幸せの意味を持つ花言葉おすすめ22選

恋人の誕生日や2人の記念日など、恋愛をしているとお花を贈る機会は多いものです。

お花にはそれぞれ違った花言葉があります。

大切な人に贈るなら、伝えたいメッセージを持ったお花を選ぶのがおすすめです。

今回の記事では「恋愛の幸せ」に関連した花言葉を持つお花を集めました。

HanaPrimeでは恋人へのプレゼントにふさわしいお花を取りそろえています。

\大切な人に気持ちが伝わるお花の贈り物/

幸せの花言葉を持つお花を探す

幸せの意味を持つおすすめの花言葉22選

ナノハナ「快活な愛」「小さな幸せ」「豊かさ」「明るさ」
ブルースター「幸福な愛」「信じ合う心」
胡蝶蘭「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」
紫のラナンキュラス「幸福」
黄のパンジー「つつましい幸せ」
ブバリア「誠実な愛」「幸福な愛」「夢」「情熱」
白のルピナス「いつも幸せ」
カスミソウ「感謝」「親切」「幸福」
クチナシ「とても幸せです」「喜びを運ぶ」
コルチカム「幸せ」「幸福」「青春の日々」
ベゴニア「幸せな日々」「愛の告白」「片思い」
赤のゼラニウム「君ありて幸福」「あなたがいて幸せ」
黄のヒヤシンス「あなたとなら幸せ」
白のアザレア「あなたに愛されて幸せ」「充足」「満ち足りた心」
ネリネ「幸せな思い出」
ピンクのバラ「幸福」「感謝」
ピンクのチューリップ「幸福」「愛の芽生え」「思いやり」
タンポポ「幸福」「愛の神託」
ブルーデージー「幸福」「幸運」「恵まれている」
カランコエ「幸福を告げる」「あなたを守る」
スズラン「幸せが訪れる」
スミレ「小さな幸せ」「誠実」
花束の通販

① ナノハナの花言葉「小さな幸せ」

ナノハナ花言葉は、「快活な愛」「小さな幸せ」「豊かさ」「明るさ」です。

暖かい地域では、まだ寒い1月頃から咲き始めるナノハナ

鮮やかな黄色いお花は、人々に、一足早い春の訪れを告げます。

ナノハナを見ると、すぐそこまで来ている春を感じ、心を躍らせることから、愛や幸せに関する花言葉が付けられました。

「明るさ」という花言葉は、空に向かって花咲くナノハナの咲き姿に由来しています。

また、黄色は風水において「金運」を示す色です。

黄色いナノハナを金色になぞらえて、「豊かさ」という花言葉も付けられています。

② ブルースターの花言葉「幸福な愛」

ブルースターの持つ花言葉は、「幸福な愛」や「信じ合う心」です。

5枚ある花びらが星形に見えることから、ブルースターという花の名が付けられました。

西洋の結婚式では、花嫁や花婿、参列者が、青いものを身に付けて幸せを願う、「サムシングブルー」と言う風習があります。

ブルー=青は「誠実」を表していて、これからの夫婦の末永い幸せを願うのが習わしです。

ブルースターはサムシングブルーでも良く身に付けられることから、幸福を象徴するお花として花言葉が付けられました。

またブルースターは、「ベイビーブルー」として男の子が生まれたときに贈るお花でもあります。

鮮やかなブルーが美しく、結婚祝いや出産祝いにはぜひ選びたいお花です。

③ 胡蝶蘭の花言葉「幸福が飛んでくる」

胡蝶蘭の美しく咲く姿、まるで蝶が舞う様子に似ていていませんか。

蝶が幸せを運んでくるという由来から「幸福が飛んでくる」という花言葉が付けられました。

とても縁起の良い花とされていて、お祝い事には欠かせないお花です。

胡蝶蘭は、色ごとにも、違った花言葉が付けられています。

  • 白色 「清純」
  • ピンク色 「あなたを愛する」
  • 黄色 色別の花言葉はないが、「明るい」「商売繁盛」のイメージで贈られる
  • 赤リップ(白い花弁に赤い中心部)色別の花言葉はないが、紅白で縁起物とされる

大切な人に贈るなら、愛にまつわる花言葉を持つピンク色の胡蝶蘭はいかがでしょうか。

気軽な贈り物にはミディサイズ、華やかな贈り物には3本立ちや5本立ちなど。

贈る用途に合わせて好みの色味やサイズを選んでみてください。

④ 紫のラナンキュラスの花言葉「幸福」

紫のラナンキュラスの花言葉は、「幸福」

ラナンキュラス全体の花言葉は、「とても魅力的」や「晴れやかな魅力」です。

ラナンキュラスの花びらがシルクのように美しいことから「魅力」に関する花言葉が付けられました。

幾重にも重なる花びらが美しく、バラよりも控えめで優しい印象のお花です。

紫のラナンキュラスは、中でも特に大人っぽく、高貴なイメージがあります。

その咲き姿には自信が溢れ、満ち足りた幸福を象徴するかのようです。

大切な人と幸せな気持ちを分かち合いたいときに贈るのにふさわしいお花と言えるでしょう。

⑤ 黄のパンジーの花言葉「つつましい幸せ」

黄色いパンジーの花言葉は、「つつましい幸せ」

恋人や夫婦など、大切な人との幸せな日々への感謝や、愛情を伝えたいときに贈りたいお花です。

また、パンジーのお花全体の花言葉は「もの思い」や「思い出」

これは、俯き気味に咲くパンジーの姿が、どこか物思いにふけっているようであることに由来しています。

パンジーは花びらに模様があるので、それが思い出を懐かしむ人の顔のように見えるからという説もあります。

中でも黄色いパンジーは、優しさと平和を感じる雰囲気があり、日常の平穏な幸せを思わせることから花言葉が付けられました。

⑥ ブバリアの花言葉「幸福な愛」

ブバリアの花言葉は、「誠実な愛」「幸福な愛」「夢」「情熱」

実は現在流通しているブバリアは、30種類もある原種を交配してやっと生まれた品種です。

園芸家が試行錯誤を繰り返し、品種改良したことから「夢」や「情熱」という花言葉が付けられました。

またブバリアのお花は十字架を連想させる形をしているので、ウェディング装花としても人気があります。

「誠実な愛」や「幸福な愛」という花言葉は、結婚式に使われることに由来して付けられました。

結婚記念日など、改めて大切な気持ちを伝えたいときに贈りたいお花です。

花束の通販

⑦ 白のルピナスの花言葉「いつも幸せ」

白のルピナスの花言葉は、「いつも幸せ」です。

イギリスでは昔、薬草としてルピナスを食べる習慣がありました。

心を明るくし、想像力を高める薬草と信じられていたことが花言葉の由来です。

小さなお花を穂のように咲かせる姿は可憐で、日々の生活の豊かさを思わせます。

幸せな日々への感謝を伝えたいときにふさわしいお花です。

⑧ カスミソウの花言葉「幸福」

カスミソウの花言葉は、「感謝」「親切」「幸福」です。

小さなお花があつまって咲く姿は繊細でかわいらしく、メインのお花を引き立ててくれる魅力があります。

ふわふわの優しい姿が、愛情を感じさせるお花です。

どんなお花と合わせても引き立て役になってくれることから「感謝」「親切」という花言葉が付けられました。

「幸福」という花言葉は、小さなお花が集まって咲く幻想的な雰囲気が、幸せが集まる姿を連想することに由来します。

またカスミソウには「Baby’s breath(赤ちゃんの吐息)」という英名が付けられています。

相手の好きなお花と合わせて感謝を込めて贈ったり、出産祝いにも最適なお花です。

⑨ クチナシの花言葉「とても幸せです」

クチナシには、「とても幸せです」や「喜びを運ぶ」という花言葉があります。

クチナシは初夏に咲く、甘く魅力的でロマンチックな香りを放つお花です。

その香りが人々に幸せを運ぶことから花言葉が付けられました。

またアメリカではガーデニアと呼ばれ、男性がダンスパーティーに女性を誘うときに贈るお花としても知られています。

日本でいう、赤いバラのような役割のお花です。

「とても幸せです」という花言葉はそのときの女性の感情を表したもの。

クチナシの甘い香りは、贈られた人を幸せいっぱいに包んでくれることでしょう。

⑩ コルチカムの花言葉「幸せ」

コルチカムの花言葉は、「幸せ」や「幸福」、「青春の日々」

それ以外にも、10個以上の花言葉が付けられているめずらしいお花です。

これはコルチカムの原産地が、他のお花に比べて広範囲で、地域ごとの文化や言語で花言葉が表現されたためと考えられています。

「青春の日々」の他に、「悔いなき青春」「楽しい思い出」という花言葉も付けられているコルチカム

大切な人との記念日に花言葉を添えて贈れば、思い出話に花を咲かせるきっかけになってくれるお花です。

⑪ ベゴニアの花言葉「幸福な日々」「愛の告白」

ベゴニアの花言葉は、「幸せな日々」「愛の告白」です。

恋愛にまつわるものでは「片思い」という花言葉もあります。

ベゴニアは葉の形がハートに見えることから、「愛の告白」という花言葉が付けられました。

また「幸福な日々」という花言葉は、ベゴニアのぷっくりとした蕾が花開き、成長する様子を幸福になぞらえたことが由来です。

「片思い」は、ベゴニアの葉が品種によっては左右非対称であることから付けられました。

色とりどりのお花を咲かせるベゴニアは、花鉢として販売されることがほとんどです。

色ごとにも花言葉が付けられているので、贈りたいメッセージに合わせて好みのお花を選んでみてください。

  • 白 「親切」「真実」
  • 赤 「公平」
  • ピンク 「丁寧」
  • 黄色、オレンジ 「繁栄」

⑫ 赤のゼラニウムの花言葉「あなたがいて幸せ」

赤のゼラニウムの花言葉は、「君ありて幸福」「あなたがいて幸せ」

会えたことへの感謝や、いつも一緒にいてくれてありがとうという気持ちを伝えるのにふさわしいお花です。

ゼラニウムはお花が中央に集まるように咲きます。

その咲き姿が寄り添っているように見えるので、あなたがいて幸せという花言葉が付けられました。

ゼラニウム全体には、「信頼」や「尊敬」という花言葉もあります。

ただし、明るい赤色ではなく深紅(緋色)のゼラニウムの花言葉は「憂鬱」です。

誤解が生まれないように、ギフトで贈る際には明るい赤色のお花を選びましょう。

⑬ 黄のヒヤシンスの花言葉「あなたとなら幸せ」

黄色のヒヤシンスの花言葉は、「あなたとなら幸せ」です。

この花言葉が付いた由来には古いギリシャ神話があります。

とても美しい青年ヒュアキントスは、恋人の太陽神アポロンと円盤投げを楽しんでいました。

しかし、ヒュアキントスに思いを寄せていた風の神ゼピュロスはその光景を見て嫉妬します。

その嫉妬心から、ゼピュロスが吹かせた突風は不運にも、円盤の軌道を変え、ヒュアキントスに額に激突。

ヒュアキントスの流した血から生まれたのが、ヒヤシンスです。

このストーリーになぞらえて、色ごとに場面を象徴するような花言葉が付いています。

中でも、赤と紫のヒヤシンスにはゼピュロスの心情を表したネガティブな花言葉があるので贈る際には気を付けましょう。

⑭ 白のアザレアの花言葉「あなたに愛されて幸せ」

白いアザレアの花言葉は、「あなたに愛されて幸せ」「充足」「満ち足りた心」です。

アザレアを縁取るふわふわした花びら、まるで花嫁のウェディングドレスに見えませんか。

幸せいっぱいの花嫁の感情を表して、花言葉が付けられました。

アザレアは日本でよく見かけるツツジの一種で、ヨーロッパで品種改良されたものの総称を指します。

日本のツツジに比べ、八重咲きなどゴージャスな見た目が特徴的です。

華やかな姿で、婚約祝いや結婚祝いの贈り物にも、最適なお花と言えるでしょう。

⑮ ネリネの花言葉「幸せな思い出」

ネリネの花言葉は、「幸せな思い出」

ダイアモンドリリーという美しい別名を持ち、小さなユリのようなお花を咲かせます。

ネリネの花言葉の由来になったのは、ギリシャ神話に登場する美しい水の女神ネ―レイスの物語です。

ネ―レイスが暮らしていたのは、とても深い海の底。

なかなか出会うことができなかったため、ネ―レイスに出会ったときの喜びを表して「幸せな思い出」という花言葉が付けられました。

再開を待ち望む気持ちを託して「また会う日を楽しみに」という花言葉もあります。

ダイアモンドリリーという名前の通り、太陽の光を受けると花びらがキラキラと光り輝くのが特徴です。

その姿はまるで宝石のようなので、大切な人への贈り物にぜひ選んでみてください。

⑯ ピンクのバラの花言葉「幸福」

ピンクのバラの花言葉は、「幸福」「感謝」です。

見る人を優しい気持ちにするピンクのバラは、まさに贈られた人を幸福にしてくれるはず。

大切な人に感謝や愛情を伝えたいときに選びたいお花です。

また、バラは贈る本数によっても、意味が変わります。

「あなたに会えて心から嬉しい」という意味の5本や、「感謝します」という意味の8本。

「最も愛しい人」という意味を持つ11本などを選んで贈ってみてはいかがでしょうか。

バラの本数のさらに詳しい意味については、花言葉・誕生花の記事「バラ」を参考にしてください。

花束 スタンダードブーケ #1238 size:100

花束 スタンダードブーケ #1238 size:100

花束 スタンダードブーケ #1238 size:100をお祝いやプレゼント用に無料のメッセージカード付きで最短当日に出荷します。おしゃれでアイディア性のある花束で気持ちを晴れやかにお部屋を華やかに彩ります。

詳しく見る

⑰ ピンクのチューリップの花言葉「幸福」

ピンクのチューリップの花言葉は、「幸福」「愛の芽生え」「思いやり」

また西洋では「perfect lover(理想の恋人)」という素敵な花言葉も付けられています。

チューリップの花言葉の由来になったのは、古いオランダの物語です。

昔、とても美しい女性がいました。

女性が結婚するのにふさわしい年齢になった頃、3人の男性から求婚されます。

3人はそれぞれ、剣、王冠、黄金を女性に贈りました。

しかし女性はどうしても、3人のうち1人だけを選ぶことができません。

そこで女性は、女神フローラに頼んで、自分をチューリップのお花にして欲しいと願います。

女性は美しいチューリップになり、3人の男性に大切に育てられました。

チューリップの花、葉、球根はそれぞれ、剣、王冠、黄金、3つの贈り物を表しているとも言われています。

大切な人への贈りものに選ぶ際にはぜひ、メッセージカードに花言葉を添えて贈ってみてください。

⑱ タンポポの花言葉「幸福」

タンポポの花言葉は、「幸福」「愛の神託(知らせ)」です。

古くヨーロッパでは、タンポポの綿毛を使って恋占いをしていたと伝えられています。

そのため、恋占い=神様からの知らせという意味で「神の神託」や「幸福(な知らせ)」という花言葉が付けられました。

日本では馴染みのある人も多いお花ですが、恋占いに使われていたと知ると、なんだかロマンチックなお花に見えてきませんか。

開花期間はおよそ3日と短いですが、上手に管理すれば水に生けた状態でも綿毛になるまでの様子を楽しむことができます。

⑲ ブルーデージーの花言葉「幸福」

ブルーデージーの花言葉は、「幸福」「幸運」「恵まれている」です。

花言葉は、結婚式で何か青いものを身に付けると幸せになれるとされている「サムシングブルー」に由来しています。

また学名の「Felicia」は、「Felix(恵まれている)」という意味を持つラテン語が語源です。

鮮やかな青い花びらと中心の黄色のコントラストが美しいブルーデージー

日本では多年草としてガーデニングに使われることの多いお花です。

⑳ カランコエの花言葉 「幸福を告げる」

カランコエの花言葉は、「幸福を告げる」「あなたを守る」です。

カランコエのお花がベルのような形をしていることから、祝福にまつわる花言葉が付けられました。

また「あなたを守る」という花言葉は、お花同士がぎゅっと集まって咲く姿に由来しています。

お花の中ではめずらしく、1月から5月の寒い時期に開花を迎えるのも特徴です。

寂しくなりがちな冬のガーデンシーンを、色鮮やかに彩ってくれることでしょう。

赤、黄色、白、ピンクなど色も豊富なので、相手のイメージに合わせて好みのものを選んでみてください。

㉑ スズランの花言葉「幸せが訪れる」

スズランの花言葉は、「幸せが訪れる」

西洋では「優しさ」「愛らしさ」という花言葉もあります。

ヨーロッパでスズランは、春の訪れを告げるお花として親しまれていて、喜びの象徴です。

フランスでは5月1日を「スズランの日」と呼び、スズランを贈られた人に幸福が訪れるとされています。

日本でもちょうど4月から5月ごろに咲くお花なので、見かけると春の訪れを感じて心躍る人も多いのではないでしょうか。

切り花としても出回っていて、小ぶりでかわいらしい見た目はさりげない贈り物に最適です。

ただしお花や葉には毒があるので小さな子どもがいる人や、ペットを飼っている人に贈る際は注意しましょう

㉒ スミレの花言葉「小さな幸せ」

スミレの花言葉は「小さな幸せ」「誠実」です。

色ごとにもそれぞれ、愛や幸せにまつわる花言葉が付けられています。

  • 紫のスミレ 「愛」
  • 白いスミレ 「あどけない恋」「無邪気な恋」
  • 黄色いスミレ 「田園の幸福」「つつましい喜び」

花言葉は、スミレが道端や草のかげにひっそりと咲く姿から付けられました。

その奥ゆかしい姿が、日々の小さな幸せを感じさせることに由来しています。

「幸せ」な花言葉を持つお花を選んで、大切な人に想いを伝えよう

大切な人に贈るお花、喜んで欲しいからこそ、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。

せっかくなら「幸せ」にまつわる花言葉を持つお花を選んで、大切な人に想いを届けてみてはいかがでしょうか。

HanaPrimeでは、大切な人への贈り物にふさわしいお花のギフトを豊富に取り揃えています。

無料のメッセージカードを付けることができるので、選んだ理由をカードに添えれば、忘れられない特別な贈り物になるはずです。

贈り物にお花のギフトをお探しの際はぜひ、公式サイトをチェックしてみてください。

胡蝶蘭の通販

一覧へ戻る

オススメの記事

RECOMMENDED ARTICLES