結婚記念日に喜ばれるお花・花束おすすめ人気ランキング

結婚記念日は二人にとって特別な日なので、パートナーへ贈るお花は、日頃の感謝や愛情を表すものを慎重に選ぶと喜ばれます。

「どんなお花がいい?」「いくらのお花を贈る?」だけでなく、花言葉や本数、縁起など、様々なポイントを考慮すると良いでしょう。

本記事では、結婚記念日のふさわしいお花の選び方、相場、人気のお花7選、よくある質問などを解説します。

\豪華で特別感がある/

結婚記念日におすすめの花束を探す

目次

INDEX

  1. 結婚記念日に贈るお花・花束の4つの選び方とポイント
  2. 結婚記念日に贈るお花や花束の相場はいくら?
  3. 結婚記念日のお花・花束のプレゼントで喜んでもらうポイント
  4. 結婚記念日に喜ばれるお花・花束おすすめ人気ランキング7選
  5. 結婚記念日に花束を贈ると喜ばれる理由
  6. 結婚記念日にお花・花束を贈る時によくある質問
  7. 結婚記念日と合わせて準備しておきたい記念日
  8. 結婚記念日にお花を贈って喜びを共有しよう

結婚記念日に贈るお花・花束の4つの選び方とポイント

結婚記念日に贈るお花・花束の選ぶ際には、下記の4つのポイントを意識しましょう。

各選び方のポイントについて解説しますので、結婚記念日にお花・花束を贈ろうと考えている人は参考にしてみてください。

①定番はやっぱりバラ?本数に決まりはあるの?

結婚記念日など、特別なお祝い事に贈る花として「バラ」はやはり定番です。

バラには「愛情」や「美」などの素敵な花言葉があるとともに、見た目の華やかさから選ばれています

さらにバラはカラーバリエーションが豊富なので、パートナーの好きな色を選びやすいでしょう。

ただ、バラは本数や色によって意味合いが変わります。

【色別の意味合い】

花言葉
赤色愛情・情熱
白色純潔・尊敬
オレンジ色絆・信頼
ピンク色感謝・上品
青色夢が叶う
紫色上品・気品

結婚記念日の場合は、ピンクや赤色がおすすめです。

【本数】

本数意味
3本愛しています
4本死ぬまで気持ちは変わりません
5本あなたに出会えて本当によかった
9本いつも一緒に居てください
21本あなただけに尽くします
99本永遠の愛

3本~9本でもバラ結婚記念日にふさわしい意味の花言葉を持ちます。

贈る相手との思い出やシーンに合わせて贈るようにしましょう。

②花言葉・縁起の良さで選ぶ

お花によって花言葉・縁起の良さがかわるため、贈る際の参考にしましょう。

バラ」以外にも「カーネーション」や「ひまわり」がおすすめです。

たとえばカーネーションには「あなたを愛します」「純粋な愛」などの意味があります。

ひまわりには「あなただけを見つめる」「高貴」などの意味があり、結婚記念日にふさわしいでしょう。

花言葉や縁起の良さで選ぶようにすると、お花の見栄えの良さや演出と合わせて喜んでもらいやすいです。

③結婚記念日の誕生花で選ぶ

月によって誕生花が存在します。

代表的な誕生花
1月カーネーション胡蝶蘭
2月銀梅花・梅・ストック
3月チューリップルピナス
4月アルストロメリアアネモネ
5月すずらん・シラン・シロツメクサ
6月バラ・ジャスミン
7月ササユリ・ナデシコ
8月ひまわり・アサガオ
9月ダリア・マーガレット
10月ガーベラサルビア
11月スプレーマムユリオプスデージー
12月ポインセチアカランコエ

誕生花によって花束にとして贈りやすいタイプもありますが、全てのお花が花束にできるわけではありません

花束にできないようなお花は、プレゼント後にも育てやすいように鉢・ポットタイプにして贈ると喜ばれるでしょう。

誕生月は誕生日と同様に特別に感じる人も多いので、誕生花も贈るお花の候補として確認してみてください。

④相手の好きな花や色で選ぶ

結婚記念日に贈る花で相手に喜んでもらいたい場合は、パートナーの好きな花や色で選ぶのもおすすめです。

自分の好きな色やお花だった場合は、もらって嬉しいだけでなく自分のことを理解してくれているという気持ちまで届きます

相手に感謝の気持ちを伝えるためにも、パートナーの好きなお花や色で選んでみてください。

結婚記念日に贈るお花や花束の相場はいくら?

結婚記念日に贈るお花や花束の相場はいくら?

結婚記念日に贈るお花・花束の相場は、関係性やどのくらい一緒にいたかによって変わります

  • 1年~10年(花婚式や錫婚(アルミ)婚式など)は3,000円~5,000円
  • 11年~24年(磁器婚式や水晶婚式など)は5,000円~10,000円
  • 25年以上(銀婚式や金婚式など)は10,000円~30,000円
  • 親(両親)の結婚記念日に贈る場合は10,000円~50,000円
  • 友人や会社の同僚の結婚記念日に贈る場合は2,000円~3,000円

以降で各相場について具体的に解説します。

1年~10年(花婚式や錫婚(アルミ)婚式など)は3,000円~5,000円

結婚1年目から10年目までの間に贈るお花や花束の相場は、3,000円~5,000円程度です。

一緒にいる年数を重ねるほど予算相場があがります。

結婚記念日の中でも「5周年目」や「10周年目」は節目でもあるため、少し奮発して贈る人も多いです。

結婚記念日にお花・花束を贈る場合は、事前に予算を決めて花屋に行くと決めやすいでしょう。

結婚1周年紙婚式
結婚2周年綿婚式・藁婚式
結婚3周年革(皮)婚式
結婚4周年花婚式・書籍婚式
結婚5周年木婚式
結婚6周年鉄婚式
結婚7周年銅婚式
結婚8周年ゴム婚式・青銅婚式
結婚9周年陶器婚式
結婚10周年錫婚式・アルミ婚式

11年~24年(磁器婚式や水晶婚式など)は5,000円~10,000円

結婚11年目から24周年目までの予算相場は、5,000円~10,000円程度です。

1周年目から10年目に比べてやや高い相場ですが、一緒に過ごしている年数によって予算をあげましょう。

10年以上過ごしていると記念日などを忘れてしまう人も多いものの、お花や花束をパートナーに贈ると感謝の気持や愛情が伝わりやすいです。

結婚生活を長く続けるためには愛情だけでなく思いやりや感謝の気持ちが大切なので、お花や花束を贈って伝えましょう。

結婚11周年鋼鉄婚式
結婚12周年絹婚式・亜麻婚式
結婚13周年レース婚式
結婚14周年象牙婚式
結婚15周年水晶婚式
結婚20周年磁器婚式

25年以上(銀婚式や金婚式など)は10,000円~30,000円

25周年以上のパートナーに贈る場合の相場は、10,000円~30,000円程度です。

長く共に過ごしてきたパートナーとの記念日だからこそ、感謝の気持ちを伝えやすいタイミングなので、予算が高くなっています。

中でも結婚40周年の銀婚式や結婚50周年の金婚式は、家族や知人を呼んでお祝いをする人も多いです。

忘れない日にしてもらうためにも、人生であまりもらう機会がないような豪華な花束を贈ると記憶に残りやすいだけでなく気持ちも伝わりやすいでしょう。

結婚25周年銀婚式
結婚30周年真珠婚式
結婚35周年珊瑚婚式・翡翠婚式
結婚40周年ルビー婚式
結婚45周年サファイア婚式
結婚50周年金婚式
結婚55周年エメラルド婚式
結婚60周年ダイヤモンド婚式

親(両親)の結婚記念日に贈る場合は10,000円~50,000円

両親へ贈る場合の相場は、10,000円~50,000円が相場です。

今まで一緒に過ごしてきた気持ちや育ててくれた感謝の思いを伝えるために、相場が高くなっています。

節目となる記念日の場合は、少し豪華なお花や花束にして気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

友人や会社の同僚の結婚記念日に贈る場合は2,000円~3,000円

友人や会社の同僚へ贈る花束・花の場合は、2,000円~3,000円程度です。

両親や自分たちの結婚記念日と比べて結婚年数が浅いケースが多いとともに、関係性が少し薄いことから相場が安くなっています

相場は安いものの、友人や会社の同僚から花束・お花を贈られる機会は少ないため、プレゼントすると喜んでもらいやすいでしょう。

花言葉や縁起の良さを意識しながら、花束やお花を贈るようにしてください。

結婚記念日のお花・花束のプレゼントで喜んでもらうポイント

結婚記念日のお花・花束のプレゼントで喜んでもらうポイント

結婚記念日にお花や花束をそのまま贈るだけでなく、少しのポイントをおさえるとさらに喜んでもらいやすいです。

  • メッセージカードに気持ちを込める
  • 渡し方・贈り方を工夫する

喜んでもらいやすい2つのポイントについて解説しますので、確認してみてください。

メッセージカードに気持ちを込める

感謝の気持ちを伝えやすい方法として、メッセージカードを花束・お花に添えるのもおすすめです。

メッセージカードであれば時間をかけて内容を考えられるだけでなく、直接顔を合わせて伝える必要がありません。

感謝の気持ちを口頭で伝えるのは難しいですが、メッセージカードで言葉にすると伝えやすいと感じる人も多いのではないでしょうか。

メッセージカードであれば気持ちを伝えやすいとともに、プレゼントした後も残せます

パートナーや相手に気持ちを伝えるためにも、メッセージカードは活用してみてください。

パートナーへのメッセージ例

・言葉にして直接言うのは恥ずかしいからメッセージカードに残します。

◯◯と結婚できてから、△年が経ちました。

いつもそばに居てくれてありがとう。これからもよろしくおねがいします。

・◯◯へ

いつも一緒に居てくれてありがとう。

結婚して◯年の記念日なので、お祝いとして「△△の花」を選びました。

これからもそばに居てください。

両親へのメッセージ例

・お父さんまたはお母さんへ

結婚記念日おめでとうございます。

お父さん・お母さんが頑張って育ててくれて、今の私がいます。

感謝しかありません。ありがとう。

これからも夫婦・家族仲良く居てください。

・お父さんまたはお母さんへ

結婚記念日おめでとうございます。

これからも病などに負けず、元気に過ごしてください。

ポイント

・◯◯へ

結婚記念日おめでとう!

二人の幸せそうな仲を見ているとこちらも幸せになります。

色々なことがこれからもあると思うけど、二人仲良く過ごしてください。

・◯◯へ

△△周年の結婚記念日おめでとうございます。

これからも二人の幸せ・家族の幸せを願っています。

会社の同僚に贈る場合のメッセージ例

・◯◯さんへ

△△周年の結婚記念日おめでとうございます。

仕事や家の用事・家事など大変だと思いますが、これからも無理せず夫婦仲良くお過ごしください。

・◯◯さんへ

△△周年の結婚記念日おめでとうございます。

これからも二人の幸せ・家族の幸せを願っています。

メッセージカードのサンプルを見る

渡し方・贈り方を工夫する

メッセージカードと合わせて渡し方・贈り方を工夫すると喜んでもらいやすいでしょう。

花束・お花をもらう機会は少ない人も多いですが、サプライズなどで用意するとさらに喜んでもらいやすいです。

【おすすめの渡し方・贈り方例】

  • 花束を抱えて帰宅して渡すサプライズ演出
  • 家で何気なく過ごして、宅配便で花束を届ける
  • クローゼットや収納場所に隠し、家で何気なく過ごしているときに贈る
  • ホテルやレストランでのディナー後に届けてもらう

さり気ない工夫ですが、ただ渡すよりもさらに喜んでもらいやすいため、渡す際の演出にもこだわってみましょう。

結婚記念日に喜ばれるお花・花束おすすめ人気ランキング7選

結婚記念日に贈ると喜ばれるおすすめのお花・花束は下記の7つです。

  • 1位:「バラ」特別感を演出しやすい
  • 2位:「ダリア」華やかで感謝の気持を伝えやすい
  • 3位:「ガーベラ」小柄で可愛い雰囲気が人気
  • 4位:「カーネーション」花束やバスケットタイプで贈りやすい
  • 5位:「カスミソウ」主張しすぎずに美しい見た目が好評
  • 6位:「ひまわり」部屋の雰囲気までも明るくしてくれる
  • 7位:「チューリップ」パートナーの好みに合わせて色が選びやすい

それぞれの特徴・花言葉などを解説しますので、結婚記念日にお花・花束を贈ろうと考えている人は参考にしてみてください。

1位:「バラ」特別感を演出しやすい

バラ結婚記念日で贈られることが多いお花で、見た目の華やかさや美しさから選ばれています。

さらにバラには本数に合わせた意味があり、気持ちを伝えやすい点やカラーバリエーションが豊富な点が魅力です。

ピンク色や赤色・白色のバラがおすすめで、感謝の気持ちを花言葉でも伝えられるでしょう。

豪華さを演出したい場合は、ぜひバラの花束を検討してみてください。

花言葉美・愛
誕生花10月
おすすめの色ピンク・赤・白
花束 ローズブーケ バラ 12本 #746 size:80 RED

花束 ローズブーケ バラ 12本 #746 size:80 RED

花束 ローズブーケ バラ 12本 #746 size:80をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

2位:「ダリア」華やかで感謝の気持を伝えやすい

ダリアは、豪華な大輪から可憐な小輪までさまざまな姿で楽しませてくれる花です。

中でも白色のダリアは「感謝」の花言葉で、パートナーへの気持ちを伝えやすいでしょう。

他にも黄色のダリアは幸運をイメージさせるため、幸せを願う言葉と添えるのがおすすめです。

可憐でありながら華やかな雰囲気のお花を贈りたい場合は、ダリアを選んでみてください。

花言葉優美・栄華・気品
誕生花9月
おすすめの色赤・白・黄
花束 スタンダードブーケ #1653 size:100

花束 スタンダードブーケ #1653 size:100

花束 スタンダードブーケ #1653 size:100を最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

3位:「ガーベラ」小柄で可愛い雰囲気が人気

ガーベラ明るくて可愛い印象から人気のお花です。

ピンク色のガーベラには「感謝」赤色には「前進」の花言葉があり「日々の気持ち」や「これからも一緒に過ごしていこう」などの前向きな思いを伝えられます。

お花のサイズが小さいため他のお花とも合わせやすいだけでなく、贈った後も飾りやすいです。

明るくて可愛いパートナーへの結婚記念日にお花・花束を贈りたいと考えている人は、ガーベラもチェックしてみてください。

花言葉前進・希望
誕生花10月
おすすめの色赤・ピンク・黄
花束 ラウンドブーケ #1479 size:80

花束 ラウンドブーケ #1479 size:80

花束 ラウンドブーケ #1479 size:80をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。エレガントでおしゃれなラウンド型の花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

4位:「カーネーション」花束やバスケットタイプで贈りやすい

カーネーションは母の日に贈られることが多いお花ですが、結婚記念日にもおすすめです。

カーネーションピンクは「感謝」オレンジは「純粋な愛」青は「永遠の幸福」などの素敵な花言葉が付いています。

さらにカーネーションは花束にしやすいだけでなく、ガラスドームやバスケットなどで加工したプレゼントも贈りやすいです。

愛に満ち溢れた素敵なお花を贈りたい場合は、カーネーションを贈ってみましょう。

花言葉無垢で深い愛
誕生花6月
おすすめの色ピンク・オレンジ・青
花束  そのまま飾れるブーケ #734 size:60 PNK

花束 そのまま飾れるブーケ #734 size:60 PNK

花束 そのまま飾れるブーケ #734 size:60をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

5位:「カスミソウ」主張しすぎずに美しい見た目が好評

カスミソウは控えめながらも、清楚な雰囲気から女性を連想させると人気です。

フラワーギフトとして他のお花と合わせることが多いですが、カスミソウだけでもおしゃれで喜ばれやすいでしょう。

カスミソウは、白色以外にも水色や黄色がおすすめです。

HanaPrimeではカスミソウは通常販売しておらず、問い合わせがあれば対応していますので、結婚記念日に贈りたい場合はぜひご連絡ください。

花言葉清らかな心・感謝
誕生花5月
おすすめの色白・水色・黄

6位:「ひまわり」部屋の雰囲気までも明るくしてくれる

ひまわりは夏の花として知られますが、華やかな見た目からお祝い時の花束としても選ばれています。

花言葉は「あなたを見つめている」や「未来を見つめて」なので、結婚記念日のお花・花束にぴったりです。

HanaPrimeでは、4月から秋口ぐらいまで季節商品として取り扱っています。

夏生まれの人や明るい性格のパートナーに贈りたい場合は、ぜひひまわりも確認してみてください。

花言葉未来を見つめて・あなただけを見ている
誕生花8月
おすすめの色黄・白

7位:「チューリップ」パートナーの好みに合わせて色が選びやすい

チューリップは春に咲くお花の代名詞としても注目され、見た目の華やか・お淑やかな雰囲気から人気があります。

カラーバリエーションが豊富なので、パートナーの好きな色を選びやすい点も魅力です。

HanaPrimeでもチューリップを冬でも入荷できるものの、つぼみが硬かったり春先のもに比べて小さい個体差が出たりするため、春先の季節限定として取り扱いしています。

結婚記念日が春の人は、ぜひチューリップで感謝の気持ちを伝えてみてください。

花言葉博愛・思いやり
誕生花3月
おすすめの色赤・紫

結婚記念日に花束を贈ると喜ばれる理由

結婚記念日に花束を贈ると喜ばれる理由

結婚記念日に花束を贈ると喜ばれる理由は、下記の4つです。

  • 特別感を演出しやすい
  • 特別な思い出が持続する
  • 子どもから親に贈りやすい
  • 他のプレゼントとあわせやすい

それぞれの理由について詳しく解説するので、結婚記念日の贈り物としてお花・花束を検討している人は参考にしてみてください。

特別感を演出しやすい

お花を貰う機会は日常ではほとんどないため、花束は特別感を演出しやすいです。

花束を贈る際には、パートナーのことを考えて選ぶ必要があるので、自分のために時間を使ってくれたと感じてもらいやすいプレゼントになります。

さらに花束は他の贈りものとは違った華やかな雰囲気を演出しやすい上に、サプライズ演出しやすいです。

特別感のある贈り物をしたいと考えている人は、お花・花束を検討してみてください。

特別な思い出が持続する

花束やお花はもらう機会がないだけでなく、さまざまな形にして特別な思い出が持続しやすい贈り物になります。

たとえば結婚記念日にパートナーの好みのお花を贈り、長く保存するために生花をプラザーブドフラワーにして保存することも可能です。

あまり貰う機会がないお花・花束をもらったなどの特別な思い出としても持続しやすいため、結婚記念の贈り物でお花を選ばれるケースが多くなっています。

子どもから親に贈りやすい

他にもお花・花束は子どもから親に対して贈りやすいです。

大切な子どもから贈られるプレゼントは何でも嬉しいものですが、花束はもらう機会がないとともに、部屋を華やかにしてくれます。

年齢層や関係問わず贈りやすい・もらっても嬉しいと感じやすい点がお花を贈る魅力といえるでしょう。

他のプレゼントとあわせやすい

花束・お花は他のプレゼントと合わせても贈りやすく、喜ばれる演出の一つになりやすいです。

結婚記念日に贈るメインのプレゼントとしても活躍しますが、他の贈り物と合わせると華やかで特別な雰囲気を演出できます

さらにお花は価格帯や本数・大きさを選びやすいため、カスタマイズのしやすさからも人気です。

他のプレゼントだけでは寂しいかなと感じる場合にも活躍してくれるので、ぜひ花束も結婚記念日の贈り物として注目してみてください。

結婚記念日にお花・花束を贈る時によくある質問

結婚記念日にお花・花束を贈る場合のよくある質問は、下記の9つです。

  • 結婚記念日のお花はいつ渡すの?
  • 結婚記念日にお花・花束をもらって嬉しいの?
  • 贈らない方がいい花ってある?
  • 贈る花の色でおすすめは?
  • 他の種類のお花を入れても大丈夫?
  • 結婚記念日に贈るお花は一輪でも大丈夫?
  • 花屋にあまり行ったことがないけど、どのように頼んだらいい?
  • 結婚記念日に贈った後のお花はどうするのがいい?
  • 水やりとかの世話って大変じゃない?

各質問について解説するので、お花を贈ろうか悩んでいる人は、参考にしてください。

結婚記念日のお花はいつ渡すの?

結婚記念日のお花を渡すタイミングは、サプライズで渡せるタイミングが理想的です。

場所や時間によって変わるため、渡す場所や時間を決めた後は準備をしましょう。

たとえば、帰宅したタイミングやレストランやホテルのディナー後のタイミングで渡すとサプライズしやすいです。

他にも家でゆったりとした時間に、さり気なく渡すと良いでしょう。

いつ渡せば良いのか決まりはありませんが、さらに喜んでもらうためにもサプライズのタイミングを狙うのがおすすめです。

結婚記念日にお花・花束をもらって嬉しいの?

結婚記念日にお花・花束をもらって喜ぶ人は多いです。

日常生活でお花をもらう機会がないだけなく、華やかな雰囲気を演出しやすいプレゼントになります。

さらに友人や知人に贈る場合は、枯れた際に処理できて残りません。

日常生活とは違った特別な日の演出ができるため、プレゼント選びに迷った人はお花・花束をチェックしてみてください。

贈らない方がいいお花ってある?

結婚記念日に贈らない方がいいお花は、花言葉で縁起が良くない花やです。

たとえば黄色いバラは「別れよう・誠意がない」などの花言葉になるため、結婚記念日に贈るお花としてはふさわしくありません。

他にもは仏要を彷彿させるので、記念日には避けるのが好ましいです。

記念日に花束を贈る際には、花言葉を調べた上で用意しましょう。

贈るお花の色でおすすめは?

贈るお花の色は、パートナーの好きな色がおすすめです。

他にも色によって花言葉が変わる花も多いため、好みの色がわからない場合は贈るお花に合わせるといいでしょう。

花言葉もわからない場合は、花屋であれば店員に聞くと教えてもらえます

華やかな雰囲気を出すために、白色やピンク色が選ばれるケースが多いです。

花言葉やパートナーの好みの色を意識しながら選んでみてください。

他の種類のお花を入れても大丈夫?

結婚記念日に贈る花束の中に、違う花の種類を入れても問題ありません

お花によって見栄えが異なり、カスミソウなどを混ぜると豪華な花束に仕上がります。

ただし花束の中でも、色の数は2色から3色までにしましょう。

色が多すぎるとまとまりがない印象になり、おしゃれに見えにくいです。

複数の種類のお花を入れても大丈夫ですが、色のバランスなどは気をつけてください。

結婚記念日に贈るお花は一輪でも大丈夫?

結婚記念日に贈る花は一輪でも大丈夫です。

たとえばバラであれば1本の場合は「一目惚れ」「あなたしかいない」などの意味になります。

近年では一輪でもおしゃれに飾れるように、一輪挿しもさまざまな場所で取り扱っているため、飾りやすいです。

一輪のお花でももらって嬉しいと感じる人は多いので、ぜひ結婚記念日には花を贈ってみてください。

花屋にあまり行ったことがないけど、どのように頼んだらいい?

花屋で相談したい場合は、予算やパートナーの好みを伝えましょう

相手の好みの色やお花を伝えたり、どのような花束にしたいのかを言ったりすると喜ばれやすい花束を作ってくれます。

具体的に相手のイメージやどのような花束がほしいのかを伝えるとわかりやすいので、花屋の店員に予算や好みなどの具体的な内容を伝えましょう。

結婚記念日に贈った後のお花はどうするのがいい?

結婚記念日にお花を贈った後は、加工してもらう人もいれば花瓶を用意して飾る人が多いです。

できれば花瓶でも入る本数が決まっているため、花束をまとめた際の直径の長さを測った上で花瓶選びをすると後悔しないでしょう。

切り花は水やりと日光浴をしてあげると長持ちするので、育て方も意識して飾ってください。

水やりとかの世話って大変じゃない?

近年では水やりが不要なブーケや、水やり不要のマジカルウォーターを使ったフラワーアレンジメントも登場しています。

生花であれば、水やりをしてあげると長持ちしやすいです。

さらにプリザーブドフラワーなどは水やりの必要がないので、プレゼントとしても贈りやすいでしょう。

水やりなどの世話が大変だと感じる場合は、加工されたお花を贈るのがおすすめです。

結婚記念日と合わせて準備しておきたい記念日

結婚記念日と合わせて準備したい記念日は、下記の3つです。

  • 誕生日
  • 母の日
  • いい夫婦の日(11月22日

それぞれの記念日に贈るのがおすすめの花について解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

誕生日

誕生日にお花を贈ろうと考えている場合は、パートナーが好きな花や色を意識して選ぶのがおすすめです。

誕生日に花束を贈ると華やかな思い出になりやすいだけでなく、他のプレゼントとも合わせ贈りやすいでしょう。

大切なパートナーの誕生日をさらに華やかなものにするためにも、ぜひ特別なお花を選んで贈ってみてください。

母の日

母の日は花束を贈りやすい記念日で、カーネーションバラが手に入りやすくなります

毎年母の日は5月の第2日曜日と定められていますが、春の時期もあって彩りがよくお花のバリエーションも豊富です。

普段では言葉として伝えられないけど、母の日にメッセージカードに感謝の気持ちを添えて花束を贈ると喜んでもらいやすいでしょう。

母の日は贈りやすいタイミングでもあるので、ぜひ色々なお花をチェックしてみてください。

いい夫婦の日(11月22日)

結婚記念日と合わせて贈りやすい記念日が、11月22日の「いい夫婦の日」です。

いい夫婦の日は何気なく過ごしてしまう人が多いものの、花束を贈るだけでも華やかな思い出にできます。

特別な思い出を増やしていくためにも、ぜひいい夫婦の日にも花束をプレゼントしてみてください。

結婚記念日にお花を贈って喜びを共有しよう

結婚記念日にお花を贈って喜びを共有しよう

結婚記念日はお花・花束を贈ると特別な記念日にできます。

年齢問わず贈りやすいうえに、本数や相手の好み・縁起の良い花言葉を意識すると喜んでもらいやすいでしょう。

花屋が近くにない場合は、通販サイトでもお花・花束の購入ができるので、ぜひ活用して結婚記念日をより良いものにしてください。

HanaPrimeでは、結婚記念日に贈るお花だけでなく、観葉植物などの幅広い植物を取り扱っています。

素敵なお花を用意していますので、お花選びで迷っている人はぜひHanaPrimeを確認してみてください。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES