リューココリーネの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

リューココリーネの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

リューココリーネの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • 優美な女性・貴婦人
  • あたたかい心
  • 信じる心
  • 慎重な愛

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

リューココリーネの花言葉は「あたたかい心」「貴婦人」「慎重な愛」「信じる心」

リューココリーネの花言葉は「あたたかい心」「貴婦人」「慎重な愛」「信じる心」

リューココリーネには、「あたたかい心」「貴婦人」「慎重な愛」「信じる心」という花言葉があります。

6枚の花弁から成る星の形をしたリューココリーネは、早春の頃の切り花として人気です。

その控えめで上品な美しさから、フラワーアレンジメントや花束においてはメインの花を引き立てる際に活躍する花です。

大切な人へ贈る花束の中に、リューココリーネを取り入れてみてはいかがでしょうか。

花束の通販

リューココリーネの花言葉は色によって違うの?

白色、紫色、ピンク色、青色など、豊富なカラーバリエーションのあるリューココリーネですが、色別の花言葉はありません。

リューココリーネの怖い花言葉

リューココリーネに怖いイメージの花言葉はつけられていないので、大切な人へのプレゼントやお祝い事の際にも安心して贈ることができます。

リューココリーネの花言葉の由来

リューココリーネの「貴婦人」「慎重な愛」という花言葉は、6枚の柔らかく繊細な花弁が波打つ様子が、貴婦人のドレスを思わせることや、控えめな花姿からこのような花言葉がついたと考えられています。

また、「あたたかい心」「信じる心」という花言葉は、桜餅やチョコレート、バニラなどに例えられる甘くあたたかみのある香り上品な花姿からつけられています。

リューココリーネの花言葉に似ている花は?

ここでは、リューココリーネの花言葉に似た花を紹介します。

「貴婦人」カトレア「優美な貴婦人」
ラン「淑女」
サクラ「優美な女性」
ゼラニウム「育ちの良さ」
「慎重な愛」シクラメン「恥ずかしがり屋」
オレンジのチューリップ「照れ屋」
ナナカマド「慎重」
「あたたかい心」フジ「優しさ」
ベゴニア「親切」
ボタン「思いやり」
「信じる心」ビオラ「信頼」
ツルボラン「生涯信じます」
ハナショウブ「あなたを信じる」

リューココリーネの花言葉と真逆の意味の花

リューココリーネの花言葉と真逆の意味を持つ花を紹介します。

「貴婦人」ベロペロネ「おてんば」
「慎重な愛」赤いバラ「情熱」
「あたたかい心」アジサイ「冷酷」
「信じる心」ラベンダー「疑念」

【英語版】リューココリーネの花言葉

英語版のリューココリーネの花言葉は、日本語版と同じく貴婦人」「信じる心」「あたたかい心」「慎重な愛」です。

花束の通販

リューココリーネは誕生花の花なの?

リューココリーネは2月4日」「2月17日」「4月2日誕生花です。

リューココリーネの名前の由来

ギリシャ語で城を意味する「レウコス」と、こん棒を意味する「コリネ」を組み合わせたものが由来で「白いこん棒」という意味です。

花弁の中心にある仮雄ずい(かゆうずい)と呼ばれる部分が、こん棒に似ていることから名づけられました。

英名の由来

リューココリーネの英名は「Glory of sun」です。

和訳すると「太陽の栄光」となりますが、由来は不明です。

寒い冬が明け始め、あたたかな春へと移り変わる早春の頃に咲く花ですので、厳しい寒さを乗り越えた喜びを表現しているのかもしれません。

和名の由来

リューココリーネに和名はありません

正式な学名

リューココリーネの正式な学名は「Leucocoryne spp.」です。

「白いこん棒が突き出ている花」という意味があります。

リューココリーネってどんな花?

原産国チリのアンデス山脈
科・属ヒガンバナ科・レウココリネ属(ユリ科とされる場合もある)
タイプ多年草
花のサイズ2~4センチ
香り桜餅やバニラ、チョコレートのような甘い香り
草丈40~90センチ
開花時期3月~4月
旬の季節
花持ち日数1週間
出回り時期11月~6月

リューココリーネは戦前からあったものの、知名度が低くあまり知られていませんでした。

ところが、1990年代の博覧会でオランダから輸入された際に、1本2,000円で取り引きされて以降、人気となりました。日本では主に切り花として流通していますが、家庭での栽培も比較的簡単とされています。

透明感のある星形の花弁や、桜餅のような甘い香り、澄んだ花色が人気な春の花で、花弁は日に当たるとより一層透明に透けて魅力的です。

ほっそりとした長い茎や、繊細で柔らかい花弁は優美ですが、そのぶん傷つきやすく折れやすいため、取り扱いに注意が必要です。

リューココリーネの風水

上品で美しいリューココリーネは、自宅やオフィスなどにお花を飾りたい時にもぴったり

可憐な花姿を見るだけでも癒されますが、せっかくなら、飾り方に風水を取り入れて運気をアップしてみませんか?

紫色のリューココリーネの場合

厄除けの効果がある紫色のリューココリーネを玄関に飾ることで、家の中に入ってこようとする邪気を払うことができます。

また、紫色は古くから高貴な色で、持つ人の格を高めるとされているため、飾ることで家全体の運気を上げ、金運アップが期待できます。

青いリューココリーネの場合

青いリューココリーネは、見る人の精神を落ち着かせ、物事を冷静に判断する力を与えてくれます。仕事部屋オフィスに飾ることで、仕事運を強化することできます。

特に東の方角は青色と相性がいいため、おすすめです。

リューココリーネの飾り方

葉の無いすらりとした細い茎に、小ぶりの涼しげな花が咲く様子は非常に美しく、単体で花瓶に活けるだけでもおしゃれです。

リューココリーネには豊富なカラーバリエーションがありますが、どの色も透明感のある爽やかな色ですので、同じリューココリーネ同士で色違いのものを合わせるのもおすすめです。

また、同じ春の花である白いマーガレットチューリップなどと合わせることで、春らしく華やかな印象の花束になります。

チューリップには「思いやり」、マーガレットには「信頼」という花言葉があるため、リューココリーネの「あたたかい心」「信じる心」という花言葉ともぴったりです。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES