ハロウィンにおすすめのお花おすすめ5選

日本でも年々盛り上がりを見せているハロウィン!今年はコスプレやお菓子だけでなく、お花も飾り付けしてみませんか?

普段お花を飾る習慣がなくても、ハロウィンカラーを意識したお花を選べば、誰でも手軽にハロウィン気分を満喫することができます。

しかし「ハロウィンではどんな花を選ぶ?」「どこに飾る」など気になる方も少なくないでしょう。

本記事では、ハロウィンの由来とおすすめのお花5選、飾り方や贈り方のポイントについて解説します。

ご自宅に飾るお花はもちろん、パーティーやイベントの際に選びたい、花贈りのポイントも解説しているので、お花選びの参考にしてくださいね。

ハロウィンにおすすめのお花の選び方

ハロウィンには、いつもより個性的な色合いや大胆な花合わせが好まれます。

ハロウィンの起源は、ヨーロッパのケルト民族発祥の「秋の実りを祝い、先祖の魂を迎える」祭典です。
古代ケルトでは、11月1日に暦が変わる風習があったため、日本の大みそかのような意味合いで、10月31日に前夜祭が開催される風習がありました。

ハロウィンには先祖が現世に帰ってくると言い伝えられていて、先祖の魂とともに、悪魔や霊もこの世にやってきてしまうと考えられています。
そのため、身を守るために仮面をかぶり、魔女や悪霊の格好をして悪魔から身を守るというのがハロウィンの仮装文化の始まりです。

① ハロウィンに飾る定番のお花の選び方

ハロウィンには、普段より大胆なお花合わせを楽しみましょう。
秋の収穫祭と日本のお盆が合わさったようなイベントなので、秋の実りを感じられる枝ものや実物を取り入れ、少し怪しげな雰囲気も演出できるお花がおすすめです。

ハロウィンの定番モチーフと言えば、かぼちゃ。
ハロウィンの花飾りには、かぼちゃに見立てたオレンジ系のお花を選ぶのが定番です。
シンボルにもなっている「ジャック・オー・ランタン」は、かぼちゃをくり抜いて作るランタンで、ヨーロッパでは魔よけとしてこの時期に飾る風習があります。

ハロウィンシーズンには、お花屋さんでも、小ぶりなおもちゃかぼちゃや、かぼちゃに良く似た実を付けるハナナス(ソラナムパンプキン)を見かけるようになります。
お花と一緒に飾れば、わくわくドキドキしたハロウィン気分を盛り上げてくれるアイテムです。

② オレンジ、黒、紫などで統一感を出す

ハロウィンのテーマカラーはオレンジと黒、紫です。
それぞれに意味があり、花飾りにもテーマカラーを意識したお花選びが欠かせません。

ハロウィンのテーマカラーの持つ意味

  • オレンジ:かぼちゃ、収穫の実り、魔よけの火
  • 黒:夜、魔女、黒猫、コウモリ
  • 紫:魔法、神秘的な力

メインにするテーマカラーを決め、お花全体に統一感を持たせると誰でもセンス良くお花を飾ることができます。
黒いお花なんて想像がつかないと思う人も多いかもしれませんが、コニカル(鑑賞用のトウガラシ)などの黒っぽい実物を取り入れると挑戦しやすいです。

③ 10月に咲く季節のお花から選ぶ

紅葉が美しく色づき始める10月は、お花屋さんにもシックな秋色のお花が並びます。
せっかくなら旬を意識したお花選びはいかがでしょうか。

お花の女王とも言われるバラも、春と秋が旬のお花です。
ハロウィンを迎える頃には気温もだいぶ下がるのでお花の持ちも良くなり、美しい状態を存分に楽しむことができる時期がやってきます。

バラ以外にも10月が旬のお花は、ダリア、コスモスケイトウリンドウなど。
また、紅葉した葉物やノバラなどの枝もの、姫りんごやフォックスフェイスといった実物も豊富に出回る時期です。
特に実物はハロウィンの収穫祭のイメージにもぴったりなので、ぜひ取り入れてみましょう。

④ 雰囲気に合った花言葉からお花を選ぶ

ハロウィンの雰囲気に似合う神秘的な花言葉を持つお花を選んでみるのもおすすめです。

また普段ギフトには嫌煙されがちなネガティブな花言葉を持ったお花も、ハロウィンの怪しげな雰囲気を演出してくれます。

ハロウィンの雰囲気に合った花言葉を持つお花

  • 赤いガーベラ「神秘の愛」
  • オレンジのガーベラ「神秘」「冒険心」
  • クロユリ「呪い」「愛」
  • ダリア「移り気」「裏切り」

ダリアはその美しさゆえ、「移り気」という花言葉が付いたお花で、ハロウィンの「仮装」や「変身」というイメージにはぴったりです。
またマリーゴールドのように「濃厚な愛情、変わらぬ愛」という意味を持つ半面、「嫉妬、絶望」という裏の意味でネガティブに捉えられている花言葉を持つお花もあります。

ネガティブな花言葉を持つお花をお部屋に飾ったからと言って、不吉なことが起こるとされているわけではありません。
ただし、ギフトで選ぶ際は、配慮が必要です。
相手に誤解させないためにも、直接渡せない場合は、ハロウィンだからあえて選んだ旨をメッセージカードに添えておきましょう。

⑤ 花輪やリース、ツリーを活用する

収穫祭でもあるハロウィンに、枝ものや実物をふんだんにあしらったハロウィンリースはいかがでしょうか。
ナチュラルな色合いのリースにハロウィンモチーフを添えて飾れば、モチーフを変えてクリスマスまでの長い期間楽しむことができます。

大きな枝ものに小さなハロウィンモチーフを飾り付け、ツリーのようにディスプレイした花飾りも簡単で素敵です。

⑥ スタンディングブーケが飾りやすい

手軽にお部屋に飾ったり、ハロウィンパーティーのギフトに選ぶなら、自立するスタンディングブーケがおすすめです。
スタンディングブーケとは、土台に保水したゼリーを使用した花束のことで、アレンジメント同様水替えなどのお手入れが必要ありません。
見た目はまるで花束のようなので、パーティで手渡しするシーンや抱えての写真撮影にも最適です。

そのまま飾れるブーケ #852 size:80 ORN

そのまま飾れるブーケ #852 size:80 ORN

そのまま飾れる花束 #852 size:80をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

ハロウィンにおすすめのお花5選

ハロウィンはかぼちゃを思わせるオレンジ色に加え、黒や紫のハロウィンカラーを取り入れたお花が定番です。
しかしお花屋さんにはたくさんのお花が並んでいるので、どれを選んだら良いか悩んでしまうという人も多いのではないでしょうか。
この項目では、ハロウィンにぜひおすすめしたいお花5選を紹介します。

① ハロウィンシーンを華やかに彩るバラ

花言葉「愛」「美」

春と秋に旬を迎えるバラは、気温が下がるこの時期、蕾からゆっくり開く美しい姿を堪能できるお花です。
高級感のある見た目で、豊富なカラーバリエーションと咲き方があるので、お気に入りの一輪を選ぶ楽しみがあります。

ハロウィンに飾るなら、テーマカラーでもあるオレンジ色のバラやシックで怪しげな赤系、パープル系のバラがおすすめです。
オレンジ色は食欲を増進させる効果も期待できる色なので、ハロウィンパーティの食卓を彩るお花としても最適です。

また珍しい黒いバラには「永遠の愛」が転じた「死ぬまで恨みます」という花言葉があります。普段なら少し怖い花言葉ですが、ハロウィン気分を盛り上げるには、選んでみたいお花です。

花束 ローズブーケ バラ 12本 #748 size:80 ORN

花束 ローズブーケ バラ 12本 #748 size:80 ORN

花束 ローズブーケ バラ 12本 #748 size:80をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

② パープル系の品種が多いトルコキキョウ

花言葉「すがすがしい美しさ」「優美」

ミステリアスでどこか神秘的な力を感じさせるパープル系の品種が多いトルコキキョウ
1本にたくさんのお花が付いてるのでボリュームたっぷりで、日持ちが良いのも特徴です。

パープル系のトルコキキョウをオレンジ色のお花と組み合わせれば、秋の豊かな実りとミステリアスな雰囲気を感じられる、ハロウィンの雰囲気漂う花合わせに仕上がります。
茎が長く大ぶりなお花ですが、一輪ずつカットすれば、実物と合わせて小さなアレンジにも活躍してくれます。

トルコキキョウ イエロー (ボヤージュイエロー) 10本~ size:120

トルコキキョウ イエロー (ボヤージュイエロー) 10本~ size:120

詳しく見る

③ かぼちゃを連想させるオレンジ色のガーベラ

花言葉「前向き」「希望」

オレンジ色のガーベラは、ハロウィンモチーフの「ジャック・オー・ランタン」を連想させるお花です。
小ぶりで扱いやすいので、どんなお花とも相性が良いのも特徴です。

ハロウィンを意識すると、大人っぽいシックなお花を選びがちですが、そんな花合わせの中にガーベラを加えることで親しみやすく明るい雰囲気を添えてくれます。
赤やオレンジのポップなガーベラは、ハロウィンのわくわく感を演出するのにも最適です。

正面を向いた咲き姿が、見る人をポジティブで明るい気持ちにしてくれるので、ハロウィンシーンのギフトにもぜひ選びたいお花です。

フラワーアレンジメント ラウンド #841 size:100

フラワーアレンジメント ラウンド #841 size:100

フラワーアレンジメント ラウンド #841 size:100をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のあるアレンジメントで気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

④ 丸い見た目が愛らしいピンポンマム

花言葉「高貴」「真実」

マムと聞くと馴染みがない人も多いかもしれませんが、マムはキクのことを言います。
まるでピンポン玉のように真ん丸な見た目から付いた名前で、秋の実りの豊かさを感じられるボリューミーなお花です。
オレンジ色のピンポンマムは、キクの中でもポップな愛らしさを感じられます。

丸い見た目を生かして、ガーベラや実物と合わせ、かわいらしいハロウィンアレンジに取り入れてみましょう。
いつもの高貴なイメージとは違った、かわいらしい雰囲気のキクの魅力を楽しむことができるはずです。
白いピンポンマムを目玉に見立てた不気味なアレンジメントも、この時期ならではのユニークなアイデアです。

⑤ ハロウィンのイメージにぴったりなマリーゴールド

花言葉「変わらぬ愛」「嫉妬」「悲しみ」

色も形もハロウィンにふさわしいマリーゴールドは、心躍るハロウィン気分を盛り上げてくれる賑やかなお花です。
やわらかく、くしゃくしゃとまるまった花びらは温かみが感じられ、秋の実りの豊かさを思わせます。

実は悲恋の花言葉を持つお花としても知られるマリーゴールド。
「変わらぬ愛」がゆえに「嫉妬」や「悲しみ」という花言葉が付けられました。
ポジティブとネガティブ両方の花言葉を持つので、ギフトで贈る際には選んだ理由を添えておくと安心です。

小ぶりなので他のお花と合わせてアクセントにしたり、マリーゴールドのお花をかぼちゃに見立てたアレンジメントにも最適です。

ハロウィンのお花の飾り方、贈り方のポイント

飾るお花を選んだら、いよいよハロウィンの花飾りを楽しみましょう。
お花だけではなく、花瓶の下にハロウィンカラーのファブリックを敷いたり、ハロウィンモチーフの小物やオモチャかぼちゃなどの実物と合わせて飾ると雰囲気が出ます。

花贈りでは、お花の色合いだけではなくハロウィンを感じられるラッピングやリボン選びも心がけましょう。

① お花の周辺にかぼちゃのライトやキャンドルを飾る

ハロウィンのシンボル「ジャック・オー・ランタン」をお花と一緒に飾ればハロウィン気分が一気に盛り上がります。
「ジャック・オー・ランタン」を作るのは難しくても、小さなオモチャかぼちゃなら、お花屋さんでも手頃な価格で手に入ります。

お花だけでは物足りないと感じるときには、雰囲気を盛り上げてくれるキャンドルを使ったディスプレイもおすすめです。
夜にキャンドルに火を灯せば、不気味なムードが漂うハロウィンの夜を満喫できるはずです。

② 骸骨、幽霊、魔女などの人形を飾る

お花の美しさが引き立つように、モチーフは花瓶の足元などにまとめて飾りましょう。
賑やかなハロウィンモチーフはどれもわくわくしますが、あまりごちゃごちゃするとお花が埋もれて逆効果になってしまいます。
おしゃれなハロウィンの花飾りを目指すなら、お花をメインに、人形などのモチーフは2〜3種類程度にとどめるのがポイントです。

③ お花のギフトにはカードやハロウィンのお菓子を添える

ハロウィンパーティやイベントにお花を届けるなら、ぜひメッセージカードを添えて贈りましょう。
この時期には、雑貨屋さんの店頭にユニークなメッセージカードが並びます。ディズニーなど人気のキャラクターのカードも豊富に登場するので、相手の好みに合わせて選んでみてくださいね。
カードの代わりにトリックオアトリートの習慣を意識して、小さなお菓子のギフトを添えても喜ばれるはずです。

ハロウィンのメッセージカードにはなんて書く?

英語のフレーズなら「Happy Halloween!(ハッピーハロウィン!)」が定番です。
「あなたにとって素敵なハロウィンの日になりますように!」といったメッセージの他に「ぞっとするような恐ろしいハロウィンを楽しんで」など、ハロウィンならではのフレーズを選んでみてもユニークです。

④ お花のラッピングペーパーにこだわる

同じお花を使った花束やアレンジメントでも、美しいラッピングがほどこされていると貰った側も嬉しくなりますよね。

HanaPrimeでは、すべてのギフトの花束、アレンジメントをお花が美しく見えるようにラッピングした状態でお届けしています。
無料のメッセージカードを添えることもできるので、商品をカートに追加したあとでカードもチェックしてみてくださいね。

⑤ 手渡しなら手渡しなら手提げにハロウィンカラーのリボンを添えて

直接渡す場合は、持ち帰りの手提げにもこだわってみましょう。
紙袋の手元にハロウィンカラーのオレンジ、紫色のリボンを添えるだけでもハロウィン気分を感じられる贈り物になります。
ちょっとした気遣いですが、他とは違う特別感のあるギフトになるので、相手のためを想って選んだ気持ちがより伝わるはずです。

ハロウィンのお花に関するよくある質問

ハロウィンシーンにはいつもより大胆な色合いやアレンジを選んで、この時期ならではの花飾りを楽しみましょう。
最後に、ハロウィンのお花に関するよくある質問をまとめました。

ハロウィンにタブーのお花はある?

ハロウィンに飾るのにタブーなお花はありません
現在日本で浸透しているハロウィンは、ケルト民族の祭典に日本独特の文化や風習が合わさって生まれたものです。
そのため、ハロウィンシーンで贈る場合でも、選ぶお花に決まりはありません。
ただし、ハロウィンならでは、という理由で少しネガティブな花言葉を持つお花を選ぶ場合は、相手に誤解のないようにメッセージカードに選んだ理由を添えておくなどの配慮を心がけましょう。

ハロウィンのお花はいつから飾る?

ヨーロッパでは、ハロウィンの1カ月ほど前から飾りつけを楽しみます。
明確な定義はありませんが、日本ではハロウィンの前に十五夜があるので、十五夜を過ぎたころから飾り始める人が多いです。

枝ものや実物は1カ月程度日持ちするものもありますが、生花は涼しい時期でも美しい状態で飾れるのは1週間程度です。
ハロウィン当日や家族で食卓を囲む日、イベントやパーティに合わせたタイミングでお花を準備しましょう。

ハロウィンのお花で一番人気の色は?

最も人気があるのは、ハロウィンのイメージカラー、オレンジ色の花合わせです。
オレンジ色は、イベントやパーティの場を明るく彩るので、ハロウィンシーンの花贈りにも最適な色と言えます。
ハロウィンと聞いて真っ先に連想するカボチャを思わせるオレンジ色のお花をメインに、黒や紫を取り入れたハロウィンカラーの花合わせもおすすめです。

花束 スタンダードブーケ #1653 size:100

花束 スタンダードブーケ #1653 size:100

花束 スタンダードブーケ #1653 size:100を最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

ハロウィンのお花の予算は?

ハロウィンやクリスマスなどのイベントなどの際、ギフトで贈る花束、アレンジメントの一般的な予算は3,000円~5,000円です。
お花単品で贈るシーンであれば、3,000円程度で見栄えのする花束、アレンジメントに仕上がります。

HanaPrime公式サイトでは、花束やアレンジメントのサイズ感を写真付きで掲載しているので、金額選びの参考にしてみてください。

自宅用に飾る場合は、飾りたいボリュームや選ぶお花の種類によって予算が変わります。
ダイニングテーブルに飾るくらいのボリュームであれば2,000円~3,000円ほど。もっと小さな花瓶に飾るようであれば1,000円~2,000円程度の予算でも購入可能です。

ハロウィンはお花も飾って雰囲気を盛り上げよう!

ハロウィンシーズンはお花屋さんに、色鮮やかな秋のお花と枝もの、紅葉した葉物がたっぷり並ぶ季節です。
テーマに合わせて選んだお花でお部屋を彩ることで、ハロウィンの日を待ち望む気持ちが高まり、イベントをより一層楽しむことができるはずです。

ハロウィンパーティやイベントに参加したり、フラワーギフトを贈る機会がある方はぜひ、HanaPrimeの公式サイトからイメージにぴったりなオレンジ系のお花をチェックしてみてくださいね。

今年のハロウィンは、お部屋やイベントの贈り物にハロウィンカラーのお花を選んで、賑やかなハロウィンの日を迎えてみませんか。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES