ラベンダーの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

ラベンダーの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

ラベンダーの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • 幸せ(幸福)
  • 希望
  • 期待
  • 純粋
  • 信頼
  • 清らかな愛
  • 清潔
  • 青春
  • 思いやり
  • 平和
  • 沈黙
  • 疑惑
  • あなたを待っています

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

ラベンダーの花言葉は「沈黙」「清潔」「疑惑」「あなたを待っています」

ラベンダーの花言葉は「沈黙」「清潔」「疑惑」「あなたを待っています」です。

ラベンダーにはリラックスや鎮静に効果的な香りがあるため、これらの花言葉がつけられました。

花だけでなく茎や葉など全体に香りの原料となる芳香成分を有していて、香料や香水の原料に利用されます。

また、紅茶やお菓子など食用としても使われることもあるハーブです。

花束の通販

ラベンダーの花言葉は色によって違うの?

ラベンダーの花言葉は色によって異なります

全般沈黙、あなたを待っています、期待
平和、清らかな、信頼
青春、希望、思いやり
純粋、清潔、幸せ
ピンク不信感、疑惑

ラベンダーの怖い花言葉

ラベンダーには怖い花言葉はありません

ラベンダーの花言葉の由来

「沈黙」は、ラベンダーの香りが心を落ち着かせる効果があることに由来しています。

「清潔」は、抗菌や殺菌作用があることが由来です。

「疑惑」は、ラベンダーの小さな花から不思議なぐらいに強い香りがすることからつけられました。

「あなたを待っています」は、ラベンダーという名前の少女が少年に恋をする、西洋の逸話が由来です。

その逸話では、少年に告白する機会を待ち続けた内気な少女・ラベンダーが一輪の花になってしまったといいます。

ラベンダーの花言葉に似ている花は?

ラベンダーの花言葉に似ている花は次のとおりです。

「沈黙」に似ている花

「清潔」に似ている花

「疑惑」に似ている花

「あなたを待っている」に似ている花

ラベンダーの花言葉と真逆の意味の花

ラベンダーの花言葉と真逆の意味の花を紹介します。

「沈黙」と真逆の意味の花

「清潔」と真逆の意味の花

  • 「不潔」クロガヤ
  • 「ふれないで」アザミ
  • 「わたしにさわらないで」ゴボウ

「疑惑」と真逆の意味の花

「あなたを待っている」と真逆の意味の花

【英語版】ラベンダーの花言葉

ラベンダーの英語版の花言葉は「Devotion(献身的な)」「Silence(沈黙、静寂)」「Distrust(疑惑)」です。

「Devotion」は、イギリス王室で愛された花であったことに由来しています。

「Silence」は、ラベンダーの香りによって気分が落ち着くことからつけられました。

「Distrust」は、人々が不思議がるほど良い香りを放つ花であることが由来といわれています。

花束の通販

ラベンダーは誕生花の花なの?

ラベンダーは7月5日7月10日、12月3日の誕生花です。

ラベンダーの名前の由来

ラベンダーの名前の由来は諸説あり、ラテン語で「洗う」を意味する「Lavare」が語源という説が有力です。

また「青みを帯びた」を意味する「Livere」が語源という説もあり、ラベンダーの花色を表しているともいわれています。

英名の由来

ラベンダーの英名は「Lavender」です。

英名はラテン語が語源とされていて、由来には以下のような説があります。

  • 古代ローマ人が入浴に使っていたことから、ラテン語で「洗う」を意味する「Lavare」が由来
  • 花の色にちなんで、ラテン語で「青みを帯びた」を意味する「Livere」が由来

和名の由来

ラベンダーの和名は「薫衣草(くぬえそう・くんいそう)」です。

フローラルな香りを衣服のようにまとう花であることから名づけられたといわれています。

正式な学名

ラベンダーの学名は「Lavandula angustifolia」です。

ローマ時代に入浴時に使用されていたことから、ラテン語で「洗う」という意味の「Lavare」が由来といわれています。

ラベンダーってどんな花?

原産国地中海沿岸からアフリカ北部、中東、南アジア
科・属シソ科・ラバンドゥラ属
タイプ多年草
花のサイズ1~3mm
香りフローラルな香り
草丈20~100cm
開花時期6〜8月
旬の季節初夏から夏にかけて
花持ち日数5~7日
出回り時期4〜7月

ラベンダーは、主に地中海沿岸を原産国とする多年草のハーブです。

暑さや寒さに強く、初夏に1から3mmほどの小さな花を無数に咲かせ、数年にわたって咲き続ける性質があります。

香りの良さと見た目の美しさから「ハーブの女王」と呼ばれ親しまれてきました。

西洋では古くから薬草やアロマテラピーの素材として利用されていて、現代でも主にリラックス効果を期待できる香料として用いられています。

ラベンダーの風水

厄落としの風水効果があるラベンダーは、空間の邪気払いや浄化を促してくれるハーブです。

玄関に飾ることで厄除けを期待できるでしょう。

また、ラベンダーの花の紫色はエネルギーを高める作用があり、良い運気をもたらしたり病魔を遠ざけたりするのに効果があります。

ラベンダーの飾り方

ラベンダーは茎が長いものを選び、花瓶に生けたあとにドライフラワーとして飾るのがおすすめです。

花瓶の水は浅くして、アクが出たら水を換えてください。

茎が垂れてしまったら、逆さに吊るして乾燥させてドライフラワーとして飾りましょう。

湿気の多い場所を避けることで花持ちが良くなります。


胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES