知っておきたいマナー 花と植物を贈る

移転祝いに喜ばれる観葉植物を贈る方法

移転祝いを贈るなら観葉植物がおすすめな理由
移転祝いに何を贈るか迷ったら観葉植物がおすすめです。
今回は、移転祝いを贈る場合に気をつけたいマナーと移転祝いにぴったりの観葉植物5種をご紹介します。
せっかく贈るのですから喜んで欲しいですよね。

移転祝いを送るときに気をつけたいこと

どのような移転であるのかを考え、お祝いを贈ることが大切です。
特に会社の場合の取引先など、ビジネスの間で贈る時には信頼関係にも繋がってくるので注意が必要です。
そこで基本的な移転祝いのマナーをご紹介します。

移転祝いがお祝いである場合

移転祝いを贈る時のマナー
移転といっても事業の縮小に伴いやむなく移転してしまう場合はお祝いにならないので注意が必要です。
お祝いなのか、そうではないのかを確認してからお祝いを贈りましょう。
もちろん、とても親しい家族や友人ならこれから運勢が良くなるようにという願いを込めてプレゼントをしても大丈夫です。

移転祝いの相場

移転祝いの相場について
いろいろなお祝いがありますが、移転祝いの場合はどのくらいが一般的なのでしょうか?
移転祝いといえば、取引先に差し上げる場合が多いかと思います。
その場合、取引先との関係でかなり幅がありますが10,000~30,000円くらいです。
もちろんプレゼントする側の立場によっても上下します。
おつきあいがあまり深くない場合は10,000円ほど、重要な取引先の場合は30,000円ほどです。
友人・知人の場合は5,000~10,000円、家族の場合は年齢や関係性で5,000~20.000円。
あまり高価すぎる移転祝いを渡すとかえって気を遣わせてしまうこともあります。

移転祝いを贈るタイミング

移転祝いを贈るタイミング
移転の2日前までは片付けなど忙しく迷惑になる場合があります。
移転日前日から約2週間が理想的です。
移転お披露目パーティーがある場合は当日渡します。
お相手が六曜を気にする方なら、移転祝いを渡す日が仏滅にならないように調整しましょう。

お祝いに喜ばれるもの

移転祝いに喜ばれる贈り物観葉植物
カタログギフトという相手が欲しいものを注文できるシステムがあり、合理的なサービスです。
しかし、やはり相手に合ったものを選んでプレゼントをすると喜びが違います。
センスの良い人と思ってもらえるでしょう。
移転祝いなど場所を変更する場合のお祝いには観葉植物がおすすめです。
風水的な意味を持つ、運勢を向上させるといわれる観葉植物を選べば、プレゼントでメッセージが伝えられます。

観葉植物をプレゼントする場合の選び方

次に、観葉植物を贈る場合の選ぶポイントについてです。
相手に喜んでもらえる贈り物になるようにぜひ、参考にしてください。
移転祝いに喜ばれるオフィスに置く観葉植物のポイント
・育てやすい観葉植物
オフィスや店舗に置く観葉植物の条件は育てやすいことが最も大切なポイントです。
毎日きちんと世話をしなくてはいけない種類ですと相手の負担になります。
できるだけ丈夫な種類、例えばサンスベリア、パキラ、ドラセナ、ユッカなどがおすすめです。

・移転先のスペースに合わせる
事務所の広さや置くスペース、また日当たりなどに合わせて観葉植物を選びます。
あまり広くないのにあまり背の高い観葉植物を贈ると迷惑に感じてしまうかもしれません。

・縁起の良い別名や花言葉を持つ観葉植物
移転祝いは新しい出発のお祝いです。
これから成功していただきたいという気持ちをこめて、縁起の良い別名や花言葉をもつ観葉植物をプレゼントすると喜ばれます。

・観葉植物を移転祝いに贈るときにつける立て札やメッセージカード
移転祝いがたくさん届く場合があります。
どの移転祝いが誰から来たものかがちゃんとわかるように立て札やメッセージカードをつけておきましょう。
購入した店舗やネットショップでこれらのサービスを無料でしてくれる場合もあります。
立て札やメッセージカードには、移転祝いの言葉と会社名や贈り主の名前を記入します。

移転祝いに喜ばれる観葉植物5選

マナーをおさえたら今度はどのような植物を贈ると良いかです。
移転祝いに贈るおすすめの観葉植物をご紹介します。

パキラ

パキラは「発財樹」と呼ばれる、金運向上の縁起の良い観葉植物として人気です。
高さは170cmまでスペースに合わせて選べます。
耐陰性があり、水やりも難しくありません。
水をやりすぎてダメになったり、水やりを忘れてしまって枯れたりというようなことが少ないとても丈夫な観葉植物です。
移転祝いに贈るおすすめの観葉植物パキラ

ドラセナ マッサンゲアナ

ドラセナ マッサンゲアナは「幸福の木」という名前でよく知られています。
春は週に1回、冬は2−3週間に1回の水やりで大丈夫です。
暖房や冷房で乾燥する場合は少し多めに水やりをする必要がありますが、枯れにくく丈夫です。
ただし、日当たりが十分でないと葉の美しさが保てません。
幸福の木で有名な観葉植物ドラセナマッサンゲアナは移転祝いの贈り物におすすめ

サンスベリア

空気清浄効果があるサンスベリアはオフィスでも人気の観葉植物です。
水をやりすぎて枯らしてしまうことがありますが、乾燥気味にしていればかなり丈夫です。
多肉植物の仲間で、姿が凛としているため、インテリアのワンポイントになります。
空気清浄効果のある観葉植物サンスベリアはオフィスの移転祝いの贈り物におすすめ

アレカヤシ

南国の雰囲気を持つアレカヤシはオフィスやカフェなどで人気の観葉植物です。
マダガスカルが原産地で自生しているものは8mもの高さになるほどです。
条件が合うと小さなクリーム色の花が咲きます。
花言葉は「勝利」という、とても縁起の良い観葉植物で、移転祝いにぴったりです。
移転祝いにおすすめの贈り物アレカヤシは南国の雰囲気があって縁起も良い観葉植物

エバーフレッシュ

エバーフレッシュは、昼間は葉を広げていますが夜になると閉じてしまう美しい観葉植物です。
見ていると心が温まる効果があるといわれ忙しいオフィスにはぴったり。
エバーフレッシュはとても丈夫な観葉植物です。
癒やし効果バツグンの観葉植物エバーフレッシュは姿も美しくて移転祝いにおすすめ

まとめ

移転祝いを贈るときの注意事項とおすすめの観葉植物をご紹介しました。
移転先に合わせた大きさで育てやすい丈夫な観葉植物を選び、喜んでもらえるお祝いを贈りましょう。
種類の豊富な通販サイトを利用すればきっとぴったりの観葉植物が見つかりますよ。

-知っておきたいマナー, 花と植物を贈る
-

© 2023 HanaPrimeマガジン