シチュエーション別|彼女が喜ぶお花のプレゼントの選び方

彼女の誕生日やクリスマスなど特別なプレゼントとしてお花を贈る場合、何を基準に選べばよいか迷いますよね。

お花を贈った経験が少ないと「お花はいつ渡す?」「どんな種類の花が良い?」など気になる方も少なくないでしょう。

本記事では、彼女へのお花をプレゼントするシチュエーション別の選び方、定番のお花5選、さらにラッピングやメッセージカードの書き方なども解説します。

HanaPrimeでは、彼女へ贈るのにふさわしいお花も取り揃えているので、ぜひ一度確認してみてください。

\大切な記念日にお花を贈ろう/

お祝い・プレゼントの花束を見る

目次

INDEX

  1. 彼女がお花をもらって嬉しいシチュエーション
  2. 彼女に贈るお花のプレゼント選び方
  3. 彼女が喜ぶプレゼントで定番のお花5選
  4. 花束以外だけじゃない!おすすめフラワーギフト
  5. サプライズ演出|彼女へお花のプレゼントの贈り方
  6. 彼女へのプレゼントにお花を選ぶ際の注意点
  7. 彼女へのお花プレゼントに関するよくある質問
  8. 彼女へのお花プレゼントに関するよくある質問

彼女がお花をもらって嬉しいシチュエーション

彼女がお花をもらって嬉しいシチュエーション

彼女がお花をプレゼントされて嬉しいシチュエーションには、以下のシーンがあげられます。

■彼女がお花をもらって嬉しいシチュエーション

  • 誕生日
  • クリスマス
  • 1年記念日
  • プロポーズ
  • なんでもない日
  • 成人式

誕生日や記念日だけでなく、クリスマスや成人式などのイベントもお花のプレゼントにぴったりのタイミングです。

なんでもない日にふとお花をプレゼントしてみるのも、日頃の感謝を伝えるのに良いでしょう。

以下では、シチュエーション別でおすすめのお花や予算相場などを解説します。

① 誕生日|バラ、誕生花など

誕生日は、彼女にお花をプレゼントする代表的なシチュエーションです。

誕生日に合わせた誕生花」やバラであれば、華々しい印象を与えつつ気持ちを伝えるのにぴったりです。

お花の種類特徴
バラ花びらが厚く高級感がある
花言葉は「美」「愛」
誕生花誕生日ごとに決められたお花

予算相場は年齢によって異なりますが、3,000〜8,000円ほどが良いでしょう。

ほかにも誕生日プレゼントを贈るのであれば、あまり高額すぎないお花のほうが良いかもしれません。

誕生日プレゼント予算総額のおおよそ2〜3割くらいで、お花を用意してみましょう。

② クリスマス|ポインセチア、アマリリスなど

クリスマスも、彼女にお花を渡すのに適したシチュエーションです。

クリスマスカラーに合わせて、真っ赤なお花をプレゼントするのが良いでしょう。

また差し色として、緑や黄色といったお花を添えるのもぴったりです。

お花の種類としては、ポインセチアや赤アマリリスなどをおすすめします。

お花の種類特徴
ポインセチア赤い花が特徴で、10〜3月が見頃
花言葉は「祝福」「幸運を祈る」
クリスマスローズ白い花弁が特徴で、冬に咲くお花
花言葉は「追憶」「不安を取り除いて」「私を忘れないで」
アマリリス真っ赤なお花が特徴
花言葉は「輝くほどの美しさ」
シクラメンピンクお大きな花弁が特徴
花言葉は「遠慮」「内気」「はにかみ」

クリスマスに贈るお花の予算は、おおよそ5,000〜10,000円ほどです。

ほかにプレゼントを贈るのであれば、バランスを取りながら用意してください。

③ 1年記念日|カーネーション、リリーなど

1年記念日にお花をプレゼントするのも、彼女への感謝の気持ちを表すのにぴったりです。

付き合ってから・出会ってからなど記念日から1年経った節目のタイミングでプレゼントすれば、記念日を華やかにお祝いできます。

1年記念日に贈るお花の種類は、カーネーションやリリーといった良い花言葉のあるお花がおすすめです。

お花の種類特徴
カーネーション花びらが重なりリッチな印象
花言葉は「女性の愛」「純粋な愛情」
リリー花弁が大きく開き華やか
花言葉は「純粋」「無垢」
ストック小さなお花で華やかな印象
花言葉は「愛の絆」「豊かな愛」
チューリップ知名度が高く色が豊富
花言葉は「思いやり」

1年記念日に贈るお花の予算相場は5,000〜10,000円ほどです。

5,000円以上だと、ボリューム感ある花束を作れます。

なおこの後の項目では誕生花についても解説しますので、あわせてご覧ください。

④ プロポーズ|赤いバラなど

プロポーズのタイミングでお花を渡せば、大切なひとときを華やかに演出できます。

代表的なのは「結婚してください」という意味のあるバラ108本の花束です。

バラ色によって花言葉が違うので、自分の気持ちにあわせて選びましょう。

お花の種類花言葉
赤いバラあなたを愛しています
一目惚れ
愛情
ピンクのバラ藍を誓う
上品
白いバラ純潔
深い尊敬
私はあなたにふさわしい
黄色いバラ
友情
献身
※「愛情の薄らぎ」「嫉妬」などもあり
青いバラ神の祝福
夢かなう
奇跡

プロポーズに贈るお花の予算相場は10,000円前後です。

バラ1本なら300円ほどですが、バラ108本だとおおよそ50,000円ほどかかります。

予算をふまえて本数を選ぶようにしましょう。

⑤ なんでもない日|季節の花、マーガレットなど

意外かもしれませんが、なんでもない日にお花を渡すのも感動的でおすすめです。

日々過ごしているなかで、相手への感謝を伝える機会はあまりありません。

だからこそ、なんでもない日に日頃の感謝を込めてお花を贈ると非常に喜ばれるのです。

なんでもない日に贈る場合は、派手すぎずお部屋に馴染み、管理もしやすいお花がおすすめです。

お花の種類特徴
季節ごとのお花お花の持ちが良い、見栄えが良い
マーガレット小さめで飾りやすい
花言葉は「真実の愛」「信頼」など
ピンクのバラ派手すぎない見た目でかわいい
花言葉は「感謝」
ピンクのガーベラ明るめのピンクで花束を華やかにできる
花言葉は「崇高美」「思いやり」
ピンクのカーネーション柔らかいピンクで部屋に馴染みやすい
花言葉は「感謝」

なんでもない日にプレゼントするお花の予算相場は、おおよそ3,000円前後です。

10,000円前後のお花も良いですが、急に高額すぎるお花をプレゼントすると反感を買う可能性もあります。

お互いの金銭感覚をふまえて、あまり高すぎないお花を選びましょう。

⑥ 成人式|バラ、スイートピーなど

10代で付き合っているカップルであれば、成人式のお祝いにお花を贈るのも良いでしょう。

成人式のお祝いであれば、華やかでお祝いにぴったりのお花を贈るのがおすすめです。

花言葉にも注意しながら、お花を選びましょう。

お花の種類花言葉
バラ「愛」「美」
スイートピー「門出」
ユリ「純粋」「無垢」
ガーベラ「美しい心」「希望」
胡蝶蘭「幸福が飛んでくる」

成人式に贈るお花の予算相場は、3,000〜7,000円ほどです。

当日は公共交通機関を使って移動するケースが多いので、持ち運びサイズにしましょう。

なお成人式当日に贈る場合、トゲのあるお花だと肌や服(振り袖)に引っかかる可能性があります。

必要に応じてトゲを処理してもらったり、トゲのないお花を選んだりするようにしてください。

彼女に贈るお花のプレゼント選び方

彼女に贈るお花のプレゼント選び方

彼女に贈るお花を選ぶ場合は、シーン・花言葉・誕生花などを意識して選びましょう。

■彼女に贈るお花のプレゼント選び方

  • 渡すシーンに合ったお花を選ぶ
  • ふさわしい花言葉を意識して選ぶ
  • 彼女の誕生花のお花から選ぶ

以下では、それぞれの具体的な選び方を詳しく解説します。

① 渡すシーンに合ったお花を選ぶ

まずは渡すシーンに合わせて、最適なお花を選びましょう。

■渡すシーンに合ったお花を選ぶ方法

  • どんな意味のお花が最適か?
  • 移動は多いか?
  • 匂いが強くても問題が無いか?

