物なので、園芸初心者でも育てやすい花のひとつです。

アメリカンブルーの飾り方と風水

アメリカンブルーはよく日の当たる場所にて植木鉢やプランター、庭の花壇などで育てて楽しみます。

青色には、心を落ち着かせて冷静な判断ができるようになる効果があると言われているため、イライラしているときやストレスを感じているときに視界に入れるようにすると良いでしょう。

青と相性の良い方角である東を意識してアメリカンブルーを植えると、気持ちの落ち着きはもちろん仕事運や勉強運の上昇が期待できます

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES