花を贈る

移転祝いに花を贈ろう|タイミングや相場など、マナーとおすすめの花を徹底解説!

2023年4月29日

移転祝いに花を贈ろう|タイミングや相場など、マナーとおすすめの花を徹底解説!

大切なお取引先の会社や知人のお店などの移転を知ったら、お祝いのお花を贈りたいものですよね。

しかしいざ選ぼうとすると、
「相場はいくらなんだろう?」
「贈る花には何か決まりがあるのかな?」
「いつ頃贈るのが正解なんだろう?」
といった疑問が浮かんでくるのではないでしょうか。

移転祝いのお花選びには、いくつか注意しなければならないポイントがあります。

この記事では、移転祝いのお花を贈るタイミングや気になる相場はもちろん、注意点やおすすめのお花をまとめています。
ぜひ参考にしてください。

移転祝いの花はいつ送る?適切なタイミング

移転のお祝いに花を贈る際は、タイミングに気をつけましょう。
一般的には、移転日から2週間以内に花を贈るのがマナーとされています。
間に合うようであれば、移転日の前日に贈りましょう。花が最良の状態のまま移転日当日を迎えることができます。

「だったら当日の方が喜ばれるのでは?」と思う方もいるかもしれません。しかし当日に送るのはおすすめしません。
なぜなら、移転当日はなにかと慌ただしくしていることが予想できるからです。受け取りや置き場所の確保で手間を取らせないよう、できるだけ避けた方が無難です。

移転祝いの花の一般的な相場は10,000円~30,000円

移転祝いの花の一般的な相場は10,000円~30,000円移転祝いの花の相場は、贈り先との関係性や親密度合いによっても異なりますが、一般的な相場は10,000円~30,000円程度と考えておきましょう。

相場は、取引先(法人)へ贈る場合と個人に贈る場合とでも変わってきます。次項で順番に説明します。

取引先など、法人へ贈る場合は50,000円程度も可

さきほど一般的な予算は10,000円~30,000円と述べましたが、重要な取引先へ贈るのであればもう少し高価なものを用意してもよいでしょう。
50,000円程度の花であれば、見た目にも豪華でお祝いの気持ちがより一層伝わるはずです。

個人へ贈る場合の相場は5,000円~10,000円

友人や親族など、個人へ贈る場合の相場は5,000円〜10,000円程度です。ただし法人の場合同様、こちらも金額には開きが見られます。
「絶対に相場に合わせないといけない」というわけではないので、お相手との関係性を考慮して予算を決めるとよいでしょう。

移転祝いの花に添える「立札」の書き方

移転祝いの花には「立札」を添えるのがマナーとされています。
移転のお祝いの時期には、たくさんの贈り物が集中的に届きます。
立札は「誰からの贈り物なのか」が一目でわかるようにするためのものです。

立札の書き方には次のようなマナーがあります。

縦書きが一般的

特にビジネスシーンの移転祝いでは、木札に縦書きするのが一般的です。
昨今では外資系企業などアルファベットつづりの社名も多いため、横書きのものやメッセージカードも増えてきました。そのため「絶対に縦書きでないといけない」ということではありません。しかし、特別な事情がない限りは縦書きにしましょう。

贈り主名を黒文字で記載する

立札には贈り主の名前を必ず記載します。色は黒文字です。なお、お相手(贈り先)の名前は記入してもしなくても構いません。

「頭書き(お祝いの文字)」は朱文字で記載する

「どのようなお祝いの用途なのか」を朱文字で記載します。
このお祝いの文言を「頭書き」といいます。
移転祝いの頭書きには「祝御移転」「御移転御祝」などを使うのが一般的です。

以下の記事で詳しく解説していますので併せてご覧ください。
立て札・メッセージカードの書き方

移転祝いにふさわしくない花はどんなもの?

移転祝いの花は、なんでもいいというわけではありません。お祝いの場にふさわしくない花もあります。マナーをわきまえて、失礼のない花を贈りましょう。

たとえば次のような花は避けた方がよいでしょう。

「火事」を連想させる赤い花

移転や引越しの際は「赤いものはタブー」とされています。赤色は「火」や「火事」を連想させるからです。新天地で新しいスタートを切るというおめでたい席に、火を連想させる赤い花は避けるべきでしょう。

ただし、1点注意点があります。先方のコーポレートカラーが赤の場合には、むしろ喜んでもらえる可能性もあります。誤解を生まないためにも「コーポレートカラーを意識して赤色の花を選びました」とお伝えした上で贈るとよいでしょう。

造花やプリザーブドフラワー

移転祝いの花は、生花を贈るのがマナーです。間違っても、造花やプリザーブドフラワーを選ばないようにしましょう。
造花は枯れることがなくずっと飾っておける半面、成長することもありません。贈り先の成長や益々の発展を祈って花を贈るのですから、本来の目的から外れてしまいます。
移転祝いの花としては避けましょう。

香りが強い花や花粉が落ちやすい花

贈り先が飲食店などの場合は、特に注意が必要です。香りが強い花や、花粉や花弁が落ちやすい花は避けましょう。

大きくて豪華な花は見栄えもいいですが、飲食店に訪れるお客さんの目的は「食事を楽しむこと」です。強い香りや花粉が食事の邪魔になってしまっては本末転倒です。

移転祝いに贈りたい、おすすめの花

移転祝いに贈りたい、おすすめの花そもそも移転祝いに花を贈るのはなぜでしょうか?

そこには、花を贈るお相手や企業の益々の発展を祈るという、縁起的な意味合いが込められています。
「花開く」という言葉もあるように、花はつぼみからしだいに開花し、美しい花を咲かせます。この様子になぞらえ、新しい門出を祝福する気持ちを込めた贈り物です。

ですので、お祝いの場にふさわしい花を選びましょう。
ここからは、移転祝いにぴったりな花をジャンル別に紹介します。

縁起のよい花言葉を持つ胡蝶蘭

移転祝いに贈る花としてもっとも人気があるのが、胡蝶蘭の鉢植えです。胡蝶蘭そのもの自体が格式の高い高級品として扱われていますが、それ以上に縁起の良さが人気の秘訣です。

胡蝶蘭には「幸福が飛んでくる」という縁起のよい花言葉があります。さらに鉢植えには「根付く」という意味があります。つまり「飛んできた幸福が長く根付く」という、非常に縁起のよい贈り物になります。
鉢植えのため、2~3ヶ月ほどは枯れずに楽しむことができます。

胡蝶蘭を贈る場合は、色は白を選ぶのが基本です。

こちらは3本立ちの白色の胡蝶蘭になります。42輪以上の大輪白の胡蝶蘭はお祝いに贈る胡蝶蘭として大変人気で、法人、個人問わずさまざまなお祝いに利用できます。

胡蝶蘭 大輪 42輪~45輪 3本立ち 白
胡蝶蘭 大輪 42輪~45輪 3本立ち 白

♦42輪以上保証 ♦1本あたり14輪~15輪 ♦安心の品質保証7日間

胡蝶蘭 大輪 白色 42輪~45輪は一般的なお祝いで最もに人気のある胡蝶蘭になります。花輪も大きく並びの綺麗な胡蝶蘭をお届け致します。

詳しく見る

白以外がマナー違反というわけではないので、贈る相手のイメージに合わせて選ぶとよいでしょう。淡いピンクや紫など、さまざまな色があります。

たとえばこちらの3本立ち大輪胡蝶蘭はいかがでしょうか。艶やかなピンクで華やかさが一段と際立ち、さまざまな場面で喜ばれる胡蝶蘭です。

胡蝶蘭 大輪 30輪~33輪 3本立ち ピンク
胡蝶蘭 大輪 30輪~33輪 3本立ち ピンク

♦30輪以上保証 ♦1本あたり10輪~11輪 ♦安心の品質保証7日間

胡蝶蘭 30輪~33輪 3本立ち ピンクを送料無料で全国にお届けします。一般の方から法人様まで幅広いシーンでお贈りできる華やかで人気の胡蝶蘭を、立札やメッセージカード、ラッピングを無料でお付けしてご提供します。

詳しく見る

盛大にお祝いできるスタンド花

移転先に広いスペースがあるようであれば、スタンド花もおすすめです。
スタンド花とは、大きなスタンドに色とりどりのさまざまな種類の花をアレンジしたものです。一般的には飲食店や美容院など、店舗向きの移転祝いの花として贈られることが多いです。
見た目にも豪華でインパクトがあり、移転日当日を華やかに演出してくれます。

こちらは白やオレンジを基調とした、お洒落で豪華なスタンド花です。お祝い花の定番であるユリや、カラーバリエーションの多彩なバラを、センスよくまとめています。

スタンド花  1段 ミックス #370
スタンド花 1段 ミックス #370

♦お洒落で豪華に仕上げるデザインスタンド花♦デザインや花材は季節により多少変わります。

スタンド花 1段 ミックス ID:370をお祝いやプレゼント用に無料の立札をつけて送料無料でお届けします。様々な用途に合う豪華でデザイン性の高いスタンド花を取り揃えています。開店祝いや周年祝い、発表会のお祝いなどにお贈りしてみてはいかがでしょうか?

詳しく見る

もちろん事務所など、店舗以外の移転祝いとして贈ってもかまいません。ただしその場合は、大きなスタンド花を置くスペースがあるかどうかを、事前にきちんと確認しておきましょう。

また、花持ちの長さにも注意が必要です。鉢植えと違いスタンド花では切り花をアレンジしているため、5日程度しかもちません。スタンド花を贈る場合には、大きさや花持ちについて理解した上で贈りましょう。

長く楽しめて目にも優しい観葉植物

花ではなく、観葉植物を贈るのもおすすめです。
観葉植物も花と同様に花言葉があるものや、縁起がいいとされているものが多くあります。基本的に花が咲かない観葉植物は、なかなか枯れない上に大がかりなお手入れも不要なので、贈り物にぴったりです。

移転祝いにおすすめの観葉植物をいくつか紹介します。

「パキラ」は「発財樹」という別名を持ち、財をもたらす縁起物として人気の観葉植物です。生命力が強く、お手入れがしやすいのも特徴です。

観葉植物  パキラ
観葉植物 パキラ

花言葉は「勝利」「快活」

観葉植物 パキラをお祝いやプレゼント用に無料の立て札・メッセージカードをつけて全国に送料無料でお届けします。インテリアや風水にも注目されている観葉植物を、プレゼント、ご自宅用などの用途に合わせてお選びください。

詳しく見る

「ドラセナ マッサンゲアナ」は「幸福の木」とも呼ばれ、新しい始まりごとの贈り物に人気の観葉植物です。風水的にも幸運を呼び寄せることで知られています。

観葉植物  ドラセナ マッサンゲアナ
観葉植物 ドラセナ マッサンゲアナ

花言葉は「永遠の愛」「隠しきれない幸せ」「幸福の木」

観葉植物 ドラセナ マッサンゲアナをお祝いやプレゼント用に無料の立て札・メッセージカードをつけて全国に送料無料でお届けします。インテリアや風水にも注目されている観葉植物を、プレゼント、ご自宅用などの用途に合わせてお選びください。

詳しく見る

上記のほかにも観葉植物はたくさんあります。観葉植物を贈る場合は、日光の当たりにくいオフィス内でも育てやすいものを選びましょう。
お手入れが簡単で、贈り先のスタッフに迷惑をかけないかどうかも大切なポイントになります。

観葉植物の中には大型のものもあります。事前に贈り先のスペースの確認をしておくとよいでしょう。立派だからといって、安易に大きいものを選ばないように注意してください。

移転祝いに喜ばれる観葉植物とは?贈り方やおすすめの植物10選を紹介!
移転祝いに喜ばれる観葉植物とは?贈り方やおすすめの植物10選を紹介!

身近な人やお世話になった人への移転祝い。 定番の胡蝶蘭もいいけど、どうせなら他と被らない、センスのいいものをプレゼントしたいですよね? おしゃれで素敵な花言葉を持つ観葉植物は、相手の門出を祝うプレゼン ...

続きを見る

マナーをわきまえてお祝いの席にぴったりの花を贈ろう

マナーをわきまえてお祝いの席にぴったりの花を贈ろうお祝いのギフトはいろいろありますが、その中でも花を贈るのには特別な意味があります。

「どんなお花や、どんな色があの人に似合うかな?」とお相手のことを考える時間はワクワクするものです。
花を贈られる側も「自分のことを想ってこのお花を選んでくれたんだな」と感じる瞬間は、金額以上の喜びがあることでしょう。

HanaPrimeは、豊富なラインナップがそろう花と植物のギフト通販サイトです。大切な日のギフトにぴったりな、安くて、おしゃれ、そして品質が高い花や観葉植物をたくさん取りそろえています。

HanaPrimeで大切な方の門出をお祝いしませんか?

花と植物のギフト通販|【公式】HanaPrime

-花を贈る
-, ,

© 2024 HanaPrimeマガジン