花を贈る

お墓参りにお供えするお花のマナーと選び方

2023年11月13日

お墓参りにお供えするお花のマナーと選び方

「お墓参りに持っていく花はどう選べばいい?」「マナー違反にならないお花?」など気になる方も多いのではないでしょうか。

お墓参りに適した花は、その花の色や種類、花言葉によって異なりますし、故人が好んでいたお花を供えている方もいるでしょう。

しかし、お墓参りにはタブーとされているお花を避けたり、お供えする際のマナーなどを意識しつつ、故人を偲ぶ意味を込めたお花を選ぶことが大切です。

今回は、お墓参りにお供えするお花のマナーや選び方を紹介します。

「お墓参りでお供えするお花は何がいいの?」「お墓の花は一対でないとダメなの?」と迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

HanaPrimeでは、お墓参りにおすすめのお花や植物を数多く揃えています。

\ お墓参りにふさわしいお花が見つかる /

お花の通販はHanaPrime

目次

お墓参りでお花をお供えする理由

お墓参りでお花をお供えする理由は、故人への敬意と感謝の表現です。お花は美しさと儚さを象徴し、故人の魂を慰めるとされています。

他にも、「お花の香りや美しさを故人に届けるため」や、「自分の心とご先祖様の心を清らかにするため」という解釈もあります。

また、お花は墓地の厳粛な雰囲気を和らげ、訪れる人々へ安らぎを与えてくれます。さらに季節のお花を飾れば季節の移ろいも感じられます。

生命力のあるお花をお供えすることで、故人への感謝の気持ちを思い出したり、自分自身の心を落ち着けるためにも欠かせないでしょう。

お墓参りでタブーとされるお花

お墓参りでタブーとされるお花は、下記の4つです。

  • トゲのあるお花
  • 香りの強いお花
  • 毒性のあるお花
  • 花粉が落ちるお花

トゲのあるお花

お墓参りの際に、トゲのあるお花はタブーとされています。

トゲのあるお花を避ける理由は、不吉な象徴とされたり、故人への敬意を欠くとみなされるためです。また、他の参拝者や清掃員が怪我をする可能性があるため、トゲのあるお花は選ばないのがマナーです。

具体的には、下記のお花に注意してください。

トゲのあるお花

  • バラ
  • ヒイラギ類

バラは華やかで見た目も美しいお花であるため、飾りたい方も多くいると思いますが、お墓参りでは避けた方が無難でしょう。

香りの強いお花

お墓参りでは、適度な香りのお花を飾ることはありますが、香りが強すぎるお花はタブーとされています。

香りの強いお花を避ける理由は、匂いにつられて虫が寄ってきたり、供養に欠かせない線香の香りを消したりする影響を与えるためです。

具体的には、下記のお花に注意してください。

香りが強すぎるお花

  • クチナシ
  • 金木犀(キンモクセイ)

金木犀は、オレンジ色のお花が元気を与えてくれる印象もありますが、お墓参りでは避けましょう。

毒性のあるお花

お墓参りにおいて、毒性のあるお花はもちろん避けたほうが良いでしょう。

毒性のあるお花を飾っておくと、他の参拝者に危険を及ぼしたり、死を連想させたりするためです。特に小さな子どもやペットが触れたり、食べる恐れもあり危険です。

具体的には、下記のお花に注意してください。

毒性のあるお花

  • 彼岸花
  • チューリップ
  • 水仙
  • すずらん

チューリップはカラフルで可愛らしい見た目をしているため、思わず飾りたくなる魅力的なお花ですが、お墓参りでは避けることをおすすめします。

花粉が落ちるお花

お墓参りの際に、花粉が落ちるお花も避けたほうが無難です。

理由は、花粉は墓石に付着しやすく、清掃が大変になるためです。多少なら良くても、花粉が付着したまま放置すると墓石を傷めたり、変色したりする可能性があります。

具体的には、下記のお花に注意してください。

花粉が落ちるお花

  • ミモザアカシア
  • マトリカリア

ミモザアカシアは、黄色のお花が晴れやかできれいです。

しかし、花粉が下に落ちることもあるため、お墓参りでは避けましょう。

お墓参りでお供えするお花のマナーと選び方

お墓参りでお供えするお花のマナーと選び方

お墓参りでお供えするお花のマナーと選び方のポイントは、下記の6つです。

  1. 迷ったら定番の菊の花を選ぶ
  2. 3・5・7本の奇数×花立の数のお花を用意する
  3. 故人が亡くなって日が浅い場合は白と淡い色の花
  4. 一般的には華やかな色のお花が好まれる
  5. 故人が好きだった色やお花を飾ってもいい
  6. 予算相場は500~3,000円程度

① 迷ったら定番の菊の花を選ぶ

お花の種類は幅広くあるため、迷った場合には定番の菊の花がおすすめです。

菊の花は、お墓参りにもお供えされることが多くあります。

色や種類も豊富で、お花屋さんでは1年中販売されているため選びやすいでしょう。

菊の花は、開花時期で品種が分かれています。

開花時期 品種
6〜7月 夏菊
10月下旬〜11月 秋菊
12〜1月 寒菊

② 3・5・7本の奇数×花立の数のお花を用意する

お供えの際には、お花を3・5・7本の奇数で飾り、花立の数だけ用意しましょう。

日本では奇数は縁起の良い数字として選ばれます。それは、「割れない数」として、不吉なことが起こらないようにという願いが込められています。

また、花立ては左右に1つずつ用意されている場合が多いです。

そのため、本数が奇数のお花を一対用意すると、バランス良く飾れます。

③ 故人が亡くなって日が浅い場合は白と淡い色の花

故人が亡くなって日が浅い場合は、白色と淡い色のお花を飾りましょう。

白は浄化の象徴とされています。故人の魂を安らかに迎え入れるために使われます。四十九日までであれば、白を基調にしたお花を選んでください。

それ以降であれば、白を基調としながらも、淡い色合いを選ぶことでお備えに来た人々にも寄り添うことができます。

具体的には、百合や菊などがおすすめです。

そのまま飾れる供花 花束 #1103 size:80
そのまま飾れる供花 花束 #1103 size:80

♦上品で優しさ溢れるお供え花束

そのまま飾れる供花 花束 #1103 size:80を無料のメッセージカードをつけて全国に送料無料で最短当日に出荷します。故人のご冥福を祈り、心に寄り添う優しい色合いでお作りした癒やしのお花をお届けします。お供え、お悔やみ、ご霊前用、枕花、お盆などにご利用いただけます。

詳しく見る

④ 一般的には華やかな色のお花が好まれる

お墓参りにお供えするお花は、一般的には華やかな色のお花が好まれるといわれています。

これは明るい色のお花は故人への敬意や感謝の気持ちを伝えつつ、お墓を華やかに見せるためです。特に白、ピンク、黄色などの明るいお花は故人の魂を明るく慰めるとされます。

また、色鮮やかなお花は訪れる人々にも穏やかな慰めや希望を与えます。

四十九日以降であれば、紫色・黄色・白色・桃色・赤色の5色が一般的ですので、カラーバランスを意識しながら選ぶと良いです。

⑤ 故人が好きだった色やお花を飾ってもいい

お供えする際は、故人が好んでいた色や種類のお花を飾っても問題ありません。

故人の好きだったお花を飾ることで尊重の気持ちや、思い出を大切にする意味合いを持ちます。

故人が好んでいた色のお花を飾ることで、ご先祖様や故人にも喜んでもらえるでしょう。

⑥ 予算相場は500~3,000円程度

お供えするお花の予算相場は、500〜3,000円程度です。

お花屋さんで販売されている仏花のセットは、500〜1,000円のものが多いです。

故人が好んでいた色や種類のお花で、アレンジメントを用意してもらう場合には、2,000〜3,000円になることもあるでしょう。

価格はお花の種類や本数で変動するため、事前に予算を考えておくことをおすすめします。

お供え・お悔やみの花束を探す

お墓参りでお供するお花の種類

お墓参りでお供えするお花の種類は、下記の5つです。

  • 菊|定番のお花で日持ちしやすい
  • カーネーション|父の日や母の日の時期に
  • キンセンカ|花持ちがよい
  • スターチス|色が豊富で枯れにくい
  • 百合|欧米での葬儀花

菊|定番のお花で日持ちしやすい

菊|定番のお花で日持ちしやすい

菊は、お墓参りに供える定番のお花で、日持ちもしやすいです。

お墓参りは、お盆の暑い時期に行く方も多いと思います。

できる限り長い時間きれいな状態でお供えしたくても、屋外の炎天下では、お花の持ちが心配になるでしょう。

菊は日持ちするため、安心して飾れます。

色ごとの花言葉は、下記のとおりです。

慕う、真実、誠実な心
私を信頼してください、夢が叶う、恋の勝利
愛情、あなたを愛しています
供花 そのまま飾れる花束 #1445 size:60
供花 そのまま飾れる花束 #1445 size:60

♦清涼感のある可憐なお供え花束

そのまま飾れる供花 花束 #1445 size:60を無料のメッセージカードをつけて全国に最短当日に出荷します。故人のご冥福を祈り、心に寄り添う優しい色合いでお作りした癒やしのお花をお届けします。お供え、お悔やみ、ご霊前用、枕花、お盆などにご利用いただけます。

詳しく見る

カーネーション|父の日や母の日の時期に

カーネーション|父の日や母の日の時期に

カーネーションは、父の日や母の日によく贈られるお花です。

父の日は黄色のカーネーションがよく贈られ、母の日は赤いカーネーションが定番になっています。

もし父の日や母の日にお墓参りに行くことがあれば、ぴったりなお花といえるでしょう。

色ごとの花言葉は、下記のとおりです。

黄色 友情、美
赤色 母への愛、真実の愛
白色 純粋な愛、尊敬
供花 アレンジメント  #1541 size:80
供花 アレンジメント #1541 size:80

♦可憐で清らかなお供えアレンジメント

供花 アレンジメント #1541 size:80 をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のあるアレンジメントで気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

キンセンカ|花持ちがよい

キンセンカ|花持ちがよい

キンセンカは、黄色やオレンジ色が暖かな印象を与え、花持ちも良いお花です。

花期(花が咲いている期間)が長く、時期を選ばないため飾りやすいでしょう。

丈夫で耐寒性が高いため、寒い季節にも適しています。

キンセンカの花言葉は、下記のとおりです。

花言葉

  • 別れの悲しみ
  • 寂しさ
  • 悲嘆

スターチス|色が豊富で枯れにくい

スターチス|色が豊富で枯れにくい

スターチスは色が幅広くあり、枯れにくい丈夫なお花です。

お花の見頃は5〜7月ごろですが、お花屋さんには1年を通して販売されていることも多くあります。

スターチスの花言葉は、下記のとおりです。

花言葉

  • 途絶えぬ記憶
  • 変わらぬ心
  • 永久不変

お墓参りでお供えする場合にも、適した花言葉ですね。

色ごとの花言葉は、下記のとおりです。

黄色 誠実、愛の喜び
ピンク色 永久不変
紫色 上品、しとやか
そのまま飾れる供花 花束 #826 size:60
そのまま飾れる供花 花束 #826 size:60

♦淡い色合いが心に安らぎをくれるお供え花束

そのまま飾れる供花 花束 #826 size:60を無料のメッセージカードをつけて全国に送料無料で最短当日に出荷します。故人のご冥福を祈り、心に寄り添う優しい色合いでお作りした癒やしのお花をお届けします。お供え、お悔やみ、ご霊前用、枕花、お盆などにご利用いただけます。

詳しく見る

百合|欧米での葬儀花

百合|欧米での葬儀花

百合は、欧米において葬儀花として広く知られています。

品のあふれる見た目が美しいですよね。

しかし百合の中には香りが強いものもあるため、注意が必要です。

また、もともと百合には花粉が付着しているため、お供えする前に花粉を取っておきましょう。

花言葉は、下記のとおりです。

花言葉

  • 純粋
  • 威厳
  • 無垢

お墓へのお花の飾り方とお手入れの方法

お墓でのお花の飾り方とお手入れ方法のポイントは、下記の5つです。

  • 花立の水は毎回必ず換える
  • 花の茎を斜めにカットすると長持ちする
  • お花は一対用意し、左右対称に飾る
  • 水に浸からないように葉を切り落とす
  • 既にお花がお供えしてある場合の対応

花立の水は毎回必ず換える

お墓参りの際には、花立の水は毎回必ず換えましょう。

古い水のままお花を花立に飾ると、雑菌が繁殖し、お花が傷みやすくなります

また、毎回清潔なお水を使うことで、故人への敬意を表す行動とともに、気持ちよくお墓参りができます。

花の茎を斜めにカットすると長持ちする

お供えする際には、花の茎を斜めにカットすると長持ちします。

斜めに切ることで、水を吸い上げる面積が大きくなるためです。

屋外の炎天下で飾る場合は、お花も傷みやすいため、できる限り長持ちさせる工夫をしてみましょう。

お花は一対用意し、左右対称に飾る

お墓参りでお花をお供えする場合、お花は一対用意し、左右対称に飾りましょう。

お墓の左右には、花立が1つずつ用意されています。

左右のどちらかにお花のボリュームが偏っていると、バランスが悪く見えます

そのためお花を一対用意し、左右に飾ると良いでしょう。

お供え・お悔やみの花束を探す

水に浸からないように葉を切り落とす

葉は、水に浸る部分は切り落としましょう。

葉が水に浸かった状態で放置しておくと、葉が腐り水が汚れるためです。

また、腐敗した花や水は不快な臭いを出し、墓地の清潔感を損ねるとともに、掃除の頻度や手間が増えます。

お花を長持ちさせるため、飾る際には葉のお手入れもしておきましょう。

既にお花がお供えしてある場合の対応

すでにお花がお供えしてある場合は、お花が枯れているか否かで対応が変わります。

下記を参考にしてください。

枯れている場合 ・持参したお花と取り替える
・一部枯れているだけなら、その部分だけを取り除く
枯れていない場合 ・持参したお花を加えて一緒にお供えする(ただし、適度な量に調整する)
・無縁仏に生ける

霊園などによってルールが定められている場合もあるため、事前に確認しましょう。

お墓参りでお供えするお花に関するよくある質問

お墓参りでお供えするお花に関するよくある質問

お墓参りで花をお供えする際には、「造花でもいいのか?」「お供えしたお花は持って帰った方がいいの?」など、悩むことも多いです。

以下では、お墓参りでお供えするお花について、よくある質問に答えます。

お供えするお花は造花でも大丈夫?

お墓参りでお供えするお花は、造花でも問題ありません

造花は天候に左右されず、長期間綺麗な状態を保てるため、お手入れの頻度も減ります。

しかし、ポリエステルなどの素材で作られている造花は、重さがないため倒れやすいデメリットがあります。

また、周囲が生花ばかりの場合、見た目にも違和感が出るため霊園や墓地全体としてのバランスも考慮しましょう。

生花であれば花立に水を入れるため重さがあり、倒れにくく、見た目も美しいです。

そのため、できる限り生花を用意することをおすすめします。

お供え・お悔やみの花束を探す

お墓参りでひまわりはタブー?

お墓参りでひまわりをお供えしても、問題はありません

ひまわりは、黄色の花びらが暖かで元気な印象を与え、1本だけ飾っても存在感があります。

花言葉は、下記などです。

花言葉

  • 憧れ
  • あなただけを見つめる

ひまわりは、お花屋さんで6~9月ごろまで販売しているため、お盆にお墓参りに行く場合にも選びやすいでしょう。

お供えした新しい花は持ち帰る?

お供えしたお花を持ち帰るか否かについては、霊園や地域、管理している施設などによって異なります

お花は放置しておくと枯れてしまい、お墓を汚すことにもなりかねません。

そのため、持ち帰るようにルールが定められている場合もあります。

一度お花の持ち帰りについてのルールがあるか確認し、定められていれば従うようにしましょう。

お墓参りの花はどこで買う?

お墓参りのお花は、下記などの場所で購入できます。

購入できる場所

  • お花屋さん
  • 霊園内
  • お花のECサイト

お花屋さんや霊園内で購入する場合は、お墓参りの当日に素早く用意できます。

しかしお花の種類が限られるため、豊富な中から選びたい方には向かないでしょう。

ECサイトであれば種類が幅広く、故人が好んでいたお花も見つかりやすいです。

そのため、お供えするお花を豊富な種類から選びたい場合は、ECサイトが適しています。

お供え・お悔やみの花束を探す

仏花と墓花の違いは?

仏花と墓花の違いは、供える対象です。

仏花 仏壇にお供えするお花
墓花 お墓にお供えするお花

仏花は仏壇にお供えするため、長さが墓花よりも短い場合が多いです。

一方で墓花は、花立に合うサイズに調整されているため、仏花よりも長い場合が多いでしょう。

お墓はお花をきれいに飾ってご先祖様への気持ちを伝えよう

お墓はお花をきれいに飾ってご先祖様への気持ちを伝えよう

今回は、お墓参りにお供えするお花のマナーや選び方を紹介しました。

お墓参りでタブーとされているお花や、飾る際のマナー、選び方などは、下記のとおりです。

タブーとされているお花 ・トゲのあるお花
・香りの強いお花
・毒性のあるお花
・花粉が落ちるお花
お供えするお花のマナーや選び方 ・迷ったら定番の菊の花を選ぶ
・3、5、7本の奇数×花立の数のお花を用意する
・故人が亡くなって日が浅い場合は白と淡い色の花
・一般的には華やかな色のお花が好まれる
・故人が好きだった色やお花を飾ってもいい
・予算相場は500~3,000円程度

お墓参りに行く際には、上記を参考にお花を選んでみてくださいね。

HanaPrimeでは、お墓参りにおすすめのお花や植物を数多く揃えています。

\ お墓参りにふさわしいお花が見つかる /

お花の通販はHanaPrime

-花を贈る
-

© 2023 HanaPrimeマガジン