まずは「お祝い」「告白」「感謝」など、どんな気持ちを伝えたいか考えてみましょう。

後述するように、伝えたい気持ちに合わせて、ぴったりの花言葉のお花を贈るのが良いからです。

また電車・バスでの移動が多いのであれば、あまり大きすぎないお花がおすすめです。

食事の場で渡す場合は、匂いが強くないものが良いでしょう。

このようにどんなシーンで渡すかを考えながら、最適なお花を選びましょう。

② ふさわしい花言葉を意識して選ぶ

どんな花言葉のお花を贈るかも、お花選びにおいて重要です。

お花によっては、ネガティブな花言葉のあるお花もあります。

■ネガティブ・マイナスな花言葉のお花

お花の種類花言葉
黒いバラ憎しみ
四つ葉のクローバー復習
紫のシャクヤク憤怒
月下美人危険な快楽
スイレン滅亡
黒いユリ復讐、呪い

逆に以下のような花言葉のあるお花だと、プレゼントにぴったりです。

■ポジティブ・プラスな花言葉のお花

お花の種類花言葉
スイートピー門出
ピンクのバラ感謝
赤いバラ愛情
カーネーション感動、純粋な愛情
ガーベラ希望、常に前進

なお花言葉は、お花の色によって異なります。

彼女が喜ぶプレゼントで定番のお花5選」の項目では色ごとの花言葉も紹介していますので、あわせてご覧ください。

③ 彼女の誕生花のお花から選ぶ

お花には、365日異なる「誕生花」というものがあります。

ギリシア・ローマ神話時代には、花や木々は神からの贈り物で、その日に咲いた花には何か意味があると信じられていました。

こうした神話が起源となり、誕生花ができたとされています。

今回は365日ごとでなく、月ごとの誕生花を紹介します。

誕生花
1月スイートピー
2月チューリップ
3月ピンクのガーベラ
4月アルストロメリア
5月ピンクのバラ
6月ユリ
7月ひまわり
8月トルコキキョウ
9月リンドウ
10月バラ
11月ガーベラ
12月赤いバラ

上記のように1〜12月それぞれ異なる誕生花があります。

誕生花を贈れば「自分のために調べてくれたんだ」「準備してくれたんだ」と気持ちが伝わるでしょう。

彼女が喜ぶプレゼントで定番のお花5選

彼女が喜ぶプレゼントで定番のお花は、以下の5種類です。

■彼女が喜ぶプレゼントで定番のお花

バラカーネーションは知名度が高く、色の種類が豊富なのでプレゼントとして贈りやすいお花です。

またユリガーベラマーガレットは花びらの数が多く、華やかな印象を与えられます。

以下ではプレゼントで定番のお花5種類について、見た目の特徴や花言葉などを解説しますので、花選びの参考にしてください。

① バラ|愛情をロマンチックに伝える

バラ愛情をロマンチックに伝えるのにぴったりです。

バラは花びらに厚みがあり、高級感のある印象を与えます。

代表的なのは、108本の赤いバラの花束でしょう。

花束 ローズブーケ バラ108本 #801 RED

花束 ローズブーケ バラ108本 #801 RED

花束 ローズブーケ バラ108本 #801をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

108本の花束には「結婚してください」という意味があります。

また同様に12本の花束にも「恋人・奥さんになって」という意味がありおすすめです。

花束 ローズブーケ バラ 12本 #746 size:80 RED

花束 ローズブーケ バラ 12本 #746 size:80 RED

花束 ローズブーケ バラ 12本 #746 size:80をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

華やかさや情熱といったイメージにしたい場合には、バラの花束をおすすめします。

② カーネーション|感謝や尊敬の気持ちを表す

カーネーションたくさんの花びらが重なり合い、ゴージャスな印象を与えます。

色のバリエーションが豊富で、見た目や気持ちに合わせて選びやすいのも魅力です。

カーネーションの花言葉

花言葉
愛を信じる、熱烈な愛
濃い赤欲望、心の哀しみ
ピンク感謝、暖かい心、気品
シロ尊敬、純潔の愛
オレンジあなたを愛します、純粋な愛
黄色美、友情
永遠の幸福
誇り、気品

HanaPrimeでは、赤いカーネーションを使った「そのまま飾れるブーケ」が人気です。

花束 そのまま飾れるブーケ #1052 size:80 RED

花束 そのまま飾れるブーケ #1052 size:80 RED

花束 そのまま飾れるブーケ #1052 size:80 REDをお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

また淡いオレンジのカーネーションを用いたタイプも、穏やかな見た目で人気があります。

フラワーアレンジメント ラウンド #1310 size:80

フラワーアレンジメント ラウンド #1310 size:80

フラワーアレンジメント ラウンド #1310 size:80をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のあるアレンジメントで気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

③ ユリ|優雅さと純粋さの象徴

ユリ花びらが大きく、存在感のあるお花です。

「純潔」「威厳」といった花言葉があり、プレゼントで贈るのにもぴったりのお花といえます。

以下に代表的なユリの種類をまとめましたので、開花時期や花の特徴をふまえて選んでみてください。

ユリの特徴

特徴
テッポウユリ(イースターリリー)5〜7月に開花する日本固有種
白い花が筒状に開く
ヤマユリ6〜7月に開花
白い花に黄色い線と赤い斑点が特徴
ヒメユリ6〜7月に開花
10cm以下の小さいオレンジのお花が咲く
ササユリ6〜7月に開花する日本固有種
薄ピンク・白の小さめのお花が筒状に開く
現在は流通量がとても少ない
スカシユリ(アジアンティック・リリー)6〜8月に開花する日本固有種
オレンジの上向きのお花が特徴
花びらの根元に隙間ができるため「透かし」と名付けられた
オニユリ7〜8月に開花
オレンジのお花が下向きに反り返るように咲く
カノコユリ7〜9月に開花
ピンクと白のお花に、濃いピンクの斑点が特徴
コオニユリ同様に下向きに反り返るように咲く

ユリには、もともと「オリエンタル・ハイブリッド」や「トランペット・ハイブリッド」と呼ばれる4つのグループがありました。

現在流通しているユリは、4つのグループから派生した3グループを足した7グループのいずれかに属します。

④ ガーベラ|幸福や元気を与える

ガーベラ花びらの枚数が多く、明るい印象のお花です。

3cmほどのミニサイズから12cmほどの大輪サイズまで、種類が豊富なのも魅力となっています。

カラーバリエーションが豊富で、咲き方も一重・八重・カール・スパイダーとさまざまなので、イメージに合うものを選びやすいでしょう。

まん丸で太陽のような明るい印象のお花なので「元気」「パワー」「明るい」といった印象にしたい場合に重宝するお花です。

z

上記のようなオレンジ・黄色を基調としたフラワーアレンジメントだと、元気いっぱいな印象になります。

そのまま飾れるブーケ #851 size:80 YEL

そのまま飾れるブーケ #851 size:80 YEL

そのまま飾れる花束 #851 size:80をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

イエローガーベラならではの元気さを活かしつつ、コンパクトにまとめたブーケも人気です。

⑤ マーガレット|誠実さや信頼を伝える

マーガレットガーベラ同様に花びらの枚数が多く、元気で明るい印象のあるお花です。

色のバリエーションも豊富なので、シーンや込めたい気持ちに合わせて選べます。

花言葉は「心に秘めた愛」「恋占い」などで、彼女へのプレゼントにもぴったりです。

特に「真実の愛」というピンクマーガレットや、「誠実」「信頼」という花言葉の白マーガレットは、プレゼントにぴったりでしょう。

ギリシャ神話では月の女神アルテミスに捧げたお花とされており、誠実や安らぎといったイメージのあるお花とされています。

花束以外だけじゃない!おすすめフラワーギフト

彼女にお花をプレゼントしたい場合、花束以外にもお花を贈る方法があります。

具体的には、フラワーアレンジメントやドライフラワーといったタイプがおすすめです。

■花束以外でおすすめのフラワーギフト

  • フラワーアレンジメント
  • ドライフラワー
  • フラワーボックス
  • ハーバリウム

以下では、花束(ブーケ)以外でプレゼントにおすすめのフラワーギフトを紹介します。

フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントとは、吸水スポンジにお花を挿してまとめたものです。

後述する「フラワーボックス」も、フラワーアレンジメントの一種になります。

カゴや陶器などの入れ物にお花を挿していくので、デザイン性が高くおしゃれな仕上がりになるのが特徴です。

また最初から器に生けるので、もらった人が飾りやすいのも特徴です。

フラワーアレンジメントと似たタイプに「生け花」がありますが、生け花はスポンジでなく「剣山」を使う点が異なります。

またフラワーアレンジメントは華やかさ・可愛さを大切にするのに対して、生け花は芸術性を重視する点も異なると言えるでしょう。

フラワーアレンジメントはスポンジを用いて、華やかさや装飾を重視して生けていく点が異なります。

ドライフラワー

ドライフラワーは、お花の水分を抜いて長期保管できるようにしたギフトです。

生花とは異なる素朴な印象になりますが、派手すぎない見た目でお部屋に馴染みやすい特徴があります。

ドライフラワーの製造方法には、自然乾燥・シリカゲル乾燥・機械乾燥があり、それぞれ適した花が異なります。

■ドライフラワーの製造方法

  • ハンキング法:吊るすだけの方法、初心者におすすめ
  • シリカゲル乾燥:花びらの多いお花におすすめ
  • ドライインウォーター:丸みやふんわり感を維持したいお花におすすめ
  • グリセリン法:葉や木の実などにおすすめ

自分で作る方法もありますが、きれいなものをプレゼントしたい場合は購入してもよいでしょう。

フラワーボックス

フラワーボックスとは、箱にお花を詰めたタイプのフラワーギフトです。

蓋ができるため持ち運びやすく、プレゼントとして非常に人気があります。

また箱をそのまま置けばよいので、部屋に飾りやすいのもフラワーボックスの魅力です。

彼女に箱を開けてもらいお花を見てもらうことで、サプライズ感や特別感を演出できるでしょう。

なおフラワーボックスは底面に「オアシス」という吸水スポンジが敷いてあるので、隙間からスポンジに給水をしてください。

水が多すぎるとカビの原因になりますので、乾かない程度に適量の水を与えましょう。

ハーバリウム

ハーバリウムとは、お花のオイル漬けを瓶に詰めたフラワーギフトです。

もともとは植物標本といった意味があり、植物研究のために用いられた保管方法でした。

しかしガラスに入れられたお花の透明感や浮遊感が人気となり、現在ではプレゼントとして親しまれています。

またオイル漬けのため長くお花を楽しめるのも、プレゼントとして重宝されるようになった理由のひとつです。

お花の保管が難しい方や、花粉症でお花が苦手な方などには、こちらのハーバリウムをプレゼントしてみましょう。

サプライズ演出|彼女へお花のプレゼントの贈り方

サプライズ演出をしたいなら、以下のようなシーンで贈るのがおすすめです。

■サプライズ演出におすすめのシーン

  • 旅行先のホテルで渡す
  • ディナーデート先で渡す
  • 思い出の場所でサプライズ
  • 何でもない日の帰宅時にプレゼント

サプライズ演出をする際に気を付けたいのが、持ち運びです。

例えば公共交通機関での移動メインだった場合、大きなお花は移動の邪魔になってしまいます。

たくさん歩くデートの日も、管理が気になる生花のプレゼントはおすすめできません。

また注目されるのが苦手な相手なら、町中やレストランなど周囲の目線が気になるシーンでのプレゼントは避けましょう。

逆に、午後からのデートや自宅でのサプライズであれば、お花のプレゼントがぴったりです。

彼女へのプレゼントにお花を選ぶ際の注意点

彼女へのプレゼントにお花を選ぶ際の注意点

彼女へのプレゼントにお花を選ぶ際は、花言葉やラッピング方法などに注意しましょう。

■彼女へのプレゼントにお花を選ぶ際の注意点

  • 避けるべきお花の種類と理由
  • 彼女に好まれるお花のラッピング方法
  • お花のメッセージカードの書き方

以下では、彼女へのプレゼントにお花を選ぶ際の注意点3つを解説します。

避けるべきお花の種類と理由

彼女へのプレゼントにお花を選ぶ場合、避けるべきお花の種類がいくつかあります。

具体的には、ネガティブなイメージ・花言葉のあるお花です。

■ネガティブなイメージのあるお花

お花の種類理由
白いキクだけの花束葬式を連想させる
彼岸花花言葉が「悲しい思い出」「あきらめ」
ツバキ花が首からゴロっと落ちる
フジ不治(フジ)の病を連想させる
白・黄チューリップ花言葉が「報われぬ恋」「失恋」

また、香りが強かったり、臭い匂いのするお花にも注意が必要です。

特に食事の場で贈るときには、香りが強すぎないものを選びましょう。

■香りが強すぎるお花

なお匂いが強くても、少ない本数であれば問題がないケースもあります。

またヒヤシンスのように、香りを好む人が多いお花も少なくありません。

相手の趣味趣向も考えながら選びましょう。

彼女に好まれるお花のラッピング方法

彼女に好まれるお花のラッピング方法は、相手の性格やシーンによって異なります。

ラッピング方法によってボリューミーになったり、さりげない印象になったりするためです。

相手がどんなラッピングだと喜ぶかを考えて、ラッピング方法を選択しましょう。

■お花ラッピング方法ごとの印象

  • 筒状:花が主張しすぎないタイプ
  • 畳む:少ないお花でもボリューム感のある印象にできるタイプ
  • 三角:高級感を演出できるラッピング方法
  • 下から1枚で包み込む:簡単にできるタイプ、シンプルな印象
  • 縦長:「ワンサイドブーケ」と呼ばれるタイプです。華やかな印象になります。
  • ペーパー4枚タイプ:ボリュームがあり華やかな印象

またラッピングに使用する資材の種類や色によっても、印象はまったく異なります。

希望があればお花屋さんと相談をしたり、イメージに近い写真を見せたりしましょう。

お花のメッセージカードの書き方

お花のメッセージカードには、自分自身の気持ちを丁寧につづるのがおすすめです。

冠婚葬祭とは異なり、書き方に関するマナーやルールは特にありません。

内容については、以下のポイントをおさえて書くのがおすすめです。

■お花のメッセージカードの内容

  • 彼女(奥様)の名前から書き始める(例:〇〇へ)
  • 彼女の良いところ、感謝しているところを書く
  • ポジティブな内容にして、相手へのダメだしはジョークでも書かない
  • 思い出を振り返るような内容を盛り込む
  • これからどうしたいかを書く(一緒にいたい、大切にするなど)

もちろん、上記すべてを書く必要はありません。

伝えたいメッセージにあわせて、適度な文章量でメッセージカードを書きましょう。

手書きで書くのがおすすめですが、字にコンプレックスがあれば印刷でも問題ありません。

彼女へのお花プレゼントに関するよくある質問

彼女へのお花プレゼントに関するよくある質問

彼女へのお花のプレゼントに関しては「要らないケースは?」「一輪でも良い?」など、さまざまな疑問・不安を抱くでしょう。

特に以下のようなポイントに疑問を抱く方が多いようです。

■彼女へのお花プレゼントに関するよくある質問

  • 彼女がお花のプレゼントが要らないケースは?
  • 彼女へのプレゼントに一輪のお花でもいい?
  • 誕生日プレゼントはお花だけでもいい?
  • 大学生の彼女への低予算の花のプレゼントは?

この後の項目では、彼女へのお花プレゼントに関するよくある質問4つに回答していきます。

これからプレゼント用のお花を選ぶ方は、ぜひ参考にしてください。

彼女がお花のプレゼントが要らないケースは?

彼女がお花のプレゼントが要らないケースとしては、以下のような場面があげられます。

■彼女がお花のプレゼントが要らないケース

  • 花粉症でお花を持つのが難しい
  • 宿泊の予定があり保管が大変
  • 家にお花を飾るスペースや道具がない
  • 家を空けている時間がほとんどで手入れできない
  • ペットがいてお花を飾らないようにしている
  • インテリアに強いこだわりがある

彼女自身が花粉症だったり、ペットがいたりすると、家にお花を置くのが難しいでしょう。

住宅や仕事の事情により、お花の管理が難しい場合もあります。

またそもそもお花があまり好きではなかったり、インテリアにこだわっていてお花も自分好みのものが良いと考えているかもしれません。

お花を贈る際には、相手が好きなお花を聞いておくようにしましょう。

また保管が難しそうであれば、ドライフラワーのように管理しやすいものを贈るのがおすすめです。

彼女へのプレゼントに一輪のお花でもいい?

彼女へのプレゼントに一輪のお花でも、まったく問題ありません。

一輪のお花には「一目惚れ」「あなただけ」といった意味があります。

「一目見たときから好きでした」「あなただけを愛しています」といった気持ちを込めるなら、一輪のお花がぴったりです。

ただし、一輪のお花は「ゴージャス」「豪華」といったイメージではないので、贈る相手や場面に注意しましょう。

誕生日や記念日などを盛大にお祝いしたいのであれば、50本以上の花束がおすすめです。

誕生日プレゼントはお花だけでもいい?

彼女への誕生日プレゼントは、お花だけでも問題ありません

しかしお花は形に残らないので、少し寂しい印象を与える可能性もあります。

また年齢によっては、小さな花束だけだと物足りない印象を与えてしまうかもしれません。

形の残るものが良ければ、ドライフラワーがおすすめです。

安すぎないお花にしたい場合は、豪華なアレンジメントフラワーはいかがでしょうか。

小さなアレンジメントフラワーと、ハンドクリームやアクセサリーなどほかのプレゼントと組み合わせるのも非常におすすめです。

大学生の彼女への低予算の花のプレゼントは?

大学生の彼女への低予算の花のプレゼントには、1〜15本ほどのタイプがおすすめです。

3,000円前後だと、10本前後のお花がプレゼントできます。

また5,000円前後になってくると、少しボリューム感のある花束をプレゼントするのが可能です。

お花の種類でも価格帯が異なるので、以下のリストを参考にして選んでみましょう。

■価格帯別のお花の種類

彼女へのお花プレゼントに関するよくある質問

彼女への感謝や愛情を伝えたいなら、気持ちをお花に込めてプレゼントしてみましょう。

お花はそれぞれ花言葉があるので、気持ちにぴったり合うものを選んでみてください。

また本数によっても意味合いが異なるので、相手や場面に合わせて用意しましょう。

しかし、プレゼントするお花がなかなか決まらないとお悩みの方もいるでしょう。

彼女へプレゼントするお花にお悩みの方には、HanaPrimeがおすすめです。

HanaPrimeでは、彼女へのプレゼントにぴったりのお花を用意しています。

3,000〜50,000円とさまざまなお花をラインナップしていますので、興味のある方はぜひ公式サイトをご覧ください。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES