アカツメクサの花言葉|名前の由来

誕生花

BIRTH
FLOWER

アカツメクサの花言葉|名前の由来は以下の誕生花です。

花言葉

FLOWER
LANGUAGE

アカツメクサの花言葉|名前の由来の花言葉は以下になります。

  • 豊かな愛
  • 勤勉
  • 実直

\おしゃれな花束がすぐ届く/

花の通販はHanaPrime

アカツメクサの花言葉は「勤勉」「実直」「豊かな愛」

アカツメクサには「勤勉」「実直」「豊かな愛」という、全体的にポジティブな花言葉があります。

切り花ではなく苗や種が多く出回っているので、庭やプランターで育てて楽しむのがおすすめです。

日本各地の川辺や空き地などで見られ、四つ葉のクローバーで知られるシロツメクサに似た赤紫色の花を咲かせます。

幼少期に花冠やブレスレット作りなど、アカツメクサで遊んだ経験のある方も多いのではないでしょうか。

花束の通販

アカツメクサの花言葉は色によって違うの?

アカツメクサは赤紫色や淡紅色、品種によっては白い花を咲かせますが、色による花言葉の違いはありません

アカツメクサの怖い花言葉

アカツメクサには怖い花言葉はありません

アカツメクサの花言葉の由来

「勤勉」「実直」という花言葉は、花が終わった後に葉や茎を土の中にすき込んで緑肥と呼ばれる肥料にすることで、他の植物の成長の助けになることからつけられました。

また、よく似た花を咲かせるシロツメクサと比べて、真っすぐ上向きに伸びることからつけられたという説もあります。

「豊かな愛」という花言葉は、アイヌ民族に伝わる話に由来します。

青年アッパと別の部族の女性のイハマは恋人同士でしたが、互いが対立する部族だったため、人目を避けて会っていました。

ある時、アッパはイハマに会いに行く途中、湖の上で舟の事故で亡くなってしまいます。

アッパの遺体を見たイハマは、すぐに後を追って自ら命を絶ってしまいました。

2人が亡くなった湖のほとりに咲いていたことから、アカツメクサに愛を感じる花言葉がつけられたと言われています。

アカツメクサの花言葉に似ている花は?

ここではアカツメクサに似ている花言葉を持つ花を紹介します。

「勤勉」に似ている花言葉

  • 「たゆまぬ努力」ピンクのグラジオラス
  • 「賢明」ナナカマド
  • 「向上心」リアトリスやツクシ
  • 「勝利への決意」紫のオダマキ
  • 「信念」ムクゲ

「実直」に似ている花言葉

「豊かな愛」に似ている花言葉

  • 「あなたしか見えない」ブーゲンビリア
  • 「ふくよかな愛情」ピンクのストック
  • 「あなたに私のすべてをささげます」ナズナ
  • 「純粋で燃えるような愛」赤や八重咲きのナデシコ
  • 「果てしなき愛」ミニバラ

アカツメクサの花言葉と真逆の意味の花

ここでは、アカツメクサとは真逆の意味の花言葉を持つ花を紹介します。

「勤勉」と真逆の意味の花言葉

  • 「怠け者」マツバギク
  • 「愚か」オダマキ

「実直」と真逆の意味の花言葉

  • 「偽り」黄色のユリやホオズキ
  • 「軽率」オレンジのユリ

「豊かな愛」と真逆の意味の花言葉

  • 「愛情の薄らぎ」黄色のバラ
  • 「臆病な愛」アンズ

【英語版】アカツメクサの花言葉

アカツメクサの英語版の花言葉は、日本と同じ「industry(勤勉)」です。

花束の通販

アカツメクサは誕生花の花なの?

アカツメクサは、4月7日4月18日5月24日5月29日6月26日誕生花です。

アカツメクサの名前の由来

江戸時代にオランダからガラス製品を輸入する際に、アカツメクサやシロツメクサなどを緩衝材として使用したころから、これらの花をツメクサ(詰草)と呼ぶようになりました。

また、白い花のシロツメクサに対して、赤みがかった花をつけるためアカツメクサと呼ばれています。

英名の由来

アカツメクサの英名は「Red Clover(レッドクローバー)」と言います。

「Clover」は、シロツメクサなどのツメクサのことを言い、シロツメクサの白い花に比べて、花が赤みがかっていることからこの名前が付けられました。

和名の由来

アカツメクサは、赤紫色の花の色からムラサキツメクサとも呼ばれています。

現在は、アカツメクサによく似た形の白い花のシロツメクサに対して、赤い花のアカツメクサと呼ばれることが多くなっています。

正式な学名

アカツメクサの正式な学名は「Trifolium pratense(トリフォリウム プラテンセ)」です。

「Trifolium 」は、ラテン語で「数字の3」と言う意味の「tres」と、「葉」と言う意味の「folium」を組み合わせた言葉で、三つ葉を意味します。

アカツメクサの葉が三つ葉であることからつけられました。

「pratense」はラテン語で「牧場に見られる」という意味です。

ヨーロッパでは土壌の改良や維持をする緑肥として知られ、また、牧草や家畜用の飼料としても用いられることに由来します。

アカツメクサってどんな花?

原産国ヨーロッパ
科・属マメ科・シャジクソウ属
タイプ常緑性の多年草
花のサイズ1.5㎝~4㎝
香り甘い香りがする
草丈20㎝~60㎝ほど
開花時期4月~8月
旬の季節春から夏
花持ち日数7日ほど
出回り時期種や苗がほぼオールシーズン出回っている

アカツメクサは明治時代に牧草として日本に持ち込まれ、現在は全国各地で見られます。

花の蜜の量が多くハチミツの材料として有名ですが、花や茎、葉はおひたしや胡麻和え、天ぷらなどにして食用も可能です。

また、古くから様々な効能があるハーブとして喘息や痛風、ガンなどに利用されてきました。

近年は、イソフラボンが含まれていることから「レッドクローバーエキス」の名称でサプリメントに利用されることが多くなっています。

ただし、イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするため、妊娠中や授乳中の摂取は避けてください

アカツメクサの風水

ここでは、アカツメクサの花の色である紫・ピンク・白と風水についてまとめました。

集中力が増す効果や物事を冷静に判断できる効果があり、出世運アップが期待できます。
ピンク女性と相性の良い色で、恋愛運や結婚運の上昇に効果的です。
浄化やストレス解消が期待でき、他の色と組み合わせるとその色の効果を高めると言われています。

ご自分の上げたい運気や悩みに合わせた色のアカツメクサを飾りましょう。

アカツメクサの飾り方

アカツメクサは、緑の三つ葉の上に赤紫色の毬のような形の花が映えます。

特に束にして飾ると、素朴な可愛らしさが引き立つ花です。

庭一面を覆うグランドカバーや、休耕田の景観を整えるのにも適しています

繁殖力が強いので、庭全体に広げたくない場合はプランターや植木鉢で育てましょう。

ご自分で育てたアカツメクサを乾燥させた、自家製のハーブティもおすすめです。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES