ゼラニウムの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

ゼラニウムの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

ゼラニウムの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • あなたがいて幸せ
  • あなたの愛を信じない
  • 偽り
  • 偶然の出会い
  • 君ありて幸福
  • 決意
  • 決心
  • 思いがけない出会い
  • 信頼
  • 真の友情・真実の友情
  • 尊敬
  • 約束
  • 優柔不断
  • 憂鬱

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

ゼラニウムの花言葉は「真の友情」「信頼」「尊敬」「君ありて幸福」

ゼラニウムには、「真の友情」「信頼」「尊敬」「君ありて幸福」という意味の花言葉があります。

「真の友情」「信頼」「君ありて幸福」という花言葉から、友人へのプレゼントに最適です。

赤やピンクの華やかな色合いの愛らしい花と「尊敬」という花言葉から、母の日の贈り物としても人気があります。

花束の通販

ゼラニウムの花言葉は色によって違うの?

ゼラニウムは、色によって花言葉に違いがあります。

  • ピンクのゼラニウムの花言葉は「決意」「決心」「約束」
  • 黄色のゼラニウムの花言葉は「予期せぬ出会い」「偶然の出会い」
  • 白いゼラニウムの花言葉は「あなたの愛を信じない」「偽り」「優柔不断」
  • 赤いゼラニウムの花言葉は「君ありて幸福」「あなたがいて幸せ」
  • 深紅(緋色)のゼラニウムの花言葉は「憂鬱」

赤色はポジティブな花言葉を持ちますが、同じ赤でも深紅の場合はネガティブな花言葉になってしまいます。

赤いゼラニウムをプレゼントにする際は注意が必要です。暗く深い赤色ではなく、明るい赤のゼラニウムを選ぶとよいでしょう。

ゼラニウムの怖い花言葉

ゼラニウムには、怖い花言葉はありません。

しかし、白いゼラニウムには「あなたの愛を信じない」「偽り」などの花言葉があるため、怖い印象を持たれてしまうことがあるようです。

よって、白いゼラニウムを贈り物にすることはできませんが、代わりに、自宅の窓辺や庭に飾ることはおすすめです。爽やかで上品な美しさを堪能できます。

ゼラニウムの花言葉の由来

「真の友情」「信頼」「君ありて幸福」などの花言葉は、ゼラニウムの花が中央に向かって寄り添うように咲く姿が、仲睦まじく映ることが由来です。

「尊敬」という花言葉の由来は2つあります。

1つは、ゼラニウムの香りが虫除けや魔除けに利用されてきたことが由来です。

もう1つは、ゼラニウムが西洋に渡った当初、稀少な外来植物としてイギリスの貴族や富裕層に人気を博していたことが由来になります。

ヴィクトリア朝時代になるまでの間、ゼラニウムは一般人にとって、手が届かない富の象徴でした。

ゼラニウムの花言葉に似ている花は?

「真の友情」という花言葉に似ている花

「信頼」という花言葉に似ている花

「尊敬」という花言葉に似ている花

ゼラニウムの花言葉と真逆の意味の花

ホオズキは、「真の友情」の逆の「欺瞞」「偽り」という花言葉を持ちます。

コケモモ(リンゴンベリー)は、「信頼」とは逆に「不信」という花言葉があります。

その他にも、黄色のカーネーションは、「尊敬」の逆の「軽蔑」が花言葉です。

【英語版】ゼラニウムの花言葉

英語版のゼラニウムの花言葉は「幸福」「健康」「友情」「育ちの良さ」などです。

複数ある花言葉の中には「愚かさ」が見つかりますが、その花言葉は、ヴィクトリア朝時代に起因しています。

大量生産を契機に、一部の人々がゼラニウムを軽視していた時代に、出来た花言葉です。

しかし現代では、どの色のゼラニウムも、マイナスな花言葉は無いに等しいと言えます。

※その一例として、2020年6月、イギリスのハウンズロー市では、市長が住民に「ゼラニウムを贈ろう」と呼びかけたキャンペーンがありました。

※出典:My home life. England. “HOUNSLOW MAYOR LAUNCHES ‘GIFT A GERANIUM’ CAMPAIGN AT ATFIELD HOUSE” ロンドン大学シティ健康科学部.2020-6-24.(アクセス日2023-8-28)

人びとは、新型コロナウイルスのパンデミック最中、孤独を感じていた介護施設の入居者たちを元気づけるために、ゼラニウムをプレゼントしました。

この実話からも、英語版のゼラニウムは、ポジティブの象徴であることが伺えます。

花束の通販

ゼラニウムは誕生花の花なの?

ゼラニウムは3月24日」「4月3日」「4月24日」「5月26日」「6月28日」「7月27日」「8月11日」「10月12日」誕生花です。

ゼラニウムの名前の由来

ゼラニウム(ゼラニューム)という名前は、突起している鞘(さや)が鶴に似ていることから、ギリシャ語の鶴(Geranos)が由来です。

鞘(さや)とは、花後の実(種子)を包んでいる殻の部分を指します。

英名の由来

「Geranium(ゼラニウム)」の由来は、上記の日本語版(カタカナ表記)ゼラニウムと同じです。

「Pelargonium(ペラルゴニウム)」は、鞘(さや)の部分が、コウノトリのくちばしに似ているとされ、ギリシャ語のコウノトリ(pelargos)が由来となっています。

和名の由来

ゼラニウムの和名は「天竺葵(テンジクアオイ)」です。

天竺とは、遠方、外来、舶来などの意味を持つ接頭語になります。

天竺と葵を合わせると「外国から来た、葵という花に似ている葉を持つ植物」という意味が由来です。

正式な学名

ゼラニウムの正式な学名は「Pelargonium Zonal Group」「Pelargonium x fragrans」「Pelargonium x hortorum」です。

私たちが一般的に呼んでいるゼラニウムという名前ではなく、正式には、テンジクアオイ属の「Pelargonium(ペラルゴニウム)」と言います。

しかし、最初に呼ばれた名前であるゼラニウムとして、園芸業界から世の中全般に広く定着しました。

ゼラニウムってどんな花?

原産国南アフリカ
科・属フウロソウ科ペラルゴニウム属
タイプ多年草
花のサイズ3~5cm程
香り品種ごとに異なる(青臭い香り、バラやレモンのような香りなど)
草丈20~100cm
開花時期3~7月、9~12月
旬の季節周年(特に、4~6月、9~11月)
花持ち日数3~7日程度
出回り時期周年

ゼラニウムの品種は「ハーブゼラニウム」「アイビーゼラニウム」「パンジーゼラニウム」など250種類以上存在します。

花色は、赤、白、ピンク、黄色、紫、オレンジなどがあります。

ゼラニウムは比較的どのような環境でも適応しやすいですが、高温多湿や寒さには強くありません。

日光が当たる場所で育てることが好ましい植物です。

虫よけ効果があり、開花時期が長く、条件が合えば一年中、花を楽しむことができるので、ヨーロッパをはじめ、世界中で愛されています。

ゼラニウムの飾り方と風水

ゼラニウムは、赤やピンクなど鮮やかな花色で、葉も多いため、窓辺、バルコニー、ハンギングバスケットなどに飾ると華やかで見栄えが良いです。

風水的に見ると、ゼラニウムには、金運アップのパワーがあり、玄関に置くと邪気を追い払う効果も持つとされています。

風水では、良い香りが良い運や縁を引き寄せるとされるので、ゼラニウムの中では、特に「ローズゼラニウム」がおすすめです。

ローズとハーブを合わせたような香りの「ローズゼラニウム」には、女性ホルモンの調整効果や、美肌効果があると言われます。

ゼラニウムの香りには、心を穏やかに落ち着かせる効果もあるので、イライラや不安を感じる時には、ゼラニウムの香りを嗅いでみてくださいね。

ゼラニウムの商品の紹介

ゼラニウムは、元気で丈夫な育てやすい植物です。

ガーデニング初心者が、初めて苗から育てるのに、ピッタリです。

シンプルで都会的なデザインの鉢カバーが、可愛らしいゼラニウムの魅力をおしゃれに引き立ててくれます。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES