花を贈る

福利厚生で社員にお花を贈ると離職率が下がるって本当?

2023年12月22日

福利厚生で社員にお花を贈ると離職率が下がるって本当?

企業にとって、社員の離職率を減らすことは重要な課題の一つです。

この問題に対処するため、福利厚生の充実が鍵となり、なかでもお花を贈ることは特に効果的です。

お花はコストが低く、導入しやすい上に、リラックス効果や感謝の気持ちを伝えることで、離職率の低下に寄与することが期待されています。

本稿では、お花を活用した福利厚生が離職率に与える影響、社員への贈り物としての最適なタイミング、福利厚生にお花を取り入れた企業の事例などを解説します。

HanaPrimeでは、福利厚生として最適な様々な種類のお花を取り揃えています。

\ メッセージカード無料/

福利厚生として贈るお花を探す

社員の離職率が高いとどのくらい損?

社員の離職率が高ければ、企業は採用コストや教育コストなどの損失を被ります。

厚生労働省の調査によると、2022年の正規雇用者の離職率は15.0%で、半年以内の離職率は4.3%でした。

以下で、社員の離職率が高いとどのくらいの損失額があるか、詳しく見ていきましょう。

新卒の場合

新卒の場合、1人あたりの採用コストは70〜90万円ほどで、具体的な内容は下記のとおりです。

採用コスト

  • 求人広告の掲載費
  • 会社案内やパンフレットの制作費
  • 交通費

また、業界や会社の規模によって変動しますが、教育コストは教育研修費用は1人あたり約3〜4万円、OJT費用は約32万円/月かかります。

上記の採用コストや教育コストを加味した上で、新卒が半年、1年、3年でそれぞれ離職した場合の1人あたりの損失額は、以下のとおりです。

期間 損失額/人
半年 約280万円
1年 約560万円
3年 約1,200万円

1人あたりで上記の損失額が発生するため、離職した従業員の数だけ損失が膨れ上がります。

中途の場合

中途の場合、1人あたりの採用コストは80〜100万円ほどで、具体的な内容は下記のとおりです。

採用コスト

  • 人材紹介の成功報酬
  • 採用や懇親会などで発生した会場費
  • スカウト採用などで発生したサービス利用料

また、教育研修費用は、新卒と同様のコストがかかる会社が多いでしょう。

上記の採用コストや教育コストを加味した上で、中途が半年、1年、3年でそれぞれ離職した場合の1人あたりの損失額は、以下のとおりです。

期間 損失額/人
半年 約430万円
1年 約860万円
3年 約1,500万円

新卒だけでなく、中途の離職でも損失額が大きいことが分かります。

参考:「2022年度 教育研修費用の実態調査」産労総合研究所

参考:「令和4年雇用動向調査結果の概況」厚生労働省

参考:「採用コストの平均とは?新卒・中途の一人当たりの金額と削減方法を紹介」リクルート

福利厚生にお花を取り入れた国内企業の成功事例

福利厚生にお花を取り入れた国内企業の成功事例

  • ① 不動産営業の場合
  • ② 自動車卸売業の場合
  • ③ 介護施設の場合
  • ④ 建設業界の場合
  • ⑤ 娯楽施設の場合

福利厚生にお花を取り入れた国内企業の成功事例を、業種別で5つ紹介します。

① 不動産営業の場合

不動産営業は離職率が15%と業界トップ5に入るほど多く、主な原因は厳しいノルマ、休日出勤、不安定な報酬などです。

とある不動産ベンチャーの社長が、社員の誕生日にご両親へ感謝の手紙と花を贈っったところ、離職率が半分になったという話を聴いたこととがあります。

これは、ご両親にプレゼントを送ることで、ご両親から「あんたの会社の社長から手紙と花が届いた。仕事をがんばってるんだってね」と連絡がいき、社員本人のやる気がアップしたという話でした。

「プレゼントを誰にどういう意図で贈るか」という点でとても参考になる事例です。

② 自動車卸売業の場合

自動車卸売業などのサービス業の離職率は19.3%とトップクラスで、その原因は賃金の低さ、過酷な労働環境などです。

上司やお客様などの人間関係によるストレスも多く、クレーム対応で悩んだり、相談できずに悩んで離職するケースもあります。

福利厚生の一環として店内にお花を飾ることで、お客様の気持ちも穏やかになり、上司と営業マンとの関係の改善されています。

お花を贈る福利厚生は、導入敷居の低さや費用対効果の高さのため、近年では積極的に取り入れる企業も増加傾向です。

参考:「サービス業の離職率とは?離職率が高い原因と対策方法を紹介」THANKS GIFT

③ 介護施設の場合

介護職は重労働かつ低賃金で知られており、過酷な労働環境に耐えきれずに離職するケースも多いでしょう。

職場の人間関係のストレスや、生活が厳しく将来への見込みも立たないなどで離職することが大半です。

賃金アップが難しい場合でも、福利厚生の一環としてお花と共に日頃の感謝の気持ちを伝えることはできます。

また可能であれば、福利厚生としてお花とともに手当金を渡すことで、少額であっても不安が解消されるようです。

参考:「介護離職の現状と課題 PDF」内閣府ホームページ

④ 建設業界の場合

建設業の離職理由のトップが収入の低さというデータがあります。

他業種の大手企業や中小企業と比べると低いため、よりよい職種に転職する場合もあるようです。

仕事のやりがいやモチベーション喚起のために、社長自ら社員に日頃の感謝を伝えつつ、お花を贈るのも良いでしょう。

また、福利厚生として従業員の家族に花束を贈り、社員やその家族共に喜んでもらえた事例もあります。

参考:H&Companyが建設業の離職理由と給与動向を調査

⑤ 娯楽施設の場合

娯楽施設もサービス業に分類され、離職率がトップクラスに多い業界の一つに分類されます。

低賃金のわりに労働時間が長く、休日勤務や時間外労働などもあり、人手不足や人間関係のストレスなどが離職原因です。

お花を渡す福利厚生を導入した企業では、記念日のお祝いを通じて社員との絆が深まるなど良い変化を実感されています。

お花を受け取ることで、塞ぎがちだった社員の気持ちが落ち着いたという声もあり、効果を試してみる価値はあるでしょう。

福利厚生としてお花を贈るタイミング

福利厚生としてお花を贈るタイミングは、下記の4つです。

  • 社員の誕生日
  • プロジェクト完了日
  • 社員表彰式
  • 新入社員歓迎

以下で詳しく見ていきましょう。

社員の誕生日

社員の誕生日は、お花を贈るタイミングにぴったりです。

誕生日だと、1年に1回は社員が必ずお花を受け取ることになります。

定期的に贈ることで関係性の構築につながったり、会社への帰属意識が芽生えやすくなったりするため、離職率の低下にもつながるでしょう。

誕生日に贈る場合におすすめのお花は、下記のとおりです。

花の種類 花言葉
ピンクのガーベラ 感謝
白のカサブランカ 祝福・純粋
ピンクのバラ 感謝

上記のお花は、花言葉から考えても誕生日に適しているため、花束にして贈ると社員も嬉しいのではないでしょうか。

花束 そのまま飾れるブーケ #1114 size:60 RED
花束 そのまま飾れるブーケ #1114 size:60 RED

♦落ち着いた色合いの上品な花束♦手軽にそのまま飾れるスタンディングブーケ

花束 そのまま飾れるブーケ #1114 size:60 REDをお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

花束  そのまま飾れるブーケ #734 size:60 PNK
花束 そのまま飾れるブーケ #734 size:60 PNK

♦可愛らしく優しい花束♦手軽にそのまま飾れるスタンディングブーケ

花束 そのまま飾れるブーケ #734 size:60をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

プロジェクト完了日

お花を贈るタイミングには、プロジェクトの完了日もあります。

大きな仕事が終わった1つの区切りとして贈れば、次の仕事に着手するモチベーションにもつながるでしょう。

また、「お疲れさま」と労いの気持ちを込めて贈ると、社員に「頑張りを認めてくれた」という気持ちが生まれやすくなります。

プロジェクトの完了日に贈るのに適したお花は、下記のとおりです。

花の種類 花言葉
トルコキキョウ 感謝・希望
白のダリア 感謝

トルコキキョウは白やベージュ、ピンク色などカラーが幅広いため、社員にぴったりのものが見つかりやすいでしょう。

そのまま飾れる花束 #1686 size:60 YEL
そのまま飾れる花束 #1686 size:60 YEL

♦優しい気持ちになれる花束

花束 そのまま飾れるブーケ #1686 size:60をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

そのまま飾れるブーケ #1313 size:100 WIN
そのまま飾れるブーケ #1313 size:100 WIN

♦華やかさとシックな印象を持ち合わせたおしゃれで上品な花束♦手軽にそのまま飾れるスタンディングブーケ

そのまま飾れるブーケ #1313 size:80 WINをお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

社員表彰式

お花は、表彰式などの場で贈られることも多いです。

社内で活躍した人が表彰されるため、お花があることで表彰式ならではの特別感が生まれ、場も華やかになります。

また、社員は「会社に貢献した」気持ちを再確認できるため、モチベーションが上がりやすくなり、離職率の低下につながるでしょう。

表彰式ではスタンド花や花束が主流ですが、下記のお花を贈るのもおすすめです。

花の種類 花言葉
胡蝶蘭 幸福が飛んでくる
カスミソウ 幸福・感謝
白のバラ 深い尊敬・純粋

胡蝶蘭は単体でもボリュームがあるため、1種類でも十分華やかで上品な印象を演出できます。

カスミソウや白いバラは、他のお花と一緒に花束に添えると、表彰式にもふさわしい美しさが生まれるでしょう。

ミディ胡蝶蘭 2本立ち フォーチュン・ザルツマン
ミディ胡蝶蘭 2本立ち フォーチュン・ザルツマン

♦安心の品質保証7日間♦高さ約35〜40cm♦小ぶりで飾りやすい

詳しく見る

そのまま飾れるブーケ #847 size:80 WHT
そのまま飾れるブーケ #847 size:80 WHT

♦ナチュラルで気取らない美しさが映える花束

詳しく見る

新入社員歓迎

お花は新入社員の歓迎会などで贈ると、まだ十分な信頼関係を築けていない新入社員との距離が縮まりやすくなります

お花は、他の福利厚生(休暇や補助、手当など)より低予算ながらも、福利厚生や待遇面での不満を払拭することにつながりやすいでしょう。

新入社員歓迎で贈るのにおすすめのお花は、下記のとおりです。

花の種類 花言葉
スイートピー 門出
アルストロメリア 未来へのあこがれ
ガーベラ 希望

スイートピーは「門出」という花言葉を持っており、新入社員に贈るのにもぴったりです。

花束の場合は価格帯が幅広いため、新入社員の数によって予算も調整するといいでしょう。

そのまま飾れるブーケ #847 size:80 WHT
そのまま飾れるブーケ #847 size:80 WHT

♦ナチュラルで気取らない美しさが映える花束

詳しく見る

そのまま飾れるブーケ #852 size:80 ORN
そのまま飾れるブーケ #852 size:80 ORN

♦落ち着いた上品さを感じるおしゃれな花束

そのまま飾れる花束 #852 size:80をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

社員の福利厚生にお花を贈る4つのメリット

社員の福利厚生にお花を贈る4つのメリット

社員の福利厚生にお花を贈るメリットは、下記の4つです。

  1. 心理的ストレスの低減効果がある
  2. 社員がポジティブな気持ちになる
  3. コミュニケーション改善に繋がる
  4. 集中力を高めて生産性をアップさせる

1つずつ見ていきましょう。

① 心理的ストレスの低減効果がある

社員にお花を贈ることは、心理的ストレスの低減につながります。

ストレス過多な状態が続くと離職の原因になるため、社員のストレスを減らすことが必要です。

お花はリラックス効果があるといわれているため、飾っておくだけでも社員に心理的な余裕を与え、ストレスの低減も期待できます

参考:「サイエンスで知る花と緑のパワー」農林水産省

② 社員がポジティブな気持ちになる

お花を贈ることで、社員がポジティブな気持ちになれるでしょう。

待遇面や人間関係に対して不満が多く、ネガティブな状態になると、離職したい気持ちが高まりやすいです。

しかしお花を贈れば、下記が期待できます。

期待できること

  • 頑張りを認めてもらえている感覚が生まれる
  • 仕事への達成感につながる

一度ネガティブになると、負のループから抜け出せなくなり、それを放置するとうつ病を発症したり、離職に繋がる場合もあります。

しかし、お花を通して努力や実績を褒めて認めることで、社員はポジティブな気持ちになれるでしょう。

③ コミュニケーション改善に繋がる

福利厚生で社員にお花を贈ることで、コミュニケーションの改善につながりやすくなります。

近年は、リモートワークやフレックスタイム制など、自由な働き方を実施している企業も多くなりました。

一方で、個々人が自由に働けるようになった分、直接コミュニケーションを取る機会が減っているケースもあるでしょう。

コミュニケーションの機会が減ると、人によっては疎外感や帰属意識の低下が起きるかもしれません。

その場合はお花を贈る場面を作ると、社員同士のコミュニケーションのきっかけになります。

とくに仕事の成果を讃える場面で贈ると、お互いのモチベーション向上にもつながりやすいです。

④ 集中力を高めて生産性をアップさせる

お花を贈ると、下記の理由から集中力が高まり、生産性のアップが期待できます。

お花で集中力が高まる理由

  • お花でストレスが低減され、自律神経が整えられる
  • 気持ちにメリハリをつけられる

勤務時間の集中力のなさから残業が多くなれば、離職の原因になりかねません

お花で社員の集中力が高まると、全体的な生産性のアップにつながり、労働時間の短縮も期待できるでしょう。

お花の美しい見た目や香りは、社員の働きを左右する重要な役割を担う可能性があります。

社員向け福利厚生のお花に関するよくある質問

社員向け福利厚生のお花に関するよくある質問

社員にお花を贈る場合は、他の福利厚生よりも普及していないため、迷うことも多いですよね。

なかには「お花の予算はどれくらいか?」、「一輪挿しでもいいの?」など悩みのある方もいるでしょう。

以下に社員向け福利厚生のお花に関する、よくある質問を紹介します。

お花の予算はどれくらい?

お花の予算は、どの場面で贈るのかによって下記のように異なります。

社員の誕生日・新入社員の歓迎 2,000〜3,000円
社員の表彰式 5,000〜20,000円
プロジェクトの完了日 3,000〜4,000円

社員の誕生日や新入社員の歓迎では、負担にならないように2,000〜3,000円程度のコンパクトな花束がおすすめです。

また、プロジェクトの完了日などには、「お疲れ様」という気持ちや感謝の気持ちを込めて、普段よりもやや大きめの5,000〜20,000円程度の花束を贈ってもよいでしょう。

盛大に祝う表彰式には、5,000〜20,000円ほどの華やかな花束やスタンド花を贈ると、喜んでもらえます。

一輪挿しでも離職率を下げる効果はある?

一輪挿しでも、離職率を下げる効果が期待できます。

離職率の低下を目指すには、「お花の大きさ」にこだわるのではなく、定期的に「お花を贈る」ことが大切です。

一輪挿しであっても、下記のようにメリットを享受できます。

メリット

  • お花を通してコミュニケーションを取る
  • お花で気分を切り替える
  • お花で社員に感謝を伝えたり、功績を讃えたりする

表彰式などでは、ある程度ボリュームのある花束の方が場面にもふさわしいでしょう。

しかし、社員の誕生日や新入社員の歓迎などでは、一輪挿しでも十分離職率を低下させる効果が期待できます。

定期便であれば、幅広い価格帯のお花が購入できるためおすすめです。

お花の定期便を利用する

お花の種類や色で離職率に差はある?

お花の種類や色によって、離職率に差が出ることはないと考えます。

しかし、以下の場合には注意が必要です

注意

  • 社員が花粉症の場合
  • お花の香りが苦手など、もともとお花が好きでない場合

なかには花粉症であったり、もともとお花を好んでいなかったりする社員がいる可能性もあります。

その場合でも、贈られたお花が離職する原因に結びつくことは稀かと思いますが、念のため事前にリサーチしておくと安心でしょう。

他の福利厚生と組み合わせる方法は?

社員にお花を贈る場合、他の福利厚生と組み合わせるのもおすすめです。

下記の福利厚生は、お花と組み合わせやすいでしょう。

お花と組み合わせる福利厚生 おすすめの理由
ヘルスケア関連 お花でリラックス効果をもたらし、
心身健康に過ごしてもらうため
結婚記念日や新婚旅行の休暇・手当 アニバーサリー関連は、
お花との相性がいいため
リモートワークの手当 在宅勤務の際もお花で自律神経を整え、
集中力を高めてもらうため

お花自体は低予算で、福利厚生にも取り入れやすいです。

そのため、他の福利厚生にプラスαで組み合わせても会社の負担にならず、離職率の低下が目指せます

お祝い・プレゼントに贈るお花を探す

福利厚生にお花を贈る際の勘定科目は?

お花を社員に贈る場合、勘定科目は「福利厚生費」で、仕訳は下記のようになります。

借方 貸方
福利厚生費 3,000円 現預金 3,000円

また、社内に飾るお花は、「消耗品費」か「事務用品費」で仕訳します。

社員に贈る場合とは異なるため、注意しましょう。

福利厚生として社員にお花を贈って離職率を下げよう!

福利厚生として社員にお花を贈って離職率を下げよう!

今回は、お花と離職率低下の関係や社員にお花を贈るタイミング、メリットなどを紹介しました。

社員にお花を贈るタイミングは、下記の4つです。

お花を贈るタイミング

  • 社員の誕生日
  • プロジェクト完了日
  • 社員の表彰式
  • 新入社員の歓迎

お花を通して従業員とコミュニケーションを取り、信頼関係を構築して離職率の低下につなげましょう

HanaPrimeでは、福利厚生として社員に贈れるお花を幅広く揃えています。

また、お手頃な価格でお花を届ける「定期便」があるので、ぜひチェックしてみてください。

\ 福利厚生で贈るのにふさわしいお花が見つかる /

お花の通販はHanaPrime

-花を贈る
-, ,

© 2024 HanaPrimeマガジン