ムスカリの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

ムスカリの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

ムスカリの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • 寛大な愛
  • 夢にかける思い
  • 明るい未来

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

ムスカリの花言葉は「寛大な愛」「明るい未来」「夢にかける思い」

ムスカリの花言葉は「寛大な愛」「明るい未来」「夢にかける思い」

ムスカリの花言葉は、「寛大な愛」「明るい未来」「夢にかける思い」とても前向きで、新たな始まりを予感させるものです。

就職祝いや転職祝い、入学祝いなど、新しいスタートを切る方へのプレゼントに最適です。

花束の通販

ムスカリの花言葉は色によって違うの?

ムスカリの花は、青紫・白・ピンクなどがありますが、色別の花言葉はありません

ムスカリの怖い花言葉

ムスカリには怖い花言葉はありません。

一般的に「寛大な愛」「明るい未来」「夢にかける思い」といった、前向きな花言葉を持っています。

しばしば春の訪れを告げるシンボルとしても知られ、多くの肯定的な感情と結びつけられています

花言葉は文化や地域によって異なることがありますが、ムスカリに怖い花言葉が付けられている例はありません。

ムスカリが持つ花言葉は、その美しさと春の訪れを象徴するものと考えられます。

ムスカリの花言葉の由来

「寛大な愛」という花言葉は、小さな花が密集して咲く様子と、派手さを欠くも他の花と調和する性質から、寛大さや豊かさを象徴することに由来しています。

「明るい未来」「夢にかける思い」という花言葉は、花の鮮やかな色彩と強靭な生命力から生まれています。

春の訪れを告げるムスカリは、希望や夢への憧れを表現し、前向きな気持ち新たな始まりを意味する花です。

ムスカリの花言葉に似ている花は?

「寛大な愛」に似ている花言葉

「明るい未来」に似ている花言葉

  • 「希望」チューリップ(特に黄色) 
  • 「さよならの後の幸福」スイートピー 
  • 「希望」デイジー
  • 「待ち望んでいる」アネモネ 

ムスカリの花言葉と真逆の意味の花

「寛大な愛」と真逆の意味の花言葉

  • 「疑い」「不信」キンポウゲ
  • 「危険」「欺き」トリカブト
  • 「偽り」「欺瞞」ツゲ
  • 「一途な愛だが、時には嫉妬深い」ヒヤシンス(青色)

「明るい未来」「夢にかける思い」と真逆の意味の花言葉

【英語版】ムスカリの花言葉

ムスカリの英語での花言葉

  • usefulness(有用、有益)
  • disappointment(失望)

有用、有益という花言葉は、ムスカリが丈夫で育てやすい事から付けられたと考えられます。

花束の通販

【ヨーロッパ版】ムスカリの花言葉

ムスカリのヨーロッパでの花言葉

  • despair(絶望)
  • disappointment(失意)

ムスカリの特徴的な青紫色の花が西洋において、悲しみを象徴する色であることが由来とされています。

さらに、17世紀にイラク北部のシャニダール洞窟で発見された、約6万年前のネアンデルタール人の埋葬遺跡にムスカリの花が供えられていたことから、ムスカリは世界最古の埋葬花としても知られています。

この事実は、古くからムスカリが悲しみやお悔やみの際に、癒しの意味を持って用いられていたことを示しています。

【フランス版】ムスカリの花言葉

ムスカリのフランスでの花言葉

  • prélude à un mariage(結婚の前触れ)
  • sérieux avec la personne aimé(愛する人との誠実な関わり)
  • l’amour romantique(ロマンチックな愛)

フランスでムスカリは、愛を伝えるときに贈る花として親しまれています。

ムスカリは誕生花の花なの?

ムスカリは、1月30日2月2日3月29日4月22日4月26日4月28日です。

ムスカリは春の訪れを告げる花の一つで、この時期には多くの地域で花を咲かせ始めます。

その花の魅力から、ムスカリは春の誕生花としても選ばれています。

ムスカリの名前の由来

ムスカリの名前は、ギリシャ語の「moschos」(ムスク)つまり麝香(じゃこうに由来しています。

麝香(じゃこう)とは雄のジャコウジカの香嚢(こうのう)から採取される香料で、甘く濃厚な香りが特徴です。

この名前は、ムスカリのもつ独特の香りにちなんで付けられたものです。

英名の由来

ムスカリの英名は、「Grape Hyacinth(グレープヒヤシンス)」です。これは、青紫の花が房状に咲く姿がブドウに似ていており、その花の咲く姿がヒヤシンスに似ていることに由来しています。

和名の由来

ムスカリの和名は、「葡萄風信子(ブドウヒヤシンス)」と言います。

これは、ムスカリの花の形状が、ブドウの実に似ていることに由来しています。

正式な学名

ムスカリの正式な学名は、「Muscari neglectum」です。

ムスカリってどんな花?

原産国地中海沿岸地方、西アジア
科・属キジカクシ科(クサスギカズラ科)・ムスカリ属
タイプ球根・多年草
花のサイズ5~10㎝
香りムスクの香
草丈10~20㎝
開花時期3月~4月
旬の季節1月~4月
花持ち日数2週間程度(球根付き)
出回り時期1月中旬~3月ごろ

※科名:ヒヤアシンス科、ユリ科で分類される場合もあります。

ムスカリは鮮やかな青紫色・白色・ピンク色などの花でがあり、春の花壇を彩り、チューリップなど他の花との相性良い名脇役です。

秋植え球根で育てやすく、ブドウの房のように密集する小花が特徴です。

花壇の縁取りや数本ずつまとめて植えるなど、群生させるとその美しさが際立ち、青いカーペットのような景観が楽しめるのも魅力的です。

暑さや寒さに強く半日陰でも育つため手間がかからず、秋に芽を出し春に花を咲かせ、夏には地上部を枯らせて休眠します。

宿根草であるため、一度植えれば毎年花を楽しむことができ、地植えなら雨水で十分で、耐寒性も高いため寒冷地でも育ちます。ガーデニング初心者にも向いていており、地植え、鉢植え、水耕栽培も可能です。

ムスカリの風水

ムスカリの花は、その鮮やかな色と特徴的な形状で運気を高めるとされ、風水的な役割においても特別な意味を持ちます。

具体的には、以下のような効果があるとされています。

運気アップ東や東南に青いムスカリを植えると家全体の運気が向上すると言われています。
仕事運・勉強運アップ青いムスカリを仕事部屋や勉強部屋に飾ることで、集中力が増し、効率的な仕事や勉強ができるようになります。
恋愛運アップピンク色のムスカリを寝室やバスルームの入口からみて右側に飾ることで、恋愛運がアップするとされています。
浄化効果白いムスカリを玄関や居間に飾ると、空間の浄化効果があり、特に夫婦間の関係改善に効果があるとされています。

風水的にムスカリを活用することで、生活にポジティブな変化をもたらすことが期待できます。

ムスカリの飾り方

花は小ぶりですが、香りが良く存在感のあるムスカリは、お部屋に飾ることで春の訪れを告げるインテリアとして人気です。

水耕栽培透明な容器に水を張りムスカリの球根を置くことで、根の成長を観察しながら花を楽しむことができます。
シンプルな一輪挿しムスカリ単体で一輪挿しにしても美しく、ミニマリストな空間やモダンなインテリアにもよく合います。
寄せ植え他の春の草花や球根と組み合わせることで、鮮やかな色彩と多様なテクスチャを生み出すことができます。

ムスカリの切り花は、球根が付いている場合、約2週間楽しむことができます

ただし、切り花であっても成長は続き、花柄が伸びるため、常に同じ状態で楽しむことはできません。

成長する様子を観察する楽しみがあり、花茎が伸びたら切り戻して再度飾ることも可能です。

また、水耕栽培はインテリアとしてのアクセントになり、ガーデニングの楽しみを室内でも味わうことができます。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES