プロポーズの11つの失敗事例を元に原因と対策を考える

一生に一度のプロポーズは入念な準備が必要ですが、それでもうまくいかないこともあります。

また、プロポーズを「思い出に残るものにしたい」「自分だけのスペシャルなものに」など気合いを入れ過ぎて失敗してしまうこともあります。

本記事では、プロポーズの失敗事例と対策を11件紹介した後、プロポーズにおすすめの場所や日、成功率を上げるアイテムなどを解説します。

HanaPrimeでは、プロポーズにぴったりのお花を用意しているので、素敵なお花を贈って成功させましょう。

\バラの花束で成功率アップ/

プロポーズに贈るバラの花束を見る

目次

INDEX

  1. 結論!今の時代は普通が一番いい
  2. プロポーズにおすすめな定番の場所 
  3. プロポーズにおすすめな定番の日 
  4. プロポーズの成功率を上げる4つのアイテム
  5. プロポーズの失敗に関するよくある質問
  6. プロポーズは準備万全にして失敗を避けよう!

結論!今の時代は普通が一番いい

結論!今の時代は普通が一番いい

プロポーズの失敗理由として多いのが「タイミングの悪さ」「自分本意」「配慮のなさ」の3つです。

プロポーズは相手があってのものなので相手の意向やタイミングなどをしっかり見極めることが必要でしょう。

また凝りすぎた演出は自分勝手な印象を持たれて引かれてしまう可能性もあるため、おすすめできません。

定番ですが、心に響くストレートな愛の言葉と共に、指輪と大きな花束がプロポーズの王道で、成功率も高くなる方法といえるでしょう。

プロポーズの11つの失敗事例と対策
プロポーズの失敗事例を取り上げその原因と対策を解説しますので、失敗から学び成功に結びつけましょう。

① 早すぎる!相手の感情や気持ちが足りていない状態

先日付き合い始めて3ヶ月になる彼女に思いきってプロポーズしました。

驚いた彼女の顔はすぐに困惑に変わり「ごめんなさい。まだ結婚は考えられない」と断られてしまいました。

幸い交際は続いています。

気持ちばかりが先走ってしまったことは反省しますが、次は頃合いを見極めていい返事をもらえるよう頑張りたいです。

このように彼女の心が結婚を意識していない場合、プロポーズは失敗しがちです。

付き合って間もないタイミングであなたが運命を感じて結婚を意識したとしても、相手が同じ気持ちであるとは限りません。

むしろあまりに早いプロポーズは引かれてしまう可能性すらあり、相手が仕事に邁進している時期などもあまりプロポーズに適した時期とはいえません。

ただし、結婚を前提としたお付き合いである場合は、早い段階でのプロポーズも成功する可能性があるのでしっかり状況を判断する必要があります。

付き合う時点で相手の気持ちが結婚に向かっているかどうか知っておくことは、その後の展開を左右する可能性があるので把握しておきましょう。

また、あなたの結婚願望が強い場合は相手にもその旨を伝えておくことも大切です。

② 準備不足でグダグダに!プロポーズの計画不足

1年前人気のレストランでプロポーズをしました。

なんとかイエスの返事はもらったものの失敗でした。

人気というだけで事前に下見などせず決めたレストランでプロポーズを決行したのですが、思った以上にザワザワしていてムードなんてありませんでした。

後から個室があるということを知って事前に調べておけば良かったと後悔しかありません。

相手になんとも言えない顔をさせてしまって申し訳なかったし、せっかくならカッコよく決めたかったのに残念です。

素敵なプロポーズにしたくてサプライズを計画した場合は、通常のプロポーズより慎重に計画する必要があります。

なぜならサプライズは失敗するとグダグダな印象が強調されてしまうからです。

例えば、海辺のサンセットでひざまずいてプロポーズを計画していていたのに、サンセットに間に合わず真っ暗闇になってしまうといいムードが台無しになってしまいます。

どんな状況でも受け入れてくれる相手もいますが、そんな相手ならなおさら喜んでもらいたいでしょう。

また、相手のためにも自分のためにもサプライズをするなら、まずは入念な下調べと計画が必要です。

③ 相手が望まないプロポーズ!自分勝手はNG

「こんな時まで私の気持ちを優先してくれないんだね」と言われてプロポーズに失敗し、振られてしまいました。

彼女が作ってくれた夕飯を食べ終えた後「そろそろ一緒に住もうか」と言ったんですが、失敗でした。

彼女がレストランやホテルなどでのプロポーズに憧れてるのは知っていたのですが、レストランの予約やかしこまった席でのプロポーズは恥ずかしかったのです。

彼女ならそんな自分のことを許してくれると甘えてしまいました。

いざという時に自分の気持ちを優先したことが失敗の元だったのでしょう。

プロポーズはあなたにとっても相手にとっても大切なものになるので、相手の思い描くものとかけ離れたプロポーズは避けるようにしましょう。

例えば、部屋で2人の時に急に日常に溶け込んだプロポーズを思い描く相手に、テーマパークの大勢の人の中でのプロポーズはひかれてしまう恐れがあります。

逆に目立つプロポーズを望む相手に部屋で寝巻きのままプロポーズをしてしまうとガッカリさせてしまうでしょう。

あなたの好みだけでなく相手の思い描くプロポーズも把握した上でプロポーズを行うとより成功率が上がります

④ タイミングが悪い!相手の気分や不安を事前に取り除く

僕たちは、同時に昇進が決まりそのタイミングでプロポーズをしました。

僕は昇進と同時に転勤が決まったので、離れてしまう不安があったからです。

相手の昇進は理解していましたが、2人で暮らすには十分僕の稼ぎもあったのでついてきてくれると勝手に思っていたのですが、断られました。

「仕事を続けたい」というのが理由のようです。

もう少し僕が早く昇進していれば彼女の仕事への情熱は僕にむけられたままだったのではないか、さらには彼女が昇進しなければと情けないことを考えてしまいます。

あなたの転職や移動のタイミングは一見良いタイミングのようですが、相手によっては自分勝手な印象を持たれたり、不安要素になる場合があります。

また、相手が仕事に情熱を傾けている時期は結婚に意識が向いてないこともあるのでタイミングを見極めましょう。

⑤ 金銭問題で破局に!借金や結婚資金などを事前に解決する

200万円の借金がある友達がプロポーズに失敗しました。

お相手も友達に借金があることは知っていたので、きっと成功するという謎の自信と共に当たって砕けました。

お相手は別れるかどうかを考えていたらしく、プロポーズと共に別れてしまったようです。

恋愛と結婚で大きく考え方が変わるものの一つが金銭問題です。

あなたに借金がある場合は、事前に返済もしくは返済の目処をつけましょう。

さらに、あなただけではなくあなたの両親や兄弟の金銭問題もあれば、合わせて解決しておくことをおすすめします。

金銭問題に限ったことではありませんが、特にお金に関しては隠したりせず正直に彼女に話をしましょう。

後で発覚するとプロポーズどころではなく不誠実だと思われ、破局の原因にもなりかねません。

借金の理由にもよりますが、誠実に話すことで一緒に頑張っていこうと、プロポーズが成功する可能性もあるので、相手との信頼関係をしっかり築いておくことが大切です。

⑥ 仕事の不安定さがネックに!彼女が安心できる将来の青写真を共有する

勤めている会社がいわゆるブラック企業で、体調を崩しました。

転職も視野に入れてなんとかしなくちゃとは思っていたのですが、そのまま辞めてしまいました。

そんな自分を支え、献身的に世話をしてくれた彼女に結婚を意識してプロポーズをしましたが、いい返事はもらえませんでした。

無職で体を壊している僕との生活は不安しかないので当たり前ですよね。

結婚は継続していくものなので、生活の目処が立たない場合、プロポーズが失敗する可能性は高まります。

例えば、自分を過大評価して仕事をすぐ辞めてしまったり、無職の期間が長くなってしまったりする人との将来は考えにくく結婚のイメージすら湧きません。

その状態でプロポーズをしても失敗してしまうことが多いでしょう。

例え今仕事をしていなくても、今後のビジョンを彼女に示し、その実現に向け行動して見せることであなたとの将来を考えてくれる可能性が出てきます。

まずは口だけでなく行動であなたの本気を彼女にみせましょう

⑦ 親の反対で破局に!事前の根回しが大事

プロポーズ後彼女の実家にご挨拶に行ったのですが、大反対にあってしまいました。

彼女自身も驚いていましたが、僕との交際自体知らなかったのでご両親は彼女にお見合い相手を用意していたらしく、僕の何もかもが気に入らないようでした。

今は二人でご両親を説得しているところです。

結婚は二人の同意があればできると考えがちですが、交際相手との関係が良好であっても、両親の反対を受け破談になるという話も少なくありません。

お互いの両親の価値観を知っておくなど、パートナーと協力して乗り越えていくとより親密な関係になれるのではないでしょうか。

相手の親に対する対策ももちろん必要ですが、自分の親とのコミュニケーションも大切です。

事前に交際の報告をしておくなど、親も結婚を意識できる環境を整えておきます。

また、お金の問題や素行の悪さは彼女に理解があっても、印象が悪く親の理解は得られないことが多いので誠実な対応を心がけましょう。

⑧ 相手が好まない場所!失敗したくないなら定番の場所がおすすめ

居酒屋で「結婚でもする!?」と冗談っぽく言ってみたのですが、失敗でした。

緊張するし、ご飯はいつもどこでもいいよと言ってくれる彼女だったので、いけると思ったんです。

でも「今のプロポーズならやり直しね」と失敗に終わりました。

チャンスをくれる彼女で良かったです。

プロポーズは雰囲気やシチュエーションも大切なので、プロポーズの場所に迷うなら定番の夜景の綺麗な場所や、少し高級なレストランがおすすめです。

雰囲気を大事にするため個室が選べる場合は予約しておくといいでしょう。

ただし、忘れられないプロポーズにしようと奇抜な場所を選んだり、人の多い人気スポットなどでプロポーズをしてしまうと相手を困らせてしまう可能性もあるので注意が必要です。

⑨ 過度な演出で興ざめ!相手の性格や気持ちに寄り添おう

昨年いつも明るくてニコニコしている彼女にフラッシュモブでプロポーズしました。

友達10人とお店の人に協力してもらって、踊った後でひざまづいて指輪を渡しながら結婚してくださいと。

彼女は真っ赤になって指輪を受け取ってくれたので、てっきりオッケーだと思いました。

しかし次の日「ごめんなさい」と指輪を返却されてしまいました。私のことわかってないと泣かれてしまい「価値観が違うとこれからが不安」と別れを告げられました。

協力してもらった友達も気を使わせてしまったし、彼女には振られるし最悪でした。

派手な演出や周りを巻き込むプロポーズは、相手にも周りにも迷惑をかける可能性があります。

特に人目を気にする女性の場合周りを巻き込む形のフラッシュモブやサプライズのプロポーズは失敗してしまう確率が上がるでしょう。

派手なプロポーズは失敗した場合あなたのプライドがボロボロになるだけでなく、相手も傷つけてしまう可能性が高くなります。

さらに、協力者にも気まずい思いをさせてしまうので細心の注意が必要です。

相手の価値観に寄り添い、趣味趣向を理解した上でプロポーズを行うことでより成功率が上がります。

相手が派手なことを好む場合は、あなたが少し勇気を出して演出することで喜んでもらえる可能性もあるので、しっかり見極めましょう。

⑩ プロポーズの意志が伝わらない!あいまいな言葉は使わず簡潔に

「これからもずっと〇〇の作ったご飯が食べたいな」と彼女の家でプロポーズしました。

いや、したつもりでしたが、伝わっていませんでした。

「じゃあ次は何作ろうか?」とニコニコしながら言われてしまって恥ずかしすぎて誤魔化しました。

思い切り勇気を振りしぼったのですが、しっかり結婚の言葉を言わなければ伝わらないことを学びました。

次こそしっかり言葉を選んでプロポーズします。

例えば「一緒に住もう」とか「ずっと一緒にいよう」なども同棲かな?など曖昧に取られがちなのではっきり結婚の言葉を入れましょう。

結婚しよう」「家族になってほしい」と簡潔にストレートに伝える方が相手に誠実さが伝わり成功率も上がります。

⑪ 緊張し過ぎて引かれた!プロポーズの練習や準備をする

誕生日にいいレストランを予約してプロポーズするつもりでした。

当日は緊張して無口になってしまい体調が悪いのかと何度も彼女に心配され、何度かもう帰ろうとまで言われてしまい焦りました。

結局ご飯を食べても緊張は解けず、食事の後「結婚してください」の言葉も言えず、その日はそのまま帰るという情けない結果に終わりました。

プロポーズは一生に何度もするものではないですし、緊張してしまうでしょう。

しかし緊張しすぎでプロポーズの言葉が出てこなかったり、渡すつもりの指輪を忘れてしまったりすると情けない気持ちになりプロポーズどころではなくなってしまうこともあります。

緊張しないためにはプロポーズの場所の下見は必須です。

ホテルやレストランの個室の有無の確認やスタッフにも協力を仰げるかどうかできる限りの下準備をします。

さらに、プロポーズの言葉もしっかり声に出して練習しましょう。

あまりにも緊張してしまうようであれば、あまりかしこまったシチュエーションや凝った演出は避け結婚しようと素直に伝えるのもおすすめです。

あなたの誠実さや実直さが際立って素敵なプロポーズになるのではないでしょうか。

プロポーズにおすすめな定番の場所 

プロポーズにおすすめな定番の場所 

プロポーズの場所はこれからの二人の記念の場所になるので、どこでするのか悩んでしまいますよね。

プロポーズの定番の場所やおすすめの場所を紹介します。

二人の思い出の場所

二人が初めてデートで行った所や、初めて食事をした場所などでプロポーズするのはいかがでしょう。

出会った頃の新鮮な気持ちが蘇り、思い出話などをすることで程よく緊張が解けた状態でプロポーズすることができるのでおすすめです。

二人の思い出の場所に新たな思い出が加わることもことも素敵ですし、思い出の場所を大切にしてくれていると相手に感じさせることができるのもメリットでしょう。

 高級レストランやホテル
プロポーズの定番の場所といえるのが高級ホテルやレストランでしょう。

特別感を演出できる上に、定番のシュチュエーションということで憧れている人も多いのでおすすめです。

高級な場所であればドレスコードなどがあることもあるので、相手には事前に少しいいところで食事をしようなど伝えておくと相手が困ることもないでしょう。

国内外の旅行先

旅先のプロポーズは非日常感があって盛り上がるでしょう。

旅行先は彼女の意見も取り入れて計画し、その上でしっかりプロポーズの準備もして行くことが必要です。

旅行好きのカップルや、憧れの場所がある場合は旅先でのプロポーズは成功率も高まるでしょう。

ただし、自分のテリトリーではないので、しっかりとした下調べは必須で、指輪や花束などプロポーズに渡すものがあれば事前準備を怠らないことが成功の秘訣です。

プロポーズにおすすめな定番の日 

二人の記念の日になるので、プロポーズの日にこだわる人もいるでしょう。

おすすめの日やメリットを紹介します。

二人の記念日

「二人が出会った日」や「二人が付き合い始めた日」などはプロポーズにふさわしい日の1つでしょう。

二人だけの特別な日ですし、「出会った日を覚えててくれたんだ」と相手にもいい印象を与えることができます。

特に記念日を大切にしている相手ならとても感動することでしょう。

誕生日

相手の誕生日にプロポーズするというのは定番ですがとても喜ばれます

誕生日なので、プロポーズの言葉と共に花束や指輪・ケーキなどの贈り物も用意すると喜ばれるでしょう。

相手の誕生日も素敵ですが、自分の誕生日にプロポーズというのも洒落ています。

相手が誕生日を祝ってくれるのであれば、サプライズにもなるので一考の余地ありです。

祝日やイベントの日 

クリスマスやバレンタインデー、ホワイトデーは定番のプロポーズイベントと言えるでしょう。

月別のプロポーズに相応しい日は以下の通りです。

日にち理由
1月1日新しい年の始まりで覚えやすい
2月14日バレンタイン愛を伝える日
3月3日ひな祭り 女の子のお祭り
3月9日 サンキューの日
お互い感謝し続けられるように願って
3月14日ホワイトデー円周率の日
永遠に続く愛の日
3月15日サイコーの日
4月22日 良い夫婦の日
5月22日ご夫婦の日
6月第1日曜プロポーズの日(全日本ブライダル協会制定)
7月7日七夕 
8月7日パートナーの日
10月8日永遠(とわ)の日
11月22日いい夫婦の日
12月12日ダーズンローズデー
12月24日クリスマスイブ
12月25日 クリスマス
12月31日大晦日

ダーズンローズとは19世紀のヨーロッパで始まったもので、男性がプロポーズの際12本のバラを女性に渡し、プロポーズの返事がイエスならその中から1輪を男性の胸にさすというもので、結婚式のセレモニーなどでも使われます。

プロポーズの成功率を上げる4つのアイテム

プロポーズの成功率を上げる4つのアイテム

愛の言葉と共に贈るとプロポーズの成功率があがる4つのアイテムを紹介します。

① 花束 

プロポーズの定番といえば、バラの花を思い浮かべることが多いのではないでしょうか。

花束をもらう機会はそんなに多くないため憧れのアイテムとなっているようで、ある調査によるとプロポーズに花束をもらいたいと答えた女性は半数近くにのぼります。

普段花を買い慣れていない場合、花束というと花屋さんのイメージがありますが、オンラインショップが便利でおすすめです。

オンラインショップでの注文の場合、花束がイメージ画像などでわかりやすく、日時や場所を指定して届けてもらえます。

定番のバラでも本数によってそれぞれ意味があるので、プロポーズにおすすめのお花とともに紹介するので参考にしてください。

バラの本数別の意味

本数意味
1本あなたしかいない
2本 世界に2人だけ
11本 最愛
12本 あなたを幸せにします 私の妻になってください
21本 あなただけに尽くす
24本 1日中あなたを思う
40本真実の愛
44本 変わらない愛を信じる
50本 永遠
99本 永遠の愛
101本 これ以上ないほどの愛
108本 結婚してください

プロポーズという意味では108本が素敵ですが、かなりの重量になるので外出時のプロポーズなら50本くらいまでの花束がいいでしょう。

持ち運びを考えるなら、本数が多いものは自宅やホテルでのプロポーズに利用することがおすすめです。

プロポーズにふさわしい花と花言葉

花の名前(色)花言葉
バラ(赤)あなたを愛しています
バラ(ピンク)恋の誓い
トルコキキョウ永遠の愛
チューリップ(赤)真実の愛
チューリップ(紫)不滅の愛
ひまわり あなただけを見つめている
ガーベラ(ピンク) 崇高な愛
ガーベラ(赤) 情熱
ガーベラ(白) 純潔
ブルースター 幸福な愛
マーガレット 真実の愛
カーネーション(赤) 熱烈な愛
アイリス 愛の約束
アイリス(白)あなたを大切にします
アルストロメリア 持続・未来への希望

バラカーネーションガーベラアルストロメリアなどは、1年を通して販売されていることが多いので時期を気にせず贈ることが可能です。

逆にひまわりやチューリップなどは、季節を意識させることができて特別感のある花束になるでしょう。

② 婚約指輪

プロポーズといえば婚約指輪はつきもので、ひざまずいて指輪を差し出す定番のポーズが思い浮かぶのではないでしょうか。

婚約指輪を花束に添えて渡したり、ケーキやシャンパンに入れたりと演出は無限大です。

しかし、指輪に関しては思い入れの強い人もいるので一緒に選びたい人もいます。

その場合はプロポーズが成功した後、結婚指輪を一緒に選びにいくなどすると相手の納得感を得られるでしょう。

③ 記念や思い出の写真や動画など

プロポーズの際サプライズとして、これまでの自分たちの写真や動画をプレゼントするという方法もあります。

二人の歴史も感じられる素敵なプレゼントになるので、記念や思い出を重視する相手にはとても喜ばれるでしょう。

プロポーズをした時に純粋な気持ちをいつでも感じられる贈り物になります。

④ 手紙やメッセージカード

プロポーズの言葉は見える形で残せませんが、あなたの気持ちのこもった手紙はいつまでも手元に残る素敵なプレゼントになります。

思っていることは伝えなければ伝わらないので、言葉にするのが恥ずかしくても、手紙にするとうまく伝えることができます。

プロポーズという節目にあなたの気持ちを手紙という形にしてみませんか。

プロポーズの失敗に関するよくある質問

一生に何度もないプロポーズで失敗してしまうと、その落ち込みは計り知れません。

プロポーズの失敗に関する質問について紹介していくので、参考にしてください。

プロポーズに失敗する割合は?

気になるプロポーズの成功率ですが、90%くらいのようです。

つまり10%くらいがプロポーズに失敗する可能性があるというデータが出ています。

女性からプロポーズした場合の成功率はもう少し高いようで、男性より女性の方がプロポーズを断ることが多いようです。

90%という成功率は高いように感じますが、10人に一人くらいは断られる可能性があるという事実は重い数字でしょう。

プロポーズ失敗した後の二人の関係は?

プロポーズ失敗後はかなり落ち込むことは間違いないですが、その後の二人の関係に関しては性格や状況によって大きく3パターンに分けられます。

 1.そのままお別れ

プロポーズの失敗は、二人が同じ方向を見ていないことが浮き彫りになるため別れにつながります。

 2.何事もなくそのまま付き合い続ける

意外に思うかもしれませんが、そのまま関係を続けるカップルもいます。

ただし、結婚観やタイミングが合わない場合、その後結婚に向かうことは少ないため、結婚願望が強い人は関係性を見直す必要も出てくるでしょう。

 3.その後もプロポーズを続けゴールイン

プロポーズを断られた原因が解消されれば結婚の可能性があることもあります。

二人の関係性や相手の考え方によりますが、「今回プロポーズに失敗したけれど、条件をクリアすれば結婚できる」となれば頑張れるのではないでしょうか。

プロポーズ失敗から立ち直るには?

渾身の勇気を振り絞ってしたプロポーズを断られることはかなりショックでなかなか立ち直れないでしょう。

急には立ち直れなくても生活は続くので、2つ前向きになる方法を紹介します。

1つ目は何かに打ち込むことです。

仕事でも趣味でもとにかく予定を詰めてほかのことをかんがえないようにしましょう。

2つ目は友達や家族に思い切り甘えることです。

一緒に騒いでもらったり、話を聞いてもらうことで気持ちに整理を付けられるでしょう。

どこにいても誰といてもすぐに立ち直ることは難しいですが、プロポーズした相手だけが自分の全てではないと実感できるようになると少しずつ前を向けるようになります。

プロポーズは何度でもしていい?

プロポーズをする回数は決まっていませんが、短期間で何度もするのはやめましょう。

あまりにしつこいと相手に恐怖感を与えてしまい、最悪の場合ストーカーなどとして訴えられてしまう可能性が出てきます。

断られた理由や状況をしっかり受け止め、どうしても再度チャレンジしたい場合は断られた原因をクリアしてからにしましょう。

再度プロポーズするタイミングは?

プロポーズに再度チャレンジするなら、断られた原因を取り除くことが最優先です。

例えば、「まだ付き合って日が浅いから」という理由で断られて、まだお付き合いを継続しているなら、解決方法は時間の経過と相手の気持ちなので、しばらく待つしかないでしょう。

「借金の返済」「仕事関係」が断られた理由ならそれぞれ問題を解決するか、目処を立ててから相手が納得する状態を作ればすぐにでもチャレンジ可能です。

どちらにせよ、原因がはっきりしていて、お付き合いが継続している場合は再チャレンジができそうです。

しかし、そのまま別れてしまっている場合あまりにもしつこいと問題に発展してしまう可能性もあるので冷静に考えて行動に移しましょう。

プロポーズに失敗したら指輪はどうする?返品できる?

プロポーズに失敗してしまってもお店には関係ないことなので指輪の返品はできません

相手が受け取ってくれるのであれば、そのまま渡してしまいましょう。

しかし、受け取れないと返却されてしまった場合は、指輪だけが手元に残ってしまい見るたびに思い出して悲しい気持ちになってしまうことが予想されます。

ドラマなどではそのまま海に投げてしまうなんてシーンを見ますが、現実的に考えるともったいないです。

再利用は難しいので、思い切って業者に売ってしまいましょう。

プロポーズは準備万全にして失敗を避けよう!

プロポーズは準備万全にして失敗を避けよう!

プロポーズをするなら失敗はしたくないですよね。

失敗談に学び、事前に準備をしっかりして悔いのないプロポーズをしましょう。

HanaPrimeでは、成功率を少しでも高くするためのアイテムとしてプロポーズにぴったりのお花を多数ご用意しています。

あなたのプロポーズの成功のお手伝いができれば幸いです。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES