花を贈る

楽屋見舞いで贈る胡蝶蘭の相場とマナー|楽屋花の贈り方

2023年8月18日

楽屋見舞いで贈る胡蝶蘭の相場とマナー|楽屋花の贈り方

芸能人やプロの舞台、アマチュアの発表会などの楽屋見舞いとして胡蝶蘭が人気です。

楽屋見舞いが初めての場合、「どんな胡蝶蘭がいい?」「表書きはどう書く?」「いつ届ける?」など悩む方も多いでしょう。

本記事では、胡蝶蘭の相場や贈り方、楽屋見舞いにおけるマナー、よくある質問など解説します。

HanaPrimeでは、楽屋見舞いにもふさわしい様々な胡蝶蘭を取り揃えていますので、ぜひ確認してみてください。

目次

楽屋見舞いとは?出演祝いや公演祝いと何が違う?

楽屋見舞いとは?出演祝いや公演祝いと何が違う?楽屋見舞いとは、舞台者や関係者に招かれた人がお見舞いや激励の意味を込めて渡す贈り物です。

近年では一般の方・ファンの人でも出待ちや入待ちなどをして、楽屋見舞いを贈る人が増えています。

しかし楽屋見舞いと似ている御祝いもあり、迷ってしまう人も少なくありません。

特に出演祝いや公演祝いがあり、違いがわからない人も多いのではないでしょうか

楽屋見舞いや公演祝いなどの名称は、贈る時期・タイミングによって、呼び名が変わると覚えておきましょう。

贈る時期やタイミングによって呼び名は下記のとおりに変わるので、楽屋見舞いを含めて参考にしてみてください。


お祝いの種類 意味
楽屋見舞い 発表会や舞台など出演者・関係者に労い・応援の気持ちで渡す贈り物
出演祝い 舞台出演や番組出演・コンサート・ステージなどに出演する出演者・関係者に渡す贈り物
公演祝い 舞台や演劇・コンサートなど、さまざまな公演の成功を祝して渡す贈り物
初日祝い 舞台や出演などの初日・当日に成功を祈って渡す贈り物
千秋楽祝い 公演や舞台の最終日に労いの意味を込めて渡す贈り物

どのお祝いに贈るかによってマナーが異なるので注意しましょう。

公演祝いに贈る胡蝶蘭のマナーを知りたい方はこちらの記事をチェック

楽屋見舞いや楽屋花に胡蝶蘭が選ばれる5つの理由

楽屋見舞いや楽屋花として胡蝶蘭が選ばれる理由は、下記の5つです。

  1. 胡蝶蘭の美しさと存在感が際立つ
  2. 花粉が少なく長持ちで長期公演にも最適
  3. 楽屋見舞いに胡蝶蘭の花言葉がピッタリ
  4. お花を見るだけで出演者がリラックスできる
  5. お世話が簡単で出演者に手間をかけさせない

それぞれの理由について解説していますので、なぜ胡蝶蘭なのか知りたい人は参考にしてみてください。

① 胡蝶蘭の美しさと存在感が際立つ

胡蝶蘭の蝶が舞っているような華やかな見た目は楽屋見舞いにも適して、贈り物としても選ばれることが多いです。

胡蝶蘭は他のお花とは異なり3本立てや5本立てなど花茎の本数を表す◯本立てが存在し、数が増えるほど華やかで豪華な印象を与えます

お花としての見栄えの良さだけでなく、豪華な印象から他の共演者・関係者から愛されているといった印象を与えるため、胡蝶蘭が選ばれるケースが多いです。

存在感があるお花や見栄えの良いお花を贈りたいと考えている場合は、胡蝶蘭を検討してみてください。

② 花粉が少なく長持ちで長期公演にも最適

胡蝶蘭は他のお花と比べて花粉が少ない点も特徴です。

多くの人がイメージする粉状の花粉ではなく、塊になっているため、楽屋見舞いで贈っても飛散して咳やくしゃみ・目のかゆみの心配は少ないでしょう。

さらに花粉が少ない利点として、コンサートなどの衣装などの服に付着する心配がない点もあげられます。

人の出入りが多い楽屋に飾っても、花粉による被害の心配がありません。

さらに胡蝶蘭は手入れをすると長くて2ヶ月以上もお花が咲くため、長期公演にも向いています。

花粉が少ない点や長期公演の楽屋見舞いに贈っても手入れをすると咲き続けてくれる縁起の良さから、胡蝶蘭を選ばれるケースが多いです。

③ 楽屋見舞いに胡蝶蘭の花言葉がピッタリ

胡蝶蘭の花言葉は「純粋な愛」「幸福が飛んでくる」などで、これからの「公演・舞台に幸運が訪れますように」といった意味で贈られるケースが多いです。

なかでも「幸福が飛んでくる」という花言葉の縁起の良さから、楽屋見舞いなどのお祝いごとに贈られるお花として選ばれています。

実際に歌舞伎などの伝統芸能の楽屋見舞いでは、胡蝶蘭を贈るのがマナーとして知られているほどです。

縁起の良いお花を贈りたいと考えている人は、幸福が訪れるという意味の花言葉を持つ胡蝶蘭を楽屋見舞いとして贈るのを検討してみてください。

④ お花を見るだけで出演者がリラックスできる

楽屋見舞いで胡蝶蘭が選ばれることが多い他の理由としては、お花を見るだけで出演者がリラックスできるためです。

日常生活に生花を取り入れるとリラックス効果が期待できる調査結果が出ています。

参考:「花きの視覚刺激がもたらす生理的リラックス効果」千葉大学環境健康フィールド科学センター

楽屋見舞いで胡蝶蘭を届けることでリラックスしてもらえると、集中力が高まり公演のパフォーマンスが上がるでしょう。

舞台や公演に出演する緊張をほぐして頑張ってもらうためにも、胡蝶蘭を贈るのも検討してみてはいかがでしょうか。

⑤ お世話が簡単で出演者に手間をかけさせない

胡蝶欄のお花は、手入れのしやすさからもさまざまなお祝いで選ばれています。

胡蝶蘭は手入れの手間が少ないため、長期の公演で忙しくても喜ばれやすいです。

さらに手入れが少なくて済むのに、花びらは1ヶ月以上長持ちするため長い期間をかけて美しい花の状態を楽しめます。

手間をかけずに育てられるため、お祝いごとに胡蝶蘭が選ばれている状態です。

手間が少なく長持ちする胡蝶蘭を探す

楽屋見舞いや楽屋花として胡蝶蘭が特におすすめの舞台

楽屋見舞いや楽屋花として胡蝶蘭を贈るのがおすすめな舞台は、下記の2つです。

  • 長期公演の舞台
  • 歌舞伎座や日本舞踊

それぞれの舞台について解説するので、楽屋花で贈るお花に迷っている人は参考にしてみてください。

長期公演の舞台

長期公演の舞台では、フラワーアレンジメントやスタンド花は一週間ほどで枯れるので、それよりも長い公演であれば胡蝶蘭がおすすめです。

胡蝶蘭は華やかな見た目だけでなく、水やりが週に1回~2回程度で人が過ごしやすい環境で元気に育ってくれます。

育てる手間が必要ない上に、元気に育つと1ヶ月以上咲き続けるお花です。

他のお花では贈ったときは見栄えが良いかもしれませんが、水やりなどの手間などが必要であったり、長期公演内で枯れてしまったりするケースも少なくありません。

育てる手間がない上に美しい花を咲かせ続けてくれる点から、長期公演時に楽屋花として贈られる機会が多いです。

歌舞伎座や日本舞踊

歌舞伎座や日本舞踊などの伝統芸能の舞台も、楽屋花として胡蝶蘭を贈るのはおすすめです。

重厚な雰囲気になりやすい日本古来の伝統芸能の舞台でも、胡蝶蘭は蝶が舞っているかのような華やかで美しい姿で咲き続けてくれるため、見劣りしません

さらに見た目だけでなく胡蝶蘭の花言葉を知っている人も多いため、援の気持ちが伝わりやすいです。

存在感のある見栄えからも歌舞伎座や日本舞踊の楽屋見舞いとして贈られることが多いので、何を贈るか悩んでいる人は胡蝶蘭を贈るのも良いでしょう。

楽屋見舞いや楽屋花として胡蝶蘭を贈る際のマナー・注意点

楽屋見舞いや楽屋花として胡蝶蘭を贈る際のマナー・注意点楽屋見舞いや楽屋花として胡蝶蘭を贈る際のマナー・注意点は、下記の5つです。

  • 贈る場所や持ち込み制限を主催者に確認する
  • 公演初日か中日の開演2時間前までに渡す
  • 偶数立て、4本立て、9本立ては避ける
  • 相手に合った色を選び、迷ったら定番の白
  • 立て札やメッセージカードの書き方

それぞれのマナー・注意点について解説しますので、胡蝶蘭を贈ろうと考えている人はチェックしてみてください。

贈る場所や持ち込み制限を主催者に確認する

楽屋見舞いや楽屋花として胡蝶蘭を贈る場合は、贈る場所や持ち込み制限などを主催者に確認してから届けるようにしましょう。

確実に届けるためにも、持ち込み制限を確認してご自身で手渡しするか、花屋から直接手渡しで届けてもらう選択肢を選ぶのがおすすめです。

宅配便で胡蝶蘭を届けようとする人も居ますが、指定された持ち込み時間や場所に届けられないだけでなく、荷物を受け取るためにサインが必要で、本人に届きにくいです。

下記は劇場や舞台などの公式サイトをまとめているので、胡蝶蘭を楽屋見舞いで贈りたいと考えている人は会場の公式サイトから事前に確認してみてください。

会場名 所在地 公式サイト
宝塚大劇場 〒665-8558 兵庫県宝塚市栄町1丁目1-57 宝塚大劇場公式サイト
東京宝塚劇場 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1−3 東京宝塚ビル内 東京宝塚劇場公式サイト
国立劇場 〒102-8656東京都千代田区隼町4-1 国立劇場公式サイト
東急シアターオーブ 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2丁目21-2 東急シアターオーブ公式サイト
梅田芸術劇場メインホール 〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町19-1 梅田芸術劇場公式サイト
帝国劇場 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目1-1号 帝国劇場公式サイト
東京国際フォーラム ホールC 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5-1 東京国際フォーラム ホールC公式サイト
歌舞伎座 〒104-0061 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座公式サイト
博多座 〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町2-1 博多座公式サイト
明治座 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目31-1 明治座公式サイト
大阪松竹座 〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀1-9-19 大阪松竹座公式サイト
京都南座 〒605-0075 京都府京都市東山区四条大橋東詰 京都南座公式サイト
新橋演舞場 〒104-0061 東京都中央区銀座6-18-2 新橋演舞場公式サイト
日生劇場 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1-1 日生劇場
TBC赤坂アクトシアター 〒107-8006 東京都港区赤坂5丁目3-2 赤坂サカス内 TBC赤坂アクトシアター公式サイト
東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場) 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目19 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)公式サイト
御園座 〒460-8403 愛知県名古屋市中区栄1丁目6-14 御園座公式サイト

公演初日か中日の開演2時間前までに渡す

楽屋見舞いを贈るタイミングは、公演の初日か中日の開演2時間前までに渡すようにしましょう。

胡蝶蘭は他の花と比べても長持ちするお花になるため、初日や中日に贈っても枯れる心配がありません

ただし贈る時間帯を意識しなければ、開演直前に届いて迷惑がかかってしまいやすいです。

忙しいタイミングを避けるマナーを守った贈り物をするためにも、開演2時間前までには渡せるようにしてください。

偶数立て、4本立て、9本立ては避ける

胡蝶蘭は茎の数「◯本立て」などを選択して贈ることが可能ですが、偶数や4本立て・9本立ては避けましょう。

茎の本数が多くなるほど豪華な雰囲気になるものの「4は死」「9は苦」を連想させてしまいます。

縁起が良い贈り物のはずが、良くない意味を連想させてしまうため、避けるのが好ましいです。

さらに偶数は割り切れてしまう数字になるので、縁起が悪いと言い伝えられています。

そのため、3・5・7本立てなどの奇数を意識して選ぶようにしてください。

相手に合った色を選び、迷ったら定番の白

胡蝶蘭を選ぶ際には、相手にあった色を選ぶのがおすすめです。

胡蝶蘭は黄色やピンク・白色などさまざまな色の花があります。

たとえば女性の楽屋見舞いで贈る場合は、ピンクの胡蝶蘭を贈ると可愛らしい見た目から喜ばれやすいでしょう。

色に困った場合は定番の白色を選ぶと問題ありません。

相手にあった色を選ぶと喜ばれやすいので、胡蝶蘭の花色にも注目してみてください。

胡蝶蘭の花の色が豊富に揃っているHanaPrimeで探してみる

【例文付き】立て札やメッセージカードの書き方

胡蝶蘭を楽屋見舞いで贈る際には、立て札やメッセージカードを贈るようにしましょう。

立て札やメッセージカードがない場合は、誰から贈られている胡蝶蘭なのかわかりません。

メッセージカードを添えると応援の気持ちも贈れるため、相手に思いが伝わりやすいです。

立て札には「贈る相手の名前+楽屋見舞い+依頼主」を書くのが基本になります。

下記のように書くと間違いないです。

【立て札の書き方】

例1)贈る相手の名前+祝楽屋見舞+依頼主

◯◯ 様

祝 楽屋見舞

依頼主名

 

例2)お祝い+依頼主名のみ

楽屋御見舞

依頼主名

なお、楽屋見舞いは初日に贈ることが多いので、立て札の表書きを「祝楽屋見舞」ではなく「初日祝い」とすることもあります。

【メッセージカードの書き方】

例1)贈る相手の名前+応援のメッセージ+依頼主

◯◯ 様

ご出演おめでとうございます。

いつも陰ながらではありますが、応援させていただいています。

また時間がある際にはご挨拶させていただきます。

依頼主名

 

例2)贈る相手の名前+応援のメッセージ+依頼主

◯◯ 様

ご公演おめでとうございます。

いつも応援しています。最後まで頑張ってください。

依頼主名

立て札・メッセージカードの書き方を確認する

楽屋見舞いや楽屋花として贈る胡蝶蘭の相場の目安

楽屋見舞いや楽屋花として贈る胡蝶蘭の相場の目安楽屋見舞いや楽屋花として贈る胡蝶蘭の相場は、5,000円~50,000円です。

胡蝶蘭の相場は、舞台の大きさや贈る相手によって変わります。

相場
アマチュアの無料公演 5,000円
アマチュアの有料公演 5,000円~2万円
プロ(芸能人など)の公演 2~5万円
招待公演 チケット代と同額程度
連名や団体で贈る場合 3,000円~5,000円/人

それぞれの相場について細かく解説していきますので、胡蝶蘭を楽屋見舞いで贈ろうと考えている人は参考にしてみてください。

アマチュアの無料公演は5,000円程度

アマチュアの無料公演に胡蝶蘭を贈りたい場合は、5,000円程度が相場です。

趣味の発表会などの無料公演は楽屋が小さいケースが多いため、大きな胡蝶蘭を贈ると迷惑になってしまう可能性があります。

アマチュアの無料公演に贈る際の注意点として、高額な胡蝶蘭は避けましょう。

高額なものは、相手に気を遣わせすぎてしまいます

5,000円程度の胡蝶蘭でも喜んでもらえるので、ぜひ相場を意識して選んでみてください。

アマチュアの有料公演は5,000円~2万円

知人や友人のライブや舞台などのアマチュア有料公演では、相場が5,000円~2万円です。

他にも子供のバレエやピアノのコンサートなども5,000円程度が相場になります。

下記がアマチュア有料公演の主な相場です。

相場
趣味の発表会 5,000円程度
小規模の自主公演 5,000円程度
子供のバレエやピアノコンサート 5,000円程度
知人・友人のライブや舞台 1万円~2万円

アマチュアの有料公演も芸能人やプロの楽屋と比べて狭いケースが多いため、ミディサイズの胡蝶蘭を贈るのが定番です。

ミディサイズは大輪の胡蝶蘭と比べて花びらのサイズが半分ほど(6cm程度)で、コンパクトでありながら華やかな印象を作れます。

費用も相場内に収まりやすいので、アマチュアの有料公演に贈る場合はミディサイズの胡蝶蘭を選びましょう。

プロ(芸能人など)は2~5万円かそれ以上

芸能人やアイドルなどのプロの人に向けて楽屋見舞いで胡蝶蘭を贈る場合は、相場が2万円~5万円程度です。

プロの中でも、下記の相場を意識して胡蝶蘭を選ぶようにしましょう。

相場
一般の芸能人 20,000円~30,000円
人気芸能人 30,000円~50,000円
歌舞伎や文楽 50,000円前後

ただし注意点として、芸能人やアイドルの中でもジャニーズや宝塚は祝花を受付けていません

他にも歌舞伎や日本舞踊などの伝統芸能では胡蝶蘭を楽屋見舞いで贈ることが一般的とされているため、金額が低いと他の人と比べて見劣りしてしまいやすいです。

贈る相手や場所を考えて、事前に届けられるかなどを確認したうえで胡蝶蘭を用意してください。

招待公演はチケット代と同額程度

招待された公演に胡蝶蘭を贈る場合は、チケット代と同額程度の胡蝶蘭にしましょう。

公演の規模や内容によってチケット代は変わりますが、4,000円~10,000円程度と考えておくと良いでしょう

招待公演の場合もミディサイズの胡蝶蘭を選ぶと、楽屋が小さくても飾りやすく、蝶が舞っているかのような美しい花びらを楽しめます。

連名や団体で贈る場合は一人当たり3,000円~5,000円

胡蝶蘭を連名や団体などの複数人で贈る場合は、一人当たり3,000円~5,000円を目安にしましょう。

複数人の連名で贈る場合は、ファン一同や連名・団体名を記載しておくと誰から贈られているのかわかりやすいです。

大勢で贈ると豪華な胡蝶蘭を贈ることができるので、他の人と見劣りしない点からも喜ばれるでしょう。

楽屋見舞いや楽屋花の相場にあった胡蝶蘭を探す

楽屋見舞いや楽屋花として胡蝶蘭を贈る際によくある質問

楽屋見舞いや楽屋花として胡蝶蘭を贈る際によくある質問では、下記の3つがあげられます。

  • 楽屋見舞いの胡蝶蘭で色やラッピングのマナーはある?
  • 子どものバレエやピアノのコンサートの相場は?
  • 胡蝶蘭以外におすすめのお花はある?

それぞれの質問について解説しますので、楽屋見舞いで胡蝶蘭を贈ろうと考えている人は参考にしてみてください。

楽屋見舞いの胡蝶蘭で色やラッピングのマナーはある?

楽屋見舞いの胡蝶蘭で、色やラッピングに関するマナーは特にありません

色に関しては、相手の好みや舞台・相手のテーマカラーなどに合わせて選ぶとおしゃれな印象を作るだけでなく喜んでもらいやすいでしょう。

ラッピングに関しては、紅白系を選ぶようにすると縁起の良さやお祝いの雰囲気を作ることが可能です。

地味な色のラッピングはお祝いの雰囲気が薄れるため、なるべく避けるのが好ましいでしょう。

子どものバレエやピアノのコンサートの相場は?

子どものバレエやピアノのコンサートに贈る胡蝶蘭の相場は、5,000円程度です。

子ども用の楽屋は大人と比べてスペースが狭いケースが多く、大きすぎる胡蝶蘭だと飾れない場合があります。

5,000円の胡蝶蘭でも華やかで上品な雰囲気を作ってくれるほか、リラックス効果で子どもの緊張を和らげてくれるでしょう。

子どもが緊張せずに最高のパフォーマンスをしてもらうためにも、胡蝶蘭を楽屋花として贈ってみてください。

胡蝶蘭以外におすすめのお花はある?

楽屋見舞いで胡蝶蘭以外を贈りたい場合は、フラワーアレンジメントがおすすめです。

フラワーアレンジメントの場合は持ち帰って花瓶に入れて育てやすいため、短期公演の場合にも活躍するでしょう。

フラワーアレンジメントの場合は手で直接渡して気持ちを伝えやすいため、公演初日や中日ではなく、舞台や公演の最終日に行う千秋楽祝いとして贈られることが多いです。

ただし一度に大量・大きなサイズで贈ってしまうと置き場所に困りやすく、相手に迷惑がかかってしまう可能性があるため、気をつけるようにしてください。

HanaPrimeではテーマや相手のイメージに合わせて贈りやすいフラワーアレンジメントを取扱っています。

フラワーアレンジメントで相手にお祝いを伝えようと考えている人は、ぜひHanaPrimeで探してみてください。

おしゃれで手渡ししやすいフラワーアレンジメントを探す

楽屋見舞いには胡蝶蘭で好意や感謝を華やかに伝えよう!

楽屋見舞いは、好意や感謝を伝えやすい胡蝶蘭がおすすめです

見栄えの良さや育てやすさから選ばれることが多く、公演・舞台初日に贈っても最後まで美しい花を咲かせ続けてくれます

楽屋見舞いで応援や感謝の気持ちをお祝いで贈りたいと考えている人は、ぜひ胡蝶蘭を検討してみてください。

HanaPrimeでは舞台や公演の際の楽屋見舞いで贈るのに最適な胡蝶蘭を、数多く取り揃えています。

品質が良いだけでなくバリエーションが豊富なので、舞台や公演の場にあった胡蝶蘭を贈ることができるでしょう。

楽屋見舞いで応援・感謝を伝えたい人は、胡蝶蘭をぜひHanaPrimeで選んでみてください。

-花を贈る
-, ,

© 2024 HanaPrimeマガジン