ブルニアの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

ブルニアの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

ブルニアの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • 情熱
  • おしゃれ
  • 永久不変
  • 小さな勇気

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

ブルニアの花言葉は「不変」「おしゃれ」「情熱」「小さな勇気」

ブルニアの花言葉は「不変」「おしゃれ」「情熱」「小さな勇気」

ブルニアは南アフリカ原産の植物です。
花言葉には「不変」「おしゃれ」「情熱」「小さな勇気」という意味があります。

ドライフラワーにしても、味わい深い雰囲気を楽しめるのが魅力です。

また、無造作にまとめて、趣のあるスワッグへ仕上げるのもおすすめです。

おしゃれな友達への引っ越し祝いや、誕生日プレゼントにぴったりでしょう。

ホワイトシルバー系のブルニアは、クリスマス・バレンタインなど、ウィンターシーズンの贈り物としても最適です。

花束の通販

ブルニアの花言葉は色によって違うの?

ブルニアの花言葉は、花の色によって変わることはありません

なお、一般的によく出回っているのがシルバーブルニアです。

そのほか、グレーがかったスモーキーグリーンの「アルビフローラ」や赤や黄色系の花の姿が可愛らしい「ブルニアレッド」「オレンジライム」などがあります。

ブルニアの怖い花言葉

ブルニアに怖い花言葉はありません

南アフリカ原産のブルニアは、ネイティブフラワーまたはワイルドフラワーと呼ばれています。

「不変」「おしゃれ」「小さな勇気」「情熱」など、前向きで明るい花言葉がよく似合う植物です。

ブルニアの花言葉の由来

ブルニアの花言葉には「不変」や「おしゃれ」があります。

ブルニアはドライフラワーにしても型崩れしにくく、生花と見た目がほぼ変わりません
その変わらない様子から「不変」という花言葉がついたといわれています。

また、ブルニアのユニークな形やホワイトシルバーの色合いは目を引きます。
ドライフラワーにしても色褪せにくい特徴があり、素敵なインテリアとしても注目されています。

ブルニアの花言葉に似ている花は?

ブルニアの花言葉は「不変」「おしゃれ」「情熱」「小さな勇気」です。
4つの花言葉に似ている花を紹介します。

「不変」という花言葉に似ている花

  • 「不変の誓い」アンモビウム
  • 「誠実」カンパニュラ
  • 「変わらぬ愛」キキョウ
  • 「変わらぬ心」スターチス

「おしゃれ」という花言葉に似ている花

  • 「優美な女性」桜
  • 「すてきな装い」口紅水仙
  • 「優雅」ハナショウブ
  • 「魅力」バーベナ

「情熱」という花言葉に似ている花

  • 「豊かな愛情」白いダリア
  • 「情熱に燃える心」フェイジョア
  • 「あなただけを見つめる」ひまわり
  • 「真実の愛」わすれな草

「小さな勇気」という花言葉に似ている花

  • 「勇気」エーデルワイス
  • 「常に前進」ガーベラ
  • 「勇敢」グロリオサ
  • 「勇気・活動力」タイム

ブルニアの花言葉と真逆の意味の花

ブルニアの花言葉「不変」「おしゃれ」「情熱」「小さな勇気」と、真逆の意味を持つ花言葉を紹介します。

「不変」と真逆の花言葉

  • 「裏切り」ハナズオウ
  • 「裏切り」月桂樹

「おしゃれ」と真逆の花言葉

「情熱」と真逆の花言葉

  • 「冷淡」青いアジサイ
  • 「冷静」冬桜

「小さな勇気」と真逆の花言葉

  • 「不安」黄色いユリ
  • 「不安定」ダリア

【英語版】ブルニアの花言葉

ブルニアの花言葉には「不変」「おしゃれ」がありますが、英語版の花言葉には「情熱」「小さな勇気」の意味もあります。

上に向かってひたむきに成長していく姿から、前向きな花言葉がついたという説があります。

花束の通販

ブルニアは誕生花の花なの?

ブルニア科の植物は、1月19日誕生花です。

英名の由来

ブルニアの属名は「Brunia(ブルニア)」です。

これは、ロシアとレバントを旅した薬剤師「Cornelis Brun」への献名という説があり、名前の由来といわれています。

なお、種小名の「stokoei」は、イギリス出身の植物収集家「Thomas Pearson Stokoe」への献名という一説もあります。

英名の由来

「Brunia(ブルニア)」はドイツ語で鎧(よろい)の意味です。

シルバーがかった色合いが鎧に似ていることが名前の由来です。

また、ブルニアの品種名にもなっている「Albiflora(アルビフローラ)」は、ラテン語で白い花の意味を持っています。

和名の由来

ブルニアに和名はありませんが、「レッド・コーヒーブッシュ」や「バーゼリア・ストコエイ」と呼ばれることもあります。

正式な学名

ブルニア科の正式な学名は「Bruniaceae」です。

ブルニア科の植物には12属75種があり、個性豊かな姿を楽しませてくれます。

ブルニアってどんな花?

原産地南アフリカ共和国
科・属ブルニア科・ブルニア属
別名ネイティブフラワー、ワイルドフラワー
花の形丸い実のような形
花の色ホワイトシルバー、ピンク、グリーン、オレンジ系など
草丈50~1m前後(品種にもよる)
開花時期4~5月
花持ち日数1~2週間ほど
出回り時期1年中

ブルニアの花は、丸い実のような形が特徴です。

松かさ(松ぼっくり)が開く前のイメージに近いでしょう。

一般的に、市場ではシルバーブルニアが出回ることが多いようですが、緑・赤・オレンジなどの品種もあります

ブルニアの風水

風水では、花の色や置き場所によっても効果が変わってくるといわれています。

ブルニアシルバーを飾るなら、寝室がおすすめです。

シルバーには、マイナスのエネルギーから守ってくれたり、表現力を開花させたりするパワーがあります。

1日の始まりと終わりを迎える寝室に飾り、悪い気をリセットしましょう。

目覚めたときに目に入る場所に飾ると、新しい才能に出会えるでしょう。

ブルニアの飾り方

ブルニアは、花持ちのよさが特徴ですが、変色を防ぐためには、花に水がかからないように管理しましょう

また、ブルニアは型崩れしにくいので、ドライフラワーにするとさらに長く楽しめます。

ドライフラワーにする際のポイントは、ブルニアの花が傷む前に水分を抜き、乾燥させることです。

おしゃれなインテリアとして空間を演出してくれるスワッグは、無造作に束ねるだけでも素敵です。ドライフラワービギナーでも挑戦しやすいでしょう。

きっと、花言葉通りの「おしゃれ」な部屋になるはずです。

ブルニアの丸みのある花姿は、クリスマスバレンタイン・ウィンターシーズンのリースにもぴったりです。愛らしいフォルムがアクセントになります。

個性的なブルニアは、飾り方や組み合わせによって表情を変えてくれる植物です。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES