花を贈る

上場祝いに胡蝶蘭を贈る際のマナーと注意点を徹底解説

2023年7月31日

上場祝いに胡蝶蘭を贈る際のマナーと注意点を徹底解説

上場祝いには、上質で華やかなお花として、胡蝶蘭が贈られることが多いです。

しかし、「どんな種類や色の胡蝶蘭がいい?」「贈る際に気をつけることは?」など悩む方も多いでしょう。

本記事では、上場祝いにふさわしい定番の胡蝶蘭、選び方、相場や贈り方のマナーなどを解説します。

取引先の上場祝いで胡蝶蘭を贈る予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。

\ 送料・立て札無料 /

胡蝶蘭の通販はHanaPrime

目次

上場祝いに胡蝶蘭が最適な理由と魅力

この章では、上場祝いに胡蝶蘭が最適な理由と魅力を解説します。

胡蝶蘭が上場祝いに最適な理由を理解しておくと、より取引先へお祝いの気持ちを込めて贈ることができるでしょう。

上場祝いに胡蝶蘭が最適なのは「幸せ」「繁栄」という花言葉

上場祝いに胡蝶蘭が最適な理由のひとつは、「幸せ」「繁栄」という花言葉があるからです。

上場は企業にとって大変喜ばしく、大きく飛躍する時期とも言えます。

取引先が繁栄するよう、縁起の良い花言葉を持つ胡蝶蘭は上場祝いにぴったりです。

胡蝶蘭の「上質感」や「高級感」が上場祝いにふさわしい

胡蝶蘭は「上質感」や「高級感」を感じさせるため、上場祝いに適しています。

優雅で高貴な印象から「花の女王」とも称される胡蝶蘭は、ビジネスの成功を祝福するシーンにふさわしい花と言えるでしょう。

胡蝶蘭は長持ちし、上場企業の威信を保てる

比較的長持ちする胡蝶蘭は、持続的な成功をイメージさせる花のため、上場企業の威信を保てるとして上場祝いに最適です。

多くの花が届く上場祝いでは、花の手入れに手間がかかってしまうと、取引先の迷惑になりかねません。

胡蝶蘭は、週に1回程度の水やりで約1カ月から2カ月ほど美しい姿が長持ちするため、手間がかからず、上場企業の威信を保つことができます。

上場祝いに胡蝶蘭を贈る際のマナーと注意点

この章では、上場祝いに胡蝶蘭を贈る際のマナーや注意点を解説します。

せっかく贈った上場祝いが、配慮の欠けたものにならないように参考にしてください。

上場祝いに欠かせない立て札の正しい書き方

上場祝いに胡蝶蘭を贈る際には立て札が欠かせません。

ここでは上場祝いに欠かせない立て札の正しい書き方を解説します。

上場祝いでは、「祝 上場」を頭書きとし、「贈り主」の名前を書く方法が一般的です。

また「プライム」「スタンダード」「グロース」と上場市場を記載しても問題ありませんが、間違いのないように注意しましょう。

以下に記載例を紹介しますので、書き方の参考にしてください。

【立札記入例:1】
=================

上場
〇〇〇〇株式会社
代表取締役 〇〇〇〇(贈り主名)
=================

【立札記入例:2】
=================
株式会社〇〇〇〇様(上場企業名)
祝 上場
〇〇〇〇株式会社
代表取締役 〇〇〇〇(贈り主名)
=================

【立札記入例:3】
=================
祝 東証プライム市場
〇〇〇〇株式会社
代表取締役 〇〇〇〇(贈り主名)
=================

HanaPrimeでは、無料の立札を提供しています。

以下のページで書き方や種類についても紹介していますので、立札選びの参考にしてください。

立札・メッセージカードの書き方はこちら

上場祝いに胡蝶蘭を贈るタイミングと送り先

上場祝いに胡蝶蘭を贈るタイミングと贈り先は、上場式典に出席するか欠席するかで変わります

上場式典に出席する場合

上場式典に出席する場合は、式典当日の朝に届くように手配しましょう。

また、送り先は式典会場を指定します。

上場式典に欠席する場合

上場式典に欠席する場合、もしくは企業が上場式典を行わない場合、上場当日に企業の本社へ届くように手配しましょう。

メッセージカードには忌み言葉を避ける

メッセージカードを胡蝶蘭に添える場合は、忌み言葉は避けるようにしましょう。

お祝いの場でタブーとされる主な忌み言葉は以下です。

■忌み言葉の一覧

  • 終わる
  • 止まる
  • 落ちる
  • 傾く
  • 急落
  • 詰まる
  • 失う
  • つぶれる
  • 倒れる
  • 閉まる

上記は、「株価下落」や「経営不振」を連想させるため絶対に使ってはいけません。

メッセージを書くときは充分に注意しましょう。

【注意】降格(指定替え)は胡蝶蘭やお祝いを贈らない

降格にあたる「指定替え」の場合は胡蝶蘭やお祝いを贈ってはいけません

「指定替え」は東証一部上場企業が上場基準を満たさず、東証二部になることを以前は指していましたが、2022年4月の市場再編により東証の指定替え制度は廃止されました。

ただし、名証ではプレミア市場からメイン市場への変更という形で指定替えを継続しています。

取引先が市場変更した際、万が一降格の場合は誤ってお祝いを贈らないようにしましょう。

上場パターンや取引先との関係性に応じた胡蝶蘭の相場

上場パターンや取引先との関係性に応じた胡蝶蘭の相場ここでは上場パターンや取引先との関係性に応じた胡蝶蘭の相場を紹介します。

上場は「新規上場」を含めた3つのパターンがあり、状況に応じて贈る胡蝶蘭の相場が変わります。

送り先の企業がどれに当てはまるのか、上場祝いの胡蝶蘭を手配する前に確認しておきましょう。

上場のパターン 意味 相場
新規上場(株式公開) はじめて株式を証券取引所に売買できる(上場)ようにすること 5万円~10万円
市場変更 上場市場を東証グロース市場や名証から東証スタンダード市場へ変更するなど市場を変更すること。 3万円~5万円、親しい取引先なら5万円以上

 

指定替え 名証において、プレミア市場からメイン市場へ変更すること 降格にあたるため贈らない

新規上場やプライム市場への上場なら5万円~10万円

新規上場や、プライム市場への上場であれば5万円〜10万円の胡蝶蘭を贈りましょう。

特に大切な取引先には高価な胡蝶蘭を選ぶことをおすすめします。

市場変更なら3万円~5万円

市場変更の場合は3万円〜5万円が相場です。

新規上場やプライム市場の場合と比較して、市場変更では金額をやや控え目にする傾向があります。

親しい取引先なら市場変更でも5万円以上

親しい取引先であれば、市場変更でも5万円以上の胡蝶蘭を贈ってもかまいません

また、新規上場祝いをしていない場合は、市場変更のタイミングで新規上場祝いと同等の胡蝶蘭を贈ることも例外として覚えておきましょう。

上場祝いに贈る胡蝶蘭の選び方

この章では、上場祝いに贈る胡蝶蘭の選び方を紹介します。

「具体的にどんな胡蝶蘭がいいの」「上場祝いにおすすめの胡蝶蘭が知りたい」というあなたは参考にしてください。

上場祝いの胡蝶蘭は「白の3~5本立」がベスト

上場祝いの胡蝶蘭は「白の3〜5本立」がベストです。

「3〜5本立」というのは胡蝶蘭の本数のことを指します。

もしも新規上場で豪華に贈りたい場合は、7本立てもおすすめです。

本数に加えて、大輪の花がついている胡蝶蘭を選ぶと、見栄えもいいため取引先にも喜んでもらえるでしょう。

上場祝いには55輪以上が華やかでおすすめ

上場祝いには55輪以上の胡蝶蘭が華やかでおすすめです。

上場祝いは、企業にとって特別な節目のため、見た目も豪華な胡蝶蘭が上場祝いにふさわしいと言えます。

上場祝いではピンクや黄色など派手な色は避けたほうが無難

上場祝いのシーンでは、ピンクや黄色など派手な色の胡蝶蘭は避けたほうが無難です。

胡蝶蘭にはさまざまな色がありますが、上場祝いでは清潔感や信頼感を与えてくれる白の胡蝶蘭をおすすめします。

ピンクや黄色などの色は一見華やかでお祝いにふさわしいように感じますが、ビジネスシーンでは避けるようにしましょう。

上場祝いの定番おすすめ胡蝶蘭3選

上場祝いの定番でおすすめの胡蝶蘭を3つ紹介します。

胡蝶蘭 大輪 80輪~90輪 5本立ち 白 4.5万円

5本立ちの中でも80輪〜90輪と最も輪数が多く、圧倒的な存在感のある胡蝶蘭は特別な贈りものにぴったりです。

また、胡蝶蘭大輪白は、定番で最も人気があります。

胡蝶蘭 大輪 80輪~90輪 5本立ち 白
胡蝶蘭 大輪 80輪~90輪 5本立ち 白

♦80輪以上保証 ♦1本あたり16輪~17輪 ♦安心の品質保証7日間

80輪以上の花びらがついている胡蝶蘭は、5本立ちの中でも最も輪数が多く、他に類を見ない最高グレードの商品となっています。喜ばれること間違いなしの商品です。5本立ちの中でもワンランク豪華なこちらの胡蝶蘭を贈られてみてはいかがでしょうか。

詳しく見る

胡蝶蘭 大輪 55輪~60輪 5本立ち 白 3万円

55輪〜60輪5本立ちも存在感があり、ひと目で立派な贈り物だとわかる胡蝶蘭です。

胡蝶蘭 大輪 55輪~60輪 5本立ち 白
胡蝶蘭 大輪 55輪~60輪 5本立ち 白

♦55輪以上保証 ♦1本あたり12輪~13輪 ♦安心の品質保証7日間

白色胡蝶蘭の中でも定番の3本立ちではなく5本立ちのため、大変存在感のある商品です。一般の方から法人のお客様まで、幅広いお客様から愛されている商品で、立派な贈り物であることが一目で分かる胡蝶蘭となっています。

詳しく見る

胡蝶蘭 大輪 80輪以上 7本立ち 白 6万円

7本立ちの大輪胡蝶蘭は特別なお祝い事でひと際目立つことは間違いありません。

大切な取引先の節目である上場祝いにワンランク上のお祝いの品を届けたい場合におすすめです。

胡蝶蘭 大輪 80輪以上 7本立ち 白
胡蝶蘭 大輪 80輪以上 7本立ち 白

♦80輪以上保証 ♦1本あたり12輪~13輪 ♦安心の品質保証7日間

7本立ち80輪の胡蝶蘭です。豪華なお祝いでひと際目を引く商品です。生産の農園は日本では限られ、各賞受賞歴のある老舗となるので、仕立て・花輪は間違いなくプレミアムな1品となります。

詳しく見る

HanaPrimeは、国内でも有数の胡蝶蘭農園と独占契約を結んでおり、品質の高い胡蝶蘭をお手頃価格で手に入れることが可能です。

また上場祝いに限らず、開店祝いや誕生日祝いなど、さまざまなお祝いにふさわしい胡蝶蘭も取り扱っています。

あなたも大切な方へのギフトとして、HanaPrimeで胡蝶蘭を選んでみませんか。

お祝いに贈る胡蝶蘭はこちら

上場祝いや胡蝶蘭に関するよくある質問

上場祝いや胡蝶蘭に関するよくある質問この章では、上場祝いや胡蝶蘭に関するよくある質問をまとめています。

そもそも上場祝いとは?

上場祝いとは、企業が株式上場を果たした際にお祝いの気持ちを込めて贈るものです。

株式上場は企業にとって大切な節目であり、今後のさらなる発展を願って祝います。

滅多にない特別なお祝いごとですので、取引先から上場の一報を受けたら、なるべく早く上場祝いを贈るようにしましょう。

胡蝶蘭以外でよく贈られる上場祝いは?

胡蝶蘭以外でよく贈られる上場祝いには、以下のものが挙げられます。

■胡蝶蘭以外でよく贈られるもの

  • スタンド花
  • 縁起物の置物
  • 陶器の壺
  • 陶器の絵皿
  • 美術品

スタンド花は、上場祝いの式典が行われる場合、会場を華やかにする効果があるため、パーティー会場へ贈ると喜ばれます。

また、縁起物の置物や壺などお花以外の贈り物は胡蝶蘭と一緒に贈ると、さらにお祝いの気持ちが伝わるでしょう。

なお縁起物の置物や壺などは、社長室や受付に飾ってもらうことを前提としているため、取引先の雰囲気に合わせて選ぶことをおすすめします。

また代表者がお酒好きの場合は、ワインなどの高品質なアルコールギフトもよく選ばれています。

上場日に胡蝶蘭を送れない場合どうすればいい?

上場日に胡蝶蘭を送れない場合は、上場日の前日に届くようにしましょう。

もし上場日以降に送る場合は、遅くても上場日翌日〜数日以内には取引先に到着する必要があります。

上場祝いのご祝儀の相場と渡し方は?

上場記念パーティーに招待された場合、会費制ではないのであればご祝儀を渡します

また、上場祝いのご祝儀の相場は相手によって変わります。

贈る相手 相場
一般的な取引先 1万円~3万円
重要な取引先 3万円~10万円

ご祝儀は式典の受付で渡すことが一般的ですが、受付が設けられていない場合は、取引先の担当者にさりげなく相談してみましょう。

取引先と関係を築くなら合わせて祝いたい企業イベント

取引先と関係を築くなら合わせて祝いたい企業イベント上場祝いのほかにも、取引先との関係を保つために合わせてお祝いしたい企業イベントとして以下の3つがあります。

企業の節目として訪れるイベントとして、覚えておきましょう。

周年祝い

「周年祝い」は、企業が創立してから何年といった節目を祝うイベントです。

企業によっては、5周年や10周年といった節目の周年記念を盛大に祝います。

周年祝いを忘れることはビジネスではマナー違反となってしまうため、取引先の特別な記念日を忘れないようにしましょう。

社長就任祝い

社長に就任した方へ贈る「社長就任祝い」も、取引先との関係を保つために忘れてはいけないイベントのひとつです。

社長就任式が行われる場合と、行われない場合で送り先とタイミングが変わるため、あらかじめ取引先に予定を確認しておきましょう。

HanaPrimeでは社長就任祝いに胡蝶蘭を贈る際のマナーや相場、タイミングについても紹介しています。社長就任祝いを贈るときの参考にしてください。

社長の就任祝いに胡蝶蘭を贈るマナーは?相場や贈るタイミングも解説

新任社長への祝い品選びに迷ったら、格式ある胡蝶蘭を贈るのがおすすめです。 「喜ばれる胡蝶蘭のサイズや色は?」「いくらの胡蝶蘭を贈る?」など悩む方も多いでしょう。 本記事では、新任社長社長に胡蝶蘭がふさ ...

続きを見る

竣工・落成祝い

「竣工祝い」や「落成祝い」もビジネスでは大切なイベントです。

「竣工祝い」とは、ビルなどの新しい建築物の工事が完了したタイミングで行う竣工式に贈る贈りものです。

一方の「落成祝い」は、竣工式を済ませた後にお祝いの気持ちを伝えるための贈りものを指します。

取引先から新しい建物を建てた旨の連絡を受けた場合は、企業が末永く続くようにお祝いの気持ちを込めて贈りものを贈りましょう。

HanaPrimeでは竣工・落成祝いに胡蝶蘭を贈る際のマナーや選び方、相場について以下のページで紹介しています。竣工・落成祝いを贈るときの参考にしてください。

竣工・落成祝いに胡蝶蘭を贈るマナーは?贈り方・相場も徹底解説

竣工や落成のお祝いには、胡蝶蘭の贈り物が最適です。 高級感あふれる胡蝶蘭は、新築の建物を彩り、華やかな祝賀の雰囲気を演出してくれます。 しかし、初めて竣工や落成を祝う場合「ふさわしい胡蝶蘭の種類は?」 ...

続きを見る

上場祝いはマナーを守って高級な胡蝶蘭でお祝いしよう!

今回は上場祝いに最適な胡蝶蘭の贈り方やマナーを紹介しました。

上場祝いは企業にとってめったにない大切な節目です。

上場祝いでは取引先へ失礼のないように、マナーを守って高級な胡蝶蘭でお祝いしましょう。

花と植物のギフト通販であるHanaPrimeでは、胡蝶蘭を贈る際に必要な立札やメッセージカード、気になる配送前の写真も無料です。

事前に贈る胡蝶蘭の状態を確認できるため、安心してプレゼントしたいあなたにぴったりです。

HanaPrimeは、胡蝶蘭以外にも贈り物にぴったりの花や植物のラインナップが豊富に揃っていますので、以下のホームページから探してみてください。

贈りものにぴったりの花や植物はこちら

-花を贈る
-, ,

© 2024 HanaPrimeマガジン