花を贈る

お見舞いに胡蝶蘭を贈っても大丈夫?タブーと言われる理由

2023年9月12日

お見舞いに胡蝶蘭を贈っても大丈夫?タブーと言われる理由

お見舞いに胡蝶蘭を贈ることは適切なのでしょうか?

「胡蝶蘭でも鉢植えはNG?」「お見舞いのお花を贈る際に失礼にあたることは?」など、多くの方が疑問を抱いているかもしれません。

本記事では、お見舞いで胡蝶蘭のタブーとされる理由、お見舞いにふさわしいお花の選び方、お見舞いのマナーなどを解説します。

お見舞いに胡蝶蘭を贈る方法もあるので、療養中の方へお花を贈りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

HanaPrimeでは、お見舞いにふさわしいフラワーアレンジメントを多数ご用意していますので、ぜひ一度確認してみてください。

\メッセージカード無料/

お見舞いに贈るお花を見る

快復を願って、お見舞いのお花を届けよう

お見舞いに胡蝶蘭の「鉢植え」はタブー

お見舞いに胡蝶蘭の「鉢植え」はタブーお見舞いに「鉢植え」を贈ることは、タブーとされています。
理由は、根っこがある鉢植えは「根付く」=「寝付く」という言葉を連想させ、病床に寝付く、病気が長引くとして縁起が悪いとされているためです。

例え悪気はなくとも、知らずに贈ると、相手やご家族を傷つけることになりかねません。
本人も周囲もデリケートな時期だからこそ、お見舞いには普段の花贈り以上に相手の病状や心情に配慮し、マナーを守った花贈りが大切です。

どうしても胡蝶蘭を贈りたいならアレンジメントや花束で贈る

贈る相手の好きなお花が胡蝶蘭である場合や、「幸福が飛んでくる」という縁起の良い花言葉を理由にどうしても胡蝶蘭を贈りたい場合は、アレンジメントや花束のスタイルを検討しましょう。
ただし、アレンジメントは使用する器によっては鉢植えと勘違いされてしまうケースがあります
かごを使用したアレンジメントを選んだり、メッセージカードを添えたりすれば、相手にも気持ちよく受け取ってもらえるはずです。

HanaPrimeでは、胡蝶蘭のお花が入ったアレンジメントや花束の用意はありませんが、問い合わせフォームより個別に相談することができます
ご予算やイメージに合わせて、フローリストからの提案を受けられるので、お見舞いに胡蝶蘭を検討している場合は、問い合わせフォームから相談してみてください。

お見舞いに最適なアレンジメントを探す

お見舞いにタブーなお花の特徴8選

お見舞いにタブーなお花の特徴8選お見舞いにはタブーとされるお花があります。
相手に気持ちよく受け取ってもらうためにも、お花屋さんに並ぶ切り花の中でタブーと言われるお花と理由を知っておきましょう。

タブーな花 理由 お花の例
鉢植え 「根付く」=「寝付く」を連想させ、縁起が悪い お花の鉢植え
観葉植物の鉢植え
お悔やみ、お供えをイメージさせる白や紫、淡い色のお花 白や紫、淡い色の花合わせは、葬儀やお悔やみシーンをイメージさせ、不吉なため 白系のアレンジメント
白・紫の花合わせ
淡い色味の花合わせ
縁起の良くないとされる4本、9本のお花 日本では4(死)、9(苦)は、縁起の悪い数字とされる メインのお花が4本、9本にならないように配慮
赤色のお花 赤は血を連想させる

エネルギッシュな色なので、お見舞いのシーンでは刺激が強すぎる色とされる

赤バラ、赤いチューリップ、赤いダリアなど
不吉なイメージのあるお花 「シクラメン」
名前から死、苦を連想させる

「菊」
葬儀、お供え花の印象が強い

「白ユリ」
キリスト教ではお供え花

「アジサイ」
枯れる姿が「衰弱、衰退」を思わせる
「チューリップ、ツバキ」
枯れるときに頭ごと落ちるので「首切り」を連想させ縁起が悪い
シクラメン、菊、白ユリ、アジサイ、チューリップ、ツバキ
香りが強いお花 強い香りは弱っている体にはストレスに感じることもある

相部屋では他の患者さんの迷惑になる恐れがある

ユリ、フリージア、ヒヤシンス、スイセン、ストック、香りのバラ、ハーブ類(ゼラニウムなど)
飾る相手に手間をかけるお花 小花や葉が落ちやすいお花は相手の負担になる

花束は花瓶の用意が必要、お世話する人がいない場合は水替えが負担になることも

レースフラワー、コデマリ、ユキヤナギ、アネモネ、ケシ
縁起の悪い花言葉、意味を持つお花 「白いカーネーション」
母の日に親を亡くした子供が付ける風習があった
ため

「黄色いバラ」
嫉妬、薄愛など縁起の悪い花言葉
がある

「黒いバラ」
永遠の死、恨みという花言葉
がある
白いカーネーション、黄色いバラ、黒いバラ

大切な人のお見舞いに贈るお花を探す

【失敗しない】お見舞いにおすすめのお花3選

相手の快復を願って贈るお見舞いには、見るだけで気持ちが明るく元気が出るお花がおすすめです。
お見舞いのシーンに特におすすめしたいお花3選を紹介します。

ガーベラの花言葉は「希望」「前進」

空に向けて大きく開いた姿が見る人に元気を与えるガーベラ
ガーベラには「希望」「前進」というポジティブな花言葉があるので、快復を願って贈るお見舞いにふさわしいお花です。
ピンク、イエロー、オレンジ、ブルー系とカラーバリエーションや品種も豊富なので、相手に似合った色合いや雰囲気を選ぶことができます。

フラワーアレンジメント ラウンド #841 size:100
フラワーアレンジメント ラウンド #841 size:100

♦温かみのある色合いが可愛らしいアレンジメント

フラワーアレンジメント ラウンド #841 size:100をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のあるアレンジメントで気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

カーネーションは愛を伝えられるお花

1年を通して流通が安定しているカーネーションは生花の中でも日持ちが良く、美しい状態を長く楽しめるのが魅力です。
カーネーションの花言葉は「無垢な愛」「愛情」
母の日を思い出すお花なので、そばに飾るとほっと安心感が生まれるお花でもあります。
大切な家族や友人へのお見舞いに「いつも見守っているよ」という応援の気持ちを届けられるお花です。

フラワーアレンジメント ラウンド #1362 size:60
フラワーアレンジメント ラウンド #1362 size:60

フラワーアレンジメント ラウンド #1362 size:60をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のあるアレンジメントで気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

トルコキキョウは日持ちが良く、1本でも華やか

トルコキキョウも日持ちの良い切花です。
1本の茎にたくさんのお花がついているので、水替えの際にも扱いやすく、数本でもとても華やかな印象を与えます
トルコキキョウの花言葉は「よい語らい」「明るい希望」
快復を願い、未来への希望を託すお花としてはもちろん、元気になってまた一緒に語り合いましょうというメッセージを添えて贈りたいお花です。

お見舞いにぴったりのお花を一覧から探す

お見舞いのお花の贈り方のマナー4選

相手に負担をかけないために、以下の4つのマナーに配慮してお花を贈りましょう。

  • 病院に生花を贈ることができるか事前に確認する
  • 病状を考慮し、贈るタイミングに気を付ける
  • 病棟や病室番号まで届け先を確認する
  • メッセージカードでお見舞いの気持ちを伝える

病院によっては、生花の持ち込みが禁止されている場合もあります。
入院してすぐや、手術の前後は避け、病状が安定しているタイミングで手配することも大切です。
贈る場合は、病院名や個人名だけでなく、病棟や病室番号まで確認しておきましょう。
また、お見舞いのお花には、メッセージカードを添えるとより喜ばれる唯一無二の贈り物になるはずです。

HanaPrimeでは、自由に言葉を選べるメッセージカードを添えられるので、オリジナルのメッセージと共にお花を届けることができます。
商品をカートに入れると、購入前でもメッセージカードのチェックが可能です。

退院後にお花を届けたいあなたにはこちらの記事がおすすめ

お見舞いに胡蝶蘭の鉢植えはNG。マナーを守って気持ちを伝えよう

や心が弱っているときに届くお花の贈り物は、心を明るく元気にしてくれるはずです。
いつもよりナーバスになりがちな時期だからこそ、相手を想い、マナーを守って、快復を願う気持ちを届けましょう

HanaPrimeでは、お見舞いの気持ちを届けられるお花のギフトを種類豊富にご用意しています。写真付きの一覧を見ながら、好きな時間にご自宅でお花を選ぶことができるので忙しいあなたにもぴったりです。
大切な人のお見舞いには、ぜひHanaPrimeのフラワーギフトで、お見舞いの気持ちをお花と共に、届けてくださいね。

花と植物のギフト通販|【公式】HanaPrime

-花を贈る
-,

© 2024 HanaPrimeマガジン