ギョリュウバイの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

ギョリュウバイの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

ギョリュウバイの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • 蜜月
  • 濃厚な愛
  • 華やいだ生活
  • 素朴な強さ

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

ギョリュウバイの花言葉は「蜜月」「濃厚な愛」「華やいだ生活」「素朴な強さ」

ギョリュウバイの花言葉は「蜜月」「濃厚な愛」「華やいだ生活」「素朴な強さ」

ギョリュウバイの花言葉には「蜜月」「濃厚な愛」「華やいだ生活」「素朴な強さ」という言葉がつけられています。

多くの人々を魅了し心に深い印象を与えるギョリュウバイの美しさを象徴する花言葉です。

花束の通販

ギョリュウバイの花言葉は色によって違うの?

ギョリュウバイは、花の色によって異なる花言葉をつけられています。

白色「素朴な強さ」「蜜月」
赤色「濃厚な愛」
ピンク色「華やいだ生活」

ギョリュウバイの怖い花言葉

ギョリュウバイには特に「怖い」とされる花言葉は存在しません

ギョリュウバイの花言葉の由来

ギョリュウバイの花言葉の由来は、その姿や色、育ち方に関係しています。

例えば、「素朴な強さ」という言葉は、ギョリュウバイが厳しい環境でもしっかりと成長する様子からつけられた花言葉です。きています。るのです。

また、原産地のニュージーランドでは、「マヌカ」と呼ばれ、蜂蜜の蜜源になり「マヌカハニー」ができます。

蜂蜜と関係が深いため、「蜜月」という甘い花言葉がついたとも言われています。

ギョリュウバイの花言葉に似ている花は?

ギョリュウバイの花言葉「濃厚な愛」「素朴な強さ」と似ている花は、以下の通りです。

「濃厚な愛」という花言葉に似ている花

「素朴な強さ」という花言葉に似ている花

  • カモミール 「逆境に耐える」
  • サザンカ「困難に打ち克つ」

「華やいだ生活」という花言葉に似ている花

  • ニッコウキスゲ「日々あらたに」

「蜜月」という花言葉に似ている花

  • スミレ「小さな幸せ」
  • ペチェニア「心のやすらぎ」

ギョリュウバイの花言葉と真逆の意味の花

ギョリュウバイの花言葉と真逆の意味を持つ花として、アサガオヒガンバナが挙げられます。

アサガオの花言葉は「はかない恋」で、ヒガンバナの花言葉は「悲しき思い出」です。

どちらもネガティブな花言葉で、ギョリュウバイの花言葉とは対照的な意味を持っています。

【英語版】ギョリュウバイの花言葉

ギョリュウバイには、英語の花言葉はつけられていません

花束の通販

ギョリュウバイは誕生花の花なの?

ギョリュウバイは、1月22、2月6日2月21日誕生花です。

ギョリュウバイの名前の由来

ギョリュウバイの名前には、その独特な特徴が反映されています。

英名の由来

ギョリュウバイの英名は「Tea treeティーツリー)」といい、葉がお茶や煎じ薬として利用されていることに由来しています。

原産地であるニュージーランドでの呼び方は、マオリ語ので「Manuka(マヌカ)」が一般的です

和名の由来

ギョリュウバイの和名は、ギョリュウバイ(檉柳梅)です。

ギョリュウという落葉小高木に似て葉が小さく、花がウメに似ていることから、ギョリュウバイと名付けられました。

正式な学名

ギョリュウバイの学名は、「Leptospermum scoparium」です。

Leptospermumの「Leptos(細い)」と「sperma(種子)」からきており、ギリシャ語で「細い種子」を意味します。

scopariumは、「ネズモドキ属」の意味です。

ギョリュウバイってどんな花?

原産国ニュージーランド、オーストラリア南東部
科・属フトモモ科・レプトスペルマム属
タイプ常緑低木
花のサイズ1~2cm
香りレモンのような強い香り
草丈2~5m程度
開花時期春 地域によって若干の違いがある
旬の季節
花持ち日数約1~2週間程度
出回り時期春の開花の時期に合わせて出回る

ギョリュウバイはその美しい花と、マヌカハニーとして知られる蜂蜜の原料としても有名です。

春に花が咲き、レモンのような強い香りがします。

ギョリュウバイの風水

ギョリュウバイは、特にリビングやダイニングなどの共有スペースに適しています。

これらの場所に置くことで、家庭内の和やかな雰囲気を促進し、家族間のコミュニケーションを活性化させることが期待できます。

白と赤は東方位・ピンクは東南方位

ギョリュウバイの色にも注目しましょう。

白い花は、純粋さや清新さを象徴し、空間を明るく清潔に保つ効果があります。

赤やピンクの花は情熱や活力を示し、家庭や職場にポジティブなエネルギーをもたらします。

白と赤の花は東方位に、ピンクは東南方位に飾ると良いでしょう。

東に飾ると新しいエネルギーを招いてくれる

ギョリュウバイは、春に開花するため、新しい始まりや成長の象徴としても見ることができます。

春の方位を象徴する東との相性が良いです

春の訪れとともに新しいエネルギーを家庭に招くいてくれるので、特に春先に特にこの花を飾ることをおすすめします。

ギョリュウバイの飾り方

ギョリュウバイを飾る際には、美しさを最大限に引き出すためのいくつかのポイントを知っておくと良いでしょう。

場所の選定

  • ギョリュウバイは日当たりが良く、風通しの良い場所を好みます。
  • リビングや玄関、窓辺などの明るい場所に置くと良いでしょう。

インテリアとの調和

  • ピンクや赤色の花を飾る際は、玄関やリビングに飾ると明るさを演出できます。
  • 静かな雰囲気が出る白い花は、書斎や勉強部屋に飾るといいでしょう。

季節感を活かす

  • 春らしい装飾と合わせると、空間が明るく華やかになり、より一層の季節感が出ます。
胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES