花を贈る

入社式のお花の定番は?飾り方と贈り方のマナー

2023年12月18日

入社式のお花の定番は?飾り方と贈り方のマナー

春の訪れとともにやってくる入社式のシーズンには、新しいスタートを彩るお花を送る機会も増えますね。

そこで「入社式の定番のお花は?」「会社へ飾るお花は誰が、どうやって準備する?」など、気になる方も少なくないでしょう。

本記事では、入社式にふさわしいお花の選び方や飾り方、マナーなど、主催者側や来訪者の立場で知りたい内容を解説します。

自社または取引先への贈り物を考えている方は、参考にしてみてください。

\明るいアレンジメントが豊富/

入社式にふさわしいお花を探す

入社式にお花を飾る意味

入社式にお花を飾る意味入社式にお花を飾る意味は、主に次の3つです。

・歓迎の雰囲気作りに最適
・新入社員にポジティブな印象を与える

・式典や会社の格調を高め帰属意識を高める

入社式では、これから共に過ごしていく仲間たちへの歓迎の気持ちを込めてお花を飾ります。

新生活のはじまりを彩る入社式に明るいお花を飾ることで、希望に満ちた新入社員の背中を押すことができるでしょう。

また、お花には式典や会社の格調を高めたり、組織への信頼感や愛着心を育んだりする効果があります。歓迎されていると感じることで、新入社員の帰属意識は高まるでしょう。

入社式のお花の定番は?

入社式で定番といわれるお花の種類と相場目安を、飾る場所ごとにまとめました。

お花を飾る場所 お花の定番 お花の相場目安
壇上花 ・胡蝶蘭
・壺花(アレンジメント)
10,000~50,000円
入り口やロビー ・スタンド花
・生け込み
20,000~50,000円

壇上花としては、胡蝶蘭のような気品のあるお花やアレンジメントを施した壺花が人気です。

壇上に飾られるお花の相場は小さめのものなら10,000円前後、大きなものになると50,000円前後が望ましいです。

入り口やロビーには、立札を立てたスタンド花や生け込みを飾ります。

入り口やロビーに飾られるお花の相場は、小さいもので20,000円前後、大きいものだと50,000円程度が目安です。

お花の相場はあくまでも目安ですので、会社の規模や会場の広さに合わせたものを選んで贈るようにしましょう。

また、会社との関係性にも注意が必要で、重要なお取引先の場合は30,000円以上など、少し高めの予算で贈ることもしばしばあります。

HanaPrime公式サイトでお祝いのお花を探す

入社式にふさわしいお花と飾り方のコツ

入社式には、胡蝶蘭や壺花といった壇上花や、スタンド花や生け込みといった入り口やロビーに飾られるお花があります。

壇上花|壺花や胡蝶蘭

壺花とは、式典の時に飾られる壺に入ったお花のことで、壇上など目立つところに置かれます。「壇上の大きなアレンジメント」とイメージしてもらえるとわかりやすいでしょう。

入社式は新しい門出なので、春らしい明るい色合いのお花が好まれます。

壇上花として壺花を贈る場合は、イエローやオレンジ・赤・ピンクなどのアレンジメントがおすすめです。

壺花以外にも、胡蝶蘭は高級感や美しさがあり、成功の象徴とされているため、入社式などの壇上花として非常に喜ばれます。

「幸福が飛んでくる」という胡蝶蘭の花言葉も、縁起が良くお祝いの場にふさわしいといえます。

壇上花として好まれるお花と花言葉の一例を紹介します。

お花の種類 花言葉
胡蝶蘭 幸福が飛んでくる
純潔、精神の美
ガーベラ 希望、常に前進
マム(菊) 高貴、生命力

基本的に、壇上花は主催者側で用意します。

華やかなステージで来賓や招待客をお迎えするためにも、壇上花を選ぶ際には会場の雰囲気やテーマに合ったお花を準備しましょう。


フラワーアレンジメント ラッピング #1223 size:120
フラワーアレンジメント ラッピング #1223 size:120

♦豪華でボリューム感のある可愛らしい色合いのアレンジメント

フラワーアレンジメント ラッピング #1223 size:120をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のあるアレンジメントで気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

壇上花の飾り方のコツ

・背の高いお花を混ぜる
・大きめの花を使用する
・講演者を遮らないよう配慮する

壇上花には大きめの豪華なお花を入れると、お花がかすむことなく映えるのでおすすめです。

どこからでも目に入るような背の高いお花も使用して、バランスよく飾りましょう。

講演者が壇上に上がるときに邪魔になったり、お花に隠れてしまうといけないので、そのあたりも考慮して設置してください。

入り口やロビー|スタンド花や生け込み

入り口やロビーのお花としては、見栄えが良く豪華な印象を与えるスタンド花が人気です。

胡蝶蘭は壇上花としてもよく用いられますが、スタンド花やアレンジメントとして贈られることも多くあります。

生け込みは、大きなアレンジメントを準備したいときに選ばれる傾向があります。その場で花を生けるため、会場に合ったアレンジメントが可能です。

入り口やロビーで好まれるお花と花言葉の一例を紹介します。

お花の種類 花言葉
胡蝶蘭 幸福が飛んでくる
沈丁花 永遠、栄光
ダリア 優美、優雅
トルコキキョウ 希望、すがすがしい美しさ

入り口やロビーを彩るお花は、招待客や来賓によって贈られたものがほとんどです。会場の雰囲気を華やかにみせるようなお花を贈り、お祝いの気持ちを伝えましょう。

スタンド花 1段 イエロ ー系 #345
スタンド花 1段 イエロ ー系 #345

♦あたたかみのある色合いの季節のスタンド花♦使用する花材はフローリストお任せとなります

スタンド花 1段 イエロ ー ID:345をお祝いやプレゼント用に無料の立札つけて送料無料でお届けします。様々な用途に合う豪華でデザイン性の高いスタンド花を取り揃えています。開店祝いや周年祝い、発表会のお祝いなどにお贈りしてみてはいかがでしょうか?

詳しく見る

入り口やロビーの飾り方のコツ

・室温の変化が少ない場所に設置する
・直射日光は避ける
・贈られたお花は良く見える場所に置く

せっかく贈ったお花がどこにあるかわからないような飾り方は、贈り主にも大変失礼ですので、なるべく室温の変化が少ない場所に、立て札がはっきりと見えるよう飾るようにしましょう。

入社式にお花を贈るときの5つのマナー

入社式にお花を贈るときの5つのマナー入社式にお花を贈るときに気をつけておきたいマナーは、次の通りです。

①入社式にタブーなお花の種類
②お花の持ち込み可否を会場に確認する
③入社式の前日までにお花を届ける
④立て札は必ず付け、正しく書く
⑤スタンド花の後処理を確認しておく

お花を受け取った方に喜んでいただけるように、最低限のマナーには気を配っておきましょう。

① 入社式にタブーなお花の種類

入社式に贈ってはいけないお花の特長とお花の一例は次の通りです。

花が落ちるようなもの 椿
ネガティブな花言葉のもの マリーゴールド(絶望)
黄色いカーネーション(軽蔑)
縁起が悪い名前のもの シクラメン
お葬式を思わせるもの 白または紫の花のみのアレンジメント

花が首から落ちる椿は、お祝いの花としては不向きです。また、花言葉に悪い意味のあるものも避けたほうが無難でしょう。

「死を想像させるもの」「葬儀を思わせるもの」なども、お祝いの席には不向きですので、明るいイメージのアレンジメントになるようにお花を選ぶようにしましょう。

入社式に贈ることを伝えて購入する場合には、これらのお花は避けてもらえるはずですが、贈る前にご自身でもしっかりチェックすると安心です。

② お花の持ち込み可否を会場に確認する

会場にお花を贈りたい場合、まずは会場へお花を持ち込むことは可能か確認する必要があります。

飾るお花のサイズや種類を検討するためにも、お花を設置される場所や会場の規模などもチェックしておくとよいでしょう。

お花の設置場所によって、贈るお花の形状や種類も変わってきます。

入り口やロビーに設置する場合はスタンド花が人気ですし、テーブルなどに置く場合はアレンジメントもおすすめです。

フラワーアレンジメント ラッピング #837 size:120
フラワーアレンジメント ラッピング #837 size:120

♦鮮やかで華やかな色合いが魅力的で目を惹くアレンジメント

フラワーアレンジメント ラッピング #837 size:120をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のあるアレンジメントで気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

会場が広い場合は、大きいサイズのお花を贈ると見栄えもよく喜ばれますので、会場の規模にあったお花選びをすることもマナーのひとつといえるでしょう。

③ 入社式の前日までにお花を届ける

お花の受付期間を事前に確認し、相手の迷惑にならないタイミングで送りましょう。入社式の前日に届くように贈るのがおすすめです。

当日のほうがよりお花を綺麗な状態で届けられるように思うかもしれませんが、入社式当日はその他の準備で忙しくなることが予想されます。

お花の鮮度や置き場所などの負担、相手方のスムーズな受け取り、配達遅延などのトラブルなども考慮して、入社式の前日もしくは数日前に届くよう贈るようにしましょう。

④ 立て札は必ず付け、正しく書く

誰から贈られたお祝いなのかわかるよう、立て札は必ずつけるようにしましょう。

入社式のお祝いは多くの方から贈られてくるため、記名しなければ誰からのものかわからなくなってしまいます

立て札の正しい書き方は、次の通りです。

①冠文字(お祝い文言)を選ぶ
②贈り主の名前を記載する
③主催者の名前を記載する

立て札のサンプルを見る

まず、冠文字を選びます。冠文字とは立て札に記載するお祝いの文言のことで、入社祝いの場合は「御祝」と記載するのが一般的です。

次に、贈り主の名前を記載します。贈り主が法人の場合、友人の場合、連名の場合の記載方法を一覧にしました。

依頼主 記載方法 サンプル
法人 会社名
会社名+代表者名
会社名+部署名一同
会社名+部署名有志一同
○○株式会社
○○株式会社 代表取締役 △△△△
○○株式会社 営業部一同
○○株式会社 営業部有志一同
友人 友人一同
学校名+友人一同
グループ名+友人一同
○○学校 友人一同
○○会 友人一同
個人 個人名
連名 肩書き順に名前
○○一同
○○有志一同

最後に、必要に応じて主催者の名前を記載します。入社式の場合、主催者の名前を省略することもありますが、記載する場合は「会社名+様」としておけば間違いないでしょう。

入社式の立て札はメッセージカードのような簡潔なものは避け、木目調やホワイトといった式典向けのものを選びましょう。

\正しい立て札を無料で設置/

スタンド花を注文するならHanaPrime

⑤ スタンド花の後処理を確認しておく

スタンド花の式典終了後の処理は以下のように行われます。

お花の処理

・お客様に配布する
・そのまま飾った後、廃棄する
・業者による回収

スタンドの処理

・粗大ごみとして回収
・業者による回収

スタンド花は見栄えもよくお祝い向きのお花ですが、式典が終わった後のこともしっかりと確認したうえで贈りましょう。

お花を届けた業者が回収してくれることもありますが、各自処分をお願いされることも多いため、処分してくれる業者を手配しておくと安心です。

入社式のお花に関するよくある質問

入社式に贈るお花に関する、よくある質問をまとめました。

入社式用の壺花はどこで買える?

入社式用の壺花はお花屋さんで購入が可能で、オンラインショップまたは直接店頭で購入することができます。

近年ではオンラインショップで注文される方も多く、さまざまな壺花を実際の写真を見ながら選ぶことができ、直接足を運ばなくてもよいのがメリットといえるでしょう。

お花屋さんの店頭でも購入は可能です。希望の壺花のイメージをしっかりと伝え、それが可能であるか確認したうえでお願いしましょう。イメージ写真を見せておくと安心です。

店頭で購入する場合には、会場近くで注文するのが無難です。あまり会場から遠い場合には購入をお断りされる可能性もありますし、近ければ配送料が嵩む可能性が低くなります。

入社式に造花を飾っていい?

入社式に造花を飾ってはいけない、というルールはありません。近年、アーティシャルフラワーなど生花に見劣りしない造花も増えています。

一方で、造花に対してネガティブな印象を抱く層がいることも否定ができません。生きている花を飾ることで、自然な美しさを演出することができ、喜ばれる方が多いのも事実です。

造花を選ぶシチュエーション

・一定期間はお花を飾りたい
・香りの強いものを避けたい
・お花の傷みやすい時期の式典に贈りたい

入社式でお花を贈る場合、飾るのは当日のみですし、春や秋といった穏やかな気候の時期に行われることが多いため、生花を選ばれる方が多いです。

入社式のお花の勘定科目は?

自社で入社式を行うときに飾るためのお花代は「消耗品費」あるいは「事務用品費」で仕訳します。

観葉植物なども消耗品費として仕訳するため、お花も同じ扱いにする会社が多いです。事務用品費として仕訳をしても問題ありません。

自社ではなく、取引先やお得意様にお花を贈る場合は「交際費」となります。ビジネスに関連したものであれば、経費として計上できるので覚えておきましょう。

入社式には美しいお花で新しい門出を祝おう!

入社式には美しいお花で新しい門出を祝おう!入社式は、新入社員の新しい門出をお祝いする華やかなイベントです。

入社式でお花を飾る意味

・歓迎の雰囲気作りに最適
・新入社員にポジティブな印象を与える
・式典や会社の格調を高め帰属意識を高める

壇上花には、季節感のある豪華なお花を選びましょう。イエローやオレンジ・赤・ピンクなどのアレンジメントは、柔らかで明るい雰囲気を演出できておすすめです。

壇上花におすすめのお花

・胡蝶蘭
・桜
・ガーベラ
・マム(菊)

入り口やロビーに飾るお花には、見栄えが良く豪華な印象を与えるスタンド花が人気です。会場の雰囲気を華やかにみせるようなお花を贈り、お祝いの気持ちを伝えましょう。

入り口やロビーにおすすめのお花

・胡蝶蘭
・沈丁花
・ダリア
・トルコキキョウ

日常生活でお花に触れ合う機会の少ない方でも、式典での豪華なアレンジメントの美しさに感激されることも多いです。

主催者側も招待された側も、華やかな門出のお祝いにピッタリなお花選びを、是非楽しんでみてください

HanaPrimeでは、さまざまなお祝い向きのお花を取り揃えております。

\明るいアレンジメントが豊富/

入社式でお花を贈るならHanaPrime

-花を贈る
-, , , ,

© 2024 HanaPrimeマガジン