ネモフィラの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

ネモフィラの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

ネモフィラの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • 可憐
  • どこでも成功を
  • あなたを許す
  • 愛国心
  • 荘厳

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

ネモフィラの花言葉は「あなたを許す」「可憐」「どこでも成功を」

ネモフィラの花言葉「あなたを許す」「可憐」「どこでも成功を」です。

それぞれギリシャ神話や花姿、バイタリティの強さからつけられました。

小花を絨毯のように一面に咲かせるネモフィラ畑の景色は圧巻ですが、切り花やフローティングフラワーとして飾るのもおすすめです。

花言葉通り可憐なネモフィラが、日々の生活に爽やかな彩りを添えてくれます。

花束の通販

ネモフィラの花言葉は色によって違うの?

ネモフィラは色によって花言葉が違います

定番は澄んだブルーですが、白や黒、深紫など、実は多彩な色が楽しめる花です。

白いネモフィラの花言葉:「成功」

白いネモフィラの花言葉は「成功」です。

明るくクリーンなイメージを持つ白と、どこにでも根付くことのできるバイタリティの強さが成功という言葉を連想させます。

新たな挑戦をする方や、新天地へ向かう方への贈り物としてぴったりの花言葉です。

黒・深紫のネモフィラの花言葉:「愛国心」「荘厳」

黒・深紫のネモフィラには、シックで高貴な雰囲気に合った「愛国心」「荘厳」という花言葉がついています。

ネモフィラの怖い花言葉

ネモフィラには怖いと感じるような花言葉はありません

花言葉のひとつ「あなたを許す」は一見怖い言葉のようですが、その由来はギリシャ神話の切なくも美しい恋物語です。

ネモフィラの花言葉の由来

「可憐」の花言葉の由来は可愛らしい小花を咲かせるネモフィラの花姿からつけられています。

青い小花がふんわりと茂る様子は「可憐」という花言葉がぴったりです。

またネモフィラは北アメリカが原産ですが、海を超えヨーロッパまで渡った際も丈夫に根付きました

そのようなネモフィラのバイタリティの強さから「どこでも成功」という花言葉がつけられました。

「あなたを許す」という花言葉はギリシャ神話の悲恋に由来しています。

由来となったギリシャ神話

物語は、ネモフィラという美しい女性に恋をしたひとりの男性が「彼女と結ばれるなら自分の命を神へ捧げる」と誓いを立てるところから始まります。

神はその誓いを聞き入れ、その男性とネモフィラは夫婦として結ばれました。

しかし誓いのとおり、男性は夫婦となって間もなく天に召されてしまうのです。

悲しみに暮れたネモフィラは男性に会いたいと冥界の門を訪れますが、冥界の門は死者しか通れないため夫に会うことは叶いません。

ネモフィラを哀れに思った冥府の神プルトンは、彼女を一輪の青い花の姿に変えたのでした。

ネモフィラの花言葉に似ている花は?

ネモフィラと似た花言葉を持つ花を紹介します。

「あなたを許す」という花言葉に似ている花

「可憐」という花言葉に似ている花

「どこでも成功」という花言葉に似ている花

  • 「成功」ポピー(黄色)
  • 「達成」フィソステギア
  • 「幸せをつかむ」キショウブ

ネモフィラの花言葉と真逆の意味の花

ネモフィラとは真逆の意味の花言葉を紹介します。

「あなたを許す」という花言葉と真逆の意味の花

  • 「呪い」バラ(黒)
  • 「軽蔑」カーネーション(黄色)、ヘンルーダ
  • 「憎しみ」メハジキ、メボウキ

「可憐」という花言葉と真逆の意味の花

  • 「粗暴」オナモミ
  • 「雄々しい」アフェランドラ

「どこでも成功」という花言葉と真逆の意味の花

【英語版】ネモフィラの花言葉

英語版のネモフィラの花言葉は、日本語と同じ「success everywhere(どこでも成功する)」です。

原産地の北アメリカから、遠くヨーロッパの地に渡っても力強く根ざして成長した経緯が花言葉の由来となっています。

花束の通販

ネモフィラは誕生花の花なの?

ネモフィラは1月28日4月7日4月30日誕生花です。

ネモフィラの名前の由来

ネモフィラという名前は、原種の生息地に由来する学名です。

その他の、英語での呼び名や和名についても紹介します。

英名の由来

ネモフィラの英名は「Baby blue eyes(赤ちゃんの青い瞳)」です。

青い小花の中心が白くなっている花姿が由来とされています。

和名の由来

ネモフィラの和名は「瑠璃唐草(るりからくさ)」です。

花の色が瑠璃色(紫みを帯びた濃い青)で、葉の形が唐草模様に似ていることが由来とされています。

正式な学名

ネモフィラの中でも多く栽培されている青い花の品種の正式な学名は「Nemophila menziesii(ネモフィラ メンジェシー)」です。

Nemophilaは、古代ギリシャ語で”小さな森”や”牧草地”を意味する「nemos」と、”愛する”という意味の「phileo」を組み合わせたものです。

ネモフィラの原種の生息地の環境に由来しているとされています。

ネモフィラってどんな花?

原産国北アメリカ西部
科・属ムラサキ科(またはハゼリソウ科)・ネモフィラ属
タイプ一年草
花のサイズ2~3㎝
香りほとんどしない
草丈10~30㎝
開花時期3~5月
旬の季節
花持ち日数5~7日程度
出回り時期4~5月

ネモフィラは春に可愛い小花を咲かせる耐寒性の一年草です。

複数の品種があり、それぞれ花色が異なります。

青や紫、黒紫、白などの花色で、花びらの模様も様々です。

代表的な青い花色のネモフィラはネモフィラ・メンジェシーという品種で、「インシグニスブルー」とも呼ばれています。

有名なひたち海浜公園のみはらしの丘、通称”ネモフィラの丘”に咲くのも「インシグニスブルー」です。

秋ごろ種をまくと4月には花いっぱいのネモフィラ畑が作れます。

茎は匍匐性(ほふくせい)で横に広がりますが、丈も30㎝ほどに成長するので花器に生けても可愛らしい魅力があり、切り花としてもおすすめです。

ネモフィラの風水

風水的効果癒し、仕事運上昇
相性の良い方位
おすすめの飾る場所寝室、リビング

ネモフィラの風水的効果は癒しと仕事運アップです。

ネモフィラの美しいブルーは、精神に癒しを与える力があると言われています。

青は生物を育む「水」を表す色でもあり、気分をリフレッシュさせるのにも効果的です。

また、青い花は仕事運を高めてくれます。

ネモフィラの花言葉のひとつ「どこでも成功」とあるように、ネモフィラはビジネスの成功に力を貸してくれるでしょう。

ネモフィラはイライラしやすい人や気分を落ち着けたい人、新たなビジネスにチャレンジしたい人におすすめです。

ネモフィラの飾り方

ネモフィラはシンプルで小さめの花器に挿して飾るのがおすすめです。

単体で飾るのもいいですが、カスミソウなどの白系の小花と一緒に生けても爽やかで可愛らしく仕上がります。

また、浅めの花器に水を張ってフローティングフラワーとして飾れば涼しげで素敵なインテリアに。

ミントなどのハーブと一緒に浮かべると、ほのかな香りも一緒に楽しむことができます。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES