ユキワリソウの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

ユキワリソウの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

ユキワリソウの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • 期待
  • あなたを信じます
  • はにかみ
  • 自信
  • 和解

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

ユキワリソウの花言葉は「あなたを信じます」「期待」「和解」「自信」「はにかみ屋」

ユキワリソウの花言葉は「あなたを信じます」「期待」「和解」「自信」「はにかみ屋」

ユキワリソウには、「あなたを信じます」「期待」「和解」「はにかみ屋」という意味の花言葉があります。

「期待」「自信」はユキワリソウが雪の中から花を咲かせる様子に由来しています。「はにかみ屋」という花言葉は、雪から見える花姿がどこか恥ずかしそうな様子からつけられました。

ヨーロッパでは、「ユキワリソウを持ち歩くことで幸せな恋愛関係を築くことができる」という言い伝えもあります。

花束の通販

ユキワリソウの花言葉は色によって違うの?

ユキワリソウは花の色が豊富ではありますが、色による花言葉の違いはありません

白やピンク、青や紫など様々なカラー展開があり、色々な表情を楽しむことができます。

ユキワリソウの怖い花言葉

ユキワリソウには、前向きな花言葉がつけられているので、怖い花言葉はありません

ユキワリソウの花言葉の由来

「期待」「自信」「はにかみ屋」は、ユキワリソウが花を咲かせる様子が由来になっています。

春を告げる花として有名なユキワリソウは、どんな草花よりも先に雪の中から花を咲かせます。

長い冬が終わり、新しい季節をいち早く届けることから「期待」、冷たい雪の中から花を咲かせるユキワリソウの姿から「自信」といった花言葉がつけられました。

「あなたを信じます」「和解」という花言葉は、雪解けにあわせて花を咲かせるユキワリソウの姿を人の心の変化や関係性に例えてつけられました。

ユキワリソウの花言葉に似ている花は?

ユキワリソウには、前向きな花言葉がつけられています。そんなユキワリソウの花言葉に似ている花を紹介していきます。

「あなたを信じます」という花言葉に似ている花

「期待」という花言葉に似ている花

「和解」という花言葉に似ている花

「自信」という花言葉に似ている花

  • 「強運」アベリア
  • 「賢明」ナナカマド
  • 「勝利」グラジオラス

「はにかみ屋」という花言葉に似ている花

  • 「愛想のいい」ジャスミン
  • 「内気な乙女」プルメリア
  • 「乙女のはにかみ」アンズ

ユキワリソウの花言葉と真逆の意味の花

ゲッケイジュには「裏切り」、マリーゴールドには「絶望」という花言葉があり、ユキワリソウの花言葉「期待」「和解」とは真逆の意味をもっています。

【英語版】ユキワリソウの花言葉

英語版のユキワリソウの花言葉は「信頼」「自信」です。

内容は日本とほとんど同じで、ポジティブな内容の花言葉が多くなっています。

花束の通販

ユキワリソウは誕生花の花なの?

ユキワリソウは1月5日」「1月11日」「1月18日」「2月28日誕生花です。

カラー展開が多い花ですが、色別で誕生花はわけられていません。

誕生花としてのプレゼントにもおすすめですが、春の訪れを知らせる花のため、新しい門出を迎える方や花言葉を添えて気持ちを伝えたい方に贈るのもいいでしょう。

ユキワリソウの名前の由来

ユキワリソウの名前は、ユキワリソウの花の咲かせ方に由来しています。

小さく、可憐な花ではありますが、寒さにも負けずに雪の中からどの花よりも早く雪を割って咲くその姿は、どこか力強く、見た人に力を与えてくれます。

英名の由来

ユキワリソウの英名は「liver leaf」です。

「liver」は肝臓を意味する英単語で、ユキワリソウの葉が肝臓の形に似ていることから、このように呼ばれるようになりました。

和名の由来

和名である「三角草(ミスミソウ)」も、ユキワリソウの葉の形に由来しています。

葉の形が3つにわかれ、三角に見えることから三角草と呼ばれるようになりました。日本では、ユキワリソウよりもミスミソウの名前の方が聞き馴染みがあるかもしれません。

正式な学名

ユキワリソウの正式な学名「hepatica」です。

ラテン語で肝臓を意味する「hepaticus」が由来になっています。

ユキワリソウってどんな花?

原産国日本 ヨーロッパ 北アメリカ
科・属キンポウゲ科ミスミソウ属
タイプ多年草
花のサイズ約1~2㎝
香り記載なし
草丈約10~20㎝
開花時期2月~5月
旬の季節
花持ち日数約7日
出回り時期1月~5月頃

ユキワリソウはどんな草花よりも先に、春の訪れを教えてくれる花です。小さく、主張の激しい花ではありませんが、名前の通り雪の間から美しい花を咲かせます

基本的なユキワリソウは、白色で6枚の外弁・雄しべ・雌しべで構成されます。変化咲きと呼ばれる二段咲き・唐子咲きなど咲き方によって表情が変わる花でもあります。

色や咲き方で、まったく違う花のように見えるのもユキワリソウの魅力の1つです。

ユキワリソウは9種類の原種があり、そのなかの4種類は日本で自生しています。日本の広範囲に自生しており、雪が積もる地域では春先になるとひっそりと顔をみせるユキワリソウに出会えるかもしれません。

ユキワリソウの風水

ユキワリソウは恋愛のお守りとしてや、葉の形が肝臓に似ていることから薬草として使用されることも多い花です。

ユキワリソウは、厳しい冬の中で春を一番に知らせてくれる花だからこそ、エネルギッシュな花ともされています。そのため、ユキワリソウは部屋のエネルギーを安定させる力を持ち合わせています。

カラーバリエーションも豊富なため、ピンクのユキワリソウは恋愛運、紫のユキワリソウは金運などもさまざま効果が期待できる花です。

ユキワリソウの効果を高めるには、南西の方角に飾るのがおすすめです。

ユキワリソウの飾り方

ユキワリソウは派手なお花ではないため、お部屋にワンポイントをくわえて、雰囲気を少しだけ変化させたいときに、飾るのがいいでしょう。

切り花で飾るのもいいですが、鉢植えで飾るとユキワリソウの可愛さが際立ちます。春の到来をいち早く教えてくれるユキワリソウには前向きな花言葉があるため、新しい季節に自分にプレゼントするのもおすすめです。

単純に同じ花を咲かせるだけではないユキワリソウは、色や咲き方でさまざまな個性をみることができます。

切り花として出回ることは少ない花ですので、お部屋に飾る場合には苗で飾るのがおすすめです。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES