花を贈る

コンサートや演奏会に贈るおすすめのお花

2023年12月15日

コンサートや演奏会に贈るおすすめのお花

コンサートやライブ、ピアノの発表会などで、演者へのお花の贈り物は、祝福や応援の気持ちを伝えることができます。

お花と一言でいっても、飾るためのスタンド花や、アレンジメント、花束、バルーンフラワーなど様々な種類があります。

本記事では、コンサートで贈るのにふさわしいお花の種類や形状、贈ってはいけないお花、贈る際のマナーについて解説します。

我が子や、大好きなアーティストのコンサートや演奏会でお花を贈る予定の方は参考にしてみてください。

HanaPrimeではコンサートで贈るのにふさわしいお花を多数そろえています。

\メッセージカード無料/

コンサートでお花を贈るお花を探す

目次

祝花|コンサートで贈るお花の種類

コンサートや演奏会で贈るお花はそのステージが開催されること自体や、出演することをお祝いするお花です。
このようなお祝いに贈るお花を祝花(いわいばな)といいます。
各コンサートでよく贈られるお花の種類は下記の通りです。

コンサートの種類 お花の種類
クラシックコンサート 花束
アレンジメント
胡蝶蘭
アイドルのコンサート スタンド花
バルーンフラワー
ロックコンサート アレンジメント
スタンド花
ジャズコンサート 花束
胡蝶蘭
スタンド花
音楽フェスティバル 花束
スタンド花
ピアノの発表会・演奏会 ブーケ
花束
バルーンフラワー
ミュージカル 胡蝶蘭
スタンド花
花束
バレエの公演 胡蝶蘭
花束
スタンド花

祝花としてどんな形でお花が贈れるのか解説します。

① 大きな会場のロビーを飾るスタンド花

コンサート会場で目を引くのがスタンド花です。
大きな会場の入り口などの目立つ場所に飾られます。
スタンド花は目を引くので贈ったあなたの存在も目立ちます。
あなたの応援する気持ちが、贈った本人だけでなく他の人にも伝わりやすいお花です。
スタンド花は目立つため、コンサート自体の宣伝効果もあり主催者にも喜ばれます

 コンサートで贈るスタンド花を見る 

② 持ち帰りやすいアレンジメント

手入れの必要がないアレンジメントは気軽に持ち帰ることが可能です。
またアレンジメントなら場所を選ばず飾ることができます。
出演中はロビーなどを華やかに彩り、終演後持ち帰ってそのまま飾ることも可能で便利でしょう。
アレンジメントは手入れも簡単で、相手に手間をかけさせません。

持ち帰りが簡単なアレンジメント 

③ 楽屋花にピッタリ!花束・ブーケ

楽屋へ伺うほどの間柄であれば、手渡ししやすい花束やブーケがおすすめです。
花束というと水換えなど手間がかかるイメージがあるかもしれませんが、HanaPrimeならそのまま飾れる花束やブーケを多数ご用意しています。
花束の土台に栄養分などの入ったエコゼリーを使っているため水換えなどの手間がありません。

お祝いで贈る花束を見る 

花束なら華やかな大きなものから、持ち帰りやすい手頃な大きさまで、豊富なサイズから選べるのも魅力です。

④ アイドルのコンサートにピッタリ!バルーンフラワー

他の人と差をつけたいならバルーンフラワーがおすすめです。
アイドルのキュートなイメージにも合わせることが可能で、素敵な贈り物になります。
イメージカラーなどでまとめたお花とバルーンを贈れば、あなたの応援したい気持ちがきっと伝わるでしょう。

コンサートにふさわしいお花の値段

コンサートに贈るお花の値段は、花の種類によって違う上、贈る相手によっても相場が変わります。

身近な人に送る場合は相手が負担に感じない程度の値段で選ぶようにします。
特に相手がお子さんの場合は、10,000円を超えるようなものを選ぶと相手が気後れしてしてしまうので注意しましょう。

プロに送る場合は華やかな見栄えのするものを選ぶと喜ばれます。
他のお花と比べられてしまうこともあるので、あなたのお花が見劣りしないように相場の金額を参考にしてください。
以下の表は、お花の種類別の相場と贈る相手別の相場です。

花の種類別の相場

お花の種類 値段
スタンド花 10,000円〜50,000円
アレンジメント 5,000円〜20,000円
花束・ブーケ 5,000円〜20,000円
バルーンフラワー 15,000円〜30,000円

贈る相手別の相場

お花を贈る相手 値段
身内・親しい人 5,000円〜20,000
(子どもの場合は3,000円〜7,000円)
プロ 10,000円〜

コンサートでお花を贈る際の4つのマナー

マナーを知ることで不安なくお花を贈ることができます。
相手のことを考えた上で、マナーを守りあなたのお祝いの気持ちを届けましょう。

① コンサート会場がお花を受付しているか

会場がお花を受け付けているかどうかは確認必須事項です。
せっかく贈っても受け付けてもらえない場合、贈ったあなたも悲しい気分になりますが、贈られた側に迷惑がかかる可能性もあります。
会場に贈ることができるか確認し、さらに受け入れ可能日時についても問い合わせておくと安心です。

② 搬入可能なサイズを超えていないか

コンサート会場により、受け入れ可能な花の大きさは異なるため事前に確認しましょう。
場合によってはスタンド花を置くスペースがないことなどもあるため、お花を選ぶ前に会場について知っておく必要があります。

③ 花を手配して届けるタイミング

コンサート会場に直接お花を手配する場合、お花の搬入のタイミングは事前に会場に問い合わせておくと安心です。
受け取りが可能な時間が決められている場合もあるので注意しましょう。

何日か続くコンサートにスタンド花を贈る場合、初日に間に合うタイミングで贈ります。
千秋楽なら花束など直接渡すのもいいでしょう。

④ そもそも持ち込みが禁止されているケースも

お花自体の持ち込みが禁止されている場合もあります。
事前に会場に問い合わせることで自体を回避できるので、しっかり確認することが大切です。
持ち込み禁止の場所には贈っても持参しても相手の迷惑になるので気をつけましょう

注意|NGなお花

コンサートに贈るお花を選ぶ際避けた方がいいお花を紹介します。
それぞれ理由も解説しますので参考にしてください。

菊は演者さんが好きでも避ける

菊は仏花や供花として使われることが多いため、コンサートに贈るお花として使うのは避けた方が無難でしょう。
キクは贈り物として良い印象を持たない人もいます。
悪目だしちてしまうこともありうるので、コンサートにはふさわしいとはいえません。

ただし、菊の花自体は縁起が悪い花ではなく、花言葉も「高貴」「高尚」「高潔」と素敵です。
最近は洋菊(マム)など、ポップに贈れる菊もあります。
洋菊は欧米で品種改良されたもので、ピンポンマムやスプレーマムなど可愛らしいフォルムのものが多いです。
どうしても贈りたい場合は花屋さんと相談してみましょう。

花粉の多い花

花粉の多いお花は避けた方が無難です。
アレルギーを持っている人にとっては深刻な問題が起こる可能性があります。
さらに花粉は衣服に付着すると洗ってもとれなくなる可能性があるため、多くの人がいる場所に置いたり花束として手渡したりすると、演者の衣装を汚す可能性があります。
ユリの花粉は特に取れない可能性が高いので、もしユリを入れたいなら手配する際に花粉の除去を花屋にお願いするなど配慮が必要です。

赤い花だけの組み合わせは避ける

赤色は火や血を連想させる色です。
炎上や怪我を思い浮かべる人もいるので、他の色を混ぜるなど配慮が必要な場合があります。

ただし、イメージカラーが赤、好きな色が赤など周知の事実がある場合は赤い花を贈っても構いません。

コンサートにおすすめのお花

コンサートにお花を贈る際、どんなお花がいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。
お花の種類とそれぞれにおすすめのシチュエーションをお伝えします。

バラ|クラシックコンサートにぴったり

バラには「愛」「美」といった花言葉があり、特別な空間で贈るのにぴったりでしょう。
スタンダードなお花なので格式の高いクラシックコンサートの雰囲気を壊しません

アレンジメントやスタンド花でも素敵ですが、大きめの花束にして公演後に手渡しすると演出効果があります
バラは単色でもいろいろな色を混ぜても魅力的なので、あなたの好みのものを贈ることが可能です。
また一つの枝に一つの花を咲かせる一輪咲きか一つの枝にいくつかの花をつけるスプレーかによっても表情の違う花束ができます。

赤いバラにカスミなどの白いお花と組み合わせると、紅白のおめでたい印象になりおすすめです。
バラには色別の花言葉もあるのでコンサートに会う花言葉を持つ色を紹介します。

バラの色別の花言葉

花言葉
ピンク 感銘
気品
夢が叶う
オレンジ 魅惑
愛情
花束 スタンダードブーケ #1194 size:120
花束 スタンダードブーケ #1194 size:120

♦穏やかで優しいオレンジバラの花束

花束 スタンダードブーケ #1194 size:120をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

チューリップ|春のコンサートにおすすめ

チューリップの花言葉は「思いやり」です。
春に咲く印象的なお花で、花束やブーケにするとかわいらしく仕上がります。
チューリップも花の色別の花言葉があり、どれもコンサートにぴったりなので下の表を参考にしてください。

チューリップの色別の花言葉

花言葉
ピンク 誠実な愛
オレンジ 照れ屋
愛の告白

春の可愛らしい花なので春に行われるアイドルのコンサートや、お子さんのピアノの発表会などに贈ると喜ばれます

カーネーション|母の日以外も大活躍

カーネーションは「無垢で深い愛」という花言葉を持っています。
赤は「母への愛」という花言葉を持つため母の日の定番のお花ですが、カーネーションにはたくさんの色があります。
色別の花言葉も素敵なのでコンサートに使えるものを紹介します。

バラの色別の花言葉

花言葉
ピンク 温かい心
気品
癒し
オレンジ 純粋な愛
純粋な愛
尊敬

日持ちが良いことも人気の理由で、他のお花と一緒にアレンジメントしやすいお花です。

花束 スタンダードブーケ #1238 size:100
花束 スタンダードブーケ #1238 size:100

♦ふんわり優しい色合いの薄いピンクバラの花束

花束 スタンダードブーケ #1238 size:100をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

スイートピー|卒業コンサートなど門出を祝うお花

スイートピーには「優しい思い出」「門出」といった花言葉があります。
悲観するというよりは新たな旅立ちを応援するといった気持ちを込めて贈ることが可能です。

花の形が蝶に似ていることから「蝶のように飛翔する」という花言葉もあり、前向きな贈り物になります。
そのため卒業コンサートや節目の公演にぴったりです。
色別の花言葉は以下の通りでどれも節目に贈るのにふさわしいでしょう。

赤のスイートピーには色指定の花言葉はないので全体の花言葉を参考にします。

スイートピーの色別の花言葉

花言葉
ピンク 優美
永遠の喜び
黄色 判断力
ほのかな喜び

ガーベラ|どんな季節も入手しやすくどんな場面にも対応可能

1年中手に入れることが可能で色・咲き方共にたくさんの種類があるガーベラは、贈り物として人気のお花です。

ガーベラの花言葉は「神秘」「崇高美」「希望」「常に前進」と、コンサートに贈る花としてピッタリです。
カジュアルで元気なアレンジメントも、シンプルでスマートなアレンジメントも思いのまま。
お子さんのピアノ発表会からプロのコンサートまでどんな公演にも対応できます。

さらに色別の花言葉も素敵なものが多いので紹介します。

ガーベラの色別の花言葉

花言葉
ピンク 崇高美、思いやり
神秘、常に前進
黄色 究極美
希望
オレンジ 冒険心

その他、色別の花言葉はついていないものの、緑や紫など色とりどりのガーベラがあります。
他のお花と自由にアレンジメントできるのも魅力です。

フラワーアレンジメント ラッピング #837 size:120
フラワーアレンジメント ラッピング #837 size:120

♦鮮やかで華やかな色合いが魅力的で目を惹くアレンジメント

フラワーアレンジメント ラッピング #837 size:120をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のあるアレンジメントで気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

胡蝶蘭|格式高いコンサートもおまかせ

高貴で豪華な印象のある胡蝶蘭には「幸せが飛んでくる」という花言葉があります。
胡蝶蘭はお祝いの花として人気で 楽屋への贈り物として定番です。

色は白が定番で、3本立ち・5本立ち・7本立ちと茎の本数が増えるほど華やかで豪華な贈り物になります。
また花の大きさが大きなものや、ついている花の数が多いものは迫力があり見劣りしないでしょう。
香りや花粉も少なく、長持ちすることも利点です。

格式の高いコンサートやコンサート期間が長い場合に贈ると喜ばれます。
胡蝶蘭を贈る際は立て札を添えることがマナーなので、送り主がわかりやすくあなたの気持ちも届きやすいでしょう。

HanaPrimeでは高品質の胡蝶蘭を低価格で販売しています。

胡蝶蘭を買うならHanaPrime公式

ひまわり|夏のコンサートにピッタリ

見ているだけで元気をもらえるひまわりは「憧れ」「あなただけを見つめています」とコンサートにぴったりの花言葉を持っています。

夏のお花なので夏に開催されるコンサートに贈ると季節感も演出できていいでしょう。
アレンジメントにしてもスタンド花にしても印象的で、特に黄色がイメージカラーのアイドルのコンサートなどにおすすめです。

ひまわりはバルーンフラワーにしても華やかなので、憧れの人にあなたの気持ちをアピールできるでしょう。

スタンド花 2段 イエロー&オレンジ系 #532
スタンド花 2段 イエロー&オレンジ系 #532

♦明るく温かみのある色彩で作るスタンド花♦使用する花材はフローリストお任せとなります

スタンド花 2段 イエロー&オレンジ ID:532をお祝いやプレゼント用に無料の立札をつけて送料無料でお届けします。様々な用途に合う豪華でデザイン性の高いスタンド花を取り揃えています。開店祝いや周年祝い、発表会のお祝いなどにお贈りしてみてはいかがでしょうか?

詳しく見る

ダリア|目を引くお花でコンサートを盛り上げよう

ダリアは美しく華やかで人目を引くお花です。
全体の花言葉が「華麗」「気品」と美しい言葉なだけでなく、色別の花言葉もあります。

ダリアの色別の花言葉

花言葉
栄華
黄色 優美
感謝

他にも、色別の花言葉はついていませんが、ピンクやオレンジ、紫のダリアもあります。
中には皇帝のダリアと言われる大きな品種のダリアもあり、花束やスタンド花にすると他の人と差のつく贈り物になるでしょう。
ロックコンサートなど派手さを好むコンサートなどにおすすめです。

スタンド花 1段 レッドオレンジ #557
スタンド花 1段 レッドオレンジ #557

♦ビタミンカラーとシックな色合いを組み合わせた大人な印象のある豪華なスタンド花♦デザインや花材は季節により多少変わります。

豪華な作りのスタンド花1段です。レッドやオレンジのカラーでおしゃれにまとめています。お祝いにはぴったりな華やかな印象です。

詳しく見る

アネモネ|オシャレで粋な贈り物として

アネモネは「はかない恋」「君を愛す」という花言葉を持つロマンチックなお花です。
アネモネの印象的な赤や青のビビットな色は、型にはまりすぎない粋な印象を与えます。
咲き方も一重や八重と種類が豊富なので、同じ色のお花でも雰囲気が変えられておしゃれです。
色別の花言葉もあるので紹介します。

アネモネの色別の花言葉

花言葉
あなたを愛している
ピンク 期待
真実
あなたを信じて待つ

 

コンサートのお花に関するよくある質問

不安を解消してコンサートで、お花と共にあなたの気持ちをを贈ってみましょう。

コンサートのお花を贈るタイミングは?

タイミングは非常に大事です。
コンサートの公演期間や公演時間に合わせる必要があります。

タイミングよく贈るには、会場に問い合わせて搬入時間をしっかり確認することが大切です。
特にスタンド花の場合は設置も撤収も時間が決められていることがあるので注意しましょう。
花束やアレンジメントなど持参する場合は、受付に預けてそのまま演者に届けてもらうことが多いでしょう。

親しい間柄であれば楽屋で渡すこともありますが、出演前は緊張感の高い状態なので受付に預けて届けてもらうなど配慮が必要です。
プロではなかなか難しいですが、公演後、花束を直接手渡しできる場合もあります。
その場合、はやる気持ちはわかりますが、順番抜かしなどはせず、周りに迷惑をかけない行動を心がけましょう。

メッセージカードも添える

スタンド花や胡蝶蘭には立て札をつけ送り主がわかるようにすることがマナーです。
同じように花束やアレンジメントも送り主がわかるようにすると贈られた側が困惑することがありません。
贈る側の気持ちもより伝わるので、ぜひお花にお祝いのメッセージを添えて贈りましょう。

メッセージ例文

  • 第◯回〇〇コンサートにご出演おめでとうございます。いつも応援しています。
  • 初コンサートおめでとうございます。演奏を楽しみにしています。
  • コンサートの開催おめでとうございます。コンサートの成功をお祈りしています。
  • ご出演おめでとうございます。素敵な演奏を楽しみにしています。
  • ご出演おめでとうございます。会場にいけず残念ですが、成功を祈っています。(直接行けない場合)

立て札・メッセージカードの書き方 

アーティストへの直接渡しは可能?

アーティストへの直接手渡しは原則できません
注意事項としてアナウンスされていることも多く危険なのでやめましょう。
なぜならみんながアーティストに殺到してしまうと会場だけでなく会場周辺、交通機関、さらには近隣の人々に大きな迷惑をかけることになる可能性が高いからです。

直接渡したい気持ちもわかりますが、所定の場所に届けることがアーティストのためでもあります。
メッセージを添えるなどの工夫をして、あなたの気持ちを伝えましょう

終演後にお花の投げ入れしていい?

ステージに直接お花を投げ入れるのはコンサート会場では禁止されていことが多いです。
お花といえども当たりどころが悪いと危険で、演者だけでなく観客の人も巻き込む可能性があります。
別の方法で応援している気持ちを届けましょう。

コンサートでピアノの先生へ花束を贈る際の注意点は?

先生への花束贈呈の演出が初めから決まっている場合は、コンサート後に個別で手渡した方が良いでしょう。
花束贈呈の後、先生がスピーチをされることもあるので、どうしても壇上の先生に渡したい場合は、その後など進行の妨げにならないタイミングにします。

先生が演奏を予定している場合などは演奏後のタイミングでもいいでしょう。
花束の手渡しにこだわらなくてもアレンジメントやスタンド花を会場に届けたり、発表会後に落ち着いてからお花を届けるなどしても気持ちは伝わります

コンサートにはテイストを合わせた素敵な花を贈ろう!

直接パフォーマンスを見ることができるコンサートは、特別な空間です。
マナーを守った贈り物はあなたのお祝いの気持ちを100%伝えるのに役立ちます。
お祝いの気持ちを込めてお花を届けてみてはいかがでしょう。

HanaPrimeでは子どものピアノコンクールからアイドルやクラシックのコンサートまで、広く対応できるようにさまざまなお花をご用意しています。

立て札やメッセージカードも無料でつけることができるので、お花にあなたの気持ちを添えることが可能です。

 花と植物のギフト通販|公式HanaPrime

-花を贈る
-, , , , ,

© 2024 HanaPrimeマガジン